« 【第13回 夢で逢えたら…】 | トップページ | 三幸さんと、はじめての…? »

2012年12月20日 (木)

【映画見聞記 vol. 421】

【映画見聞記  vol.<br />
 421】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『恋のロンドン狂想曲』を観ました。

私が最も敬愛するウディ・アレンが、今年の5月に観た軽妙なファンタジー『ミッドナイト・イン・パリ』の前に撮っていた作品。さて、如何なもんでしょうか…

ウン、面白い♪ ◎^∇^◎

相変わらず登場人物がリアルに描かれているから、それが故に滑稽なんですが、観ている内に「アレ?オイラもこんなとこあるぞ…」と云う事に気付かされてきて、何だかリアルに怖くなってしまう作品。

40年連れ添ったカミさんと別れコールガールと一緒になるアンソニー・ホプキンス、そんな旦那に捨てられインチキ占い師とアルコールにはまるジェマ・ジョーンズ、処女作がヒットしたものの一発屋でくすぶる作家ジョシュ・ブローリン…ウ〜ン、どの方も人間くさくて面白いけど、人間くさ過ぎて笑えない! (>_<)

そんな役柄を皆さん見事に演じてますが、中でジョシュの奥様ナオミ・ワッツ、要所々々でいい表情してました♪ o(^-^o)(o^-^)o

相変わらずサラリとしながらもガツンと来る台詞を残してくれる。今回は、下記の通り…

「薬よりも幻想の方が効く場合がある」

登場人物のアップを多用してシリアスな場面を意識的に作ったりして、およそウディらしからぬ作風ではありますが、とにかく面白い。

「長ェ浮世に短ェ命」。妙な無常感の漂うコメディ、是非劇場で御覧ください♪ o(^-^o)(o^-^)o

今月1日に、77歳…日本で云う〈喜寿〉になられたウディ・アレン。

全世界のファンの為にも、あと何十年も長生きをして、毎年1本のペースを変えずに撮っていってください♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

|

« 【第13回 夢で逢えたら…】 | トップページ | 三幸さんと、はじめての…? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/48394531

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 421】:

« 【第13回 夢で逢えたら…】 | トップページ | 三幸さんと、はじめての…? »