« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

『笑点』の若手大喜利に出演!

『笑点』の若手大喜利に出演!
『笑点』の若手大喜利に出演!
『笑点』の若手大喜利に出演!
『笑点』の若手大喜利に出演!
『笑点』の若手大喜利に出演!
先程、『笑点』の若手大喜利の収録に行って参りました。

司会は、昇太師匠。メンバーは…

桂枝太郎、神田蘭、三遊亭王楽、春風亭柳好、立川生志、林家木久蔵
(アイウエオ順・敬称略)

でした。座布団運びは、上田まりえアナ…可愛い♪

はじめに枝太郎師匠が、お客様に向かって「皆さん、笑ってくれなきゃ僕達あとがありませんので、宜しくお願いします!」と叫んでくださったお陰で、最後まで盛り上がりました。

終わった後には、上田アナと写真を撮る事も出来て、チョー幸せ♪ O(≧∇≦)o

それを見ていたパパの好楽が「それぢゃあ、親子で…」と入ってくる始末!上田アナ、馬鹿な我々親子をお許しください… m(__)m

オンエアは、4月29日(日)。皆さん、手帳に書き留めておいてください!お見逃しなく♪ ◎^∇^◎

では、今から渋谷の〈たばこと塩の博物館〉へ行って、落語を二席演って参ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

【第10回夢で逢えたら…】宣伝

【第10回夢で逢えたら…】宣伝
【第10回夢で逢えたら…】宣伝
【第10回夢で逢えたら…】宣伝
【第10回夢で逢えたら…】宣伝
【第10回夢で逢えたら…】宣伝
【第10回夢で逢えたら…】宣伝
来週の4月3日(火)、谷中の〈戸野廣浩司記念劇場〉にて【第10回 夢で逢えたら…】があります。

云うまでもなく(?)、私・たけ平・きつつきの3人による新作落語会です。みんなで自作をネタおろし。

主任は、きつつき。新作と古典の二席を申し上げます。私とたけちゃんは、色物もやります。

19時開場・19時30分開演。

前売 1,800円・当日 2,000円。

ご予約・お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。あたふたしている我々3人を笑いに、是非いらしてください♪ ◎^∇^◎

…え、ネタが出来たかって?ハハハ♪今、某カラ館にこもって執筆中だよ…どうでもいいけど出来ないよ〜! (ノ゜O゜)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近頃の王ちゃん。

近頃の王ちゃん。
皆さん、こんにちは。生田斗真です…嘘です、ブログ御無沙汰の三遊亭王楽です。

一昨日は、DVDで久し振りに傑作コメディ『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事』を観ました。

矢張り今回も、爆笑の嵐!皆様も、マーク・ウォールバーグとウィル・フェレルのやり取りに抱腹絶倒してください♪ O(≧∇≦)o

昨日は、とある仕事の帰りに、芸協の柳好師匠と枝太郎師匠と呑みました。

まるで〈リアルな死神〉のように「ヒッヒッヒッヒ♪」とお笑いになる柳好師匠の酒席が、私は大好きです!…コレ、御馳走になったから云う訳ぢゃないよ?柳好師匠、御馳走様でした! (>_<)

明日は『笑点』の〈若手大喜利〉の収録と、その後〈たばこと塩の博物館〉にて落語会。気合い入れて頑張るぞ! ( ^^)Y☆Y(^^ )

※写真は、お似合いの2人です。お幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

広島で、落語まみれ!?

広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
広島で、落語まみれ!?
昨日は、広島の廿日市市にある〈はつかいち文化ホール・さくらぴあ小ホール〉にて【東日本大震災復興支援チャリティー落語の会】。

番組は…

好吉、王楽、上野眞樹
〈仲入り〉
対談(王楽・上野眞樹)、王楽
(敬称略)

でした。ヴァイオリニスト上野眞樹さんとのコラボレーションです♪ ◎^∇^◎

ロビーには、3年前の〈中国新聞〉に掲載された私の真打披露の記事が貼られておりました。懐かしいワ?

会場は、満員御礼。考えてみれば平日の昼間にこれだけのお客様方がお集まりくださるんですから、心より感謝です… m(__)m

好吉くん『子ほめ』、私『紙入れ』。いいお客様方でしたので、ついつい長く演ってしまいました。

続いて、上野眞樹さんのヴァイオリン演奏。何と、我々の出囃子である〈前座の上がり〉を弾いてくださった! (>_<)

あのペーペーっぽさ満点の出囃子が、ヴァイオリンで弾かれるとアラ不思議…ロマン溢れる曲になってしまいました! (。。;)

貴重なものを聴かせて頂いた御礼を上野さんに申し上げると、驚いた事に…

「あの曲は、素晴らしい作品ですね?明るい長調な部分と暗い短調の部分が混じった興味深い作品です」

コレは、目からウロコなお言葉でした… (;´・`)

休憩はさんで、上野さんとの対談…対談と云うより、上野さんから私に質問して頂く形。

「どんな女性が好みですか?」と聞かれた私は…

「そうですねェ…私はあんまり顔は気にしないんですよ。気にしないと云うよりも、顔なんかなくてもいいと思うくらい。大切なのは、男女問わず〈心〉です!…まァ、好きな芸能人を強いて挙げれば…長澤まさみ?」

…女性の方々に張り倒されるんぢゃないかと思われましたが、爆笑してくれました… (☆_☆)

上野さんのお陰で楽しい対談が終わると、トリの二席目は『妾馬』。最後まで、大変いいお客様でした…感謝、感謝、顔射!(←我が愚姉じっこのネタです…悪しからず)

夜は〈リーガロイヤルホテル広島〉にて【歌丸・木久扇・好楽 落語名人会】…何と、偶然にもパパも広島に来たのであります。

木りんくん『金明竹』、好楽『親子酒』、木久扇師匠『明るい選挙』、歌丸師匠『紺屋高尾』でお開き。

ソデで木久扇師匠と写真を撮らせて頂いたのも嬉しかったのですが、最近手掛けられている事を噂に聞いていた〈歌丸師匠の『紺屋高尾』〉を拝聴する事が出来たのが、何より嬉しかったです! (>_<)

つい先程、帰京致しました。2日間、私と好吉くんをお世話してくださったナカムラ病院さんに、心より御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

触れんの忘れとった!

触れんの忘れとった!
写真は、昨日のお好み焼き屋〈うずしお〉さんの看板なんですが…

「やっぱりうまい!」

は、わかるんですが…

「涼しい!!」

って何? (o・ω・o)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島に来た!

広島に来た!
広島に来た!
広島に来た!
広島に来た!
広島に来た!
広島に来た!
広島に来た!
昨日から、好吉くんと広島に来ております。

今日が公演なのですが、昨日は主催者の方々が懇親会を開いてくださるとの事で、彼と前乗りしました。

昼は、広島来たからお好み焼きを食べたいので、お好み焼き屋を探索。

14時半だったから、殆どのお店が休憩中… (-_-;)

然し、捨てる神あれば拾う神あり。やっとこさで、あいてるお店を見付けました♪ ◎^∇^◎

お店の名は〈うずしお〉。店内には、ところ狭しとカープの選手のサインが貼ってありました。

食べてみると、めちゃめちゃ美味い!当たりを引いた我々2人は、意気揚々と店を後にしました。

腹ごなしに、町を散策。原爆ドームには、大勢の方々が思いを馳せておりました… (ノ_・。)

夜は、楽しい懇親会。広島マダムの皆様方と、お賑やかにお食事♪ O(≧∇≦)o

いよいよこれから〈はつかいち文化ホール〉にて落語会です。ヴァイオリニストの上野眞樹さんとのコラボ、楽しみにしております♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

愚姉がいる風景。

愚姉がいる風景。
愚姉がいる風景。
愚姉じっこが平らげてる写真です。ご了承ください… (ノ_・。)

さて!

こんな姉がいる運命にめげずに、今から好吉くんと共に広島へ行って参ります♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

同期の晴れ舞台!〜春風亭一之輔師匠、おめでとうございます♪〜

同期の晴れ舞台!〜春風亭一之輔師匠、おめでとうございます♪〜
同期の晴れ舞台!〜春風亭一之輔師匠、おめでとうございます♪〜
同期の晴れ舞台!〜春風亭一之輔師匠、おめでとうございます♪〜
同期の晴れ舞台!〜春風亭一之輔師匠、おめでとうございます♪〜
同期の晴れ舞台!〜春風亭一之輔師匠、おめでとうございます♪〜
昨日は、春風亭一之輔さんの真打昇進披露が行われている〈鈴本演芸場〉へ行って参りました。

一之輔さんは、2001年5月入門なので、まるっきり私と同期の桜。ついでに、年齢も同じの34歳。

同級生の我々は、協会は違えども、前座の頃から共に勉強会をやってきました。

彼の前座名は、朝左久(ちょうさく)。前座の頃から、彼奴の落語はふてぶてしかった… (-_-;)

二ツ目になると、私・一之輔・ひろ木と云うメンバーで【めばえ】と云う名の落語会を3ヶ月に1度開催し、研鑽を積んで参りました。

そんな同期で名手の彼が、21人抜きで真打昇進…こんな喜ばしい事ァございません♪ O(≧∇≦)o

会場は、満員御礼。

売れっ子の先輩方がマクラで以て、冗談交じりで御祝いを述べておりました。

先ずは、ご一門の正朝師匠…

「真打披露の時には、このように〈後ろ幕〉と云うのが飾られまして、コレは作って頂くんです。一之輔が頂いたのが〈日本橋女学館〉と云う…彼の母校だそうです」

…途端にソデにいらした当代柳朝師匠が「違う違う!」とツッコミを入れると「あ、一朝兄さんの母校でした」と…ホントは、一朝師匠のおかみさんの母校ですがね♪ ◎^∇^◎

そして、副会長である市馬師匠…

「我々は、縁起担ぎの為に〈泥棒〉の噺をするんですが…私の師匠である先代の小さんのウチにも泥棒が入った事がありまして…結局、犯人が捕まらなかったんですが…その半年くらい後でしたか、談志師匠が落語協会を脱会したのは……………………………私、なんっにも云ってませんよ?」

それから、人気者たい平師匠…

「真打披露、私も喬太郎さんと真打に昇進させて頂いた時、マイクロバスで挨拶回りに行ったんですが…前の方に、さん喬師匠と喬太郎さんが座りまして、後ろの方の所謂〈不良席〉に、こん平と私が陣取りまして…

前の方の、さん喬師匠と喬太郎さんの会話は『喬太郎、初日は何を演る?』『ハイ、ホニャララを演ろうかと思っております!』『ウ〜ン…初日はもう少し軽いネタの方がいいな?』…偉いですね?流石は柳家、ちゃんと落語の話をしてました。

…そこ行くと、こん平と私。何を話していたかと云うと『たいちゃん!初日は何を食べる!?』『ハイ!初日の打ち上げ会場はホニャララにしようと思ってます!』『ヨシ!』なんてんで…情けない思いでしたが…」

極めつけは、一之輔さんの師匠である一朝師匠…

「名前が一朝だけに…イッチョウ懸命やりたいと思います!(←必ず仰るお馴染みのフレーズ)…初日はコレ云うのを忘れちゃいまして…緊張してたんでしょうな?私が緊張してるのに、当の一之輔は全然緊張してない…どういう神経をしてるんでしょうか…張り倒してやりたくなりますが…」

…そう仰る一朝師匠が、物凄く嬉しそうで…ソデで見ていて、目頭が熱くなりました… (ノ_・。)

正朝師匠『ふだんの袴』、市馬師匠『間抜け泥』、たい平師匠『粗忽の釘』、一朝師匠『看板のピン』…ソデで以て、名手の落語を堪能しまくりクリスティーで、王ちゃん幸せ! (>_<)

まるで大喜利かと思われる賑やかな口上をはさみ、いよいよトリで一之輔師匠が登場。

ネタは、十八番である『茶の湯』。これでもかと云う程、矢継ぎ早に繰り出されるオリジナルギャグに、満場のお客様方は抱腹絶倒♪ o(^-^o)(o^-^)o

同期の桜の素晴らしい高座に、刺激を受けたのは云うまでもありません。

彼の披露目は、新宿・浅草・池袋・国立と、あと46日間続きます。是非、生で彼の高座を堪能してください♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

単独で昇進するのは、大変なプレッシャーがある事と思われます。一之輔師匠、くれぐれもお身体お気をつけください! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

中村座へ行ってきた!〜今度は、昼の部♪〜

中村座へ行ってきた!〜今度は、昼の部♪〜
中村座へ行ってきた!〜今度は、昼の部♪〜
中村座へ行ってきた!〜今度は、昼の部♪〜
昨日は、春風亭昇々くんと【平成中村座】へ。前回は夜の部でしたが、今回は昼の部。

またしても、いつでも撮れる雷門前で2人でパチリ。

海老蔵さんの存在感が圧倒的な『暫』、代々受け継がれている勘九郎さんの〈作り阿呆〉が見事な『一條大蔵ものがたり』(←〈ものがたり〉の字が出てこない…)、片岡千之助くんの松虫が可愛く、勘三郎さんの〈溶けゆく雪〉が可笑しくて哀しい『舞鶴雪月花』。

全てに出ていた七之助さん、美しかったなァ?見事な女形ですね♪ ◎^∇^◎

観終わった後、昇々ちゃんに「感想は?」と聞いたら、返ってきた答えが奮ってました…

「皆さん、歌舞伎が上手いですね」

…ってオーイ、そんな小学生でも云わないような陳腐な感想でどうするんだ〜! (ノ゜O゜)ノ

ちなみに夜は、庚申塚の〈Studio FOUR〉にて【やみ鍋の会】。久し振りに『猫の皿』を口演しました。雨の中をいらしてくださいました皆様方、心より御礼申し上げます… m(__)m

さて、今日も一日頑張りましょう♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

【映画見聞記 vol. 362】

【映画見聞記 vol.<br />
 362】
昨日、DVDで『柿の種』…否、『悪い種子(たね)』を観ました。

此の作品は、町山智浩さんの名著『トラウマ映画館』にて取り上げられていたもの。興味津々でしたので、アマゾンで購入しました。

8歳の少女が殺人を犯す…衝撃的な作品。さて、如何なもんでしょうか?

恐ろしいけど、面白い!てか、ウケる♪ O(≧∇≦)o

とにかく見所は、主役の悪魔少女ローダを演じたパティー・マコーマックの演技! (>_<)

余りに子供らしくない、可愛らしくない、憎々しい一挙一動から目が離せません(←顔は可愛いのがポイント)。そんな少女の演技に、怖いけどゲラゲラ笑ってしまいました。

私は早まってアマゾンで買ってしまいましたが、お近くのTSUTAYAやGEOに置いてあるやも知れません。

恐ろし過ぎるローダの活躍(?)、是非観てください。

ラストの「皆さん、こんな恐ろしい事は映画だけなんですよ?嘘なんですよ?」とでも云いたげな、お芝居のような白々しいキャスト紹介がシュールでおかしかったです♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

やねせん、早いもので〈第20 回〉!

やねせん、早いもので〈第20<br />
 回〉!
やねせん、早いもので〈第20<br />
 回〉!
昨日は、根津の〈不忍通りふれあい館〉にて【第20回 やねせん亭】でした。

あっぷるさん『春日局』、兼好師匠『雛鍔』、私『崇徳院』でお仲入り。休憩後、仙志郎師匠の太神楽曲芸をはさみ、円左衛門師匠『文七元結』でお開き。

早いもので、此の落語会も20回目をカウントしました。お手伝いしてくださるスタッフの皆さん、そしていらしてくださるお客様方に、心より御礼申し上げます。

終演後、皆さんとの打ち上げを経て、仙志郎師匠と谷中の〈みさき〉にて痛飲しました… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

【映画見聞記 vol. 361】

【映画見聞記 vol.<br />
 361】
昨日、DVDで『シャーロック・ホームズ』を観ました。

ガイ・リッチー監督&ロバート・ダウニー・Jr.主演のヒット作。続編の『シャドウゲーム』が今上映中ですが、その前に観とかなあかん思いまして。

ウ〜ン…ジュード・ロウ扮するワトソンとの友情に深みが欲しいかも。これまたちょこっと薄っぺらな感じが否めないかも。

ご贔屓役者ダウニー(←洗剤だね、まるで)の、ピンチになった時に見せるカエルの様な顔は、チャーミングで好きなんだけどね。

そんなダウニーの同じヒーロー物(?)だったら、断然『アイアンマン』の方がはまり役ですな?

さて…『シャドウゲーム』は、どないしようかしら? (゜ω゜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

【映画見聞記 vol. 360】

【映画見聞記 vol.<br />
 360】
昨日は〈TOHOシネマズ日劇〉にて『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観ました。

英国初の女性首相となり、強硬な政治方針から〈鉄の女〉と呼ばれていたマーガレット・サッチャー。

主演は、大御所メリル・ストリープ。本作で、3度目のオスカーを獲得。さて、如何なもんでしょうか…

おっと、スカスカな出来上がり(←のっけから失礼でスイマセン)。

国のトップに君臨する者の苦悩も、男社会の中で見くびられてきたくやしさも、それが為に生じる家族との確執も、幻覚にまで出てしまう御主人との愛も、どれを一番語りたいのかがわからなかったです(←マジ、スイマセン)。

メリル・ストリープが演じているから〈ちょっと豪華なサッチャープロモビデオ〉ってな印象かな?全体的に、薄っぺらいのだ。

それに引き比べると、イーストウッドの『J・エドガー』は、エドガー・フーバーの人間像にガツンと焦点を当てた傑作だった事を、改めて痛感しましただ… m(__)m

此の作品の脚本、先日観た『SHAME』と同じアビ・モーガンて方のなんだね♪ (☆_☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

美味しいものを食べると、顔がほころぶ♪

美味しいものを食べると、顔がほころぶ♪
美味しいものを食べると、顔がほころぶ♪
昨日は、午前中が【新小岩落語会】。

私『パパずれてるゥ!』、三木男くん『猿後家』、兼好師匠『干物箱』でお開き。朝早くからの御来場、有難うございます! (>_<)

新小岩のおそば屋〈大場〉さんにてランチ。ざるそばも美味しかったが、カレーライスが変に凝ってなくて優しい味で誠に美味でした♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

それから夕方は、蔵前の〈ビストロ ボンテ〉にて【第16回ボンテライブ 三遊亭王楽のお楽しみ落語会】。

『片棒』を演ってから、お客様方と共に絶品フレンチを頂きました。美味しかったワ♪ ◎^∇^◎

さてと…今日は久し振りに映画でも観に行きますか? (゜ω゜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

慌ただしい一日。

慌ただしい一日。
慌ただしい一日。
慌ただしい一日。
昨日は、珍しく慌ただしい一日でござんした。

埼玉県は内宿にある〈埼玉県県民活動総合センター〉にて【けんかつ寄席 三遊亭好楽・王楽親子会】があって、更に〈有楽町朝日ホール〉にて【第117回 朝日名人会】…何とコレ、同時間の14時開演なのよ! (ノ゜O゜)ノ

とりあえずは、大宮から〈ニューシャトル〉ってのに25分乗って内宿へ。

会館着いて、直ぐに弁当を頂いてから、ケータリングのチョコパイやキットカットも頬張ってると、あっという間に開演時間。伝家の宝刀『牛ほめ』を演りました。

着替えると、車で蓮田まで送ってもらい、蓮田から上野、上野から有楽町まで行き、目的地である〈有楽町朝日ホール〉に着いた時には、大層王ちゃんもくたびれた… (ノ_・。)

私の出番は、円窓師匠の後。有り難い事に、休憩をはさむのだ。

会場に着くと、丁度円窓師匠が高座から下りて着替えられてたところ。一命を取り留めた私は、直ぐに着替えて高座へ。

「これから演る噺は、トリの志の輔師匠が得意にされている噺…その師匠の前で演る勇気を買ってください」ったら、万雷の拍手…嬉しいような嬉しくないような… (-_-;)

久し振りに、パパ直伝の『三方一両損』。いいお客様に助けられまして、トリの志の輔師匠『メルシーひな祭り』で、無事お開き…ホント、間に合って良かったです…♪ (;´・`)

さて、今さっき【新小岩落語会】の高座を勤めて参りました。ネタは、自作の『パパずれてるゥ!』。

これから蔵前の〈ビストロ ボンテ〉に行き、落語を演って参ります♪頑張るぞ! O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

【第20回三遊亭王楽ひとり会】

【第20回三遊亭王楽ひとり会】
【第20回三遊亭王楽ひとり会】
【第20回三遊亭王楽ひとり会】
昨日は、人形町〈日本橋社会教育会館〉にて【第20回 三遊亭王楽ひとり会】でした。

ネタ出ししていたのが『蜘蛛駕籠』(初演)と『五貫裁き』。とりあえず〈立川談志トリビュート〉でした(←前者は家元の最後の高座ネタ、後者は家元の圧倒的な十八番ネタ)。

開口一番、私は『道灌』。続いて、たい好が自作の『工藤ちゃん』。

それから、ぜん馬師匠直伝の『蜘蛛駕籠』を初演。寄席やなんかで掛けて、磨いていきたいっすね?

休憩はさみ、トリネタが『五貫裁き』。真打披露の頃にちょいちょい掛けてた以来ですから、2年ちょい振りかな?久し振りでしたけど、さほど忘れてなかった。厳しく稽古をつけてくださった宝井琴柳先生のお陰です… m(__)m

御来場くださいました皆様、いつも有難うございます。また宜しくお願いします♪ O(≧∇≦)o

さて!

此の月例【王楽ひとり会】、4月はお休みなんです… (ノ_・。)

…が!

そのかわり、5月2日(水)に〈横浜にぎわい座〉にて【第25回 三遊亭王楽のにぎわい道場】があります!

ゲストは、爆笑王・三遊亭円歌師匠。秒単位で爆笑させる大御所に胸を借りつつ、私は渾身の二席を申し上げます! o(><)o

19時開演。全席指定で 3,000円。お問い合わせは…

横浜にぎわい座
045(231)2515

です。

最近うなぎ登りの好の助くんに、開口一番を勤めて頂きます。そちらもお楽しみに♪ ◎^∇^◎

ひとり会は、5月から再開致します。懲りずに皆様、是非いらしてください♪ o(^-^o)(o^-^)o

そして、私は今…

先程、埼玉県は内宿にて高座を勤め、ただ今、蓮田から上野、そして有楽町へ向かっております!【朝日名人会】の高座は16時上がり…果たして、王ちゃんは間に合うのか!? o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

広小路の角で、あの名手と…!その2

広小路の角で、あの名手と…!その2
たった今、御徒町を歩いておりましたら(←御徒町が好きだね)、広小路の角んところで喜多八殿下とバッタリあったっけなァござそうろう。

独演会の当日に、落協きっての名手に偶然お会い出来るなんて、物凄く縁起がいい♪ O(≧∇≦)o

ご挨拶しか交わしませんでしたが、あの師匠の気怠い雰囲気にはいつも癒されますのよ。

んな訳で、今夜の【三遊亭王楽ひとり会】、頑張ります! (>_<)

※写真は、一昨年の正月に私の真打披露落語会の楽屋で撮らせて頂いたものでありんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

広小路の角で、あの名手と…!

広小路の角で、あの名手と…!
昨日、御徒町を歩いておりましたら、広小路の角んところで鯉昇師匠とバッタリあったっけなァござそうろう。

独演会の前日に、芸協きっての名手に偶然お会い出来るなんて、物凄く縁起がいい♪ O(≧∇≦)o

ほんの1分くらいしか喋ってませんでしたが、あの師匠のマイナスイオンにはいつも癒されますのよ。

んな訳で、明日の【三遊亭王楽ひとり会】、頑張ります! (>_<)

※写真は、昨年とある落語会の楽屋で撮らせて頂いたものでありんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

【映画見聞記 vol. 359】

【映画見聞記 vol.<br />
 359】
昨日は、R指定なたい好おじさんと袂を分かった後、有楽町へ。

〈ヒューマントラストシネマ有楽町〉にて『pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』を観ました。

2009年に亡くなった天才舞踊家ピナ・バウシュのドキュメンタリー。監督は、ドイツの巨匠ヴィム・ヴェンダース。

何故だか知らんが、3D作品なんだよね…そうした事に、何か意味があるのかな? (o・ω・o)?

眠くならないかしら…それが心配だ(←観るなって)。さて、如何なもんでしょうか?

おっと、眠くなるどころぢゃありません…

全編、鳥肌。また全編、心臓のドキドキが止まらなかった…要するに、傑作。

ピナ・バウシュのお人柄についての作品かと思いきや(←それも含まれてはいるのですが)、教え子の方々によるダンスムービーだから見事にエンターテインメント作品になってるのよ。

初めて、3Dの良さを解しました。同じ3D作品として、個人的には『アバター』の何百倍も感動しましたし。

シンプルで大胆、斬新でダイナミック、どこか滑稽だが愛情溢れるダンスが、胸をつんざく。情熱的な詩を読んでる感覚。

音楽が阿呆かと思うくらい良くて(←サントラ欲しい♪)、またそれだけでなく、水・土・風・緑・陽光と云った自然に心を奪われる…何なんだ、此の映画は?

息が止まりそうなくらいに切なくて美しいダンスムービー、是非とも劇場で御覧ください! (>_<)

…さて、映画ばっかり観てないで、そろそろ落語の稽古をせんとあかんよね…? (゜ω゜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

存在が〈R指定〉な男。

存在が〈R指定〉な男。
存在が〈R指定〉な男。
昨日は、町屋の〈荒川山吹ふれあい館〉にて、たい好と共に【荒川ふれあい寄席】でした。

町屋の駅前のガストで「兄さん、聞いてくださいよ…」と、ランチタイムにも拘わらず、ず〜っと〈R指定〉な話に付き合わされました…ま、面白かったからいいんですが。

此の落語会は、二席ずつ演る事になっておりまして、いざ開演。

たい好『狸札』、私『紺屋高尾』でお仲入り。休憩後、たい好は自作の『工藤ちゃん』、私『蒟蒻問答』でお開き。

たい好さんの噺を聴いていて、此の人の『釜泥』を聴いてみたくなりました…早いとこ覚えて頂きましょう♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

【映画見聞記 vol. 358】

【映画見聞記 vol.<br />
 358】
昨日は〈池袋HUMAXシネマズ〉にて『ヒューゴの不思議な発明』を観ました。

「何故、珍しく池袋で観るのか」って?此処が〈3D〉でなく〈2D〉だったから。我輩は、あまり3Dに思い入れがないのであります… m(__)m

マーティン・スコセッシ監督の最新作。本年度のオスカーで最多の11部門ノミネート。

舞台は、1930年代のパリ。最愛の父を亡くし、時計台に住む少年ヒューゴが、父が遺した機械人形に秘められた謎を解く為に奔走する冒険ファンタジーだそうで…ウ〜ン、あまり食指が伸びないなァ?(←また始まった。ぢゃ観るなよ)

ブライアン・セルズニックのイラスト小説の映画化。さて、如何なもんでしょうか…

おや、ストレートに胸に響く物語。とても『タクシードライバー』や『グッドフェローズ』を撮った人とは思えない作品。

サンディ・パウエルの衣装に、ハワード・ショアの音楽も素晴らしいが、何よりもダンテ・フェレッティの美術が最高!それだけでも、一見の価値あり! (>_<)

個性的な脇役にもクラシカルな味わいがあり、衣装や美術も手伝って、作品全体にコクがあります。

良質なファンタジー作品なので、子供にも見せてあげたいです。それにしてもスコセッシ、どうしたんだろ…お孫さんでも出来たのかしら? (゜ω゜?)(←調べてみたら、12歳の娘さんがいるらしく、奥さんから「たまには、娘の為に映画を作ったら?」と云われたらしい…納得!)

前日観た『SHAME』や『ドラゴン・タトゥーの女』のように味付けの濃い作品に、『宇宙人ポール』や『ヤング≒アダルト』のように物事を斜に見た作品も大好きなんですが、たまにはこういう素直な作品を観ておかないとバランス感覚を失いますよね。

とにかくスコセッシの〈映画への愛情〉がビシビシ伝わる事は確かです!世代を超えた友情に素直に感動し、生きる目的を問われる作品。是非、劇場で御覧ください♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

【映画見聞記 vol. 357】

【映画見聞記 vol.<br />
 357】
昨日は、渋谷の〈シネクイント〉にて『SHAME』を観ました(←シャメぢゃないよ、シェイムだよ?)。

仕事はそつなくこなすが、恋愛もせず趣味も持たず、仕事以外の時間を全てセックスに費やす男ブランドン。そんな彼のところへ、彼氏と別れた妹シシーが舞い込んできて…と云う危険な香りの作品♪ O(≧∇≦)o

ブランドン役はマイケル・ファスベンダー、シシー役は『17歳の肖像』のキャリー・マリガン。監督は、新鋭スティーヴ・マックィーン。

さてさて、如何なもんでしょうか…

予想していたものより、遥かに上質な肌触りの作品でした。激しい性描写があるものの、作品全体に品がある。

主役の兄妹について語られている事が少ない為、想像力を掻き立てられる。絵画のような映画…ってとこですかね?

グレン・グールド演奏のゴールドベルク(←大好き♪『J・エドガー』でも使われてました。流行りかな?)が静かに物語を盛り上げた、虚無的で退廃的な空気の蔓延する快作。是非、劇場で御覧ください。

ラスト、ブランドンが電車を下りてない事を願います… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

【映画見聞記 vol. 356】

【映画見聞記 vol.<br />
 356】
昨日は〈丸の内ピカデリー〉にて『戦火の馬』を観ました。

天下のスティーヴン・スピルバーグ監督最新作。

児童文学作家マイケル・モーパーゴによる同名小説を基に、戦争によって引き裂かれた少年と馬の友情を描いたドラマ…あんまり興味がわかないなァ?(←ぢゃ観るなよ)

さて、如何なもんでしょうか…

ウン♪

私の嗅覚通り、個人的には胸に響きませんでした(←だから観るなってば)。

戦争と馬(動物)に興味(?)の無い私は、どこにも感動せずに終わりました。

印象的だったのは、呑んだくれ親父が奥さんに「憎んでも構わない」みたいな事を云った後、奥さんが返した台詞…

「憎しみが増えても、愛は減らない」

と…「あんな旦那さんでも、愛していらっしゃるんだなァ」と云う思いが伝わりました。響いたのは、此処くらいかな? (゜ω゜?)

此の作品がまた、辛口な批評家の方々から絶賛されてるんだ。深い思し召しが、イマイチわからない王ちゃんでした… m(__)m

余談だが、主役のジェレミー・アーヴァインが立川らく次兄さんに似てます。

…それにしても『ダークナイト・ライジング』、またもや予告編を観ただけでブルブル震えてきちゃいました! o(><)o

ニューヨーク・ロサンゼルスでは、今年の1月に販売されたミッドナイト先行上映の前売チケットが、あっという間に完売したとの事…凄過ぎる! (。。;)

チョー楽しみ!早く来い来い、公開初日の7月28日♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

【第20回三遊亭王楽ひとり会】宣伝

【第20回三遊亭王楽ひとり会】宣伝
来週16日(金)に、人形町〈日本橋社会教育会館〉にて、月例独演会【第20回 三遊亭王楽ひとり会】があります。

…それにしても、1ヶ月が早いよ。つい此間『紺屋高尾』をネタおろししたばっかりのような気がするのに… (-_-;)

今回は、初演の『蜘蛛駕籠』と、久し振りの『五貫裁き』。

『蜘蛛駕籠』と云えば、あの立川談志師匠が最後の高座でかけられた噺。

そんな談志師匠から教わった、お弟子さんの立川ぜん馬師匠に教わりました。

『五貫裁き』は、講談の宝井琴柳先生から教わったネタ…そういえば、此の噺も家元の得意ネタですな?

だから、前回『紺屋高尾』と『死神』で〈師匠・大師匠トリビュート〉でしたから、今回は〈立川談志トリビュート〉って事になります…かね?

18時30分開場・19時開演。

前売 2,000円・当日 2,500円。

ご予約・お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。

談志師匠に怒られないように頑張ります!御来場、心よりお待ち申しております… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

中村座へ行ってきた!

中村座へ行ってきた!
中村座へ行ってきた!
中村座へ行ってきた!
昨日は、好の助くんと歌舞伎鑑賞。【平成中村座】へ。六代目中村勘九郎さんの襲名披露興行です。

いつでも撮れるのに、ついつい雷門の前で写真を撮ってしまいました… m(__)m

『傾城反魂香』、勘九郎襲名披露口上、『御所五郎蔵』、『元禄花見踊』を堪能。いや〜、贅沢なひと時でした♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

そういえば、旅が続いていたので、しばらく映画を観てないなァ…ってオイ、たかが1週間だろ。

ヴェンダースの『pina』、スコセッシの『ヒューゴの不思議な発明』、スピルバーグの『戦火の馬』が既に上映されてるし、そして何やら危険な香りがプンプンする『SHAME』が今週封切りされるのだ…早く観に行かなくっちゃ! ◎^∇^◎(←稽古しろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

合歓(ねむ)の郷にて。

合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
合歓(ねむ)の郷にて。
昨日は、三重県は志摩市浜島の〈合歓の郷・屋内ホール〉にて【まるごと三重 爆笑“食”の大喜利】。

タイトルからわかります通り、大喜利メインの落語会です。

メンバーは、好楽・ジョニー・私・好の助・たい好、そして花島皆子先生。

10時開演と13時開演の2回公演。

大喜利は噺家全員ですが、10時は私とたい好、13時はジョニーと好の助が、それぞれ落語を演りました。

先ずは〈第1部〉。たい好『転失気』、私『高砂や』、皆子先生のマジックをはさみ、好楽『目薬』でお仲入り。

休憩後の大喜利が楽しかったワ♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

我々の方でよく〈とんち相撲〉ってのをやりまして、今回もやったのですが、例えば…

「昼には夜、突き(月)出して夜の勝ち」

とか…

「亭主には女房、送り出して女房の勝ち」

…なんてのを繰り広げるのですが、たい好の答えが奮ってました…

「処女には童貞、一晩中戦って痛み分け」

上手い!キレイ!…ってオイ、どこがやねん。

間をおかずに〈第2部〉。好の助くん『金明竹』、ジョニー『鼻ほしい』、皆子先生をはさみ、好楽『親子酒』でお仲入り。大喜利も楽しく終了♪ O(≧∇≦)o

鵜方から名古屋まで近鉄線に揺られる事、2時間5分。早くも、宴会モードに突入。

名古屋駅で好楽が〈コンパル〉のサンドイッチを買い込んで、新幹線に乗り込んだのですが…

皆さん、此の〈コンパル〉のサンドイッチなるものを知ってますか?

果てしなく美味いんです…特にエビカツサンドは、神が降りてます!名古屋へ訪れた時には、是非ご賞味あれ♪ o(^-^o)(o^-^)o

新幹線でも、宴会モード。ジョニーはUSJ(ウルトラ・スーパー・ジョニー)に…奇跡的にならなかったんだな、コレが? (゜ω゜?)

先日の横手に続いて、今回もゴールデンメンバーによる楽しい旅でした♪皆さんに、感謝! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

伊勢志摩へ来た!

伊勢志摩へ来た!
伊勢志摩へ来た!
伊勢志摩へ来た!
伊勢志摩へ来た!
伊勢志摩へ来た!
昨日から、伊勢志摩へ…ってか、今日には帰京するんですがね?

IKKOは…否、一行は、好楽・上楽・王楽・好の助・たい好、そして花島皆子先生。

前日入りした昨日は、ホテルの部屋でワーワー云いながら呑みました。まるで修学旅行だ。

今から、2回公演。落語と大喜利、頑張って参ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ゴールデンメンバーによる横手への旅。

ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
ゴールデンメンバーによる横手への旅。
一昨日は、秋田県は横手市へ。歌武蔵師匠と仙志郎師匠との三人旅でした。

新幹線に乗り込むと間もなく、歌武蔵師匠からビールと弁当を頂く…もはや仕事ではなく、遠足だ。

大曲から奥羽線に乗り換え横手へ。ホテルにチェックインしてから、会場である〈かまくら館・大ホール〉へ楽屋入り。

楽屋の外にあった床屋さんの看板をパチリ。そんなに沢山つけなくてもいいのに… (-_-;)

会場は、ほぼ満員。有り難ェ事である。

私『つる』、歌武蔵師匠『壺算』でお仲入り。仙志郎師匠の曲芸をはさみ、私の二席目『竹の水仙』でお開き。

〈出端屋(いではや)〉さんにて打ち上げ。

…何と此のお店、あのB級グルメ〈横手焼きそば〉でグランプリを獲得している名店なのだ! (>_<)

生まれて初めて食べた横手焼きそば、優しい味がして美味かったです♪そして、云うまでもなく痛飲しました… (☆_☆)

明くる朝(昨日の朝)、スーパー〈よねや〉さんで、美味しくてボリュームたっぷりなのに安過ぎるお弁当を買い込み、新幹線で酒盛り。何時間か前に痛飲していたにも拘わらず…だ。

雪景色を眺めながら、3人で楽しく雪見酒。爛漫が、ガツンと来ましたよ。

ゴールデンメンバーによる楽しい旅でござんした。歌武蔵師匠、そして横手の皆さん、有難うございました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

両国でトリでした。

両国でトリでした。
両国でトリでした。
昨日と一昨日の2日間、ホームグラウンド【両国寄席】のトリでした。

一昨日(2日)は、久方振りに『不孝者』。じっくり作り上げていかねばならないネタです。

終演後には、出演者だけでなく、博多からいらしてくださった原田さんも交えて、楽しく打ち上げ。結局、ジョニーと朝まで痛飲しちまいました… m(__)m

昨日(3日)は、先日ネタおろししたばかりの『紺屋高尾』。沢山のいいお客様に助けられました♪

さて、本日これから秋田県は横手市へ。三遊亭歌武蔵師匠と鏡味仙志郎師匠との三人旅。楽しみ楽しみ♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

【映画見聞記 vol. 355】

【映画見聞記 vol.<br />
 355】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『ヤング≒アダルト』を観ました。

30代でバツイチのゴーストライターの女性メイビスが、高校時代の恋人から出産のお知らせメールが届き、その恋人を奪還する為に故郷へ戻るが…ってオイ、無茶苦茶な物語だな?

そんなイタい主役メイビスを演じるのは、美しきシャーリーズ・セロン。監督は『JUNO』のジェイソン・ライトマン。さて、如何なもんでしょうか?

おお…面白い。面白過ぎて、笑えませんでした。

メイビスがイタ過ぎて…ただ、そのイタさが「アレ、ひょっとしたらオイラにもこんなとこあるかも…」と感じさせられてしまうので、否応なしに身につまされます。

化粧も落とさずに眠るアル中のメイビスが、エステやネイルサロンにだけはまめに通い、美しくなればなる程、イタさが増し可哀相になるんさ。

そんなヒロインを演じたシャーリーズが、とにかく素晴らしい。あれだけ良かったのに、何でオスカーにノミネートもされていないんだ?噴飯ものだよ。

痛烈な脚本も、たった90分強にまとまってるのもお見事。『サイドウェイ』のロルフ・ケントによる音楽も良かった。

性別問わずに、自身を省みずにはいられなくなるリトマス紙的作品。痛快。是非とも、劇場で御覧ください♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

驚いた事に監督のジェイソン・ライトマン、オイラと同い年だよ…はァ〜、嫌んなっちゃうね?

…それにしても、娘にあんな赤っ恥をかかされて田舎町に暮らす両親、可哀相だな… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

ダイの大冒険!

ダイの大冒険!
ダイの大冒険!
ダイの大冒険!
ダイの大冒険!
皆さん、こんにちは。昨日から花粉症に悩まされている王楽です… (-_-;)

昨日は【両国寄席】の初日。『鼓ヶ滝』を演りました。

デブキャラでお馴染みの大楽師匠の『孝行糖』、チャーミングで楽しかったァ♪ O(≧∇≦)o

リズム感抜群なデブ師匠だから、聴いてて心地好いのよね?デブの高座、いいわァ…(←デブデブ、失礼だろ)。

そんな大楽師匠、5月か6月に両国でトリを勤めます。『死神』『百川』『寝床』…いったい、何が飛び出すかしら?〈大ちゃんファン〉としては、今から楽しみです♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

せっかくですので、大楽師匠を撮りまくりました。五反野ください…否、ご堪能ください… m(__)m

今夜も【両国寄席】。今日はトリです。気合い入れて頑張ります! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol. 354】

【映画見聞記 vol.<br />
 354】
昨日は〈20世紀FOX映画試写室〉にて『ファミリー・ツリー』を鑑賞。試写会です(←わかるよ)。

私が、ウディ・アレンやクリント・イーストウッドと並び、アメリカで最も敬愛しているアレンクサンダー・ペイン監督の最新作。

今まで撮られてきた『ハイスクール白書』『アバウト・シュミット』『サイドウェイ』…全てが傑作の若き(?)名匠でありんす。

さりげなく鋭く感動させてくれた『サイドウェイ』から、およそ7年振りの最新作…楽しみにするなと云われても、楽しみにしちゃいますわね♪ O(≧∇≦)o

主演のマット・キングは、ジョージ・クルーニー。ハワイで暮らす彼が、妻の事故から驚きの事実を知り…ってな物語。

ホントに楽しみだ♪さて、如何なもんでしょうか?

…ウン♪

過度の期待はしちゃならんですね?個人的なひいき目に観ても、ちょい弱かったです… (-_-;)

良かったのは、マットが浮気相手の奥さんと熱いキスを交わして帰る場面と、義父に責められているマットが娘と娘のボーイフレンドにかばわれてちょっぴり嬉しそうな顔をする場面。

ただアレクサンダー・ペインの作品全てに通じるのは、過剰で野暮な味付けがされてない空気が素晴らしい。要するに、映画中の空気が美味い。日本だと、是枝裕和監督の作品がそれに当たります。

公開は、5月18日(金)。ハワイの風土と、娘2人の上手い演技と、脇役の顔立ち(←特に、次女の友達の顔!)とを堪能してください♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

【第24回三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝

【第24回三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝
【第24回三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝
昨日は〈横浜にぎわい座・のげシャーレ〉にて【第24回 三遊亭王楽のにぎわい道場】でした。

開口一番のたい好が、私のリクエストで『雛鍔』…此のキモい『雛鍔』、ちょっぴりクセになるのは気の所為でしょうか?

〈マクラ10分・本題8分〉だったたい好の後、私の一席目は『浮世床』。それから二席目が自作の『パパずれてるゥ!』。お仲入りの後、トリの三席目はネタ出ししていた『妾馬』。

今回も、いいお客様に救われました。大変お寒い中、またお足元の悪い中を御来場くださったお客様方に、心より御礼申し上げます… m(__)m

次回は、5月2日(水)。節目の〈第25回〉ですので、上の〈芸能ホール〉にて開催します。

ゲストは、爆笑王・三遊亭円歌師匠!秒単位で起こる爆笑の波を堪能しに来るついでに、私の落語も堪能しにいらしてくださいませ♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

さて、今日から3日間【両国寄席】。今日が仲入りで、2日・3日がトリです!御来場、心よりお待ち申しております♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »