« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

【映画見聞記 vol. 353】

【映画見聞記 vol.<br />
 353】
昨日は〈丸の内ピカデリー〉にて『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観ました…それにしても、強烈なタイトルっすね。

〈9・11〉で最愛の父親を亡くした少年オスカーが、その父の遺していた鍵の鍵穴を探す為に奔走する…ってな物語。

主役のオスカーを演じるのは、本作が映画デビューとなるトーマス・ホーン少年。

その両親が、トム・ハンクスとサンドラ・ブロック。久し振りのトム・ハンクスだ。

監督は『リトル・ダンサー』や『愛を読むひと』のスティーブン・ダルドリー。

予告編だけでかなり感動してましたから、ちょっぴり心配ではあるのよね?「本編は、さほどでなかった」みたいな…さて、如何なもんでしょうか?

おお…予告編以上に感動しちまいました。

〈最愛の親御さんを亡くした子供〉って設定だけで、既にちょっと卑怯ではあるんですが、そんな手法を使っても胸を打たない作品もありますから、矢張りお見事でしょう。

前半のハイライトとも云うべき〈真夜中の母子ゲンカ〉に胸を締め付けられ、そこから映画の術中にはまります。

口を利けない間借り人との友情、そして様々なブラックさん(←快楽亭ぢゃないよ)との出会いを通して、道のりは平坦ではないものの、少しずつ大人になっていくオスカー少年の姿に、素直に感動…また此のオスカーを演じたトーマス・ホーンが、めちゃくちゃ上手いんだ。

ちょろっとしか出ないがトム・ハンクスは〈優しいパパ〉にぴったりだし、それをはじめ脇の役者さんが全ていい。間借り人のマックス・フォン・シドーの存在には、涙ぐまざるを得ません。

誰かに話を聴いてもらえる事の幸せを、またコツコツ生きながら絶望を突破していく勇気を教えて貰える作品。是非、劇場で御覧ください♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

然し、雪が凄いっすね?スノードームの中みたいになっとるやん… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

【第24回三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝

【第24回三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝
【第24回三遊亭王楽のにぎわい道場】宣伝
昨日は、NHKにて『三遊亭円歌の演芸図鑑』の収録。

『宮戸川』を演りました。放送日は未定ですが、4月中の日曜の早朝5時15分かららしいです。こまめにチェックなさって、是非観てください♪ ◎^∇^◎

久し振りにお会いした円歌師匠は、相変わらずお元気!そんな師匠に、あるお願いをしてしまいました…お楽しみに♪ (人´∀`)

…さて!

明日の29日(水)、桜木町の〈横浜にぎわい座・のげシャーレ〉にて【第24回 三遊亭王楽のにぎわい道場】があります。

今回は、ネタ出ししている『妾馬』をはじめ、いつも通り三席申し上げます。

18時30分開場・19時開演。

前売 1,500円・当日 1,800円。

ご予約・お問い合わせは…

横浜にぎわい座
045(231)2515

です。

御来場、心よりお待ち申しております… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

両国なのに〈チャンコ〉でなく〈やみ鍋〉。

両国なのに〈チャンコ〉でなく〈やみ鍋〉。
両国なのに〈チャンコ〉でなく〈やみ鍋〉。
昨日は〈お江戸両国亭〉にて【第22回 やみ鍋の会】。

メンバーは、出番順に…

三遊亭王楽、月亭方正、柳家小太郎
〈仲入り〉
立川志の春、笑福亭笑助
(敬称略)

でした。出番順は、いつも通り〈あみだくじ〉で決めました。

その〈あみだくじ〉を引く順番をジャンケンで決めると云う…

「それぢゃあ、最初からジャンケンで順番を決めりゃあいいぢゃん」とツッコミを入れられそうな、何とも不思議な決め方です。

私『道灌』、方正さん『幽霊の辻』、小太郎さん『水屋の富』でお仲入り。

志の春さんは自作の『ナンシー』、笑助兄さんも自作の『金閣寺』でお開き。

今日はこれから、NHKへ行き『三遊亭円歌の演芸図鑑』の収録。久し振りに、円歌師匠にお会い出来ます!嬉しいぞ♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

【映画見聞記 vol. 352】

【映画見聞記 vol.<br />
 352】
DVDで『50回目のファースト・キス』なるものを観ました。

交通事故に遭って〈短期記憶喪失障害〉になってしまった為に、次の日には記憶がリセットされてしまう女性ルーシーと、そんな彼女に一目惚れしてしまった遊び人の獣医ヘンリーとの物語…どうやらラブコメらしい(←パッケージからして、サイコスリラーではないだろ)。

主演は、アダム・サンドラーとドリュー・バリモア。名コメディアンと名コメディエンヌがぶつかり合って(?)いるのであります。

ドリューは、とても頭が良くて才能もある方なのに、いい意味で軽いタッチで演じるから、大好きな女優さんです♪さて、如何なもんでしょうか?

ウ〜ン…ちょっと無理があるかなァ?

記憶喪失障害の設定に、ファンタジーの味付けが上手く施されてません。

ちょいちょい面白い部分もあるのですが、たまに恥ずかしい部分もあったりして、のめり込む事が出来ませんでした。アダムとドリュー、不完全燃焼。

「毎日々々、愛される」と云う部分に、女性は素直に感動されるのかしら…興味がありましたら、観てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二世噺家、浜北へ行く。

二世噺家、浜北へ行く。
二世噺家、浜北へ行く。
二世噺家、浜北へ行く。
昨日は、浜松駅から車で約30分のところにある〈浜松市浜北文化センター・小ホール〉にて【第29回 浜北寄席】。昼夜2回公演でした。

メンバーは、二代目木久蔵師匠と三木男くんと私の3人。ヒジョーにゆるいメンバーです。

音響チェックもそこそこに、楽屋でうなぎ弁当を頂きながらボーイズトーク。二代目が座長だと、恐ろしくゆる〜い楽屋だ。

先ずは、昼の部。オープニングは、私服姿で鼎談。楽屋と同じく、ゆる〜い空気。

お色直しをした私が『棒鱈』。休憩後、三木男くん『お見立て』、二代目『天狗裁き』でお開き。

ほんでもって、夜の部。またもや鼎談。私『不動坊』。休憩はさんで、三木男くん『大工調べ』、二代目『やかんなめ』でお開き。

広島へ向かう二代目と袂を分かち、私と三木男くんは帰京しました。昼夜いらしてくださったお客様方、御礼申し上げます… m(__)m

さて、今夜は〈お江戸両国亭〉で【やみ鍋の会】です。気合い入れて頑張ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

熱いぞ、たい平師匠!

熱いぞ、たい平師匠!
昨日は、立川の〈アミューたちかわ〉にて【アミュー笑ホール寄席】。

メンバーは出番順に…

立川らく八、桂三木男、立川らく次、春風亭一之輔
〈仲入り〉
三遊亭王楽、林家たい平
(敬称略)

でした。

らく八兄さん『たらちね』、三木男くん『がまの油』、らく次兄さん『雛鍔』、一之輔さん『茶の湯』でお仲入り。

休憩後、私『あぶない刑事』、たい平師匠『井戸の茶碗』でお開き。

終演後、たい平師匠が「〈秩父ホルモン〉でも食べに行こう!」と誘ってくださり〈ジョージ&ラモス〉と云うホルモン屋さんへ。

あまりに美味過ぎて、ホッピーが進む進む♪お陰で、真打昇進直前の同期の一之輔は、呑み過ぎて〈悪之輔〉に変身してました…おめでとう!(←どっちが?)

何より嬉しかったのは、たい平師匠が落語について、またそれぞれの高座について、熱く語ってくださった事。

「思いはお客様に伝わるから」と云うお言葉から、隣りのテーブルにいたお客様への明るい応対に至るまで、サービス精神旺盛な〈こん平イズム〉を学ばせて頂きました。たい平師匠、有難うございます… m(__)m

さて、今から二代目木久蔵師匠と三木男くん(写真左)と浜松へ向かいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

行ってきましたよ、うどん県♪

行ってきましたよ、うどん県♪
行ってきましたよ、うどん県♪
行ってきましたよ、うどん県♪
行ってきましたよ、うどん県♪
行ってきましたよ、うどん県♪
昨日は、香川県へ。人生初香川でした。

香川県は高松にある〈アルファあなぶきホール〉にて【三遊亭好楽・王楽 親子会】。

我々親子に加え、鏡味仙志郎師匠と好吉くんも一緒…確か今月アタマも、まるっきり同じメンバーで長崎へ行きました。いつも同じようなメンツで動いてる気がします。

好楽は先に香川へ向かっていたので、私と仙志郎師匠と好吉くんの3人で向かう事に。

高松空港着いて、タクシー乗って会場へ向かって、音響チェックした後、3人で街を散策。勿論、うどんを食べました。仙志郎師匠、御馳走様です… m(__)m

大変立派なホールで、いざ開演。

好吉くん『つる』、私『読書の時間』でお仲入り。仙志郎師匠の曲芸をはさみ、好楽『親子酒』でお開き。いいお客様にお集まり頂き、感謝感激です… (ノ_・。)

終演後は、東京からわざわざいらしてくださった皆様とドンチャック騒ぎ…ってオイ、ビーバーのように騒いだみたいになっちゃったよ…ドンチャン騒ぎ。勿論、締めもうどんでした♪ ◎^∇^◎

眠い目をこすりながら、今から帰京致します。夜は、立川で落語会。頑張ります! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

【映画見聞記 vol. 351】

【映画見聞記 vol.<br />
 351】
昨日、静岡から帰京した私は、渋谷へ行き〈シアターN渋谷〉にて『ザ・レッジ 12時の死刑台』を観ました。

高層ビルから身投げをしようとしている男と、それを止めようと説得する刑事とのやり取りから、驚くべき真相が浮かび上がり…ってな物語。

リヴ・タイラーがヌードになっての体当たり演技をしているとか。

チラシにもヌードになってる事が大きく書かれており、どうやらそれが此の映画の売りらしい…何か、危険な香りがする…さて、如何なもんでしょうか?

…ウン!

私の嗅覚通り、ツッコミどころ満載のお茶目な珍品サスペンスでした♪

先ず、映すカメラが安っぽい。

…別に「安っぽい」と云っても「安めぐみっぽい」と云う訳でなく(←わかるよ)、何だかテレビドラマみたいなのだ。だから、のっけからのめり込めない。

身投げしようとしてる男&説得刑事に、驚く程に緊迫感がない。それがまた、ツッコミどころありで面白いんですがね?

だって、説得してる最中にケータイに出たらアカンでしょう♪

それでいて刑事は、来た上司に「彼は本気で身投げするつもりです」とか云ってんのよ?しかも最後には、身投げしちゃうし! (>_<)

前日に観た『おとなのけんか』で、クリストフ・ヴァルツがしょっちゅうケータイに出る失礼な振る舞いをするのですが、それ以上に失礼なので、ず〜っと心の中で「オーイ!」とガッポリばりのツッコミを入れてました♪

さて、肝心のリヴなんですが、綺麗なんだけど妖艶さが無いのよね。売りであるヌード場面も、色っぽくないんだな?コレが(←ごめんなさい… m(__)m)。

髪を束ねてカーディガン羽織ってるリヴの姿が〈ウチの近所のカラオケスナックに毎晩通っていると思しきコンビニの店長やってるおばさん〉にそっくりでした…ってオーイ、んな事云われてもわかる訳がないだろ! (ノ゜O゜)ノ

…てな訳で、愛すべき珍品です。気になったら、観てチョンマゲ♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

富士山を見て。

富士山を見て。
富士山を見て。
今日は、静岡へ行って参りました。

行きの新幹線では、富士山が綺麗に見えました♪写真だと伝わりずらいのよね… (ノ_・。)

静岡駅から車で約1時間の牧之原市静波にあるお寺さん…〈安楽寺〉にて落語を口演。

めくりは、鈴木ご住職の中学1年生のお嬢様が書いてくださいましたが…コレ、中1の字よ?上手過ぎます! o(><)o

いいお客様でした為、二席も演ってしまいましただわさ。ネタは『高砂や』と『鼓ヶ滝』…そう、十八番の(←誰も云うとらんわ)。

早いもので、ただ今帰りの新幹線内です。『カラマーゾフの兄弟』の中巻を読んでます。やっと中巻だよ、やれやれ…(←読むなよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol. 350】

【映画見聞記 vol.<br />
 350】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『おとなのけんか』を観ました。

ヤスミナ・レザ原作の舞台劇を、ロマン・ポランスキー監督が映画化。

子供同士の喧嘩が、2組の夫婦の大人げない喧嘩に発展して…ってな物語。

そんな夫婦を、ジョディ・フォスター&ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット&クリストフ・ヴァルツの芸達者4人が演じるてんですから、チョー楽しみ♪ o(^-^o)(o^-^)o

上映時間は、たったの79分。さてさて、如何なもんでしょうか…

おっと、イマイチでした(←のっけから失礼)。

例えるなら、気の抜けたコーラを飲まされた気分かな?

宣伝に面白そうな部分が凝縮されており、それが此の作品の全てでした。

夫婦達が本性剥き出しになってから、もう既に飽きてる自分がおりました。過度の期待は禁物よね?

ただ、私個人がそう思っただけですから、コレを見てから観に行くと、案外面白いかも知れません。絶賛している評論家の方々も、結構いらっしゃいますし。

次に観に行くのは、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』かな?

それにしても『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』って、凄いタイトルやね?

まるで『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』や『愛を語るより口づけをかわそう』、更には『別れましょう私から消えましょうあなたから』を彷彿とさせるようなタイトルです…ってオイ、それは映画ぢゃなく、中途半端に古いポップスだろ。

これも宣伝だけで感動してしまったから、些と不安なのよね?過度の期待は慎みましょう… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

【第19回三遊亭王楽ひとり会】

【第19回三遊亭王楽ひとり会】
昨日は、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて【第19回 三遊亭王楽ひとり会】でした。

開口一番で、私が自作の『パパずれてるゥ!』。

続いて、たい好がネットリとした『雛鍔』。相変わらず、子供がキモいのは人徳でしょう。

二席目は『死神』。7年振りの口演。とりあえずサゲを変えました。また演ってみましょう。

休憩後のトリネタは、初演の『紺屋高尾』。近々、また演ってみましょう。

月曜の夜だと云うのに、大勢様が御来場くださり、心より御礼申し上げます… m(__)m

さて、映画でも観に行きますか♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

熊本で…まさかの夢之助師匠!

熊本で…まさかの夢之助師匠!
昨日は、福岡県大牟田の〈オームタガーデンホテル〉にて【三遊亭好太郎・三遊亭王楽 二人会】でした。

熊本空港から車で約1時間で大牟田へ。車中での、好太郎師匠のトークが楽しかった♪

私『悋気の独楽』、好太郎師匠『親子酒』(←2日続けて、師弟のを聴いてしまいました)。大勢いらしてくださったお客様方に、心より御礼申し上げます。

熊本に残る好太郎師匠と袂を分かち、ひとり淋しく空港で熊本ラーメンを食べていると、そこへ夢之助師匠が登場!(←大ファン!)

「王ちゃん、今オレ糠漬けに凝ってんのよ!」と云う意味不明な話から始まり、短時間で後輩を楽しませてくれる〈夢之助噺〉が炸裂しました♪ O(≧∇≦)o

相変わらずお元気で、子供も呆れるような会話をしつつ、餃子を頬張り、更には替え玉までしておられた。

ウチの父親とそんなに年齢が変わらないと云うのに、よく食べる。夢之助師匠の元気の秘訣は、大食いと糠漬けなのか… (☆_☆)

そんなバカバカしい会話を繰り広げながらも、スッと私の伝票を自分の方に引き寄せた…本当に、粋な方です。御馳走様です。見習わなければ。

「そう云えば、何のお帰りなんですか?」と問えば、90分間の講演をされてきたとか…めちゃくちゃ聴きたい♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

独演会の前日に、夢之助師匠にお会い出来て嬉しかったです。今日は、頑張るぞ! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?

過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
過ぎた(杉田)るは、及ばざるが如し…?
昨日は、新杉田の〈杉田劇場〉にて【第11回 いそごふるさと寄席 三遊亭好楽・王楽親子会】。

此の時期に、此の会場で落語会をやるのも、毎年恒例です。

メンバーは出番順に…

春風亭柳枝、三笑亭可楽、三遊亭円生
〈仲入り〉
桂文楽、古今亭志ん生
(敬称略)

でした…ってオイ、コレぢゃ〈夢の寄席〉だろ。

改めて…

三遊亭こうもり、三遊亭上楽、三遊亭王楽
〈仲入り〉
鏡味仙志郎、三遊亭好楽
(敬称略)

でした(←全然違うぢゃねェか)。

有り難い事に、完売御礼。

こうもり『雑俳』、ジョニー『新聞記事』、私『佐々木政談』でお仲入り。

休憩後、仙志郎師匠の曲芸をはさみ、好楽『親子酒』でお開き。杉田の皆様、また来年も宜しくお願いします! ( ^^)Y☆Y(^^ )

終演後、凄まじく打ち上げ。打ち上げの為のメンバーかと思うくらいの落語会でした… m(__)m

さて、今から私は福岡の大牟田へ飛びます。好太郎師匠との二人会、頑張るぞ! (>_<)

ついでに明日は、人形町で独演会。是非いらしてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

高尾でありんす♪

高尾でありんす♪
昨日は、稽古をしていた!

自分でも驚くくらいに稽古をするので…

〈内海稽古(桂子)〉になるかと思った!(←大御所!)

と云うのも、来週20日の月曜日に会があるからだ!

〈会〉と云っても…

お誕生日会ぢゃねェぞ!そんな可愛らしい会でなく、毒演会だ…否、独演会だ!(←ブラック師か!)

勿論、落語を演るのだが、今回は高尾をネタおろしだ!

「高尾をやるんです!」と云うと、あるお客様から…

「山登り、頑張ってください!」と、激励のお言葉を頂いた…正直、あまり有り難くない!激烈に勘違いをされてるからだ!

高尾と云っても中央線の終点ではなく、落語の『紺屋高尾』だ!

コレは、我輩の師匠である五代目円楽と、大師匠である六代目円生の十八番ネタで、正に御家芸だ!

御家芸でしくじる事は許されない!

何故なら、御家芸でしくじると土地を失う事になるらしい!

要するに、土地でトチるのだ!(←いちいち上手い!)

とにかくしっかり好江…ぢゃなく稽古(桂子)せねばならん(←内海から離れなさい!)。

さもないと、芸に厳しい大師匠の事だ。

しっかり演らないと、生き返って「お前さん、ダメでげすよ…テヘヘ♪」なんてな事を云いに来るかも知れない…

そんな事になったら、オイラは火傷を負って…

炎症(円生)を起こす事になるからな!(←師匠と大師匠、天国で目を細めてる!)

チャンチャン♪

…今日の〈小堀さんごっこ〉は此の辺にして、来週20日の月曜日の19時より、人形町〈日本橋社会教育会館〉にて【第19回 三遊亭王楽ひとり会】があります。

皆さん、是非いらしてください! o(^-^o)(o^-^)o

さて、今日は杉田にて好楽と親子会。仙志郎師匠とジョニーも一緒です。楽しみだ〜♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

【映画見聞記 vol. 349】

【映画見聞記 vol.<br />
 349】
昨日は〈TOHOシネマズ日劇〉にて『ドラゴン・タトゥーの女』を観ました。

世界中で5000万部を売り上げるスティーグ・ラーソンによる同名小説の映画化…てか、スウェーデンで既に映画化されてるからハリウッドのリメイクね?

主演は、ダニエル・クレイグに、新星ルーニー・マーラ。後者は、オスカーの〈主演女優賞〉にノミネートされてます。

そして監督が、あのデヴィッド・フィンチャーってんですから、否応なしに期待が高まります!

さてさて、如何なもんでしょうか…?

オヤ、期待した通りに面白い!流石は、フィンチャー。

何よりも、主演2人のコンビが格好いい。

ミカエルを演じたダニエル・クレイグは、今までで一番素晴らしかった(←私はダニエルが好きだが、ジェームズ・ボンドには似合わないと思ってます。007は、スマートに酒を呑み、スマートに女を口説き、スマートに敵を殺す。ダニエルだと、ちょっと野卑な気が…どちらかと云うと、敵のキャラクターですよね?長い余談でスイマセン…)。

更に素晴らしいのは〈ドラゴン・タトゥーの女〉リスベットを演じたルーニー・マーラ。

先ず、無愛想な登場シーンから格好いい。思わず、ほくそ笑んでしまいました。

そして、ミカエルとの仕事始めのシーンが最高。

資料に軽く目を通したリスベットが立とうとすると、ミカエルが「オイ、記事を読まなくていいのか?」と聞く。するとリスベットが一言「覚えた」と…コレが、堪らなく格好いいのだ♪ O(≧∇≦)o

あれだけの大作をまとめたスティーブン・ザイリアンの脚本も見事だし(←まァ、原作は読んでないけど)、『ソーシャル・ネットワーク』の時と同じくトレント・レズナーによる音楽もお見事。

切ないラストシーンも、個人的に大好きです。『ソーシャル・ネットワーク』の、好きだった女の子の写真を見つめるラストも切なくて好きでした… (ノ_・。)

見応え充分なミステリー大作、是非とも劇場で御覧ください!

…それにしてもダニエル・クレイグは、拷問されるのが似合うね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

両国のトリ!

両国のトリ!
昨日は、両国に行ってきた!

両国に行ったからと云って…

相撲取りになった訳ぢゃないぞ!落語を演りに行ったのだ!

我が〈五代目円楽一門会〉のホームグラウンド【両国寄席】の楽日のトリだ!

トリをとると云うのは、並大抵の事ぢゃない!

北島三郎や石川さゆりと同じと云っても過言ぢゃない!

…スマン、かなり過言だった!

だって両国でトリをとった人は歴代で…

推定100人は超えてるからだ!

我が一門は、総勢45人。従って、100人を超えてると云うのは、かなりの人数だ。

故に、我らが【両国寄席】は〈寄席演芸界のイナバ物置〉と呼ばれている!

最近、寄席の楽屋に「やっぱり両国だ、百人乗っても大丈夫!」と云う紙が貼られた!

…然しながら、100人は多過ぎる…

下手すりゃ、両国三丁目の結城さんもトリをとってる恐れがある!

此の人が、いつもトリをとっていたら大変だ…

何故なら、寄席の看板に…

『ALWAYS(いつも) 三丁目の結城(夕日)』と書かねばならなくなるからな!(←神が降りた!)

とにかくトリをとり、噺を演ってる最中、ふと客席を見ると、何と双眼鏡でオイラを見ている人がいた…

「お客さん、何をしているんですか?」と聞くと、その人はニヤリと笑って…

「コレがホントの、バード(トリ)ウォッチング」と…(←白鳥のように美しいサゲ!…何故〈白鳥〉かって?勿論、トリ繋がりだ!)。

チャンチャン♪

…〈小堀さんごっこ〉は、疲れるから此の辺でやめまして…

昨日は寄席のトリで、此間作ったばかりの『パパずれてるゥ!』を演りました。いいお客さんで助かりましただ… (ノ_・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

小堀敏夫的なブログの書き方。

小堀敏夫的なブログの書き方。
最近、お客様から…

「王楽さんのブログ、物凄く真面目に書かれてる時があるかと思えば、たまにダジャレばかりの時とかもあって、二重人格の人みたいですね?」

…などと、お褒めの言葉を頂く事が増えた!

あまりに褒められるので…

ホメイニかと思った!(←イスラム教シーア派の指導者!)

…と、喜んでいたのもつかこうへい…否、つかの間…

褒めてる訳ぢゃなく、けなされていたらしい!

けなされた瞬間に…

〈けなし(木梨)憲武〉を襲名した!(←ブラーボ!)

…と、こんなダジャレの悪ふざけは、ガッポリ建設の小堀敏夫さん(写真右)からの影響だ!…と云うか、オマージュを捧げた!…要するに、手法をパクった!(←針!…ぢゃなく、素直!…ってオイ、わかりにくいよ!)

すると、またまたお客様から…

「ガッポリ建設って、何ですか?」

と聞かれた。

正直、コレには困った…

実は、彼らの事をあんまり知らないのだ!

コンビである事は知ってるのだが、あまり知らない…

知らないコンビなので、我々業界の方では…

〈知らないニニン男(白波五人男)〉と呼ばれている!(←歌舞伎の名作!)

ウィキペディアで調べれば出て来るかも知れません…いや、事によると出ない恐れがある。

でなけりゃ、タウンページで調べてみるか…

いや、あんな重い本を引っ張り出して、出てなかった時にはショックが大きい!

そんな時は、本のタイトルも…

〈ダウンページ〉に変わるだろう!(←プロの神髄!)

チャンチャン♪

…とにかく今回も〈小堀さんごっこ〉に徹した記事でした…さ、明日から真面目に書こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

【第19回三遊亭王楽ひとり会】宣伝

【第19回三遊亭王楽ひとり会】宣伝
来週20日の月曜日、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて、月例独演会…【第19回 三遊亭王楽ひとり会】があります。

今回は、初演の『紺屋高尾』と、めっちゃ久し振りに演る『死神』。

『死神』は、ネタおろしした2005年以来。7年振り2度目よ。

いずれも、我が師匠である五代目円楽と、大師匠である六代目円生の十八番ネタ。地下から怒られないようにしないと… (-_-;)

18時30分開場・19時開演。

前売 2,000円・当日 2,500円。

ご予約・お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。

月曜日の夜とは間抜けですが、皆様方の御来場を心よりお待ち申しております… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

ブルガリのチョコレート♪

ブルガリのチョコレート♪
ブルガリのチョコレート♪
昨日は、白山の〈寂円寺〉さんにて一席。『竹の水仙』を演らせて頂きました。

ご住職の奥様から、バレンタインを頂きました♪それが何と…ブルガリのチョコ! (。。;)

そんな物があるってのは聞いてはいたんですが…って『ちりとてちん』みたいな事を云ってますが、実は見た事も聞いた事もありません… m(__)m

貴重な物を頂いてしまいました。有難うございます♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

歯が…!

昨日起きたら、右奥の歯がめちゃめちゃ痛かった!

あんまり痛いんで、目が覚めた…(←『夢金』のサゲ)。

どのくらい痛かったかと云うと…

「痛い(見たい)、聞きたい、歌いたい!」と、絶叫する程だった!(←懐かしの『THE 夜もヒッパレ』より引用!)

また間の悪い事に、起きて痛かったのが、土曜の朝! (>_<)

「普通の歯医者さんは、土曜日が休みだろう…」と、いつも行ってる地元の歯医者さんの診察カードを見たら、土曜日はやっていると…! ( ^^)Y☆Y(^^ )

「普段の行いがいいからだ♪」と、自分で自分を褒めたたえた私は、歯医者に即電話♪

…したものの、一向に電話にでんわ(←上手い!…ってオイ、素人以下だろ)。

「…何故だ!?」と、穴の開くほど診察カードを見た。

「日曜と祝日以外やっているのに…ん、待てよ?」

恐る恐るカレンダーを見てみると、2月11日は〈建国記念の日〉で、祝日ではないか! (。。;)

ガックリと肩を落としていると、そのうちに痛みが治まってきた!

あまりにも治まるので…

おさま・ビンラディンかと思った!(←お見事!)

…と、ピッペン…否、ロッドマン…ぢゃなくジョーダンばかり云ってはいるが、痛みが治まったのには訳がありんす(←花魁か!)

実は…

チョー久し振りに「痛いの痛いの、飛んでけ〜」を唱えたのだ!

久し振りにやると、アレ効きますね?(←嘘をつけ)

普段あまり薬を飲まない人が、たまに飲むと効くってアレと、多分同じだと思います(←違います)。

オレの痛みは、どの辺りまで行ったのかなァ?

それは多分、大阪の十三(じゅうそう)辺りだろう。

何故って?

ホラ、昔から…

〈痛み(伊丹)十三〉と云うからな!(←完璧な着地!)

…コホン、そろそろ〈ガッポリ建設の小堀さんごっこ〉はやめて、真面目に書きますか?

夜は、森下のブックカフェ〈そら庵〉にて独演【第6回 そら庵で王楽】。

前日に入った本屋で小遊三師匠のが流れていたので、無性に演りたくなった『浮世床』と、楽之介師匠直伝の『佐々木政談』の二席。

お寒い中、またお暗い中を〈そら庵〉までいらしてくださった皆様方、心より御礼申し上げます。

今回、最も残念だったのは、此方の名物〈ひよこ豆のキーマカレー〉が、歯が痛くて食せなかった事…ぐやぢィ〜っ! (ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

【映画見聞記 vol. 348】

昨日は〈シネマート六本木〉にて『ラブ&ドラッグ』を観ました。

ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイが『ブロークバック・マウンテン』以来、再共演を果たしたラブコメディ。

プレイボーイなトップセールスマンと、パーキンソン病の女流芸術家との恋物語。

身体だけの関係と割り切って付き合うのだが…さて、如何なもんでしょうか?

ウン、ちょっと甘めではありますが、主演2人の魅力で突っ走りました。

上記の通り〈身体だけの関係と割り切って付き合う〉ってな物語なんですが、観ている最中に…

「アレ?最近も同じような作品を観たような…」

なんて気がしたら、昨年観たミラ・クニスとジャスティン・ティンバーレイクの『ステイ・フレンズ』でした。

お人形さんのようなアン・ハサウェイの表情と裸体が、此の映画の一番の見所♪ O(≧∇≦)o

目がクリクリしているアンは、物凄く綺麗なんだけど、ちょっぴり野暮ったさを感じるのよ。

彼女が出て来た頃から感じてましたが、それがまた堪らない魅力なんですよね♪ o(^-^o)(o^-^)o

でもアンは、ストレートヘアの方がいいですな?ジェイクの〈実は優しい男〉演技も、中々ナイス。

それにしても、パッチリお目めのアン・ハサウェイが、あの『ダークナイト・ライジング』に出演するってんだから、めちゃめちゃ楽しみ♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

【映画見聞記 vol. 347】

【映画見聞記 vol.<br />
 347】
【映画見聞記 vol.<br />
 347】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『人生はビギナーズ』を観ました。

ある日突然、父親から「私はゲイだ」とカミングアウトされた息子が、自身の人生を見つめ直して…ってな物語。先日、オイラが書いた新作みたいね?

ゲイ親父が、クリストファー・プラマー。息子が、ユアン・マクレガー。『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロランも出てるらしい。

監督は、マイク・ミルズ。さて、如何なもんでしょうか?

ライトで肌触りはいいんだけれど、あっさり過ぎません?もう少し、コクがあった方が…。

ユアンとメラニーの主演2人の恋愛場面が弱いので、両親の夫婦生活を見てきたが為に踏み切れない男の気持ちがイマイチ伝わりません。

クリストファー・プラマーは、80歳を超えてるにも拘わらず、色気も貫禄もあって流石でした。もうちょい見せ場が欲しかった気がします。

…ま、飽くまで個人的な意見ですので、ユアン・マクレガー好きの人は観てみてください♪サラリとした味わいである事は確かですから。

ペドロ・アルモドバル監督の最新作『私が、生きる肌』のポスターが貼ってありました…うわァ、早く観た〜い♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

【第6回そら庵で王楽】宣伝

明後日(11日)の土曜日、森下と清澄白河の間にあるブックカフェ〈そら庵〉にて独演会…【第6回 そら庵で王楽】があります。

19時30分開演。

ワンドリンク付きで 2,500円。

ご予約・お問い合わせは…

そら庵
050(3414)7591

です。

開演前に、此方の名物〈ひよこ豆のキーマカレー〉を頂くのが楽しみ♪皆様も是非、ご賞味ください。

御来場、お待ち申しております… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

今どき!

今どき!
昨日は〈深川江戸資料館〉にて、BSジャパンの『今どき落語』の収録。

朝呂久さんの『道灌』で始まり、私『片棒』、菊志ん師匠『品川心中』、生志師匠『幇間腹』、喬太郎師匠『紙入れ』でお開き。

諸先輩方の圧倒的なパワーを感じずにはいられない夜でした。

さて、今日は我が一門の〈あどけない人ナンバーワン〉に輝く楽生師匠に稽古をつけて頂くのであります!楽しみ♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

森伊蔵、頂きました!

森伊蔵、頂きました!
昨日は、長崎は松浦市へ。〈松浦市文化会館〉にて【三遊亭好楽・王楽親子 落語競演会】でした。

車で2時間かかると聞いていたのですが、1時間半足らずで会館に到着。

マイクチェックを済ませた我々は、楽屋にて、好楽が持ってきた三橋美智也さんのテープを聴きながら、ミーティング開始。

…ま、ミーティングと云っても「終わったら、何呑もっか♪」なんて話だったんすけどね。

好吉くん『つる』、私『紙入れ』でお仲入り。休憩後、すっかり恰幅のよくなった仙志郎師匠の見事な太神楽をはさみ、トリの好楽『親子酒』でお開き。松浦市の皆さん、沢山笑ってくださり、有難うございます… m(__)m

空港内のお寿司屋さんにて、軽く打ち上げ。

好楽が「お…此の店、あの〈森伊蔵〉があるぞ!?ヨシ、みんなで森伊蔵を呑もう!姉さん、森伊蔵を4つ♪」と…

すると店員さんが「あのゥ、一杯 2,800円ですけど宜しいですか?」と来た。

仙志郎師匠も私も好吉くんも「…そんなにするのか!?」と驚いたのですが、好楽は「気にしない、気にしない♪森伊蔵4つね?」と注文をした…

仙志郎師匠が「師匠、スイマセン。あんなに高い焼酎を頼んで頂きまして…」と云うと、好楽…

「大した事ないよ、たった800円だろ?」と…

「いや師匠、森伊蔵は 2,800円ですよ?」と云うと、好楽は一瞬大層驚き、無理矢理平静を装い…

「い、いや…大した事ないよ。でも森伊蔵ばっかりぢゃ飽きるだろうから、2杯目からは違うのにしよっか?」と、だらしがない事この上ない… (ノ_・。)

とにかく楽しい旅でござんした。また行きたいな♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

長崎の夜。

長崎の夜。
昨夜、今日の仕事の為、長崎に参りました。

好楽・私・好吉くんのIKKO…否、一行は、長崎空港にて鏡味仙志郎師匠とゲーリー…違う、宇野…ぢゃなく、落ち合い、ホテルへチェックイン。

してから4人で、ホテル近くの居酒屋へ。ず〜っと好楽の〈前座時代〉の話で盛り上がってました。

さて、今から車で松浦へ向かいます。およそ2時間かかるんだってさ?

そういや此間、学生時代に読んだドストエフスキーの『罪と罰』を再読したのよ。

その当時の私が、インテリぶって、傍線引っ張ってコメントを入れてるのが、恥ずかしくって笑えた♪

再読したら、色んな要素が入りに入りまくった小説で、面白い事この上ない。皆さんも、生きている間に、是非一度ご一読ください… m(__)m

ちなみに今は『カラマーゾフの兄弟』を再読中です♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

志の輔師匠、お疲れ様です!

志の輔師匠、お疲れ様です!
昨日は【両国寄席】で『道灌』を演ってから、渋谷へ。

毎年恒例となりました、立川志の輔師匠のパルコ1ヶ月公演…【志の輔らくご in PARCO】へ。

両国の高座を18時15分におりて、洋服に着替えて、両国駅に走って、電車を乗り継ぎ、渋谷パルコに着いたのが、19時10分…助かった、まだマクラだ! (>_<)(←此のマクラが、また堪らないのだが…)

いつも通り〈ネタおろし新作・新作・古典〉の計三席お演りになってましたが、おひとりで2時間50分の公演ですよ!何てタフガイなんでしょう… (-_-;)

終演後、相変わらず大物の方々が楽屋を訪ねていらっしゃいました。名前は云えませんが、某和田アキ子さんとか…(←コラコラ)。

楽屋でビールを呑みながら、志の輔師匠と色んなお話をさせて頂きました。大変お疲れでしょうに、感謝感激です… (ノ_・。)

パルコ公演も、明日(5日)がいよいよ楽日!志の輔師匠、お疲れ様でした。落語界の為に、くれぐれもご自愛くださいませ… m(__)m

さて…今から私は、好楽と共に長崎へ。明日の昼に、親子会です。既に現地に到着されている鏡味仙志郎師匠と合流するのが楽しみだワ〜♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

【第9回 夢で逢えたら…】

【第9回 夢で逢えたら…】
【第9回 夢で逢えたら…】
【第9回 夢で逢えたら…】
昨日は、谷中の〈戸野廣浩司記念劇場〉にて新作落語会【第9回 夢で逢えたら…】でした。

今回の主任は、林家たけ平さん。開口一番で新作ネタおろしと、トリで古典の二席を演ります。

楽屋入りすると、あまりに仲が良過ぎる為に、チラシはさみをしながらじゃれ合ったりしてるのよ。まるで部室ね?

パーパー云ってると思いきや、開演30分前になると、3人ともテンパり始めるんだわさ。

開場してみると、沢山のお客様がいらしてくださり、過去最高の動員を記録しました!有難うございます… m(__)m

そんな中、いざ開演。たけちゃん『岡晴夫伝』、私『パパずれてるゥ!』、きつつきくん『親の指』でお仲入り。

休憩後、私ときつつきくんとで〈【夢で逢えたら…】のテーマ曲を作る〉と云う名の悪ふざけをやり、トリのたけちゃん『花筏』でお開き。

極度の緊張と、極度の弛緩を味わう此の落語会…次回は、4月3日(火)。皆様、また是非いらしてください♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

【映画見聞記 vol. 346】

【映画見聞記 vol.<br />
 346】
昨日〈丸の内ピカデリー〉にて『J・エドガー』を観ました。

ウディ・アレンやアレクサンダー・ペインと共に、私が最も敬愛する映像作家クリント・イーストウッド監督の最新作。

FBIの初代長官として権勢をふるったJ・エドガー・フーバーの生涯を描いた人間ドラマ。

主演は、レオナルド・ディカプリオ。さてさて、如何なもんでしょうか…

あのですね…

観る前は「興味のわかない人の伝記映画で、あんまり食指が伸びないなァ?」なぞと思っていたのですよ。

ところがどっこい…素晴らしかったです。然し、イーストウッドは凄いね?心より尊敬します。

皆さん、どういう風に捉えるかはわかりませんが、私は此の映画を〈恋愛映画〉として観ました。そして、猛烈に感動しました。

相変わらずのトム・スターンのグレーでブルーなカメラに、イーストウッドご自身による音楽(←今回は、大好きなバッハのゴールドベルクまで流れました♪)が、貫禄たっぷりに、静かに荘厳に物語を盛り上げていきます。

童顔ディカプリオが、特殊メイクを施しての渾身の演技。

一歩間違えるとコントに見えるすれすれのメイクでしたが、途中でそれが気にならなくなる程の名演…ウン、改めてレオ様が上手いのだなと痛感しました。

片腕クライド・トルソンを演じたアーミー・ハマーが出色。美しい顔と響く声が、ホモセクシュアルな場面に無理を感じさせない。むしろ、品があって美しい。

音のセンスと使い方に、前作『ヒアアフター』同様、イーストウッドの〈包み込むような優しさ〉を感じます。

妻をも持たずに母や片腕との偏った愛に生きながらも、信念を貫いた人間の物語。

単純に善悪の区別をつけられない、けれども必死な生き様には、矢張り魅力を感じます。イーストウッドの眼差しは、今回も優しかった。

「アナタがどう観るか?」がヒジョーに気になる作品、とにかく必見です!是非、劇場で御覧くださいませ♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

どうでもいいけど、今夏上映の『ダークナイト・ライジング』、めちゃくちゃ楽しみっす! (>_<)(←私は『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』が嫌いなクセに『バットマン』や『スパイダーマン』、『アイアンマン』は好きなんです…要するに〈現代人の変身もの〉が好きなんでしょうね?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

明日は…!

明日は…!
谷中の〈戸野廣浩司記念劇場〉にて、新作落語会【第9回 夢で逢えたら…】です。

何とか出来上がった駄作を稽古している最中なんですが、コレが不思議な事に、稽古をすればする程…

「コレ、微塵も面白くないんだけど…大丈夫か?」

…と云うネガティブな方向に、どんどんハートが向かっていくのでありんす。ま、毎回の事なんすがね?

とにかく頑張りますので、御来場を心よりお待ち申しております… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »