« くまモンのお膝元。 | トップページ | 久し振りに、志の春さんと…。 »

2012年9月29日 (土)

三平と源平。

三平と源平。
三平と源平。
昨日は〈浅草演芸ホール〉へ。

【初代林家三平 三十三回忌追善興行】が行われているのであります。

久し振りに見て感動したのが、三増紋之助師匠の曲独楽。

超一流のテクニックもさることながら、来たお客さんを意地でも喜ばせようとするお姿に、心底感動。普段のお人柄も大変素敵な師匠ですから、そのままお客さんに伝わるんでしょうね。

種平師匠の『ぼやき酒屋』も面白かったけど、楽しみは三平師匠の『源平盛衰記』! o(><)o

8日目の口演となるので、もう身体にピタリと来てる感じでした。必ずや、二代続けての十八番ネタとなりますでしょう… m(__)m

終演後、三平師匠・佐智子ご夫妻に〈豚八〉で以て、御馳走になりました。有難うございます。

うまいぞ、豚八!…ってオイ、豚八を褒めちゃいけない(←別にいいだろ)。

夜は、森下のブックカフェ〈そら庵〉にて【第9回 そら庵で王楽】。

三平師匠にたらふく御馳走になって、バリバリやるき茶屋な気分になった私は『ん廻し』『佃祭』『野ざらし』を立て続けに口演。

然し『野ざらし』の時に、ある事件が…

何と、扇子を落としてしまったのです! (。。;)

よりによって、釣竿に見立てて使うと云うキーアイテムを! (>_<)

仕方ないから、手拭いを釣竿にして演りました。落語界開闢以来、手拭いを釣竿にして『野ざらし』を演ったのは、私が初めてでしょう…柳好師匠、申し訳ありません!(←お客様に謝れ)

さて、今から庚申塚の〈Studio FOUR〉にて【やみ鍋の会】です。行ってきま〜す♪

|

« くまモンのお膝元。 | トップページ | 久し振りに、志の春さんと…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/47250254

この記事へのトラックバック一覧です: 三平と源平。:

« くまモンのお膝元。 | トップページ | 久し振りに、志の春さんと…。 »