« 明日は、桜木町! | トップページ | 【第26回三遊亭王楽のにぎわい道場】 »

2012年8月31日 (金)

【映画見聞記 vol. 403】

【映画見聞記  vol.<br />
 403】
昨日は〈ヒューマントラストシネマ有楽町〉にて『るろうに剣心』を観ました。

1994年から5年に渡って週刊少年ジャンプで連載されていた人気作の実写化。

伝説の人斬りとして恐れられるも、維新後に殺さずの誓いを立てた剣客・緋村剣心の物語。

緋村剣心を演じるのは、佐藤健さん。あのイメージにピッタリのキャスティングだ…ま、原作を読んだ事ないけど(←テキトーな奴)。

さて、如何なもんでしょうか?

…ウ〜ン、イマイチ乗れませんでした。

周りの登場人物、主に敵方などに品が無くて。

佐藤健さんは適役ではありますが、もう少し丁寧にキャラクターを描かないと、クライマックスの吉川晃司さんとの対決でのブチギレが生きません。

オープニングからしばらくは、普段の〈ゆうちょ〉な雰囲気を出しておいて、序盤の敵との絡みでも淡々とこなしておけば、ブチギレでの観客のカタルシスは相当違うと思います…エラソーにごめんなさい! (>_<)

「ござる」も少し浮いていましたものの、とにかく剣心役は佐藤健さん以外には考えられません。

漫画原作の映画化も難しいのであります… (ノ_・。)

|

« 明日は、桜木町! | トップページ | 【第26回三遊亭王楽のにぎわい道場】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/46898640

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 403】:

« 明日は、桜木町! | トップページ | 【第26回三遊亭王楽のにぎわい道場】 »