« 座間から逗子へ。 | トップページ | こうもりくん、お疲れ様でした! »

2013年2月12日 (火)

【映画見聞記 vol. 430】

昨日、自宅で『レザボア・ドッグス』と『96時間』を観ました。

前者は、云わずと知れたクエンティン・タランティーノ監督の処女作。

globeではありませんが「とにかく無性に…」観たくなり、DVDを借りました。

初めて観たのは、今を去ること17年前…惜しい!あと1年で、仇討ちになったのに! (≧へ≦)

大学1年だった王ちゃんは、その前にタランティーノの出世作である『パルプ・フィクション』を観ておりましたが、コレを観て…

「何、コレ…こっちの方が、断然面白いぢゃん!」

…と、ガツンと衝撃を受けました。

とにかくオープニングが堪らない! o(><)o

何やら怪しげな連中が、マドンナの『ライク・ア・ヴァージン』について語ってるところからの、そんな怪しげな連中が表を歩き始めるタイトルロールまでが、はちゃめちゃカッコイイ!17年振りに観ても、その印象は変わりませんでした… (;´・`)

また、そのオープニングで流れる『Little Green Bag』が最高♪観た直後の当時、ずっと聴きまくってましたから。それからしばらくして、木村拓哉さんのCMにも使われてましたな?

それから先の本編も抜群に面白く、くせ者揃いの役者達による演技合戦と、ご機嫌な音楽と、マニアックなネタをからめつつの緻密な脚本とで、100分間ちっとも飽きません。

ハーヴェイ・カイテル扮するホワイトがティム・ロス扮するオレンジを信頼しているクライマックスに、胸がキュンキュンして切なくなってしまうのですが、短い時間の中で此の信頼関係に無理を感じさせないのよ…再見してみて、此処に凄さを感じました。ウン、よく出来てます。

もしまだ御覧になってない方がおりましたら、是非ともDVDを借りて観てください! (☆_☆)

後者は、先日テレビでやっていたのを録画したのを観ましたが…

ダハハ♪ツッコミどころ満載のアクション映画で、かなり楽しませて頂きました! O(≧∇≦)o

リーアム・ニーソンの行動に、心の中で何度もガッポリばりに「オーイ!」とツッコミを入れた事か…レンタルしてポテチでも食べながら観るのに持ってこいの作品であります! (>_<)

矢っ張り映画はいいですね♪いつか撮れたらいいなァ… φ(.. )

|

« 座間から逗子へ。 | トップページ | こうもりくん、お疲れ様でした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/49356695

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 430】:

« 座間から逗子へ。 | トップページ | こうもりくん、お疲れ様でした! »