« とりあえず弘前から♪ | トップページ | セクシーな美好太夫。 »

2013年3月27日 (水)

ほんでもって八戸へ♪

ほんでもって八戸へ♪
昨日は、青森ツアーの千秋楽…てか、2日しかないけどね。

んな訳で、弘前から八戸へやって参りました。〈八戸市公民館〉にて、昼夜公演。

先ず、昼の部。鯛好『雛鍔』(←久し振りに聴いたけど、相変わらず子供がキモい♪)、私『妾馬』でお仲入り。勝丸師匠の太神楽をはさみ、好楽『目薬』でお開き。

昼夜の間は、お散歩タイム。

本八戸駅の斜向かいに〈ヌード劇場 八戸マノン〉と云う、恐ろしくいかがわしい小屋が… (-_-;)

ただ〈本日初日〉に〈開演中〉としてある上に、更には5千円の入場料が4千円に下がっていたので、芸人としては入りたい事この上ない! o(><)o

「入りたい…でも、ひとりぢゃ淋しい熱帯魚だから!」と、仕方なく断念しました… (ノ_・。)

楽屋に帰ると、同じように散歩から帰ってきた鯛好に…

「本八戸駅の斜向かいにヌード劇場があって、芸人としては入りたかったんだけど、ひとりぢゃ怖いからやめちゃったよ」

と云ったら…

「兄さん、ご心配なく!おばさんしか出てませんでしたから♪」

ってオイ、行ったのかよ! (>_<)(←嘘です)

さて、夜の部。鯛好『魚根問』、私『夢金』でお仲入り。勝丸師匠をはさみ、好楽『親子酒』でお開き。

終演後、ホテル近くの〈ぼてじゅう〉と云うお店で、ふぐ尽くしの打ち上げ。

出演者よったりで、ふぐのヒレ酒を呑みながら、ある大先輩との思い出話に華が咲きました。改めて、その大先輩は偉大な方です。

さて、帰京しました。いざ、清元美好太夫の美声を聴きに三越劇場へ! (>_<)

|

« とりあえず弘前から♪ | トップページ | セクシーな美好太夫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/50978346

この記事へのトラックバック一覧です: ほんでもって八戸へ♪:

« とりあえず弘前から♪ | トップページ | セクシーな美好太夫。 »