« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

結局…

結局…
結局…
結局…
昨日、大館能代空港から10時45分発の飛行機に乗れませんでしたので、車で秋田空港まで移動して15時20分発のに乗りまして、無事に帰京しました… m(__)m

写真の雪ぢゃあ、流石に無理ですよね… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

秋田の藤里町へ行ってきやしたが…?

秋田の藤里町へ行ってきやしたが…?
秋田の藤里町へ行ってきやしたが…?
秋田の藤里町へ行ってきやしたが…?
秋田の藤里町へ行ってきやしたが…?
昨日は、秋田県へ。

藤里町の〈藤里町総合開発センター〉にて【第14回 白神山地寄席】でした。

立川ぜん馬・鏡味仙志郎両師匠と共に、果てしなく早い時間の新幹線に乗り込み、秋田へ。

秋田駅から車に揺られる事、およそ1時間半。藤里町に到着。

秋田出身の舞台女優・浅利香津代さんの関係で、やっている此の落語会。

1回目から11回目までは、ずっと柳家小三治師匠がいらしてまして、12・13回は、楽太郎師匠(←今の六代目…って、云われんでも知ってるっちゅうねん)。

オープニングは、浅利さん・ぜん馬師匠・私の3人でトーク。

浅利さんが、私を指して「半ズボンはいてた男の子が、こんなに大きくなっちゃって♪」を連発。そらそうだ、小さくなりゃ無くなっちゃうんだから。

私『悋気の独楽』、仙志郎師匠の太神楽、ぜん馬師匠『井戸の茶碗』でお開き。

終演後は、町の方々との懇親会。きりたんぽも頂き、楽しく美味しく宴は終了しました♪ ◎^∇^◎

…然し、明くる朝…要するに今朝、あまりにふぶいていた為、乗る予定だった飛行機が飛ばなかったのです! (>_<)

羽田から飛んできた飛行機に乗る筈だったのですが、雪が積もりに積もって積もり過ぎていた為、着陸出来ずに羽田へ引き返したってんですから… (-_-;)

そして今、大館能代空港から車で秋田空港へ向かっております…果たして、我々3人は無事に帰京出来るのでしょうか? (゜ω゜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

信行寺さんにて、楽しい落語会♪

信行寺さんにて、楽しい落語会♪
昨日は、練馬の〈信行寺〉さんにて【第52回 信行寺落語会】。

こうもりが『雑俳』、たい好が新作『銀行のようなもの』、私『妾馬』でお仲入り。

休憩後、好の助くんの『牛ほめ』が面白かった♪好楽『親子酒』と来て、締めは大喜利。

司会は、私。大喜利要員として来ていた〈ジョニー〉こと上楽師匠の怒涛のヨイショ攻撃が素晴らしかった(かな?)。大喜利は、楽しいっすネ♪ ◎^∇^◎

終演後、鮑尽くしの〈あわび亭〉にて打ち上げ。ジョニーが、皆にいじられまくって輝いてました♪荒川ご住職、楽しい時間を有難うございました… m(__)m

さて、今日は秋田へ。只今、立川ぜん馬師匠と鏡味仙志郎師匠と共に、めっちゃ朝早い新幹線で向かっております! O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

今年初の、やみ鍋。

今年初の、やみ鍋。
昨日は、庚申塚の〈Studio FOUR〉にて【第22回 やみ鍋の会】でした。

ジャンケンで出番順を決めましたが、下記の通り…

三遊亭王楽、桂三四郎
〈仲入り〉
笑福亭笑助、三遊亭きつつき
(敬称略)

…と、なりました。

私『あぶない刑事』、三四郎さん『さよならの向こう側』でお仲入り。笑助兄さん『池田の猪買い』、きつつきくん『代書屋』でお開き。

図らずも、前半が新作・後半が古典の会になりました。

さて、今日の昼は練馬の〈信行寺〉さんで落語会。

夜は、テレ朝で『眠れる才能テスト』のオンエアです♪18時58分から約2時間、是非観てください!…ま、そんなに映ってないとは思いますが… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

【映画見聞記 vol. 345】

【映画見聞記 vol.<br />
 345】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『アニマル・キングダム』を観ました。

豪アカデミー賞で10部門を独占し、あのクエンティン・タランティーノが2010年に観た映画の中で『ソーシャル・ネットワーク』『トイ・ストーリー3』と並べ〈ベスト3〉に挙げた犯罪ドラマ。

タランティーノちゃんが好きってだけで、物凄く血生臭くて暴力的な香りがする…あ〜あ、やだやだ(←ぢゃあ、観なきゃいいぢゃん)。

さて、如何なもんでしょうか…?

ウ〜ン…物語の展開が急な為〈一族と警察との間で苦悩する主役〉の気持ちがイマイチ伝わらなかったです。

彼女が巻き込まれるのにも納得がいかないし、何よりも主役の方が魅力的でないのが難。

厚化粧に幼児のような高い声のアンバランスさで、不思議と妖艶な魅力を放つジャッキー・ウィーバーの怪演が光る。ガイ・ピアース、久し振りに見ただよ。

ぢゃ、んな訳で♪(←どんな訳だよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

【第9回 夢で逢えたら…】宣伝

【第9回 夢で逢えたら…】宣伝
【第9回 夢で逢えたら…】宣伝
昨日は〈日本橋亭〉にて【お江戸寄席】。久方振りに『棒鱈』を演りました。

さて…来週2月2日(木)に、谷中の〈戸野廣浩司記念劇場〉にて新作落語会【第9回 夢で逢えたら…】があります。

毎度お馴染み、王楽・たけ平・きつつきの〈3バカトリオ〉による新作落語会。今年初でありんす。

今回の主任は、林家たけ平さん。開口一番で新作と、トリで古典を申し上げます。

私ときつつきくんも、新作ネタおろしに加え、何かをやらかします♪ ◎^∇^◎

19時開場・19時30分開演。

前売 1,800円・当日 2,000円。

ご予約・お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。

我々3人のオロオロした姿を、是非観に来てください! (>_<)

…いつもの事だが、まだ出来てないよ…大丈夫かね? (゜ω゜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

【映画見聞記 vol. 344】

【映画見聞記 vol.<br />
 344】
昨日は〈シネマート新宿〉にて『哀しき獣 THE YELLOW SEA』を観ました。

『チェイサー』で、初監督作ながら韓国の映画賞を総なめしたナ・ホンジン監督の最新作。

ある陰謀に巻き込まれ、警察や黒幕に追われる事になったタクシー運転手の孤軍奮闘を描いたサスペンス。

『チェイサー』同様、主演はハ・ジョンウ。

批評家の方々から絶賛されている本作。さて、如何なもんでしょうか?

ウン、予想通り〈痛い映画〉です♪ ◎^∇^◎(←顔文字の使い方が違ってますが)

包丁と斧が、大活躍!薄暗い場所での血みどろシーンだったから、まだ良かったものの…小心者の王ちゃんには、些ときつかったね?

主演のハ・ジョンウが、大鶴義丹さんに見えて仕方がなかったっす。

然し、そんなに素晴らしい作品かしら?批評家の方々の深い思し召しが、イマイチわかりません。

次は、タランティーノが絶賛していた『アニマル・キングダム』を観る予定でありんす。これまた暴力の香りがプンプンするだよ…やだやだ(←ぢゃ観るなよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

【2011 王楽アカデミー賞】

【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
【2011 王楽アカデミー賞】
皆様、大変長らくお待たせを致しました!…待ってたかどうかは知りませんが…

毎年恒例【王楽アカデミー賞】を発表させて頂きます! o(><)o

昨年は、再見の『アパートの鍵貸します』を合わせて56本の作品を観ました。

とりあえず〈助演賞〉から参りましょう♪

〈助演女優賞〉…桜庭ななみ(『最後の忠臣蔵』)

「此の役を演じる為に生まれてきたのでは…!」ってぐらい、気品のある名演でした。余談ですが、私の『柳田格之進』の〈お絹さん〉は、此の方をモデルにしています。

他には、『ブラック・スワン』のミラ・クニス、『50/50』のアナ・ケンドリック、『モテキ』の麻生久美子さん、『ザ・ファイター』のエイミー・アダムス。

〈助演男優賞〉…セス・ローゲン(『50/50 フィフティ・フィフティ』)

『冷たい熱帯魚』の強烈過ぎたでんでんさんと迷ったんですが、矢張りいい気分にさせてくれたセスに。

他には、『恋とニュースの作り方』のハリソン・フォード、『婚前特急』の浜野謙太さん、『マネーボール』のジョナ・ヒル。

それから〈脚本賞〉と〈監督賞〉!

〈脚本賞〉…デヴィッド・リンゼイ・アベアー(『ラビット・ホール』)

元が芝居なだけに、映画にするのは難しそうなんですが、見事に映画になってました。

〈監督賞〉…ジョナサン・レヴィン(『50/50 フィフティ・フィフティ』)

深刻でおためごかしになりやすいテーマにも拘わらず、ライトに笑い飛ばし、大事な部分ではギュっと手綱を締め感動させてお見事。

他には、『ヒアアフター』のクリント・イーストウッド、『ラビット・ホール』のジョン・キャメロン・ミッチェル。

さて、お次は〈主演賞〉!

〈主演女優賞〉…長澤まさみ(『モテキ』)

『モテキ』自体、長澤まさみさんあっての作品。彼女に完敗、そして乾杯。

前年の同賞に『(500)日のサマー』のズーイー・デシャネルを選んだのと、全く同じ理由で選んでます。翻弄される快感が堪りません。

「ドロンしま〜す♪」の時に投げられた手裏剣が、観た日から胸に刺さりっ放しでして…私の信頼する映画通の田中集さん(40)曰く「あの手裏剣が刺さらない人とは、友達になれない」と…全く以て同感です!

他には、『ラビット・ホール』のニコール・キッドマン、『恋とニュースの作り方』のレイチェル・マクアダムス、『ブルーバレンタイン』のミシェル・ウイリアムズ、『恋の罪』の神楽坂恵さん…そういえば〈女優賞〉は、どちらも郵便局のCMの方々ですね?

〈主演男優賞〉…ジョセフ・ゴードン=レヴィット(『50/50 フィフティ・フィフティ』)

これまた前年に観た『インセプション』と『(500)日のサマー』で好きになったジョセフに。

エドワード・ノートンを柔らかくしたような顔付きで、演技もどことなく似てらっしゃる。最近見ないエディの代わりに、ガンガン活躍して頂きたいです。

他には、『ヒアアフター』のマット・デイモン、『冷たい熱帯魚』の吹越満さん、『アザー・ガイズ』のウィル・フェレル、『ブルーバレンタイン』のライアン・ゴズリング。

そして…前年には〈該当作品なし〉に終わって淋しかった〈ワースト作品賞〉!

毎年云っておりますが、ただつまらないだけの作品にはあげてません(←ま、誰も欲しくないけどね?)。

「すべり過ぎてて逆に笑った♪」とか「強烈過ぎて、二度と観たくない」など、ガツンと来た作品に送る賞なのでありまする。

本当にワーストなものには送ってませんので、云い換えれば〈裏作品賞〉かな?…そうだ、今年から同賞を〈裏作品賞〉に名前を変えましょう♪

さァ、今年は…

〈裏作品賞〉…『冷たい熱帯魚』(園子温監督作品)

…コレは、強烈な映像体験でした。

作品自体の強烈さも去ることながら、コレを3月11日に観てたってんですから… (-_-;)

『恋の罪』も強烈でしたので、先日観た『ヒミズ』は、爽やかさを感じてしまう程でした。今や園子温監督は、私の中で〈日本のキム・ギドク〉的な存在です。今後も、楽しみにしております!

いよいよ、ベスト5の発表!それでは〈第5位〉から♪

〈第5位〉…『モテキ』(大根仁監督作品)

セカチューの可愛い女の子は、いつの間にか大人の階段をのぼり、色気をプンプンさせる女性になられてました…長澤まさみ、万歳♪ ◎^∇^◎

〈第4位〉…『ヒアアフター』(クリント・イーストウッド監督作品)

ホントに毎年々々、よくこれだけのクオリティの作品を撮れますよ…地震とぶつかり、公開期間が短かったのは残念でした。今月末公開のディカプリオ主演の『J・エドガー』も楽しみ♪

とにかくイーストウッドとウディ・アレンは、映画界の為、また全世界の映画ファンの為、長生きして貰いたいです!

〈第3位〉…『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事』(アダム・マッケイ監督作品)

後半やや失速するものの、前半に死ぬほど笑わせて貰いましたので、まさかの此の順位。皆さん、騙されたと思って観てください。くだらな過ぎて、呆れますから♪

〈第2位〉…『ラビット・ホール』(ジョン・キャメロン・ミッチェル監督作品)

生き甲斐を失った夫婦の再生していく様が、観る者に絶望を突破する力を与えてくれる素晴らしい作品。

〈作品賞〉…『50/50 フィフティ・フィフティ』(ジョナサン・レヴィン監督作品)

ジョセフとセスのやり取りに笑い、ジョセフとアナ・ケンドリックの場面にキュンキュンさせられました。まだ上映中です。皆さん、是非劇場で観てください!

…ま、こんなところですかね?

毎年云っておりますが、コレが皆さんのDVDレンタルの参考になれば、王ちゃんは幸甚です。

皆さん、2012年も【映画見聞記】を宜しくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

大阪、冬の陣!

大阪、冬の陣!
大阪、冬の陣!
大阪、冬の陣!
大阪、冬の陣!
昨日は、大阪は千日前の〈TORII HOLL〉にて【第2回 三遊亭王楽ひとり会】でした。

助演は、露の紫さん。綺麗な方だが、着物をまとうと〈仲居頭〉に見えるのはご人徳でしょう。

前回の第1回目が、昨年の夏。『愛宕山』と『子は鎹』を演ったのですが、その時にお客様から「次回は、江戸の噺を宜しくお願いします」と云われたので、そうする事に。

新大阪まで鳥居社長がお迎えにいらしてくださり、会場に着いて直ぐ、志ん朝師匠が来ると必ず食べていたと云う、会場前の〈坂町の天丼〉で天丼を御馳走になる。正に気分は、矢来町だ。

私『紙入れ』、紫さん『延陽伯』、私『柳田格之進』と来て、お仲入り。トリで私『蒟蒻問答』。大阪のいいお客様方に救われました… m(__)m

終演後、同じビルにある〈徳家〉さんにて、鳥居社長と紫さんと、わざわざ東京から応援に来てくださった清元美好太夫先生と4人で、鯨を堪能しながらの打ち上げ。

それから法善寺横丁のバーへ。あまりに楽しかった所為か、店の人から「もう少し静かな声でお願いします」と、妬かれる始末(←妬いちゃいないよ)。

そして今、帰りの新幹線内。お馴染みの〈551蓬莱〉の焼売と豚まんとちまきを堪能しながら、帰京中です。

次回の〈第3回〉は、7月15日の日曜日。江戸の夏のネタを口演する予定でおります。大阪の皆様、御来場をお待ち申しております♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

【映画見聞記 vol. 343】

【映画見聞記 vol.<br />
 343】
そうそう…

昨日、伊東から予定より早く帰京出来ました為、有楽町へ行き〈丸の内ピカデリー〉にて『ジャックとジル』を観ました。

アダム・サンドラーが、1人2役のコメディ映画。

公開初日の最終回にも拘わらず、ひどく雨が降っていた所為か、観客は私を含めて4人…まァ、空いてる映画館の方が好きだからいいんだけどね? (゜ω゜?)

ポップコーンを買う。数十分前に、新幹線の中で〈小鯵の押し寿司〉を食べたにも拘わらず、だ。しかも、本編始まる前に食べ終わってしまった。どんだけ、がっついてんだか。

さて、作品は如何なもんでしょうか?

筋自体はどうって事ァなかったんですが、アダムの演じた双子の妹ジルが、我が愚姉じっこに似てて、どうも人事とは思えませんでした… (-_-;)

見所は、庭師フェリペの〈ウザいギャグ〉(←出来れば、もっとフェリペが欲しかった♪)と、アル・パチーノが本人として出演してる事。

パチーノによる〈架空CM〉が見られるだけでも、此の作品には一見の価値があるかもです♪

振り返ってみると、アダム・サンドラーの2役も見事かな?ジャックがジルになった時の演技を見ると、見事な気がします。

もうワンパンチ欲しいかなァ…過度の期待をせずに、ポップコーン片手に観るくらいの感じで鑑賞して頂ければ宜しいかと思われます。ご興味がおありの方、どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その時、歴史が動いた…!

その時、歴史が動いた…!
その時、歴史が動いた…!
昨日は、伊東へ。「伊東へ行くならハ・ト・ヤ♪」のハトヤへ…ぢゃなく、伊東へ。

〈伊東市観光会館〉にて【林家木久扇・木久蔵 三遊亭好楽・王楽 W親子会】。

先ずは、木りんくん(写真)が『初天神』。私『猫の皿』、好楽『目薬』でお仲入り。

ピンクの親子が終わると、後半は黄色い親子。

木久蔵師匠『金明竹』と来て、いよいよトリの木久扇師匠。

談志師匠の思い出を語っておられました…

「私は、物凄く談志師匠に可愛がってもらいました。

あるパーティーで談志師匠にお会いした時に『オイ木久蔵、オレ財布を置いてきちまったんだ。すまねェが、2万円貸してくれねェか?』と云われたので貸しました。

『すまねェな、明日お前の出てる寄席に返しに行くからな?』と云って、談志師匠はお帰りになられて…

ところが明くる日、寄席で待ってても中々いらっしゃらない。少時すると、寄席のピンク電話が鳴って、前座さんが取ると『木久蔵師匠、談志師匠からお電話です』と…

待ってましたとばかりに電話を取り『ハイ、木久蔵です!』と出たら、例の声で以て…

『ああ木久ちゃんか…あの2万円は返さない事にした』

『………え?』

『理由は2つある。ひとつは、返さない方がお前にとって面白い思い出になるだろう。もうひとつは…』

『…もうひとつは?』

『オレが得するんだよ』

…と。そうやって2万円返してくれないで死んぢゃった…いい気味です♪(爆笑)」

そんな家元との思い出を、物真似をしながら語っておられる時の木久扇師匠が、とても嬉しそうで…

昨年暮れに、同じく家元との思い出を、矢張り毒混じりで語られておられた小遊三師匠と同様に、談志師匠への愛が感じられました。

そのまんま、爆笑漫談『その時、歴史が動いた』でお開き。久し振りに木久扇師匠を堪能出来て、王ちゃんは幸せです♪ ◎^∇^◎

さて、今日は大阪へ。千日前の〈トリイホール〉にて【第2回 三遊亭王楽ひとり会】。頑張って参ります! o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

たけちゃんと愉快な仲間たち。

たけちゃんと愉快な仲間たち。
たけちゃんと愉快な仲間たち。
たけちゃんと愉快な仲間たち。
たけちゃんと愉快な仲間たち。
たけちゃんと愉快な仲間たち。
昨日は、長野へ。同い年の盟友・林家たけ平さんからのお仕事。

〈しなのき〉と云う会館にて【初笑い権堂寄席】。昼夜2回公演。

メンバーは出番順に…

林家まめ平、林家たけ平
〈仲入り〉
鏡味初音、三遊亭王楽
(敬称略)

でした。

先ずは、昼の部。

まめ平くん『元犬』、たけちゃん『大師の杵』でお仲入り。初音さんの太神楽をはさみ、トリの私が『鼓ヶ滝』で、昼の部終了。

いや〜、然し初音さんは面白いね♪ O(≧∇≦)o

ボケボケした声での太神楽も面白いが、普段の会話も堪らない。

昼の部が終わった時、ポシェットを掛けて「ちょっと、外に行ってきまァす」と云って、トロトロと出掛けていった。

夜の部が始まる直前に帰ってきて、たけちゃんが「何処行ってたの?」と聞いたら、初音さんから返った答えは…

「イトーヨーカドー」

…ってオーイ!長野まで来て、行くのは其処かい! (ノ><)ノ

…んな訳で、夜の部。

まめ平くん『真田小僧』、たけちゃん『親子酒』でお仲入り。すっとぼけた初音さんをはさんで、私『妾馬』で、めでたくお開き。

およそ300人は入る会場で昼夜でしたから「お客さん、入ってくれるかしら?」と懸念してましたら、昼夜共に沢山いらしてくださり、またよく笑ってくださるお客様方で、感謝・感謝・顔射♪

たけちゃん、楽しい旅を有難うございました!ゆる〜い旅を、また宜しくお願いします… m(__)m

さて、今日は伊東で以て、木久扇・木久蔵両師匠と、好楽・王楽による〈W親子会〉です。久々に木久扇師匠の高座が聴けるぞ!ウワーイ♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

素敵なつるのさん♪

素敵なつるのさん♪
素敵なつるのさん♪
昨日は、昼は〈広小路亭〉にて【しのばず寄席】。

先日の独演会でネタおろしした『浮世床』を演りました。〈夢〉の部分、かなり好きかも♪

夜は〈テレ朝〉で『第1回 眠れる才能テスト』の収録。

各界のエキスパートの方々が監修した3択問題を解答すると云う、新しいクイズ番組。司会は、爆笑問題の太田さん。田中さんは、解答者でした。

私の隣りにいらしたのが、つるの剛士さん…また此の方が、めちゃくちゃカッコイイ上に、めちゃくちゃ優しい人! o(><)o

収録中に「ウチの姪っ子達が、つるのさんのファンなので、あとでご一緒に写真を撮らせて頂いても宜しいですか?」と云ってたら…

収録後、こちらから行かなければいけないのに、つるのさんの方からわざわざ私の楽屋までいらしてくださいまして、ツーショットを撮らせて頂きました!ウワーイ♪ O(≧∇≦)o(←お前がファンなんぢゃねェか)

写真を撮った後、つるのさんはニッコリ笑って「姪っ子さん達に宜しくお伝えください」と…そら、人気ある訳だ。あんな素敵なパパで、奥様と4人のお子様は幸せですね? (ノ_・。)

放送日は、来週28日(土)の18時58分からの2時間番組。是非、観てくださいませ! (>_<)

さて、今から林家たけ平さんとのお仕事で長野へ行って参ります♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

尾上家、大活躍!

尾上家、大活躍!
昨日は〈新橋演舞場〉にて【寿・初春大歌舞伎】の昼の部を観劇。近頃の私、何かを観てばっかり。

『金閣寺』では、同い年のライバル(一方的にね?)である菊之助さんの雪姫が美し過ぎました。

河竹黙阿弥の『加賀鳶』は、筋も面白いが、主役の極悪非道ながら何故かチャーミングな、按摩の〈竹垣道玄〉のキャラが素敵♪

それを、そういう風に見せるのは、矢張り演じる菊五郎さんが上手いのでしょう… m(__)m

尾上家は、富司純子さん・寺島しのぶさんと、一家全員で大活躍っすね?

我が家入家も、頑張らなくっちゃ♪…ですが〈好楽・王楽・じっこ〉ぢゃあ、太刀打ち出来ませんワ…。

然し、イヤホンガイドをつけながら聞くと、色んな事がわかって更に面白い♪風俗が、モロ落語にも通じてますしね?

少時の間は、イヤホンガイドをつけて観劇しようと心に決めた王ちゃんでした… m(__)m

さて…今日の昼間は〈広小路亭〉の【しのばず寄席】で、夜は〈テレ朝〉の『眠れる才能テスト』と云う番組の収録です。頑張ります♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

【映画見聞記 vol. 342】

【映画見聞記 vol.<br />
 342】
昨日は〈ヒューマントラストシネマ有楽町〉にて『ヒミズ』を観ました。

『行け!稲中卓球部』の古谷実さんによる同名コミックを、あの園子温監督が映画化。

コミック自体も強烈だそうですが、それを『冷たい熱帯魚』に『恋の罪』の園子温が撮るってんですから、一筋縄ではいかないでしょう…さて、如何なもんでしょうか?

相変わらずの〈歯に衣着せぬ表現〉ですが、前2作が超弩級に強烈過ぎた為、気の所為か本作は爽やかでした。

それは、中学生男女が必死にもがき生きる〈青春映画〉だったからでしょう。

前2作は、どちらも約2時間半で、観終わった時には、物凄い疲弊を味わいました。

然し今回は、前向きなラストシーンのお陰もあって、清冽な印象が残ります。とは云え、お馴染みのどぎつい場面も多々あるんですけどね?

今までの園子温作品は…って、まだ2作しか観てませんが「是か?否か?」で云ったら、自分の中で「否」だったんですよ。

約2時間半もあるのに退屈はしないし、その見せ方は凄いとは思ったんですが…「表現が此処まで来ちゃっていいのかしら?」と。それと前2作は、絶望的だったから。

でも此の『ヒミズ』には、希望が満ち溢れております。

【ヴェネチア国際映画祭】で〈最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)〉を受賞した、主演の染谷将太さんと二階堂ふみさんによる功績は大。素晴らしい。

震災で家をなくした夜野(渡辺哲)が、住田(染谷)の為に借金を返済しに行った際に、やくざから「何で見ず知らずのテメーがそんな事するんだ!」と怒鳴られ、泣きながら…

「未来です…」

と答える場面があるのですが、それを聞けただけで、私は此の映画の存在意義があると思います。此の場面こそが、此の映画のテーマです。

『山椒大夫』や『気狂いピエロ』を想起させるカットをはじめ、大雨のシーンなども多く、いずれも美しい。

絶望の向こう側を教えてくれる素晴らしい作品です。是非、劇場で御覧ください! o(><)o

そういえば、久し振りに窪塚洋介さんを見ましたが、登場場面は少ないものの、矢張りカリスマ的な存在感のある方ですね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

【映画見聞記 vol. 341】

【映画見聞記 vol.<br />
 341】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『灼熱の魂』を観ました。

オスカーで〈外国語映画賞〉にもノミネートされた作品。

姉弟であるジャンヌとシモンは、心を開く事のなかった母親が他界した後、遺言と2通の手紙を受け取り、驚愕の事実を知る事に…どうやらミステリーらしいぞよ?

さてさて、如何なもんでしょうか…

小心者の王ちゃんにとって正視し難い場面が多々あるものの、とてもクオリティの高いミステリーではあります。

…が、ウ〜ン…

終わった後、エンドクレジットをぼんやり眺めながら、頭の中で…

「何故、知らなくてもいい残酷な事実を、わざわざ知らせたのだろう?」

…と云う疑問が、浮かんで消えませんでした。

あまりに「何故…」が止まりませんので、吉沢秋絵の『なぜ?の嵐』を歌ってました(←古いねオイ)。

後味の悪さはかなりのものですが、考えさせられる事が沢山あります。ご興味がある方は、是非観てください… m(__)m

劇場ロビーに、アントニオ・バンデラスの濃い顔がアップになったポスターがあり、何だろうと思ったらペドロ・アルモドバルの最新作でした♪早く観たいぞ! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

【映画見聞記 vol. 340】

【映画見聞記 vol.<br />
 340】
昨日は、渋谷の〈シネクイント〉で『宇宙人ポール』を観ました。

数年前、評判だったが見落としていたもので『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』と云う英国発のコメディ作品がありまして…

好きな香りのする作品だったので、観逃してしまったのは非常に遺憾でしたが…

つい此間「その主演2人による最新SFコメディが、渋谷で上映されている!」と云うのを知り、ビューンと渋谷へ。

主演2人の名前は、サイモンとガーファンクル…否、サイモン・ペッグとニック・フロスト。

ゲイっぽい2人のオタクなイギリス人が、アメリカ最大のコミック祭典〈コミコン〉に出掛けて、UFOマニアの聖地〈エリア51〉にて宇宙人ポールと出会い…ってな物語。

おバカな香りがプンプンして、期待せずにはいられません♪さて、如何なもんでしょうか…

ウム…余は満足ぢゃ!

中盤からラストにかけて、果てしなく笑わせて頂きました。

然しながら、単なるコメディ作品ではないんですよね。

オタク2人と宇宙人とクリスチャン女…此の4人の逃避行は、ロードムービーの醍醐味も十二分に堪能させてくれるんですよ(←言葉が汚くなってからのクリスチャン女が、めちゃくちゃ面白いっす!)。

観客の殆どは「こいつらと一緒にいたい!旅をしたい!」と思ったでしょう。でなきゃあ後半、あれ程の爆笑と拍手喝采は無かったと思われます。

バカ丸出しではありますが、サラリといい気分にさせてくれる上質の下品コメディ作品です♪(←どっちだよ)

皆さん、是非とも劇場で御覧ください! O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

【映画見聞記 vol. 339】

【映画見聞記 vol.<br />
 339】
【映画見聞記 vol.<br />
 339】
【映画見聞記 vol.<br />
 339】
【映画見聞記 vol.<br />
 339】
昨日は、独演会も終わりホッとしたので、今年初の映画鑑賞。

有楽町マリオンの〈TOHOシネマズ日劇〉にて『friends もののけ島のナキ』を観ました。日本のアニメです。

…何故コレかと云うと、姪っ子のゆのちゃんにせがまれてなのだ。

ひとりだけかと思ったら、妹弟のひーちゃんとはるくんも行きたいとの事…トホホ、金が掛かるよ(←セコい)。

大人1人に子供3人の計4人だけでも大変な散財なのに、調べてみたら〈3D上映〉だと…何とメガネは、400円もするってェぢゃありませんか!?チキショー!(←何かとセコくてスイマセン)

肩を落として劇場へ行くと(←相当セコいね)、図らずも14日は〈TOHOシネマズ〉は、ひとり千円ポッキリらしい!わーい、やったァ♪(←つくづくセコい)

メガネ代を含めて、散財を5600円に押さえられてホッとしたのも束の間、ポップコーンにメロンソーダを2杯も買わされ850円も払わされた!やれやれ…ま、ボクが一番食べたんだけどね?(←何なんだコイツは)

さて、肝心の作品の方はと云うと…

ハッハッハ、笑っちゃうくらいに泣いちゃいました♪(←どっちだよ)

単純明快な作りで、こうやって泣かせる部分を作っているとわかっていても泣かされた。落語でもそうですが、子供がからむ物語は卑怯なところもあります。

ただ、凄いなと思ったのは、ハイライトが子供との部分ではなかったところ。

「200年泣かなかったら、ナキと呼ぶな」、そして〈止まれ〉のサイン…ラストで、それらの仕込んでいたものが噴出して、予想外の感動を起こします。

姪っ子達はグスングスン泣いて、はるくんにいたっては嗚咽してました。私は、泣いてる事がばれないように、そっと涙を拭いました… (ノ_・。)

此の脚本には、見習うところが沢山あります。勉強し直して参ります! (>_<)

大人もシュンシュン泣いてしまうこと請け合い、是非観てください♪ ◎^∇^◎

…それにしても、3Dは金が掛かるね?(←うるさい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

【第18回三遊亭王楽ひとり会】

【第18回三遊亭王楽ひとり会】
【第18回三遊亭王楽ひとり会】
昨日は、人形町〈日本橋社会教育会館〉にて、今年初の独演会…【第18回 三遊亭王楽ひとり会】でした。

新年に相応しく〈13日の金曜日〉と云う、大変おめでたい日。

ジェイソンをゲストに呼びたかったのですが、どうやら忙しいらしかったので、仕方なく〈ジェイソンみたいな兄弟子〉と評判(?)のジョニーこと上楽師匠にゲスト出演して頂きました… m(__)m

開口一番は、好吉くんで『雑俳』。

そして主役の私が、好きなだけ駄洒落を連発してから『浮世床』を初演。

兼好師匠に稽古をつけて頂きましたので、前日に飛行機で聴かせて頂いたのは、とても嬉しかったです♪

前半の、町内の若い連中がパーパーやってる部分も大好きですが、後半の艶っぽい部分が演ってて楽しかった。これからチョイチョイ、高座にかけていきたいです。

仲入りはさんで、ジョニーが『宗論』。楽しかったァ♪ ◎^∇^◎

トリの私は、前座の頃にジョニーにどれだけお世話になったかを語る『上楽伝』をマクラにふってから『妾馬』。

一門の総領弟子である鳳楽師匠に教わって、ネタおろししたのが5年前の正月。

それ以来演っていなかったので、演るのは2度目ですが…ウン、ニンに合うかな♪(←バカ)

もう少し工夫の余地がありそうです。磨いていきたいなと思います! o(><)o

とにもかくにも、いらしてくださったお客様方に、心より御礼申し上げます… m(__)m

次回は、2月20日の月曜日。『死神』と『紺屋高尾』(初演)を申し上げます。

いずれも、師匠の五代目円楽と、大師匠の六代目円生の得意ネタです。天国から2人に怒鳴られぬよう、しっかり稽古します! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

嗚呼、遥かなる久留米ラーメン!

嗚呼、遥かなる久留米ラーメン!
嗚呼、遥かなる久留米ラーメン!
嗚呼、遥かなる久留米ラーメン!
昨日は、福岡県の久留米市へ。〈久留米市民会館〉にて【ニッセイ謝恩セミナー 新春落語会】。好楽との親子会でした。

此の会場に来るのは、何と3度目。前座の頃に、師匠円楽と。二ツ目の頃に、春団治師匠はじめ二世噺家の先輩達と。そして、今回。

行きの飛行機内では、兼好師匠の『浮世床』を聴いたり、円橘師匠が貸してくださったレイモンド・チャンドラーの『さよなら、愛しい人』を読んだりして、時間をつぶしました。

前日、両国で橘也くんから…

「兄さん、久留米ですか?久留米行ったら、久留米ラーメンです!中でも〈龍の家(たつのや)〉って云うところは評判です!」

…なぞと聞かされてたので、音響チェックを済ませた後、会館の方に…

「龍の家ってラーメン屋に行きたいんですが、どう行ったらいいですか?」

と聞いたら…

「龍の家ですか?行ったら、開演時間に間に合わないくらい遠いですよ?」

…ガーン! ( ̄▽ ̄;)

聞いてなかったら、こんなに残念な思いをする事が無かったのに、寝た子を起こすような事しやがって…おのれ、橘也…ホント、腹が立つ(龍)!(←上手い!)

好吉くん『みそ豆』、私『悋気の独楽』、好楽『親子酒』でお開き。

さて、今日は今年初の独演…【第18回 三遊亭王楽ひとり会】。橘也の所為でラーメン食べられなかったけど、頑張るもん! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

いつか、五九楽師匠で…。

いつか、五九楽師匠で…。
いつか、五九楽師匠で…。
昨日も【両国寄席】。

楽屋入りしたら、大楽師匠(写真)が『勘定板』を口演中。相変わらず、汚い中にもチャーミングさが光ってました♪ o(^-^o)(o^-^)o

私は、自作の『あぶない刑事』。仲入り前、兼好師匠の『夢金』を聴けて良かった♪サゲを〈世にも奇妙な物語〉っぽく変えておられただよ… (☆_☆)

トリの五九楽師匠は『火焔太鼓』。久し振りに〈いち五九楽ファン〉として、ソデで堪能。

堪能しながら「あ、此の師匠で『夢金』が聴いてみたい…」と、ふと思った王ちゃんでした。

さて、今日は好楽と福岡県は久留米市へ。色んな場所で落語を演らせて頂き、ホント感謝感激則巻アラレっす! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

サラっと演る。

サラっと演る。
昨日は【両国寄席】。

萬窓師匠の『蔵前駕籠』、素敵でした♪

ああいう噺は、ああいう風にサラっと演らなくちゃいけません。私も、久し振りに演りたくなりました。ちなみに私は『高砂や』。

今夜も、両国です。気合い入れて頑張るもん! (>_<)

※写真は、萬窓師匠とは何の関係もございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

兼好師匠と瑞穂町へ。

兼好師匠と瑞穂町へ。
昨日は、瑞穂町の〈瑞穂ビューパーク・スカイホール〉にて【新春初笑い寄席】。兼好師匠との二人会でした。

有り難い事に、会場は満員御礼。

先ず私が『読書の時間』、兼好師匠『壺算』でお仲入り。それから私『片棒』、兼好師匠『替り目』でお開き。

何となく〈落語を聴くのが初めてっぽい方々〉と推察した我々2人は、自然と上記の様なネタ選びになりました。いいお客様に感謝♪ o(^-^o)(o^-^)o

兼好師匠と4日連続でしたが、色んな意味で勉強になる、密度の濃い時間を過ごす事が出来ました。

さて、今日・明日の2日間は【両国寄席】。ひとつひとつの高座を、大切にしなくちゃ! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜

新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
新春うなぎのぼり!〜好楽…の息子〜
昨日は、浅草の〈木馬亭〉にて【第4回 うなぎのぼり競演会】。

メンバーは、出番順に…

三遊亭好吉、三遊亭好の助、三遊亭道楽、ガッポリ建設、三遊亭王楽
〈仲入り〉
瑞姫、岡大介、三遊亭兼好
(敬称略)

でした。

会場に着いて、看板を見ると…

「笑点でおなじみ!三遊亭好楽」

…と、そんな人は出ないのに大きく書いてある。よく見たら、その下に小さく…

「の息子出演」

だとさ… (-_-;)

此の〈木馬亭〉は、程よく汚い…否、風情のある小屋で、舞台や客席のみならず、楽屋も〈おばあちゃんの家〉みたいな雰囲気なので、大好きな会場です♪

好吉くん『子ほめ』、好の助くん『やかん』、道楽師匠『宗論』、ガッポリ建設の下品なパフォーマンスをはさみ、私『不動坊』でお仲入り。

瑞姫先生の浪曲、岡大介さんのカンカラ三線、兼好師匠『お見立て』でお開き。

さて、今日は兼好師匠との二人会。兼好師とは、4日連続となりますな?頑張ります! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

府中で一門会♪

府中で一門会♪
昨日は〈府中の森芸術劇場〉にて【初笑い・五代目円楽一門会】。

昼夜公演で、メンバーは出番順に…

楽大、兼好、好楽
〈仲入り〉
口上、王楽、円楽
(敬称略)

でした。

先ずは、昼の部。

楽大くん『つる』、兼好師匠『壺算』、好楽『親子酒』でお仲入り。

休憩後、出演者全員が黒紋付袴と云う出で立ちで新年の御挨拶。

六代目がしっかりとした司会をしてくれ、好楽が取り留めもない挨拶をしてくれやした。

私『紙入れ』、六代目『薮入り』でお開き。

ほんでもって、夜の部。

楽大くん『道具屋』、兼好師匠『高砂や』、好楽『一眼国』でお仲入り。

休憩後、口上。私『夢金』、六代目『一文笛』でお開き。

こういう一門会が出来る事、改めて亡くなった師匠五代目円楽に感謝しております… m(__)m

然しながら、此んな会が府中であったなんて…危うく見落とすところだった。

もし見落としてたら…

前方府中い(不注意)になりますからね!(←上手い!)

それでは、今から浅草〈木馬亭〉へ行って参ります♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

【第18回三遊亭王楽ひとり会】宣伝

【第18回三遊亭王楽ひとり会】宣伝
昨日は〈不忍通りふれあい館〉にて【第19回 やねせん亭】。ネタ出ししていた『道灌』を演りました。

此の【やねせん亭】も、次回の3月21日(水)で〈第20回〉をカウントするんですね?毎度いらしてくださる皆様方に、心より御礼申し上げます… (ノ_・。)

…さて!

来週の〈13日の金曜日〉に、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて、月例独演会【第18回 三遊亭王楽ひとり会】があります。

今回のネタは『浮世床』と『妾馬』。

『浮世床』は、意外にも前座の時に演っていなかったネタ。要するに、初演です。町内の若い連中がパーパー云って楽しい前半部分だけでなく、艶っぽい後半部分まで演らせて頂きます! o(><)o

『妾馬』は、大師匠の六代目円生の十八番ネタ。その円生師匠から直に教わって、同じく十八番にされている一門の総領弟子・鳳楽師匠から教わったものです。演るのは、実に5年振りの2度目。

考えてみれば『妾馬』だけでなく『浮世床』も、六代目円生の得意ネタなので、図らずも〈円生トリビュート〉となります… m(__)m

18時30分開場・19時開演。

前売 2,000円・当日 2,500円。

ご予約・お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。

2012年の最初の独演会、皆様方の御来場を心よりお待ち申しております! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

2軍の空気に慣れるな。

昨日の〈スポーツ報知〉に、巨人の坂本勇人内野手・沢村拓一投手・楽天の田中将大投手・広島の前田健太投手と云う〈1988年生まれ〉の同期4選手によるトークが掲載されてました。

それぞれが云われた、忘れられない一言は興味深かったです。

先ずは、坂本内野手。原監督から…

「これから、お前は巨人を背負ってやっていかなくてはいけない」

マー君は、駒大苫小牧時代に香田監督から…

「野手はオマエの背中を見て、守っているんだから、背中で引っ張っていけ。たとえ状態悪くても、そういうふうに見せないのがピッチャーだ」

沢村投手は、阿部慎之助捕手から…

「一流になるのは簡単だけど、超一流になれよ」

…いや、一流になるのも難しいっすよ… (-_-;)

どれも素晴らしいが、個人的に響いたのは、広島の前田健太投手が、1年目に2軍のコーチに云われた言葉…

「2軍の空気に慣れるな」

コレですよ…

人間、居心地いいところに居たがりますからねェ?

此の言葉を胸に留めて、今年は更に頑張りたいと思います! (>_<)

それでは今日、今年初の【やねせん亭】に行って参ります♪『道灌』を演ってくるど! (☆_☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

清元の新年会。

清元の新年会。
昨日は〈帝国ホテル〉にて、清元の新年会。

会のオープニングには『北州』。聴けて嬉しかった♪ ◎^∇^◎

元日から3日間、ずっと着物だったから、スーツに着替えて行ったのよ。

会場内をウロチョロしてたら、ある男性から「あのゥ…」と、声を掛けられた…

「弱ったなァ、スーツ着てても王楽だってばれちゃうのか…サイン頼まれてもマジック持ってないし…困ったなァ♪」と思いながら「ハイ、何ですか?」と云ったら…

「あのゥ、飲み物はどこにありますか?」

…ってオーイ、俺はボーイぢゃねェぞ! (ノ><)ノ

〈ボーイ〉と思われた私は、些か〈コンプレックス〉を抱きました(←上手い!綺麗!わからない方の為に説明すると、どちらも布袋寅泰のいた伝説的なバンドです)。

とにかく、我が清元美好太夫一門が段々大きくなってきて嬉しい限り♪美好太夫先生、今年も宜しくお願いします! ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

3日目に、いらっしゃ〜い♪

3日目に、いらっしゃ〜い♪
昨日は、お世話になっている方々に、年始の御挨拶。

先ずは海老名家へお邪魔して、ごく近くに新居を構えられた三平師匠のお宅にも伺いました。

それから、連日で品川へ。桂三枝会長に御挨拶であります。

お会いするや否や、今後の落語界の事について色々とお語りになられたり、質問をされたり…私のようなペーペーに対し、身に余るお話でござんした。

三枝師匠、高座は自作の『ピッカピカの一年生』。親父が伜と同じ夜間高校に入学すると云う噺。

新作落語を作り始めるようになってから、更に三枝師匠の新作落語のクオリティの高さに、打ちのめされております… m(__)m

さて、今日も頑張っぺさ! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

午前様が続いた2日目は…。

午前様が続いた2日目は…。
午前様が続いた2日目は…。
午前様が続いた2日目は…。
昨日の昼間は〈横浜にぎわい座〉に【新春特別演芸会】でした。

私は『ん廻し』を演り、締めの大喜利では〈円橘・きつつきコンビ〉が活躍したお陰で、客席は大爆笑の渦に! ( ^^)Y☆Y(^^ )

それから〈品川プリンスホテル〉にて開催されている【新春!しながわ寄席】へ行き、文珍師匠と市馬師匠に新年の御挨拶。

市馬師匠が、三橋美智也が出て来るアノ『掛け取り』。

「お馴染みの、掛け取り風景でございました!」の台詞に「お馴染みぢゃありません、アナタだけです」と、失礼ながら心の中でツッコミを入れました。

文珍師匠は、北朝鮮から紅白まで時事ネタで大爆笑させてから『風呂敷』。本題も大爆笑だったのは、云うまでもありません。

文珍師匠と落語について色々と語らせて頂き、着物を着ていたにも拘わらず、私服(至福)の喜びを感じてから(←上手い!)、両国へ。

駅前の立ち食いそば屋〈文殊〉にて、今年初の〈ざる定食〉を食べてから【両国寄席】。折角なので、時期ネタ『厄払い』を演りました。

終演後、寄席に出ていたぜん馬師匠と一門の芸人とお客様とで、大いに新年会。午前様が続いたから呑めないかと思いきや、結構呑めちゃうのよね…気をつけなくっちゃ♪ O(≧∇≦)o

…なんてブログを、今も挨拶回りの間に書いている王ちゃんでした。着物で歩き回ってるから、些か筋肉痛になってます… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

元日は、横丁の若様と…♪

元日は、横丁の若様と…♪
元日は、横丁の若様と…♪
元日は、横丁の若様と…♪
昨日(元日)の午前、ホームグラウンドである〈お江戸両国亭〉にて、一門の新年会。

数時間前まで呑んでいた私は、おとなしく烏龍茶を飲みましたとさ。

それから、ジョニーと一緒に八王子のお寺さん〈真照寺〉へ。

大層ご立派なお寺さんに、ジョニーも私もびっくり! w(゜o゜)w

お客様方にはお子様も沢山いらしたので、私『平林』、ジョニー『牛ほめ』を、それぞれ口演。

そして夜、新宿ヒルトンにある〈王朝〉にて、小朝師匠による新年会。

小朝師匠をはじめ、勢朝・半七・円太郎・玉の輔・木久蔵・文雀各師匠に、三木男・鯉斗・ぴっかり、そして元小朝師のお弟子さんで今ピン芸人の猫柳ロミオくんも集まって、大変な騒ぎ。

チョー久し振りに会った半七師匠、面白かったなァ♪ ◎^∇^◎

小朝師匠とパリに行った時、高級フレンチにげんなりしてしまった半七師匠、思わず「あのゥ…マック買ってきてもいいですか?」と…半七師匠があの感じで喋るから、可笑しくて可笑しくて! (>_<)

それから下のラウンジで円太郎師匠に御馳走になって、御徒町に移動して玉の輔師匠に御馳走になり、時は午前3時でした… m(__)m

一門の違う先輩と元日を過ごすのは、有り難いもんです。それでは今から、にぎわい座へ行って参ります♪ o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

こんにちは、2012 年!

こんにちは、2012<br />
 年!
こんにちは、2012<br />
 年!
こんにちは、2012<br />
 年!
こんにちは、2012<br />
 年!
こんにちは、2012<br />
 年!
皆様、新年明けましておめでとうございます!

皆様方のお陰で、昨年もとってもいい一年でした♪本年もどうぞ宜しくお願いします… m(__)m

昨日は紅白を見た後、毎年恒例なんですが、近所のお寺さん〈養福寺〉にて、除夜の鐘のイベントへ。

好楽をはじめとして、ジョニー・兼好・王楽・きつつき・好の助・鳳笑・好吉・たい好と、一門の若手精鋭達(?)が集まって、除夜の鐘をついてワーワー騒いだ後、お檀家さんとドンチャン騒ぎをしながら御馳走になり、その御礼に謎掛けをやって養福寺さんをあとにしました。

それから一門で〈諏方神社〉へ行き、おみくじを引く。私は中吉、ジョニーは末吉。ちなみにジョニーは、末吉の事を〈きちまつ〉と云った過去があります。

更に、これまた恒例で〈和民〉へ行き、午前様。ジョニーは、お馴染みの〈USJ〉(←〈ウルトラスーパージョニー〉の略…早い話が、酒乱です)に変身。お陰様で、楽しい夜(朝?)でした♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

さて、一門の新年会も先程終わり、今からジョニーと高尾へ行ってきます。とにかく皆様、今年も何卒宜しくお願いします! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »