« 前半古典で、後半新作の会。 | トップページ | いいえ、すつだんめ。 »

2012年10月15日 (月)

【映画見聞記 vol. 413】

昨日は、若葉台から渋谷へ。

〈シネクイント〉にて、香川照之さん・堺雅人さん・広末涼子さん競演の『鍵泥棒のメソッド』を観ようと、チケットを買いにTSUTAYAまで行きますと、何と受付に…

「14日は、TOHOシネマズの日。 1,000円で御覧になれます」

…みたいな貼紙が、ご親切にされとったのよ! (>_<)

そんな訳で急遽、作品を〈TOHOシネマズ渋谷〉で上映されてるものにチェンジ…ちょうど時間の合った『ボーン・レガシー』にしました。

マット・デイモン主演の〈ジェイソン・ボーン3部作〉からの新シリーズ。主演は、国分太一さん似のジェレミー・レナー。

オイラが観たのは、最初の『ボーン・アイデンティティー』だけだったかなァ…ま、それすら覚えていないくらい、さほどに興味の無いシリーズでがんす(←安いってだけで観る作品を替えた男だと、高井麻巳子ぢゃありませんが、うしろ指さしてください)。

…ただ脇に、レイチェル・ワイズ、ジョアン・アレン、スコット・グレン、デヴィッド・ストラザーン、アルバート・フィニー等、玄人好みな役者さん達を揃えてるんだわさ。

中でも、私の大のご贔屓なのだが近頃とんと見かけなくなってしまっていたエドワード・ノートンが名を連ねている…コイツぁ楽しみだ♪ o(^-^o)(o^-^)o

さてさて、如何なもんでしょうか…

ウン、全然わからんかった。前シリーズを観てないとダメなんやない?

それにしても全編地味だし、アクションもスカっとしないし、それよりも何よりも、楽しみにしていた脇の役者陣の活躍が無い。

レイチェル・ワイズの美しいメガネ顔だけが、個人的には唯一の救いでしたか… (ノ_・。)

正直、ラストで主題歌が流れクレジットが出て来た時には「え、終わり?」と思ってしまいましたもんね。

ところで…

今週19日(金)まで〈目黒シネマ〉にて『モテキ』が上映されている事が発覚した…! (。。;)

ヤバい…再度、あの映画に出てる長澤まさみに翻弄されたい自分が自分の中にいる!(←訳わからん)

まだの人は、是非とも観てください!観てる最中、胸のドキドキが止まりませんから♪ O(≧∇≦)o

|

« 前半古典で、後半新作の会。 | トップページ | いいえ、すつだんめ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/47458132

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 413】:

« 前半古典で、後半新作の会。 | トップページ | いいえ、すつだんめ。 »