« アラ、意外! | トップページ | 萬橘師匠、お疲れ様でした! »

2013年3月10日 (日)

浦和から国立へ。

浦和から国立へ。
浦和から国立へ。
昨日は、浦和から車で20分くらいの場所にある〈プラザイースト〉にて【プラザイースト寄席 三三・木久蔵・王楽 三人会】でした。

開口一番の木りんくん『初天神』、私『片棒』、木久蔵師匠『紙入れ』でお仲入り。翁家勝丸師匠の太神楽をはさみ、トリの三三師匠『長屋の花見』でお開き。

それから夜は〈国立演芸場〉にて【第406回 花形演芸会】。

開口一番のまめ緑ちゃんが『桃太郎』を演ってる最中に、王ちゃん楽屋入り。

馬るこさんの痛烈な『新牛ほめ』から、志ん陽師匠のお人柄が出まくりの『熊の皮』、ロケット団さんの安定しまくりの爆笑漫才、遊馬師匠のニンに合い過ぎた『小間物屋政談』、ゲストである花緑師匠の軽快で心地好い『野ざらし』、ポカスカジャン先生の歌声まで、ソデで単なる〈演芸ファン〉と化して堪能していたら、あっという間にトリの私の出番…

昼間の三三師匠と木久蔵師匠との事について触れてから、ネタ出ししていた『ねずみ穴』へ。何度演ってもしんどい噺ですが、いいお客様方に助けられた気がしやす… (;´・`)

終演後、演芸場の近くの居酒屋にて、最後まで残ってくださっていた遊馬師匠に御馳走になりました。

遊馬師匠の師匠は、小遊三師匠。遊馬師匠が、どれほど小遊三師匠を愛してるかが、豪快過ぎる笑いと呑みっぷりとでビシバシ伝わってきました♪ O(≧∇≦)o

小遊三師匠の大ファンである私は、沢山のエピソードを聞けて嬉しい限り!遊馬師匠、有難うございます♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

|

« アラ、意外! | トップページ | 萬橘師匠、お疲れ様でした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/50688020

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和から国立へ。:

« アラ、意外! | トップページ | 萬橘師匠、お疲れ様でした! »