« 今年初の【やねせん亭】! | トップページ | CD発売記念口演! »

2013年1月11日 (金)

【映画見聞記 vol. 426】

【映画見聞記  vol.<br />
 426】
【映画見聞記  vol.<br />
 426】
昨日は、渋谷の〈シネクイント〉にて『ルビー・スパークス』を観ました。

日本でもヒットした『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリスによる6年振りの最新作。

スランプに陥った作家と、彼が描いた理想の女性との、不思議な恋の物語。

主演は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・ダノと、かの名匠エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン…何と、脚本を書いたのはゾーイだそうな! (>_<)

さてさて、如何なもんでしょうか?

…ウ〜ン、深いね?

ちょっぴり、中学時代に読んでいた桂正和さんの『電影少女』を思い出しました。

理想の女性を描いても、そこでまた不満が出てしまうし、思い通りにしようとすると、それでは人間でないし…何だかとてもおっかない映画でござんした。

苦悩するポール・ダノも良いが、何と云っても此の作品は、ゾーイ・カザンに尽きます!ルビー、最高♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

此の手の奔放な女性に、男は弱いのよ… (☆_☆)

彼女の存在感、あの恋愛映画の傑作『(500)日のサマー』のズーイー・デシャネルが演じたサマー、そして『モテキ』の長澤まさみが演じた松尾みゆきに通ずるものがあります…ルビー、もう弄ばないでくれ〜! ┗(゜ε゜;)┓=3=3

観てる途中で少し怖くなりますが、ファンタジックなラストに救われます。是非、劇場で御覧ください♪ o(^-^o)(o^-^)o

|

« 今年初の【やねせん亭】! | トップページ | CD発売記念口演! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/48697439

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 426】:

« 今年初の【やねせん亭】! | トップページ | CD発売記念口演! »