« 向島行ったら〈河原のあべ〉へ。 | トップページ | 『GINZA』に出てるよ♪ »

2011年1月11日 (火)

【映画見聞記 vol. 286】

【映画見聞記  vol.<br />
 286】
昨日は〈新宿バルト9〉にて『アンストッパブル』を観ました。

人為的ミスにより暴走した列車を、ベテラン機関士と新米車掌の2人が食い止めようと奮闘する…ってな物語。監督はトニー・スコット、主演はデンゼル・ワシントン。

とりあえずポップコーンを買って臨戦態勢に入る。さて、如何なもんぢゃろ…

ヤバい…

本編始まる前に、ポップコーンを食い終わってしもた(←んな事ァ、どうでもいいよ)。

99分と云う比較的短い尺だったから良かったけど、ドラマの中盤から考え事をし始めちゃって…映画を観てる最中に、考え事は不可ませんな? (゜ω゜?)

よくある〈ベテランと新米のぶつかり合い〉は不完全燃焼だし、ハラハラドキドキ感は希薄だし…まァ退屈はしませんが、改めて『スピード』が名作だった事を思い出しました。

列車の重量感とスピードを感じさせるのは、トニー・スコットの腕でしょうね♪

皆さん…ポップコーンは、本編が始まってから食べ始めて下さい。

|

« 向島行ったら〈河原のあべ〉へ。 | トップページ | 『GINZA』に出てるよ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/38425272

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画見聞記 vol. 286】:

« 向島行ったら〈河原のあべ〉へ。 | トップページ | 『GINZA』に出てるよ♪ »