« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

さくらんぼな土地にて。

さくらんぼな土地にて。
昨日は〈山形県県民会館〉にて六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

三遊亭王楽、三遊亭小遊三、桂歌丸
〈仲入り〉
口上、林家たい平、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。

私『雑俳』、小遊三師匠『魚根問』、歌丸師匠『鍋草履』でお仲入り。

休憩後、口上。たい平師匠『紙屑屋』、六代目『浜野矩随』でお開き。

終演後の打ち上げでは、いも煮やのどぐろを食べながら、ご機嫌だった歌丸師匠と六代目から沢山の貴重なお話を聴かせて頂き、正に至福の喜び。夜遅くまで、よく食べよく呑みよく喋り…ホントに先輩方、お元気過ぎます! (>_<)

さてと、今夜はこれからいわきに移動して襲名披露。張り切って参りましょ〜♪ ◎^∇^◎

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

今夜は『テッパン』♪

今夜は『テッパン』♪
今夜、日テレにて『テッパン』が放送されます!

くりぃむしちゅーさんが司会で、あらゆるシチュエーションで芸人達が上手い事を云い合う番組。

収録したのは、10日ばかり前。今振り返れば、楽しい時間でござんした…。

時間は、23時58分から。お時間ございましたら…てか、無理に時間を作って見て下さい! o(><)o

※写真の方は、本文とは微塵も関係ございません。ご了承下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鬼丸、鬼丸、鬼丸!

鬼丸、鬼丸、鬼丸!
鬼丸、鬼丸、鬼丸!
鬼丸、鬼丸、鬼丸!
鬼丸、鬼丸、鬼丸!
鬼丸、鬼丸、鬼丸!
此の度、日頃お世話になっている三遊亭きん歌兄さんが〈三遊亭鬼丸(おにまる)〉と云う凄い名前を襲名して真打に昇進されまして、披露目の行われている〈鈴本演芸場〉へ、昨日行って参りました。おめでとうございます♪

トリで鬼丸師匠は『錦の袈裟』を口演。鬼丸師匠の落語は、ホンっトに楽しくて楽しくて仕方ないっす!…ってコレ、御馳走になったから云う訳ぢゃないですよ? (゜ω゜?)

打ち上げは、五明楼玉の輔師匠の独壇場♪フリートークは、噺家の中で一番強いかも知れません。よくあれだけ下ネタが出て来るもんだ。ホントに玉の輔師匠って、バカ…に才能のある方ですね?

5人の新真打の皆様、くれぐれもご自愛下さいませ… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

出発志ん公!

出発志ん公!
いつでしたか…日暮里駅で偶然、古今亭志ん公兄さんとお会いして、お寿司屋さんで御馳走になった時に撮らせて頂いた写真です。志ん公兄さん、有難うございました… m(__)m

今夜は、きん歌兄さんが〈三遊亭鬼丸〉を襲名して真打に昇進されて「鈴本でトリとるから、遊びにおいでよ♪」とお誘いを受けたので〈鈴本演芸場〉へ行って参ります。出発志ん公!…否、出発進行! ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

トータスで引越センターで潤くんな場所にて披露目。

トータスで引越センターで潤くんな場所にて披露目。
トータスで引越センターで潤くんな場所にて披露目。
トータスで引越センターで潤くんな場所にて披露目。
昨日は〈松本市文化センター〉にて、六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

三遊亭王楽、三笑亭夢之助、三遊亭好楽
〈仲入り〉
口上、春風亭小朝、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。前半戦は、落語界が誇る〈軽〜い人々〉。軽〜いかるちゃんランドセルだ。

楽屋入りされた夢之助師匠、私を見つけるや否や…

「王ちゃん!此間の『笑いがいちばん』見たよ?『ん廻し』。アレ小遊三さんから?完璧…でもアレ抜いちゃったでしょ、あの〈往復〉って奴!…え、抜いてない?あそうだっけ?でもとにかく見たよ、完璧…」

…と、相変わらずワケのわからないご挨拶をかっ飛ばして、私を抱腹絶倒させて下さいました。

私『みそ豆』、夢之助師匠『粗忽の釘』(←前日に演ったネタなので、ソデで勉強させて頂きました!)、好楽『三年目』でお仲入り。

休憩後、口上…此の口上の、軽いこと軽いこと♪

私は冒頭で「今日は松本の皆様の為に、東京四派の噺家が揃いました。落語協会・落語芸術協会・円楽一門…そして、家入家(←ご存知でしょうが、好楽と私の名字ね?)」と発表。

小朝師匠のお馴染み「にゃあ♪」を皮切りに、ゆる〜く楽しい口上でした♪

小朝師匠『親子酒』、六代目『浜野矩随』でお開き。

さて…今日はこれから『あさイチ』映画ナビゲーターとして、世界中で知ってる人はいない…おっと間違えた、これぢゃ二代目木久蔵師匠だ…世界中で知らない人はいないであろうハリウッドスターに会って参ります!楽しみ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

【第8回三遊亭王楽ひとり会】

【第8回三遊亭王楽ひとり会】
【第8回三遊亭王楽ひとり会】
【第8回三遊亭王楽ひとり会】
昨夜、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて【第8回 三遊亭王楽ひとり会】でした。

独演会に付き物の〈雨〉まで降って、縁起がいい事この上ない…のか?

先ずは、鳳笑くんが『牛ほめ』。来月1日から〈二ツ目〉に昇進します。美声の持ち主で、森進一を歌わせたら右に出る者は居ない彼を、今後とも宜しくお願いします! ( ^^)Y☆Y(^^ )

続いて私が『御神酒徳利』を初演。およそ1時間。噺の力に助けられて、何とか演り終えました。

休憩後、たい好さん。長めの漫談を披露してから『みそ豆』へ…此の『みそ豆』が、また凄かった。何が凄いって、小僧が小僧に見えない。AV男優に見えたのは、私だけぢゃないと思います。たい好さんの〈ねっとり落語〉で、次は『狸札』を聴きたい今日この頃♪

トリで私が『粗忽の釘』。およそ5年振りでしたが、改めて難しいですね?勉強し直して参ります! (>_<)

雨の中を御来場下さいました皆様方、心より御礼申し上げます。

私は今から松本へ行って参りま〜す♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

先程の『あさイチ』にて♪

先程の『あさイチ』にて♪
先程の『あさイチ』にて♪
先程の『あさイチ』にて♪
先程の『あさイチ』にて♪
「公認してねーし ジュリア」って、誰が書いてんねん! (>_<)

はァ〜、世界レベルのイケメンになると、此のくらいのやっかみは当たり前か… (-_-;)

廣田直敬アナと柳澤秀夫解説委員と3ショット♪いつも助けて頂き、有難うございます… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol. 268】

【映画見聞記  vol.<br />
 268】
先程、NHK『あさイチ』に出ました。勿論、映画ナビゲーターとして。

今回ご紹介させて頂いた作品は、本格派時代劇『桜田門外ノ変』。

主演の大沢たかおさんにインタビューさせて頂きました。ふんわりとした喋り方をなさる方で、一言で表せば〈癒し系〉な方。包まれそう…キャー♪(←バカ)

ウケたのは、今の若い方々…って私も充分若いんですが、私よりも10歳くらい若い方々って、大沢さんがモデルをやっていた事をご存知ないんですって。

洋服を買いに行った大沢さんが試着した姿を見た若いショップ店員さんが、それを見て一言…

「アレ?大沢さんって、案外〈モデル体型〉なんすね♪」

…ってオイ、元々モデルだったんだよ! (ノ><)ノ

皆が皆〈お国の為に〉生きるが故に、ぶつかり合ってしまう悲劇。

自分を棚に上げて云わせて貰えば、自分の事しか考えない人が多い昨今の世の中だからこそ、此の藩士達の生き様を見て頂きたいでごわす。

また〈泣ける映画・笑える映画・ハラハラ出来る映画〉ばかりが求められる昨今の世の中「そればかりが映画ぢゃない!」と云わんばかりに、じんわりと心に染みてくる〈大人の味わい〉が堪能出来る作品でもあります。

北大路欣也さんと〈大老・井伊直弼〉を演じた伊武雅刀さんが、出番少ないながらも強烈なインパクト。流石の猿飛です… m(__)m

「どう生きるべきか?」を静かに胸に問うてくる作品、是非ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そりでは今から…

そりでは今から…
NHKに行って参ります!

『あさイチ』、見てね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

雨の中、とのげきにて独演♪

雨の中、とのげきにて独演♪
今日は、谷中の【戸野劇寄席】でした。

出演者は、私とマジックジェミー先生と立川談吉さん。

開口一番の談吉さんは、家元譲りの『道灌』。上手いよ、談吉さん。時折、家元そっくりの〈台詞回し〉が飛び出して、とても28歳には見えなかった。是非一度、お聴き下され♪

続く私の『不動坊』で、お仲入り。

マジックジェミー先生のマジックをはさみ、トリの私は『鈴ヶ森』と『しの字嫌い』を立て続けに演り、お開き。

少数のお客様ではありましたが、雨の中をいらして下さった皆様に、心より御礼申し上げます。

さて、明日は【王楽ひとり会】です。気合い入れて頑張りまっせ〜! (>_<)

…あ、NHKの『あさイチ』も宜しくどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は『あさイチ』♪…と、独演会!

明日は『あさイチ』♪…と、独演会!
明日は『あさイチ』♪…と、独演会!
さてさて、明日の朝はNHK『あさイチ』です。

本格時代劇映画をご紹介させて頂きます。主演のイケメン俳優にもインタビューしてますよ〜♪

番組は、8時15分スタート。オイラの出番は、9時15分頃です。是非、見て下さい! (>_<)

ほんでもって夜は、人形町の〈日本橋社会教育会館〉に於いて月例独演会…【第8回 三遊亭王楽ひとり会】。

今回は、5年振りの『粗忽の釘』と、初演となる『御神酒徳利』の二席。

19時開演の、前売り2000円。お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。是非いらして下さいませ♪ o(^-^o)(o^-^)o

今日はこれから、谷中の【戸野劇寄席】にて独演。頑張っていきまっしょい! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

あっぱれ!二代目木久蔵師匠♪

あっぱれ!二代目木久蔵師匠♪
あっぱれ!二代目木久蔵師匠♪
あっぱれ!二代目木久蔵師匠♪
昨日は〈大宮ソニックシティ大ホール〉にて、六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

口上、春風亭小朝、林家木久扇
〈仲入り〉
三遊亭王楽、翁家勝丸、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。

6月に大宮では〈さいたま市民会館〉で披露目を行っているにも拘わらず、今回も2000人以上ものお客様で…驚いた事には、年末の12月にもソニックシティで披露目があるんですと!此の披露、凄すぎる… (-_-;)

ちなみに此の会場で落語を演るのは、2004年の4月29日以来。〈二ツ目〉になる2日前。師匠の五代目円楽と小朝師匠との二人会で『平林』を演っておりました…大宮の皆様、王楽が大きくなって帰って参りました(←自分で云わずに誰が云う)。

どアタマに、襲名披露口上。小朝師匠『宗論』、木久扇師匠『その時、歴史が動いた』。

仲入り後に私が『鼓ヶ滝』、勝丸兄さんの太神楽をはさみ、六代目『浜野矩随』でお開き。

開演前に木久扇師匠から聞いた、心温まるお話をひとつ…

前日の19日、岡山で六代目の襲名披露があり、口上の司会を務めたのが、二代目木久蔵師匠。

文珍師匠をご紹介する時に…

「此の方は日本全国で独演会を行っておりまして、全国で知らない人は誰ひとりとしていない、桂文珍より口上申し上げます」

と云おうと思ったのでしょう、間違えて…

「全国で知ってる人は誰ひとりとしていない、桂文珍より口上申し上げます」

それを聞いた文珍師匠が「私は知られてないんかい…」と…。

二代目のお人柄が伝わるハートウォーミングなエピソードですね♪ ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

【第8回三遊亭王楽ひとり会】宣伝

【第8回三遊亭王楽ひとり会】宣伝
【第8回三遊亭王楽ひとり会】宣伝
【第8回三遊亭王楽ひとり会】宣伝
今週24日の金曜日、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて、月例【第8回 三遊亭王楽ひとり会】があります。

今回は、小遊三師匠から〈二ツ目〉になりたての頃に教わり、およそ5年振りに口演する『粗忽の釘』と、市馬師匠から教わった大作『御神酒徳利』を初演します。

『御神酒徳利』は、我輩の大師匠である六代目円生が〈歌舞伎座〉に於いての御前公演で演ったネタです…大丈夫かしら?

開口一番は、10月1日から〈三つ目〉…ぢゃなく〈二ツ目〉に昇進する鳳笑くん♪

開場は、18時半・開演は、19時。前売りは、2000円・当日は、2500円。

お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

アップアップな私を見て、笑ってやって下さいませ…そこんとこ夜露死苦!

※ひょっとしたら、たい好さんも出るかも知れません。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

日テレ『テッパン』の収録!

日テレ『テッパン』の収録!
きく麿兄さんのパーティーを抜けると、汐留の日テレへ。

くりぃむしちゅーさんが司会の新しい深夜番組『テッパン』の収録でした。

あらゆるシチュエーションで〈上手い事〉を云い合う…ってな番組なんですが、周りは百戦錬磨のお笑い芸人の方々ばかりで…畜生、サイン帳を持ってくれば良かった(←そっちかい)。

『テッパン』の放送日は、今月28日の火曜日の23時58分〜24時43分。悪ふざけしているようにしか見えない私を、是非見て下さい♪ o(^-^o)(o^-^)o

まァ然し、長い一日だったぜよ… (-.-;)

※写真の方々は、本文とは何の関係もございません。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう、林家きく麿師匠!

おめでとう、林家きく麿師匠!
おめでとう、林家きく麿師匠!
おめでとう、林家きく麿師匠!
おめでとう、林家きく麿師匠!
おめでとう、林家きく麿師匠!
おめでとう、林家きく麿師匠!
おめでとう、林家きく麿師匠!
【朝日名人会】終演後、ぶらぶら歩いて〈東京會舘〉へ。林家きく麿兄さんの真打披露パーティーだったのだ。

会場に着くと、木久扇・きく麿師弟コンビに加え、隣りに〈身内ヅラ〉した好楽が居るでやんの。写真撮ったけど、瞬間移動したみたいになっちまいましたよ。

何と此の披露パーティー、結婚披露も兼ねていたので〈ケーキ入刀〉もあったのです!此の発想、流石は木久扇師匠。

木久扇師匠は、5番目のお弟子さんの昇進に大喜び。〈木久扇一門〉は、皆さんが個性的でありながらも家族みたいな雰囲気で、とても素敵です。次の真打披露は、ひろ木くんの時ですね♪

きく麿師匠、おめでとうございます! ◎^∇^◎

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第102回朝日名人会】

【第102回朝日名人会】
【第102回朝日名人会】
【第102回朝日名人会】
昨日の昼は、有楽町の〈朝日ホール〉にて【第102回 朝日名人会】でした。

此のホール落語に出演させて頂くのは、実に3年振りの3度目。真打になって出させて頂けるのは、嬉しい事です。

メンバーは出番順に…

五街道弥助、三遊亭王楽、柳家喜多八
〈仲入り〉
三遊亭小遊三、柳家さん喬
(敬称略)

でした。

開口一番が、市馬師匠のイケメンお弟子さん・柳亭市也くん。師匠直伝で、私も教わりましたの『高砂や』。明るく元気が良くて、聴いていて気持ちがいいです♪

続いて、弥助兄さん(写真)で『夏泥』。本当に、雲助師匠そっくりだ。兄さんは、今月下席から〈蜃気楼龍玉(しんきろうりゅうぎょく)〉と云う、二度早口で云ったら確実に舌を噛み切りそうな名前を襲名し、真打に昇進されます。蜃気楼の師匠、おめでとうございます!

それから私が、扇遊師匠直伝の『片棒』。口馴れた噺の筈だのに、緊張しただわさ…然しいいお客さんに救われ、気分良く口演出来ました。

その後、柳ノ宮喜多八殿下が『かんしゃく』。私は前座の頃に殿下から此の噺を教わり、山形での小朝師匠の独演会でネタおろしをさせて頂いたと云う、大変思い出深い噺です。やっぱり本物は違うね?

仲入り後、小遊三師匠。お馴染み〈爆笑円馬伝〉をマクラに振られてから『錦の袈裟』。町内の連中の躍動感が堪らない。だから、小遊三ファンはやめられない。

トリは、さん喬師匠が『猫定』。およそ1時間もの大作、初めてじっくり聴かせて頂きました。大先輩方のお陰で、落語漬けの昼間でござんした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日これから♪

今日これから♪
本日の13時05分〜13時34分、NHKの『笑いがいちばん』に出演しております。

共演者は、かつみさゆりさんとオードリーさん。私は、前座の頃に小遊三師匠から教わった噺を演ります!…ってか、随分前の収録だから「演りました」か。

是非、見て下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

曳舟からガッポリへ。

曳舟からガッポリへ。
曳舟からガッポリへ。
曳舟からガッポリへ。
曳舟からガッポリへ。
昨日の昼は〈曳舟文化センター〉にて【第4回 東京スカイ座 曳舟寄席】。4回中、3回も出させて頂いている。有り難ェ事である。

メンバーは出番順に…

三遊亭王楽、三遊亭好楽、好楽・王楽
〈仲入り〉
立川志らく、橘家円蔵
(敬称略)

でした。

先ずは、開口一番・好吉くんが『浮世床』。

続く私が『竹の水仙』、好楽が『ねずみ』で〈左甚五郎〉をリレー。そりから好楽と私が、2人が並んで演るんでお馴染みの『つる』。東北で以て〈4日間8回〉も演ったんで、もう息がピッタリさ。

仲入り後、志らく師匠が『短命』、円蔵師匠が『火焔太鼓』でお開き。単なる落語ファンになり、ソデで拝聴してただわさ。

此の落語会の模様は、毎週日曜の7時からMXテレビにて放映されている『一朝一席』を御覧下さい♪

夜は、愚姉の甘味処〈ひなの郷〉にて、ある番組の撮影があり、それに来てくれたガッポリ建設と、弟子の魔法使い太郎ちゃんとの楽しいお食事会。

ガッポリと会うと〈忘れかけていた何か〉を思い出させて貰えます…多分、忘れかけていても差し支えない事だと思いますが。

さて、今日は大忙し。昼は【朝日名人会】に出演し、夜は林家きく麿兄さんの真打昇進披露パーティーにちょこっとだけ出席し、それから〈くりぃむしちゅー〉さんが司会の日テレの新しい深夜番組の収録に向かいます…私、負けないもん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

熊本公演 with たい平師匠

熊本公演  with  <br />
 たい平師匠
熊本公演  with  <br />
 たい平師匠
熊本公演  with  <br />
 たい平師匠
熊本公演  with  <br />
 たい平師匠
熊本公演  with  <br />
 たい平師匠
昨日は、熊本にて落語会。

昼は〈益城町文化会館〉、夜は〈県立劇場演劇ホール〉の、昼夜2公演。

どちらの番組も、メンバーは出番順に…

春風亭昇々、三遊亭王楽
〈仲入り〉
日向ひまわり、林家たい平
(敬称略)

でした。

先ず、昼の部。昇々くん『たらちね』、私『つる』でお仲入り。ひまわり先生『出世の馬揃え』、トリのたい平師匠『青菜』でお開き。

そいから、夜の部。昇々くん『初天神』、私『高砂や』でお仲入り。ひまわり先生『清水の小政』、トリのたい平師匠が再び『青菜』。〈たい平ワールド〉炸裂の『青菜』は、何度聴いても爆笑です♪

終演後、ホテル近くの馬刺し屋さんにて打ち上げ。たい平師匠の爆笑トークを聴きながら、うますぎるウマ(←うまい!)に舌鼓を打つ…おまけに師匠に御馳走になってしもた…有り難き幸せでごんす!

ファンや先輩後輩関係なくサービス精神旺盛なたい平師匠の一挙手一投足は、学ぶべきところが多いです。

師匠、今後とも若手のリーダーとして、迷える我々を牽引して下さい! (>_<)

追伸…本田さん、御馳走様でした! o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

私は今…♪

私は今…♪
私は今…♪
私は今…♪
私は今…♪
私は今…♪
私は今…♪
私は今…♪
私は今…♪
明日(15日)の公演に備えて、熊本に来ております。

先程、昇々くんと2人で〈熊本城〉を見物して参りました。

加藤清正の息吹を感じ、我々2人は少時の間、涙が止まりませんでした…。

ところで加藤清正って、こども店長の知り合い?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

草加に行って、気分そうかい。

草加に行って、気分そうかい。
昨日は〈草加市文化会館〉にて六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

三遊亭王楽、立川談春、桂歌丸
〈仲入り〉
口上、翁家勝丸、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。

私『読書の時間』、談春師匠が〈野球賭博解説〉付きの『宮戸川』、歌丸師匠の爆笑『つる』でお仲入り。

休憩後、口上。談春師匠が隣りに座っておられるだけで面白かったっす♪勝丸兄さんの太神楽をはさみ、トリの六代目は『浜野矩随』。毎度お傍で聴かせて頂き、その度に新たな発見をさせられます。

では皆さん、今日も頑張りましょう! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

先程の『あさイチ』にて。

先程の『あさイチ』にて。
先程の『あさイチ』にて。
先程の『あさイチ』にて。
先程の『あさイチ』にて。
先程の『あさイチ』にて。
先程の『あさイチ』で、ジュリア・ロバーツに褒められた事もあって、めくりの横に〈落語界イチのイケメン〉と書かせて頂きました。

そのめくりを手に持ち、画面の妻夫木さんとツーショット。こうやって見ると、どうも妻夫木さんは他人には見えません(←妻夫木ファンに聞かれたら、撲殺されても文句は云えません)。

番組終了後、スタジオにて廣田直敬アナとパチリ。廣田さん、いつもサポート有難うございます!

次に『あさイチ』に出演させて頂くのは、2週間後の24日の金曜日。先月と同じく、夜は人形町にて独演会。人気者はつらいぜよ。

次回は、話題の時代劇をご紹介します。主演のイケメン俳優の方にインタビューしてます♪乞うご期待!

さて、アッシはこれから六代目の襲名披露で草加へ行って参ります。戦士に球速はない!…間違えた、休息はない! (>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol. 267】

【映画見聞記 vol.<br />
 267】
先程、NHK『あさイチ』でした。3週間ぶりの出演。

今回ご紹介させて頂いたのは、ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』。

あの天下のハリウッドNo.1女優である彼女に、ペーペー落語家がインタビューさせて頂いたのよ…正に『ノッティングヒルの恋人』状態!

インタビューさせて頂いたのが、先月の半ば。まさかひと月に、ジャッキー・チェンとジュリア・ロバーツにインタビューをさせて頂けるとは、夢にも思いませんでした。番組に感謝感激則巻アラレです… (ノ_・。)

インタビューの時間は、8分間。その間ずっと、目を離さずに居てくれました。あの大きな瞳とお口に、王ちゃん吸い込まれそうでした…♪

大変充実のインタビューが終わって舞い上がっていた私に、ジュリアは更に舞い上がらせる一言を放たれました…

「ステキなお着物ね。それにとってもハンサムだわ♪」

…大きな事を云う訳ぢゃありませんが、ジュリア・ロバーツに「ハンサムだわ♪」と云われた日本人は、恐らく私だけでしょう…我輩のプロフィールに〈日本人で唯一、ジュリア・ロバーツからハンサムと云われた男〉と書き加えなくてはならない…はァ〜、世界レベルのイケメンてのも考え物だね?

それを聞いた私が「生まれてきて良かったです…」と云うと、ジュリアはあの大きなお口を開けて微笑んでくれました。

ジュリアが演じたのは、ニューヨーク在住のジャーナリスト・リズ。順風満帆なように見えて憂鬱な悩みを抱えており、そんな彼女が〈心の旅〉に出る。

イタリアで「食べて」、インドで「祈って」、バリで「恋をして」ってな旅をすんのよさ。一緒に旅してる気分になれます♪

『扉をたたく人』の名優リチャード・ジェンキンス演じる〈テキサスのリチャード〉による告白が胸を打つ。やっぱ、此の人は上手いね?

ハビエル・バルデムは、声といいノンビリした顔付きといい〈モテ男〉〈遊び人〉〈女たらし〉にピッタリ。ウディ・アレンの『それでも恋するバルセロナ』と、似たような役柄。胸元をはだけたシャツが、よく似合う。相変わらずカピバラに似ている。

映画の中で印象に残った台詞は…

「子供を産むのは、顔にタトゥーを入れるのと同じ。相当の覚悟が必要よ」

「荒廃は貴重よ?荒廃から新しい自分が生まれるから」

リズに「求めてるのは安らぎよ?」と云われたリチャードが返した台詞…「城に行くには、先ず掘を泳がなくちゃならない」

「愛の為に調和が崩れるのは、調和のある生き方の一部なんだよ」

そして…

「出会う人全てが、人生の先輩だ」

『プリティ・ウーマン』から20年、益々輝きを増しておられるようです。

調べてみたらジュリアは、1967年10月28日生まれ!私の周りで云えば、ナンノとタメだ(←周りではない)。て事は『プリティ・ウーマン』の時は、22歳か23歳だったのか…貫禄あり過ぎ! (>_<)

ジュリア・ロバーツの魅力満載な作品です。是非、劇場で御覧下さい! ( ^^)Y☆Y(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

明日は『あさイチ』!

明日は『あさイチ』!
明日(10日)は、3週間振りにNHK『あさイチ』に出演します。

ハリウッドNo.1女優の主演映画を紹介します!その上に何と…その方に、インタビューまでしちょるんだわさ! O(≧∇≦)o

コレは絶対に見逃せません…と云うより、見逃さないでほしいっす! o(><)o

『あさイチ』始まるのは、8時15分。私が登場するのは、9時15分頃です。是非、見て下さいませ♪

※写真は、何の関係もございません。ご了承下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol. 266】

【映画見聞記 vol.<br />
 266】
【映画見聞記 vol.<br />
 266】
昨日は〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『瞳の奥の秘密』を観ました。

本年度のオスカーで〈最優秀外国語映画賞〉(←『おくりびと』が受賞して話題になったやつよ)を受賞したアルゼンチン映画。

先月行った時には1時間前だったにも拘わらず、既に満席になってまして…リベンジです。

かつて検事として殺人事件の犯人を捕まえたベンハミン(リカルド・ダリン)だったが、腐敗した政治によって犯人は釈放されてしまう。その事が心のしこりとなっていたベンハミンは、引退後それを元に小説を書きはじめるのだが…さて、如何なもんでしょうか?

序盤は穏やかに出発し、中盤から物凄い腕力でぐいぐい引っ張り、後半からラストまでは前のめりの体制で口をポカンと開け放しにさせられた程、夢中になってました…要するに、傑作。ああ、こういう作品だったんだ…。

格調高いミステリー作品で『ユージュアル・サスペクツ』ばりの衝撃もあります。

印象的な台詞は…

「犯人には長生きしてもらいたい、そして空虚な日々を送ってほしい」

「瞳は語りかける、瞳は雄弁だ」

ベンハミンとイレーネ(ソレダ・ビジャミル)とのシーンに、2度ほど「?」に感じる場面があったものの(←また、物語中で大事な場面なんだ)、それを凌駕するミステリー。クライマックスのシーンでは、中を覗きたくて首を横にずらしてしまった程、夢中になってしもた…横にずらしたところで、見える筈が無いのにね?(←きっとアナタもずらす筈)

スタジアムでの大捕物は『ダーティ・ハリー』に勝るとも劣らない迫力。犯人役のハビエル・ゴディーノって役者さんも良かった。

キャメラも音楽も素晴らしい。静かに深く胸に響く傑作。是非是非、劇場で御覧下さい… m(__)m

ひとつ、どうでもいい事…主人公ベンハミンを演じたリカルド・ダリン、お亡くなりになられた岡田真澄さんに似てます。

もひとつ、どうでもいい事…娘時代と、それから25年経ったイレーネを見事に演じたソレダ・ビジャミル。見事なんですが、実年齢がわからない。調べてみたら、1969年生まれ。たい好さん(写真)と同い年…ってオイ、ホントにどうでもいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

久々に六代目の襲名披露。

久々に六代目の襲名披露。
久々に六代目の襲名披露。
久々に六代目の襲名披露。
久々に六代目の襲名披露。
昨日は〈常総市地域交流センター〉にて六代目の襲名披露。昼夜2回公演。

メンバーは出番順に…

三遊亭楽大、三遊亭王楽、三遊亭小遊三
〈仲入り〉
口上、柳家花緑、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。

楽大くん『つる』、私『平林』、小遊三師匠『金明竹』でお仲入り。休憩後、口上。花緑師匠『初天神』、六代目『浜野矩随』で、昼の部が終了。

さて、夜の部。楽大くん『狸札』、私『牛ほめ』。

高座から下りた私が小遊三師匠に「お先に勉強させて頂きました!」と云うと「ウ〜ン、狸に牛と来たか…」と呟いて高座へ。そんな師匠は『魚根問』を演っておりました。噺の中に出て来る「淋しがり屋のマグちゃん」と云う台詞が、ファンとしては堪りません♪

『魚根問』を聴きながら「いつか此の師匠で『手紙無筆』を聴いてみたいなァ…」と、ぼんやり夢想する王ちゃんでした。

さて、お仲入り。楽屋では〈狸・牛・魚〉と続いた事で盛り上がる。

口上の後、花緑師匠。ネタは『長短』。動物は出て来ませんが、御祖父様譲りの素晴らしい『長短』に感動。

高座から下りられた花緑師匠に楽大くんが「ネタ帳には何と書きましょうか?」と云うと花緑師匠は「〈狸の小さんの十八番〉『長短』としといて?」と…そしたら楽大くん、ホントにネタ帳にそう書いてやんの♪

六代目は『浜野矩随』…そしたら楽大くん、ネタ帳に『矩随作 河童狸』と書いてやんの!夜の部のネタ帳は、無理矢理〈動物尽くし〉になっておりました♪

「礼儀に始まり礼儀で終わる」ってのは聞いた事あるが「狸に始まり狸で終わる」ってのは、まだやった事が無かった。

今日は久々に雨が降ってます。雨は嫌いですが、たまには降らないと草臥れちゃいますもんね?では今日も一日、がんばりましょう!(←遅いよ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

兼好師匠との酒席。

兼好師匠との酒席。
そういえば4・5日と【両国寄席】でした。

4日は仲入り前の出番で『佃祭』を、5日はくいつき(仲入り後)の出番で『猫の皿』を、それぞれ口演。

5日の終演後、久々に兼好師匠と呑みに行きました。芸談やら何やら色々と語り合い、実り多き酒席でした…な〜んてエラソーに云っちょりますが、2人とも酔っ払い過ぎて何一つ覚えてないんだお♪

…てな訳で、本日これから石下にて六代目の披露目。めっちゃ久々な気がする…行って参りま〜す! (>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

MXテレビ『一朝一席』のロケ。

MXテレビ『一朝一席』のロケ。
MXテレビ『一朝一席』のロケ。
昨日は早朝から、MXテレビ『一朝一席』のロケでした。

はじめに行ったのが、浅草の〈池波正太郎記念文庫〉。池波先生のエッセイの大ファンである私は、復元された書斎などを見て興奮。改めて、足を運ぶ所存であります。

そいから〈待乳山聖天宮〉。縁結びが有名らしい…ウヒ♪

次に〈浅草花やしき〉。これまた縁結びの〈ブラ房さん〉(写真)。頭の芽を撫でると、愛の芽が出て来るとか…撫でてから24時間経ちましたが、今んところまだ出てません。五重塔とスカイツリーの並ぶ絵は壮観(写真)。

〈墨田公園少年野球場〉。あの王貞治さんが、少年時代を過ごされたそうです。子供達のプレイを見てたら、清々しい気持ちになりました。

葛飾北斎や近松門左衛門の碑がある〈法性寺(ほっしょうじ)〉。長時間のロケにお付き合い下さった上、お土産まで頂いてしまった。ご住職、有難うございます!

MXテレビ『一朝一席』は、毎週日曜日の7時から7時30分まで。是非、見て下さい♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

はいからさんが通る♪

はいからさんが通る♪
はいからさんが通る♪
最近、80年代ポップスにハマっております…って最近に始まった事ぢゃありません、年がら年中聴いちょりますが。

つい此間も、斉藤由貴さんやWinkのCDを〈ブックオフ〉で買いました。

で…遂に一番欲しかった南野陽子さんのCDを見つけ、即購入! O(≧∇≦)o

『スケバン刑事Ⅱ』の頃から大好きだったナンノの歌…また、声が可愛いんだ♪

『さよならのめまい』『悲しみモニュメント』『風のマドリガル』『接近』『楽園のDoor』『話しかけたかった』『はいからさんが通る』『吐息でネット』『あなたを愛したい』『秋からも、そばにいて』『涙はどこへいったの』『トラブル・メーカー』等々…暇があれば聴いて、悦に入ってます…あ、勿論〈iPod〉にも入れてます。皆さんにも此の幸せ、分けて上げたい… (ノ_・。)

ちなみに今、みぽりんのシングルが集まってるCDを探している最中です。中々巡り会えなくて、困ってんのよ… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】

【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
【第1回夢で逢えたら…2ndSeason】
昨日は、京橋の〈MAKOTOシアター銀座〉にて【第1回 夢で逢えたら… 2nd Season】でした。

王楽・たけ平・きつつき3人による新作落語会が、一年の沈黙を破って帰ってきちゃいました! O(≧∇≦)o(←そう、誰も待っていないのに)

17時にみんなで楽屋入り。照明や音響のチェックが終わると、一同はコンビニへ。買ってきたお菓子やパンや焼きそばを食べながら、入念なるミーティング。写真だけ見ると〈部室〉に見えるやも知れませんが、誰が何と云ってもミーティングです。これは【夢で逢えたら…】では、お馴染みの風景なんだわさ。

開演時間が近付くにつれて、3人とも緊張して口数が少なくなり、更に顔色が悪くなっていく…これもまた【夢で逢えたら…】では、お馴染みの風景でごんす。

開口一番は、私。関さんのメールを拝読してから、ニーチェの名言を扱った『ニーチェの言葉』。単純な〈おうむ返し〉の噺。折角作ったから、近々どこかで演りたいです。

きつつきくん『全自動お笑いマシーン』。たけちゃん『古事記ななめ読み』で、お仲入り。

休憩後、たけちゃんときつつきくんのコント。噺家の師弟関係をパロって、爆笑させてました! (>_<)

トリは、今回主任の私。古典の『ろくろっ首』を口演…改めて、古典を演るとホッとするよ。

終演後、劇場近くの〈北海道〉で反省会。写真だけ見ると楽しそうに呑んでるだけに見えるが、誰が何と云っても反省会です…あ、ついでにこれも【夢で逢えたら…】では、お馴染みの風景なのだ♪

此の会が終わる度に、正直ホッとします。拙い新作にお付き合い下さったお客様方に、心より御礼申し上げます… m(__)m

次回は、12月6日(月)。もっと早く執筆開始するぞ〜! (>_<)

…以上!南野陽子の『楽園のDoor』を聴きながら決意する王ちゃんでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

今夜はこれから…!

今夜はこれから…!
今夜はこれから…!
昨日は〈かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール〉にて【かつしかお好み寄席】でした。

青砥駅で偶然会った三木男くんと楽屋入り。館内の喫茶店で、カレーセットを食す。

三木男くん『千早振る』、私『宮戸川』、菊之丞師匠『青菜』でお開き。

終演後、上野に移動して〈黒船亭〉へ。三木男くんと共に、菊之丞師匠に御馳走になりました。美味しい洋食に、偏食家の三木男くんも大喜び♪有難うございます… m(__)m

さて、本日これから恐れていた新作落語の会【夢で逢えたら…】でござんす…討ち死にして参ります! (>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

小満ん師匠との素敵なお時間…♪

小満ん師匠との素敵なお時間…♪
昨日、水天宮前の〈日本橋劇場〉に於いて開催された【第3回 噺の扉】を勉強しに行って参りました。

此の落語会は、小朝師匠・小満ん師匠・小沢昭一先生による三人会。

劇場に着いたら、開口一番の菊之丞師匠が『紙入れ』を口演している最中でした。私の『紙入れ』は、此の師匠から教わったものです♪

続いて小朝師匠は『淀五郎』。六代目のパーティーの時に私は、司会の準備で忙しかった小朝師匠を捕まえて、此の『淀五郎』についてご相談させて頂きました。

その時師匠は「あの噺、ボクも大昔に何度か演ったんだけど、何か淀五郎の芝居の悩みが余りに馬鹿なんで、演らなくなったのよ」と仰っておりまして…。

淀五郎が中村仲蔵からアドバイスを受ける場面、師匠ならではの工夫が施されており、王ちゃん大変感動。年内、もう一度くらい再演したくなりました!

仲入り後、小沢昭一先生による随談。『淀五郎』にちなんで、役者裏話。

死体役の苦労話、豊田四郎監督の『甘い汗』で監督から京マチ子さんとの場面で出された無理難題話、そして今村昌平監督と春川ますみさんとの話に、ソデで王ちゃん抱腹絶倒♪

トリの小満ん師匠は『三十石』。我輩の大師匠・六代目円生とはひと味違った味わいで、王ちゃん恍惚…これまた年内、再演したくなりやした!

終演後の打ち上げ、小朝師匠はお帰りになられたのですが、4月の〈第1回〉の時と同様、小満ん師匠から沢山の素敵なお話を拝聴させて頂く事に…

「赤坂の〈とらや〉は非常に行き届いててね?味は勿論の事、対応やサービスが素晴らしい。一事が万事でね?不思議な事に、そうなると〈味〉が変わるのよ。だからまた行きたくなるんだ」

「昔、うるさ型の連中が集まってる座敷に、ウチの師匠(黒門町)と金馬師匠が呼ばれた事があるんだよ。先に上がったウチの師匠は十八番中の十八番『明烏』を演ったの。その後に上がった金馬師匠は、何と前座噺中の前座噺『道灌』を演って、その連中を大いに笑わせたってんだから…金馬師匠は凄いよね?」

「ボクが若い頃、ある会で『化物使い』を演ったんだ。そしたら一人の男性がボクのとこに来て『私は以前、七代目の可楽…玉井の可楽の『化物使い』を聴いた事がある』ってんだよ。『どんなだったんですか?』と聞いたら『化物が出るくだりになると、フーっと辺りが暗くなる様な感じがした』と…コレは凄いよね?あの噺は、無暗にクスグリを入れようとする人が沢山いるけど、ホントに噺に大事なのはこういう部分なんだよ」

「ボクが真打になった時は、亡くなったはやし家林蔵さんと一緒だったから、正蔵師匠と〈トメさん〉の文治師匠が口上に並んでくれたの。並んでくれたのは嬉しいんだけど、口上の最中に隣りに座ってる文治師匠をヒョイと見たら、トメさんよだれ垂らしながら寝てんだよ(笑)。正蔵師匠が例の声色で『続きまして、桂文治より口上申し上げます!』って云った途端、トメさんビックリしながら起きたもんだから、お客さん笑った笑った…」

…上記のトークは、ほんの一部。

小満ん師匠の優しい語り口から繰り出されるトークを聴いてる時間は、生まれた時に既におじいちゃんのいなかった私に〈おじいちゃんとの時間〉を堪能させてもらえる貴重な時間です(←此の例え、間違ってるかな?)。

お歴々の方々の熱演を間近で拝聴させて頂く度に、自分の中の〈落語魂〉が燃えてきます。

てな訳で、昨日も〈噺家〉である事の幸せを噛み締める事が出来ました。師匠方に、心より感謝しております… m(__)m

とりあえず明日の【夢で逢えたら…】の新作ネタおろし、頑張るぞ〜! (>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

『5時に夢中!』に出たよ。

『5時に夢中!』に出たよ。
『5時に夢中!』に出たよ。
そうそう、一昨日MXテレビの『5時に夢中!』に出演したぢゃん?(←誰と喋ってんだ?)

何故出たかっちゅうと、今月17日(金)に〈曳舟文化センター〉にて開催される【第4回 東京スカイ座 曳舟寄席】の宣伝でござんした。

出演者は、橘家円蔵師匠に立川志らく師匠、そして我々親子。

我々親子は、珍しい趣向で〈リレー落語〉をやります!演目は…内緒です♪

14時開演。入場料は、3800円。

お問い合わせは…

TOKYO MX イベント部
03(5213)3250
(平日10時〜18時)

です。是非、いらして下さい♪

…で『5時に夢中!』に出て、マツコ・デラックスさんにお会いしました。大きくてビックリさ。

どのくらい大きいかって、番組出演した後に歌武蔵師匠と久方振りに会ったんですが、あの師匠よりも大きいのよ。

5分間の出演でしたが、とっても楽しかったです♪MXさん、また『5時に夢中!』に出させて下さい!そして皆さん、17日は曳舟へいらして下さい!

追伸…私は今、必死になって新作を執筆しちょります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »