« セクシーな美好太夫。 | トップページ | 【映画見聞記 vol. 434】 »

2013年3月29日 (金)

脅威の男、その名は桂宮治!

脅威の男、その名は桂宮治!
先程〈上野広小路亭〉にて【しのばず寄席】でした。

楽屋入りすると、桂宮治さんがいらっしゃいまして…

宮治さんは、昨年の【NHK新人演芸大賞】にて、二ツ目になったばかりにも拘わらず、見事に大賞を受賞された方。

初めて彼の落語を聴いたのは、まだ萬橘が〈きつつき〉の頃…

そのきつつきの勉強会に私はゲストで呼ばれており、そこに前座で入っていたのが此の宮治さん。

iPodで木村カエラを片耳で聴きながら余裕をこいていた私の、もう片耳に聴こえてきたのが宮治さんの『まんじゅう怖い』…

「オヤ、コイツ面白いぞ…コリャ、ヤバいぞ!?」

…と、感じさせる高座。それがドッカンドッカンウケて、更にその後のきつつきもドッカンドッカンウケて、ゲストの筈の私が思いきり緊張させられたのを、昨日の事のように覚えてます… (☆_☆)

そんな彼のネタは『強情灸』。押して押して押しまくる芸はギラギラしていて、お客様を驚異的なパワーで圧倒します♪ O(≧∇≦)o

神田松之丞さんと云い、芸協の此の世代は要チェックです! (>_<)

ちなみに私は、仲入り前で春ネタ『崇徳院』を演りました♪

|

« セクシーな美好太夫。 | トップページ | 【映画見聞記 vol. 434】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/51006501

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威の男、その名は桂宮治!:

« セクシーな美好太夫。 | トップページ | 【映画見聞記 vol. 434】 »