« 【映画見聞記 vol. 288】 | トップページ | 今年もパルコで〈志の輔らくご〉♪ »

2011年1月20日 (木)

文珍師匠に感謝…!

文珍師匠に感謝…!
文珍師匠に感謝…!
一昨日は、恵比寿ガーデンプレイスにある〈ザ・ガーデンホール〉にて桂文珍師匠との二人会…【YEBISUふたり亭】でした。

此の会が具体化した時から、何だか落ち着かない日々を過ごしてきました…

そらそうでしょう、私が生まれる前から売れに売れまくっていた大先輩との落語会…しかもゲストと云う形ではなく、ガチンコな二人会なのですから! (>_<)

お陰様で、会場は満員御礼。開演時間が近付くに連れて、緊張感が増してくる… (-_-;)

オープニングトークとして、私とプロデューサーである〈まあくまさこ〉さんが登場。途中で、文珍師匠も登場。

まあくさんから「王楽くんの魅力は何ですか?」と聞かれた師匠は…

「彼はイケメンだと…自分が思っているところがいいですね?」

ウワーイ♪ぐうの音も出ないよ! O(≧∇≦)o

然し、その後…

「彼は〈落語界の石川遼〉ですよ…」

おお!何たる有り難きお言葉!! (。。;)

…と、喜ぶのも束の間。続編があった…

「…いや、雰囲気がね?何、スコア?スコアは一緒ぢゃない、まだまだです」

文珍師匠、何度か「オーイ!」とツッコミを入れてしまった御無礼、平にお許し下さい… m(__)m

さて、トークが終わったところで開口一番は…何と文珍師匠です! (>_<)

「私も先輩である談志師匠と二人会をやらせて頂いたりしましたが、後輩の方とやらせて頂くのは初めてでして…胸を借りる事はあったんですが、胸を貸すのは初めてですから、どうしたらいいのかなァと思いまして…力の入れ具合がね?力を抜き過ぎたらお客さんに失礼ですし…あんまり力を入れ過ぎたら王楽くんに失礼ですし…」

…云うまでもなく、会場は大爆笑。百戦錬磨の自由自在っぷりのマクラを聴きながら、私は緊張を通り越して爆笑してました♪

「何をお演りになるのだろう…」と、耳をそばだてておりますと…何と『猿後家』!桂文枝の十八番だ! o(><)o

「〜やないかいな」が、文枝師匠にそっくり♪此の師匠は、本当に文枝師匠を愛していらっしゃるのが伝わる素敵な一席… (ノ_・。)

贅沢過ぎる開口一番の後、いよいよ私。油断すると、口から心臓が飛び出そうでした… (-_-;)

「文珍師匠に胸を借りての折角の催しですので、師匠円楽の十八番を二席申し上げます…」ってんで『柳田格之進』。図らずも、前夜に観た『最後の忠臣蔵』が参考になりました。

そして今回『柳田』を演るにあたって、色々と相談に乗って下さったのが柳家小満ん師匠。

新宿伊勢丹の上にある洋食レストラン〈西櫻亭〉で御馳走になりながら、様々な事を懇切丁寧に教わりました…心より御礼申し上げます。

仲入り後、再び私。「今度は軽くいきますよ?」と云ってから『宮戸川』…師匠、天国で怒らないで下さいネ? (o・ω・o)?

文珍師匠のトリネタは、師匠自作の『HEY!MASTER』。35歳の時にお作りになられたと云う此の作品も、今や不朽の名作。大爆笑でござんした。

終演後の打ち上げでも文珍師匠は、色んな話を聴かせて下さいまして…「大声で正論を云う人は嫌い」の一言が印象的でした。

御機嫌でタクシーに乗られ、乗られる際に「王楽くん、有難う」と…それは此方の台詞です。

あ、マクラでこんな事も仰ってくれましたか…

「私も王楽くんのような伜がいたらなァ?なんて思ったりして…好楽さんが羨ましいです」

文珍師匠、本当に有難うございました… m(__)m

|

« 【映画見聞記 vol. 288】 | トップページ | 今年もパルコで〈志の輔らくご〉♪ »

コメント

素敵な舞台をありがとうございますshineshine

投稿: 梓 | 2011年1月20日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38175/38541191

この記事へのトラックバック一覧です: 文珍師匠に感謝…!:

« 【映画見聞記 vol. 288】 | トップページ | 今年もパルコで〈志の輔らくご〉♪ »