« 恒例の…い・そ・ご♪ | トップページ | CD発売記念口演、再び! »

2013年2月21日 (木)

ニッセイで高麗屋!…と、美好太夫♪

ニッセイで高麗屋!…と、美好太夫♪
先程、日比谷の〈日生劇場〉にて【二月大歌舞伎】を観劇。市川染五郎丈の復帰公演です。

先ずは、お父様である松本幸四郎丈による口上。こういう親子の情愛が伝わる口上って、お客様の胸に響きますよね… (ノ_・。)

そのまま『吉野山』へ。我が清元の師匠である清元美好太夫が出演してるのであります。

イケメンな上に美声な師匠、もしもオイラが女性だったら抱かれてるわいな♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

続きまして、河竹黙阿弥作『新皿屋敷月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ)』。

大抵は『魚屋宗五郎』の部分だけですが、今回は発端の〈弁天堂の場〉からの通し狂言。

此の狂言は『お菊の皿』『らくだ』『妾馬』をはじめとした落語のエッセンスが沢山詰まっていて、とても楽しめます♪ ◎^∇^◎

「今日は送るもんぢゃねえ」とか「立って茶ァ出す奴があるか」に加え、仏壇の前で手を合わせる時に座布団を外すところとか、さりげない台詞や仕草に作品の品格を感じます… m(__)m

佐藤忠信と磯部主計之助を演じておられた染五郎丈、凛としたお姿で完全復活されておりました。

これからの歌舞伎界を背負って立たれるお方、くれぐれもご自愛くださいませ♪ o(^-^o)(o^-^)o

…さて、オイラはこれから〈ミュージックテイト西新宿店〉にて、ポニーキャニオンから出たCDの発売記念公演です! o(><)o

名狂言と名演に触発された王ちゃん、気合い入れて頑張って参ります! (>_<)

|

« 恒例の…い・そ・ご♪ | トップページ | CD発売記念口演、再び! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/49554542

この記事へのトラックバック一覧です: ニッセイで高麗屋!…と、美好太夫♪:

« 恒例の…い・そ・ご♪ | トップページ | CD発売記念口演、再び! »