« 好楽日和。 | トップページ | 円生の淀五郎。 »

2013年1月30日 (水)

【映画見聞記 vol. 429】

昨日は〈シネスイッチ銀座〉にて『人生、ブラボー!』を観ました。

突然、533人もの子供の父親である事を知らされた精子提供者のダヴィッドは、その中のひとりが自分の応援しているサッカーチームのスター選手であると知り、そこから興味を持ち始め尋ね回るが…

アメリカでのリメイクも決まっているカナダ映画。さて、如何なもんでしょうか…

ウン、変な味付けを施してないからサラリと暖かい気持ちになれる作品ですね?好感度大です♪

いい加減だけど憎めない上に人に好かれる不思議な主人公・ダヴィッドを演じるパトリック・ユアールの持つお人柄が、此の映画の最大の魅力でしょう。

もひとつパンチが効いた方がいいと感じなくもないですが、落語の人情噺に近いライトな味わいなので、コレはコレでオッケーです♪ o(^-^o)(o^-^)o

ご興味のある方は、是非とも劇場で御覧ください! (☆_☆)

|

« 好楽日和。 | トップページ | 円生の淀五郎。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/49051971

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 429】:

« 好楽日和。 | トップページ | 円生の淀五郎。 »