« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

【映画見聞記 vol. 432】

【映画見聞記  vol.<br />
 432】
先日〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『世界にひとつのプレイブック』を観ました。

家も仕事も妻も失い、精神を病んだパットと云う男が、同じように問題を抱えて生きているティファニーと云う女性と出会い、再生していく様を描いた人間ドラマ。

パットを演じるのは『ハングオーバー!』シリーズのブラッドリー・クーパー。

ティファニーを演じるのは、新鋭ジェニファー・ローレンス。若干22歳の彼女は、本作で【第85回 アカデミー賞】の〈主演女優賞〉を受賞しました。史上最年少ぢゃないかしら?

そのパットの両親に、あのロバート・デ・ニーロと『アニマル・キングダム』に出ていたジャッキー・ウィーヴァー。

監督は『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル。

好みの香りがして、かなり楽しみな作品です♪さて、如何なもんでしょうか…

タハハ…

阿呆かとおもうくらいに泣いてしまいました。何て優しい作品なんでしょう。『テッド』と並び、現時点で本年度ナンバーワンです。

オスカーを獲得したジェニファーが22歳とは思えない程、複雑なキャラを演じて大変お見事でしたが、個人的に更に驚かされたのは、ブラッドリー・クーパー。

序盤から中盤にかけての、前のカミさんとヨリを戻したがっている時の表情と、クライマックスからのマトモになった時の表情が、ガラリと変わってるのよ!こんな深い演技が出来るだなんて、ちっとも知りませんでした… (☆_☆)

ちょいちょい泣かされそうな場面でも堪えてきましたが、パットが手紙の代筆に気付いた場面で涙のダムが決壊し、デ・ニーロ演じるロクデナシ親父がパットに説教(?)する場面で、涙がぽろぽろでした… (ノ_・。)

デ・ニーロは、スコセッシ映画でお馴染みだった〈狂人〉を演じるよりも、普通のどうしようもないオッサンを演じた方が、演技の上手さがよくわかります。矢張り、名優ですな?

「EXCELSIOR!(より高く!)」

絶望の向こう側にある光を、ライトにシンプルに描いた名作です。皆様方、是非とも劇場で御覧ください♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

…此の映画に、オスカーの作品賞も監督賞も上げたかったでがんす… φ(.. )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

【第28回 三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝

【第28回 三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝
明日(28日)、桜木町の〈横浜にぎわい座・のげシャーレ〉にて【第28回 三遊亭王楽のにぎわい道場】があります。

ネタ出ししている『ねずみ穴』を含め、三席申し上げます。

愛楽師匠に弟子入りしたばかりの三遊亭愛坊くんが、開口一番を勤めます!お楽しみに♪ ◎^∇^◎

18時30分開場・19時開演。

前売 1,500円・当日 1,800円。

ご予約・お問い合わせは…

横浜にぎわい座
045(231)2515

です。

次回の〈第29回〉が、5月30日の木曜日に決まっておりまして…

そして次々回が、記念すべき〈第30回〉になりますので、上の〈芸能ホール〉にてゲストの方を招いて、8月15日の木曜日に開催する事が決まりました! (>_<)

とりあえず明日、お時間ございましたら、是非いらしてください♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

【映画見聞記 vol. 431】

【映画見聞記  vol.<br />
 431】
先日〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『ムーンライズ・キングダム』を観ました。

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ライフ・アクアティック』『ダージリン急行』など、一風変わったコメディで知られるウェス・アンダーソン監督の最新作。

12歳のサムとスージーが駆け落ちをして…さて、如何なもんでしょうか?

可愛らしいし、クスリと笑える部分もちょいちょいあるんですが、基本的に此の監督の作品が好みではないようです。

こういったシュールなコメディよりも、下品なコメディが矢っ張り好きなんでしょうね? (゜ω゜?)

『ポリス・アカデミー』とか『俺たちフィギュアスケーター』とか『テッド』とか…人間が上品でいけませんね♪ ( ̄▽ ̄;)

ところで私のオスカー予想、アンハサの助演女優賞以外、思い切り外してましたね… (☆_☆)

まさかレロン・リーが…違った、アン・リーが2度目の監督賞を受賞するなんて…! (。。;)

そしてまさかC.J.ルイスが…間違えた、ダニエル・デイ=ルイスが3度目の主演男優賞を受賞するなんて…! Σ(゜ロ゜ノ)ノ

とにかく受賞者の皆さん、おめでとうございます♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

軽〜い円朝噺。

軽〜い円朝噺。
軽〜い円朝噺。
昨日は〈池之端しのぶ亭〉にて【三遊亭好楽 独演会】。

主役の好楽の他に、私とこうもりくんが出演。

ところでこうもりくん、字が汚いんすよ… (-_-;)

彼がお客様の名前を書いたのですが、写真の通り〈川畑様〉が〈川火田様〉になってるし〈森田様〉も何だかちょっぴりおかしい。

開口一番の〈字へたっぴくん〉が『元犬』、仲入り後に登場した私が『ふだんの袴』。

好楽は『死神』『芝浜』と、円朝噺を二席。

どちらも久し振りに聴きましたが、こういった噺は此のくらい軽くてもいいのかなと。彼なりの味が出ていて、コレはコレでアリだと思います(←上から目線?)。

さて、愚父に負けじとオイラも頑張ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オスカー予想!

今日(25日)の午前9時より【第85回 アカデミー賞】の授賞式が開催されるそうなので、とりあえず予想しておきます! o(><)o

ノミネートされてる作品、殆ど観ておりませんが、下記の通り…

〈作品賞〉…『世界にひとつのプレイブック』

〈監督賞〉…デヴィッド・O・ラッセル(『世界にひとつのプレイブック』)

〈主演男優賞〉…ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』)

〈主演女優賞〉…ジェシカ・チャスティン(『ゼロ・ダーク・サーティ』)

〈助演男優賞〉…ロバート・デ・ニーロ(『世界にひとつのプレイブック』)

〈助演女優賞〉…アン・ハサウェイ(『レ・ミゼラブル』)

…主要部門だけを、しかも何の根拠もありません(?)が、それでは順番に…

前哨戦とも云える【ゴールデン・グローブ賞】を制したのは『アルゴ』だったのですが、監督のベン・アフレックがノミネートされとらんのよ! (。。;)

作品賞・監督賞は、大抵は連動してますから、その確率から行くと『アルゴ』は無いかなと。

…で、監督賞にノミネートされてる人を見ると、アン・リーとスピルバーグは既に獲得してますし、外のミヒャエル・ハネケと新進ベン・ザイトリンを外すと、前にオスカーに絡んだ『ザ・ファイター』を撮ってるデヴィッドかなと。

主演男優賞は、ダニエル・デイ=ルイスとデンゼル・ワシントンは既に獲得してるから今更無いでしょうが…

あとはブラッドリー・クーパー、ホアキン・フェニックス、ヒュー・ジャックマンの3人の中の誰かなんですが、何となく大作で堂々と歌っていたヒューかなと。あまり好きではなかったけどね?

主演女優賞は、ビン・ラディン映画『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカで。どうやら大本命らしいから。

ただ『ハッシュパピー バスタブ島の少女』って映画に出てるクヮヴェンジャネ・ウォレス(←見ながら書いても、口にする事が出来ない名前です)って方が、何と若干6才らしいのよ! (☆_☆)

此の子が獲得したら、話題性があって面白いんですが…そんな甘いもんぢゃないよね? (゜ω゜?)

助演男優賞は、全員が既に受賞してる方々。

近年獲得したばかりのアラン・アーキンとクリストフ・ヴァルツを外すと、トミー・リー・ジョーンズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、デ・ニーロの3人…

トミーは何となく無さそうだから外すと、フィリップが本命かなと思うんですが…いや、久し振りにデ・ニーロに脚光を浴びせるかなと思います。

助演女優賞は、迷う事なくレミゼのアンハサに…

個人的にはレミゼの彼女が良かった訳ではありませんが、昨年は『ダークナイトライジング』や『ワン・デイ』にも出演して大活躍でしたし、オスカーって割とそんな感じで上げる事が多いですから。

以上です。めちゃくちゃ眠いから、とりあえず寝ます。目覚めのオスカーが楽しみやね♪ ◎^∇^◎

…それよりも(?)【2012 王楽アカデミー賞】を発表せなあかんね… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

四代目萬橘、復活!

四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
四代目萬橘、復活!
昨日は、飯田橋の〈ホテルメトロポリタン エドモント〉にて【四代目・三遊亭萬橘 真打昇進襲名披露】でした。

記者会見は、萬橘の師匠である円橘師匠、一門の会長である鳳楽師匠、一門の患部…否、幹部で〈五天王〉のひとりである楽之介師匠が並びました。勿論、萬橘本人も。

進行を私がさせて頂いたのですが、円橘師匠の〈きつつき入門話〉に、鳳楽師匠にしては珍しい自虐ネタ、はたまた楽之介師匠のニヤニヤしながらの訳の分からない話が、めちゃくちゃ面白かったっす♪ ◎^∇^◎

パーティー自体は、小円朝師匠の司会で進み、ご来賓の皆様からの御祝辞が、萬橘を心から愛してる事が伝わる素晴らしいものでした。中でも、たい平師匠のご挨拶は、笑いと涙が混ざり合って、会場の雰囲気が「全米が泣いた」みたいになっておりました… m(__)m

そして余興は、我が小中学生時代の後輩・活弁士の坂本頼光くんによる活弁。

『白い巨塔』をベースに、萬橘襲名披露の御祝儀をどうするか迷走する様を描いた『白い袋』…コレがもう大爆笑!頼光くん、萬橘の為に素敵な作品を作ってくださり、有難うございます! o(><)o

お開きの段での本人のご挨拶も、心がこもってる上に勢いもある彼らしいご挨拶でした。

とにかく最高の披露宴でして、それも彼のお人柄の賜物でしょう。

真打昇進襲名披露は、3月1日から10日まで〈お江戸両国亭〉にて、18日から21日まで〈池之端しのぶ亭〉にて、31日は〈浅草演芸ホール〉にて、それぞれございます。

皆様方、萬橘は才能があるだけでなく、周りの人間を大切にする一本気な男です。

酒を呑めないにも拘わらず、嫌な顔ひとつせずに、いつも朝まで付き合ってくれるような男です。それは、朝まで付き合わせた回数が一番多い私が保証致します。

そんな男ですので、一日でも多く萬橘の為に寄席へ足をお運び頂ければ幸甚です… m(__)m

人生萬橘(満喫)!今後とも、四代目・三遊亭萬橘をどうぞ宜しくお願いします♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

四派で文治襲名を祝う!

四派で文治襲名を祝う!
昨日は、池袋の〈新文芸坐〉にて【四派真打競演で祝う 十一代桂文治襲名記念】。

番組は、出番順に…

トークショー、三遊亭王楽、入船亭扇辰
〈仲入り〉
立川生志、桂文治
(敬称略)

でした。

先ずは、トークショー。私が拙い司会を勤めさせて頂きましたが、文治・生志・扇辰各師匠はほぼ同期ですから、特に何もせずに盛り上がってくださいました♪

トップの私が『パパずれてるゥ!』。

続いて扇辰師匠が、ウチの大師匠が演っていた大変珍しい『お祭佐七』!女性は色っぽいし、男は鯔背だし、江戸の香りがプンプン漂う〈扇辰ワールド〉に、ひたすら酔いしれました… m(__)m

仲入り後、生志師匠。お馴染みの〈爆笑家元エピソード〉から、十八番の『反対車』(←前にも記しましたが、私のケータイでは、にんべんの付いた車が出ません)。

トリの文治師匠が、何と『らくだ』! (。。;)

マンガ的に誇張されたらくだの兄貴分が、はちゃめちゃ面白い♪私には、兄貴分が『グーニーズ』のスロースに見えました… m(__)m

終演後の打ち上げでは、文治師匠がアノ大きな声で「ガハハハハ♪」と笑いながら、ひとりで喋りまくっておりましたが、その顔が〈赤塚不二夫マンガ〉みたいで、それを真正面で見ているだけでげんなり…否、元気を頂きました♪

その後、扇辰師匠と2人で午前3時まで呑みまして、師匠の落語に対する取り組み方を聴かせて頂き、至福の時間を過ごす事が出来ました… (ノ_・。)

扇辰師匠、御馳走様でした。また宜しくお願いします! o(><)o

さて…今日は、萬橘の襲名披露パーティー!大いに祝って参ります♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

CD発売記念口演、再び!

CD発売記念口演、再び!
CD発売記念口演、再び!
CD発売記念口演、再び!
CD発売記念口演、再び!
CD発売記念口演、再び!
CD発売記念口演、再び!
昨日は〈ミュージック・テイト西新宿店〉にて【三遊亭王楽CD発売記念口演 in落語くらぶ】でした。

前回の発売記念口演はキングレコードからので、今回のはポニーキャニオンからのでありんす。

私は『ふだんの袴』『宿屋の仇討』『しの字嫌い』を、ノンストップで口演。狭い店内での落語会は、演ってる方も楽しいもんです♪ o(^-^o)(o^-^)o

お集まりくださった皆様、CDまでお買い求めくださり、誠に有難うございます… m(__)m

自分好きとしては、キングレコードさんのジャケットも破顔一笑で気に入ってたのですが、ポニーキャニオンさんの〈anan表紙風〉の方もかなりお気に入りです♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

これから独演会や両国など、様々な場所で販売させて頂くと思いますので、皆様見掛けましたら、必っず!お買い上げの程、宜しくお願いします♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

ニッセイで高麗屋!…と、美好太夫♪

ニッセイで高麗屋!…と、美好太夫♪
先程、日比谷の〈日生劇場〉にて【二月大歌舞伎】を観劇。市川染五郎丈の復帰公演です。

先ずは、お父様である松本幸四郎丈による口上。こういう親子の情愛が伝わる口上って、お客様の胸に響きますよね… (ノ_・。)

そのまま『吉野山』へ。我が清元の師匠である清元美好太夫が出演してるのであります。

イケメンな上に美声な師匠、もしもオイラが女性だったら抱かれてるわいな♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

続きまして、河竹黙阿弥作『新皿屋敷月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ)』。

大抵は『魚屋宗五郎』の部分だけですが、今回は発端の〈弁天堂の場〉からの通し狂言。

此の狂言は『お菊の皿』『らくだ』『妾馬』をはじめとした落語のエッセンスが沢山詰まっていて、とても楽しめます♪ ◎^∇^◎

「今日は送るもんぢゃねえ」とか「立って茶ァ出す奴があるか」に加え、仏壇の前で手を合わせる時に座布団を外すところとか、さりげない台詞や仕草に作品の品格を感じます… m(__)m

佐藤忠信と磯部主計之助を演じておられた染五郎丈、凛としたお姿で完全復活されておりました。

これからの歌舞伎界を背負って立たれるお方、くれぐれもご自愛くださいませ♪ o(^-^o)(o^-^)o

…さて、オイラはこれから〈ミュージックテイト西新宿店〉にて、ポニーキャニオンから出たCDの発売記念公演です! o(><)o

名狂言と名演に触発された王ちゃん、気合い入れて頑張って参ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

恒例の…い・そ・ご♪

恒例の…い・そ・ご♪
一昨日は〈杉田劇場〉にて【第12回 いそごふるさと寄席 三遊亭好楽・小遊三 二人会】。

メンバーは、出番順に…

三遊亭鯛好、三遊亭王楽、三遊亭小遊三
〈仲入り〉
林家花、三遊亭好楽

でした。

毎年恒例の此の落語会。今回も、お陰様で完売御礼… m(__)m

鯛好『家見舞』、私『妾馬』、小遊三師匠『引越しの夢』でお仲入り。

休憩後、花さんの紙切りをはさみ、トリの好楽『薮入り』でお開き。

今日も皆様、張り切って参りましょう♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

しのぶ亭に暖簾が…!

しのぶ亭に暖簾が…!
好楽が、ご贔屓のお客様方から〈池之端しのぶ亭〉に、素敵な暖簾を頂きました! O(≧∇≦)o

素敵な紺色の暖簾を賜り、好楽も私も喉をゴロゴロ鳴らして喜んでおります。皆様、有難うございました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

こうもりくん、お疲れ様でした!

こうもりくん、お疲れ様でした!
昨日は【両国寄席】。久し振りに『ふだんの袴』を口演。

トリは〈ジョニー〉こと上楽師匠。前日に【一関市・大東大原 水かけ祭り】に参加してからの両国トリでした… (☆_☆)

マイナス10度の極寒の中を、水をかけられながら裸で全力疾走する祭りから帰還したジョニー、さぞかし弱ってるかと思いきや、相変わらずホゲ〜ってな具合に元気印♪ o(^-^o)(o^-^)o

ネタは『転宅』。以前、私がリクエストして覚えて頂いたものであります。間抜けでチャーミングな泥棒が光ってますね♪ ◎^∇^◎

帰宅してから、録画しておいた【R−1ぐらんぷり 2013】を観ましたが…

こうもりくん、お疲れ様でした! o(><)o

あの舞台で堂々と落語を演ってくれた事、いち落語家として尊敬且つ感謝します… (ノ_・。)

個人的には、ヒューマン中村さんがツボでして、そのネタ作りには瞠目せざるを得ませんでした。「どっちから作るのだろう…」ってな具合にね?勉強させて頂きました… m(__)m

作りや運び方まで、正に〈鉄板クオリティ〉でしたが、2回戦には違う種類のものをぶつけないとアカンのですかね… (´〜`;)

とにかく同い年の三浦マイルドさん、優勝おめでとうございます♪ (*^▽^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

【映画見聞記 vol. 430】

昨日、自宅で『レザボア・ドッグス』と『96時間』を観ました。

前者は、云わずと知れたクエンティン・タランティーノ監督の処女作。

globeではありませんが「とにかく無性に…」観たくなり、DVDを借りました。

初めて観たのは、今を去ること17年前…惜しい!あと1年で、仇討ちになったのに! (≧へ≦)

大学1年だった王ちゃんは、その前にタランティーノの出世作である『パルプ・フィクション』を観ておりましたが、コレを観て…

「何、コレ…こっちの方が、断然面白いぢゃん!」

…と、ガツンと衝撃を受けました。

とにかくオープニングが堪らない! o(><)o

何やら怪しげな連中が、マドンナの『ライク・ア・ヴァージン』について語ってるところからの、そんな怪しげな連中が表を歩き始めるタイトルロールまでが、はちゃめちゃカッコイイ!17年振りに観ても、その印象は変わりませんでした… (;´・`)

また、そのオープニングで流れる『Little Green Bag』が最高♪観た直後の当時、ずっと聴きまくってましたから。それからしばらくして、木村拓哉さんのCMにも使われてましたな?

それから先の本編も抜群に面白く、くせ者揃いの役者達による演技合戦と、ご機嫌な音楽と、マニアックなネタをからめつつの緻密な脚本とで、100分間ちっとも飽きません。

ハーヴェイ・カイテル扮するホワイトがティム・ロス扮するオレンジを信頼しているクライマックスに、胸がキュンキュンして切なくなってしまうのですが、短い時間の中で此の信頼関係に無理を感じさせないのよ…再見してみて、此処に凄さを感じました。ウン、よく出来てます。

もしまだ御覧になってない方がおりましたら、是非ともDVDを借りて観てください! (☆_☆)

後者は、先日テレビでやっていたのを録画したのを観ましたが…

ダハハ♪ツッコミどころ満載のアクション映画で、かなり楽しませて頂きました! O(≧∇≦)o

リーアム・ニーソンの行動に、心の中で何度もガッポリばりに「オーイ!」とツッコミを入れた事か…レンタルしてポテチでも食べながら観るのに持ってこいの作品であります! (>_<)

矢っ張り映画はいいですね♪いつか撮れたらいいなァ… φ(.. )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

座間から逗子へ。

座間から逗子へ。
座間から逗子へ。
一昨日、座間の公演が終わると逗子へ。〈逗子文化プラザ・さざなみホール〉にて【第2回 三遊亭王楽ひとり会 in逗子】でした。

ハーモニーホール座間から車でさがみ野駅、さがみ野駅から相鉄線に乗り大和駅、大和駅から小田急線に乗り藤沢駅、藤沢駅から東海道線に乗り大船駅、大船駅から横須賀線に乗り逗子駅、逗子駅から歩いて逗子文化プラザに着いた時には、大層王ちゃんくたびれた… (☆_☆)

開口一番は、二ツ目の好の助くんで『家見舞』。前座さんでもないのに、開口一番を務めさせて申し訳ないっす! (>_<)

それから私は『パパずれてるゥ!』と『片棒』を、立て続けに口演。

休憩後のトリネタは『五貫裁き』。しばらく演ってないなと思ったら、今年初でした… (;´・`)

いらしてくださった方々が、またいいお客様で…皆様、次回は8月かと思われます。また宜しくお願いします! o(><)o

帰りの横須賀線内、東京に着くまで、好の助くんとプチ打ち上げをしました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

我が心のふるさと・座間へ…。〜はん治師匠、そして市助くん〜

我が心のふるさと・座間へ…。〜はん治師匠、そして市助くん〜
我が心のふるさと・座間へ…。〜はん治師匠、そして市助くん〜
昨日は〈ハーモニーホール座間・小ホール〉にて【第167回 ざま昼席落語会】。

前座の頃、此の落語会のレギュラー前座を毎月務めさせて頂き、様々なネタをかけさせてもらえる、有り難い会場でした。

志ん橋・喜多八・市馬・たい平・喬太郎・彦いちと云った、名手で人気者の各師匠方と初めて会ったのも、此の落語会。今や、稽古をつけてくださったり、お仕事をくださったりと、お世話になっている師匠方ばかりです。

そんな名手の方々が、いつもたっぷり二席ずつお演りになるのですから、前座としては嬉しい会でした♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

二ツ目になってからも色んな方と二人会をやらせて頂いた【ざま昼席】、今回は〈第150回記念〉以来の出演でした… m(__)m

今回は、柳家はん治師匠との二人会でしたが…

また此のはん治師匠にも、前座の頃から大変お世話になってるんだ! o(><)o

何がって、他の追随を許さない『ろくろっ首』をはじめ『転失気』に『千早振る』まで教えて頂いてますから… (ノ_・。)

そんな師匠との二人会、緊張しますが気合いも入ります! (>_<)

楽屋入りされたはん治師匠を見ると、図らずもペアルック!嬉しかった(?)んで、とりあえず前座の市助くんに撮ってもらいました♪ o(^-^o)(o^-^)o

さて、先ずは開口一番・市助くんが『一目上がり』でしたが…

彼、上手いねェ?とても21歳とは思えない程、堂々としておりやす。流石は「好きな歌手は?」と聞いたら「岡晴夫」って答えるくらい…ってオイ市助、ホントにお前は21歳なのか!?師匠の悪影響だろ… (-_-;)

お後の私が、自作の『パパずれてるゥ!』を演ったのですが…何と市助くん、もう既にネタ帳にそう書いていたのです! (。。;)

こういうのって、先輩としてはかなり嬉しいもんです…

市助よ、若い頃のオレが得意にしていた〈さりげないヨイショ〉を、教えてもいないのによくぞ会得した!市馬師匠を失敗ったら、オレのところへ来ていいぞ!…ってオイ、若い頃ったってお前も若ェぢゃねェか!さりげないヨイショだって、出来てなかったろ!大体「市馬師匠を失敗ったら」だなんて、縁起でもない事を云うな!それに、もし失敗ってもお前には行かないよ!…ってか、ツッコミどころが多くて疲れるよ!でも、自作自演だけどな!

…コホン。さて私の後は、はん治師匠。当代・桂文枝(三枝)師匠直伝の『背なで老いてる唐獅子牡丹』。

はん治師匠に初めて会った時は、小朝師匠の独演会で文枝師匠作『モーツァルト』を演っておられ、また次の時は同じく文枝師匠作『鯛』を演っておられました。

他には『ぼやき酒屋』など、数々の文枝師匠作品を高座にかけられているはん治師匠、東京の噺家の中では、ダントツで文枝師匠から教わっておられるかと思われます。

さて休憩後、図らずも仲入り前が〈新作落語特集〉でしたので、後半は古典の世界へ…私が『不動坊』、はん治師匠が『妾馬』で、めでたくお開き。

いつも大入りで、嬉しい限り!座間の皆さん、まだまだ王楽を育ててください♪ ◎^∇^◎

座間が終わると、夜は逗子で独演会だったのですが…次回へ続く! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

三遊亭こうもり、R−1ぐらんぷりの決勝進出!

三遊亭こうもり、R−1ぐらんぷりの決勝進出!
昨日は、急遽【両国寄席】でトリをとる事に。自作の『祭りのあと』を演りました。

…で、皆様方にお知らせがございます…

好楽の6番弟子である三遊亭こうもりくんが…

何と此の度【R−1ぐらんぷり 2013】の決勝に進出したのであります!ドンドンドンドンパフパフ〜♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

ご存知の方も多いでしょうけど、彼は元々〈末高斗夢〉と云う名前でピン芸人として活躍しておりましたが、落語をやりたくて一昨年の夏、僕のパパに弟子入りしました。

そんな彼が、今回の決勝でかけるのは『都々逸親子』! (。。;)

堂々と落語で勝負したのが凄いです… (☆_☆)

…が、居並ぶ相手は、今や飛ぶ鳥を落とすような顔をしたキンタロー。さんやスギちゃん、そしてこうもりと同じく〈世界のナベアツ〉から噺家に転身された桂三度さんと、かなりの強敵揃い! (>_<)

…然し聞くところによると、優勝者には500万円の賞金が出るのだそうな! o(><)o

こうもりくんが優勝した暁には、とっても贅沢なパーティーをマカオで催してくれるんですって!楽しみ〜♪ o(^-^o)(o^-^)o

決勝は、2月12日(木)19時から。フジにて生放送だそうです。

皆さん、こうもりくんが優勝しますよう、テレビの前で応援しててください♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

それもこれも、ぜん馬師匠のお陰!

それもこれも、ぜん馬師匠のお陰!
それもこれも、ぜん馬師匠のお陰!
それもこれも、ぜん馬師匠のお陰!
それもこれも、ぜん馬師匠のお陰!
昨日は、昼間が〈池之端しのぶ亭〉。

立川ぜん馬師匠をはじめ、好太郎師匠・私・きつつき・好の助・鯛好・ガッポリ建設・ダミー先生と、大変お賑やかな番組♪

私は、今年初で『パパずれてるゥ!』を演りました。

そして夜は【両国寄席】。

鯛好の二ツ目昇進披露でしたから、番組は出番順に…

こうもり、好吉、好の助、王楽、兼好、好太郎
〈仲入り〉
口上、鯛好、マギー隆司、好楽
(敬称略)

…と云う、好楽一門全員が揃い、ゲストに私と隆司先生が加わった奇跡的な番組! o(><)o

…でしたが、事情があって好楽が出られなくなり、立川ぜん馬師匠が代演される事に! (。。;)

こうもり『都々逸親子』、好吉『手紙無筆』、好の助『よいよい蕎麦』、私『恋してコチコチ』、兼好師匠『天狗裁き』、好太郎師匠『強情灸』でお仲入り。

休憩後、鯛好の二ツ目昇進披露口上。寄ってたかって、鯛好をいじり倒しました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

ぜん馬師匠が口上の中で云った言葉が面白かったな♪

「私は先代の円楽師匠に、随分可愛がって頂きました…円楽ったって、腹黒の円楽ぢゃありませんよ?本物の円楽です」

そうか、当代は偽物だったのか… (ノ_・。)(←コラ!)

鯛好がネットリとした『転失気』を披露し、隆司先生が陽気なマジックでわかした後、いよいよトリのぜん馬師匠。

「好楽師匠の代演ですので、好楽師匠の得意ネタを…」と云ってから『肝つぶし』。

お陰様で、非常に素晴らしい番組になりました!ぜん馬師匠並びにお客様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした… m(__)m

さて…今夜は急遽、両国でトリをとる事になりました!お時間ございましたら、是非ともいらしてください♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

しのぶ亭へ、急遽あの大物が…!?

昨日、ウチのパパが建てた〈池之端しのぶ亭〉に出る事になったのですが、何とあの掘っ建て小屋に、あの大物が…

その名は、笑福亭鶴瓶!

朝っぱら、鶴瓶師匠から電話があり「好楽の兄さん、寄席建てて今日も公演があるんやろ?オレ、出させて貰うわ」と…! (。。;)

出番のなかった私も急遽出る事になり、会場へ。きつつきくんの『ん廻し』の後、上がった私は『高砂や』。

そしてスペシャルゲストの鶴瓶師匠が登場すると、客席はめちゃくちゃビックリ!…って、そらそーだわな?

ネタは『かんしゃく』。松鶴師匠に変えての『かんしゃく』で、恐ろしいほど泣き笑いの一席であります… (ノ_・。)

休憩後、鯛好の二ツ目昇進披露口上。狭い舞台に、円橘師匠・鶴瓶師匠・私・きつつきくんと並び、こうもりくんが立って司会。

あまりに緊張したのか、こうもりくん…「続きまして、笑福亭鶴…べ…より口上申し上げます!」と…〈べ〉ぐらい云いなさい。

鶴瓶師匠のお陰で、口上も大盛り上がり!お客様方は、サプライズにさぞお喜びだった事でしょう…鶴瓶師匠、有難うございました♪ o(^-^o)(o^-^)o

さて、本日昼間もしのぶ亭、夜は【両国寄席】にて鯛好の二ツ目昇進披露。お時間ございましたら、是非いらしてください! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアターウエスト、万歳!

シアターウエスト、万歳!
一昨日は、池袋の〈東京芸術劇場・シアターウエスト〉に於いて【三遊亭王楽 独演会】でした。

お陰様で、完売御礼。

そんな満員のお客様方の前で〈前座なし・ゲストなし〉、たったひとりで『稽古屋』『祭りのあと』『子別れ』の三席を演りました。

自分で云うのも何ですが、とにかく皆様から好評でした!

「会で、どんな事をやったのか?」…詳しくは、敢えて此処には書きません。とにかく好評でした…シアターウエスト、万歳!

それが証拠に、早くも次回…6月19日(水)に同劇場での公演が決まりました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

気になる方は、是非ともいらしてください! (>_<)

完売にしてくださったお客様方、主催の夢空間のスタッフの方々、ノンスモーキンの菊池大助さん、そして兄弟子の〈ジョニー〉こと上楽師匠、本当に有難うございました… m(__)m

…あ、ついでに出張販売していた愚姉の甘味処〈ひなの郷〉も、売れに売れまくった模様でした。愚姉に成り代わり、心より御礼申し上げます… (☆_☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

完売御礼!

完売御礼!
本日、池袋の〈東京芸術劇場・シアターウエスト〉に於いて【三遊亭王楽 独演会】なんですが…

皆さんのお陰で、完売致しました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

いらしてくださる皆様方に感謝しつつ、気合い入れて頑張って参ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

あっぱれ、隆司大先生!

あっぱれ、隆司大先生!
あっぱれ、隆司大先生!
昨日は、成田の空港第2ビル駅からタクシー乗って20分ほどの場所にある〈芝山文化センター〉にて【芝山 新春寄席】。

メンバーは、出番順に…

マギー隆司、三遊亭王楽、昭和のいる・こいる
〈仲入り〉
江戸家猫八、春風亭昇太
(敬称略)

でした。

で…皆さん、知ってた?

空港第2ビル駅から出る時、身分証明書がなければダメなんですよ! Σ(゜ロ゜ノ)ノ

一緒に居たのは、昇太師匠のお弟子さん・昇羊くんと…マギー隆司先生! (>_<)

ただでさえ怪しさ満点の隆司先生は、何と身分証明書を持っていなかったのだ! (。。;)

然し、そこは百戦錬磨の隆司先生、行きつけのフィリピンパブのジェニーちゃんとのツーショットを見せて、何とか関所を通る事が出来ました♪(←嘘ですよ)

先ずは、マギー隆司先生によるおしゃべりマジック…スタイリッシュな音楽で登場されてからの馬鹿馬鹿しいマジックに、マジ抱腹絶倒です♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

それから私『つる』、のいる・こいる先生の爆笑漫才でお仲入り。休憩後、猫八師匠の見事な動物ものまねをはさみ、トリの昇太師匠『二番煎じ』でお開き。

さて…

いよいよ明日(2月5日)は、池袋の〈東京芸術劇場〉に於いて【三遊亭王楽 独演会】です! (>_<)

皆様のお陰で、ほんの少しだけバラで残席があるくらいだそうでして…王ちゃん、感激… (ノ_・。)

ゲストも前座も出ないで私ひとりしか出ず、古典と自作の三席を申し上げると云う文字通りの〈独演会〉ですので、かなり気合いが入っております! o(><)o

みんな、オラに元気をわけてくれ!皆様の御来場、心よりお待ち申しております♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

たい平師匠のサービス精神。

たい平師匠のサービス精神。
昨日は、内房線の五井駅から車で15分くらいの場所にある〈市原市市民会館〉にて【いちはら名人寄席】。

林家たい平師匠と、お弟子さんで三味線漫談の林家あずみさんと一緒。

あずみさんによる三味線漫談で幕を開け、私『紙入れ』でお仲入り。

休憩後、たい平師匠でしたが…

その日の深夜、NHKの生放送に3時まで出てらして、朝から『笑点』の収録に行かれてからの、此の公演で…

さぞお疲れだったでしょうに、相変わらずのサービス精神旺盛なマクラから『お見立て』へ突入し、締めにはお得意の〈花火〉までご披露されたもんだから、場内のお客様方は大喜び! o(><)o

帰りは、綺麗なんだけど天然でテキトーなあずみさんの言動に、たい平師匠と大笑い♪ ◎^∇^◎

さて…今日は、昇太師匠はじめ賑やかな先輩方と、芝山町へ行って参ります♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

鯛好!…からの…パルコ♪

鯛好!…からの…パルコ♪
鯛好!…からの…パルコ♪
昨日の昼は、三越前の〈お江戸日本橋亭〉にて【三遊亭好楽 独演会】。

私は、前日に引き続き『恋してコチコチ』を演りましたが…

その好楽の独演会で以て、好楽の5番弟子のたい好が、字を〈鯛好〉と改めて〈二ツ目〉に昇進しましたので、披露口上もしたのであります♪ o(^-^o)(o^-^)o

彼の落語は『転失気』『狸札』『雛鍔』『釜泥』…どれを聴いてもネットリしてて、逆にそれがチョー面白い♪ O(≧∇≦)o

此の鯛好が、末には立派なAV男優になれますよう、ご贔屓お引き立ての程、ひとえに宜しくお願いします… m(__)m(←コラコラ)

夜は、渋谷の〈パルコ劇場〉へ。云わずと知れた【志の輔らくご in PARCO】。

今回は、名作『親の顔』に、ネタおろしの『質屋暦』、そして大作『百年目』の三席。

2月5日(火)、池袋〈東京芸術劇場〉にて独演会を控えている私は、圧倒的なパワーとクオリティを見せ付けられて…

「敵わない…観るんぢゃなかった!」とは、ちょっぴり思いましたものの、それ以上にエネルギーとやる気を頂きました! (☆_☆)

パルコ公演も、いよいよ本日が楽日だそうで…志の輔師匠、お疲れ様でした!今度はアッシが頑張ります♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

寄席を堪能♪

寄席を堪能♪
昨日は〈広小路亭〉にて【しのばず寄席】。

平日の昼間にも拘わらず、めちゃくちゃ沢山のお客様!感謝感激でごぢゃりまする… (ノ_・。)

私の前に上がった講談の若手・神田松之丞さんの『狼退治』、良かったなァ♪ ◎^∇^◎

鍛え抜かれた声量とセンスのいいクスグリの数々で、お客さんをグイグイ引っ張るのが凄い!どんどん才能ある後輩が出て来るから嫌よね… (-_-;)

プレッシャーをかけられた私は『恋してコチコチ』を演りました。いいお客さんに助けられちゃいました♪ o(^-^o)(o^-^)o

その後、仲入り前の出番でした立川談幸師匠の落語を久し振りに拝聴。

ネタは『片棒』。親父を舐めきった伜達に、談幸師匠独自の〈まろやかブラックワールド〉の真髄を見ました… (☆_☆)

さて…本日(2月1日)より、パパの5番弟子・たい好が〈鯛好〉と改まり、二ツ目に昇進致します!おめでとう♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »