« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

【夢で逢えたら…】の撮影会♪

【夢で逢えたら…】の撮影会♪
【夢で逢えたら…】の撮影会♪
【夢で逢えたら…】の撮影会♪
【夢で逢えたら…】の撮影会♪
【夢で逢えたら…】の撮影会♪
【夢で逢えたら…】の撮影会♪
昨日は、外苑前にて【夢で逢えたら…】の宣材写真撮影会がありました。

【夢で逢えたら…】は、私・林家たけ平・三遊亭きつつきの3人で、2008年11月から2009年9月まで、計6回開催された新作落語の会です。

私が真打に昇進した為に少時の間休んでいた伝説の落語会が、1年間の沈黙を破って9月から再起動します! (>_<)

写真を撮って下さる千葉さんに、韓国料理〈ハレルヤ〉にて御馳走になる。我輩は〈茄子と豚野菜丼〉の大盛を食べる…味もボリュームもお代わり自由のキムチも、大満足でやんした♪ ◎^∇^◎

沢山の素敵な写真を撮って頂き、有り難いこと此の上ない。ご多忙なのに千葉殿、かたじけない!散らかしっ放し、かたづけない!

ともかく【夢で逢えたら… 〜2nd Season〜】の第1回目は、9月3日の金曜日。会場は、京橋の〈マコトシアター銀座〉。更なる詳細は、また追ってお知らせしま〜す♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

クリソツ。

クリソツ。
昨日は、恵比寿の猫カフェ〈ニャフェメランジェ〉にて【第3回 猫楽】でした。

さるしばいさんのコント、我輩『みそ豆』、道楽師匠『大安売り』。

開口一番は、一太郎くん。ネタは『子ほめ』だったのですが、時折六代目がちらほらして微笑ましく…「一ちゃんは器用だなァ?親父そっくりだ♪ ◎^∇^◎」(←云うまでもなく『干物箱』より引用)

※写真は、一太郎くんではありません。ご了承下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

夢之助師匠の華麗なる言動。

夢之助師匠の華麗なる言動。
夢之助師匠の華麗なる言動。
昨日は〈北本市文化センターホール〉にて、六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

三遊亭楽大、三遊亭王楽、三笑亭夢之助
〈仲入り〉
口上、三遊亭好楽、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。

楽屋入りしてネタ帳をめくっていたら、前座時代の私が書いたページが…! (。。;)

日付を見ると〈平成15年2月1日〉としてある…もう7年も前か。

師匠の独演会で、師匠は『文七元結』と『短命』、私は『やかん』…そうそう、此の時分は調子に乗って『やかん』を振り回していたっけか?楽屋で映画談議をさせて貰うのが、何よりの楽しみでした。

さてさて…楽大くん『まんじゅう怖い』、私『猫の皿』、夢之助師匠『お見立て』(←「マリア・ヘコロヴィッチ」には、好楽と共に爆笑させて頂きました♪)でお仲入り。

休憩後、口上。申し上げたのは、好楽と夢之助師匠…落語界史上、最も軽い口上だった事は間違いございません。

いや〜、それにしても夢之助師匠の口上にはウケたウケた♪下記のような感じ…

「六代目は大変に交際範囲の広い方で、スポーツ界…特に相撲界に友人が多く、大嶽親方・時津風親方・琴光喜…それでは、野球賭博と賭けまして、往年の大横綱と解きます、その心は…大鵬(逮捕)になるでしょう。おめでとうございます…」

ってオーイ、終わっちゃうんですか〜!? (ノ゜O゜)ノ

ただ云いたい事を云っただけの夢之助師匠らしい漫談…否、口上で、全員が舞台上で笑いっ放しでした。

好楽『三年目』、六代目『薮入り』でお開き。

夢之助師匠がいる限り、日本は平和だ… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

暑かった帯広にて。

暑かった帯広にて。
暑かった帯広にて。
暑かった帯広にて。
昨日は、北海道は帯広へ。先月26日に六代目の襲名披露で来て以来だから、丁度1ヶ月振りでした。

今回は、我が母校・駒沢大学同窓会の十勝支部に招かれての公演。

行く前に色んな方々から「こんな東京が暑い時期に、帯広だなんて涼しい処に行けていいわねェ?」なんてな事を云われました。

オイラもその積もりで、飛行機に乗り込んでウキウキしておりますと、機内放送から…

「本日の帯広、34度」

…は?

14度か24度の間違いぢゃないのけ? (゜ω゜?)

着いてみて驚いた…めちゃくちゃ暑い。空港前のデジタル温度計を見たら、34度なのよ!

しかも正確には、34.9度…ってコレ、35度やないか! (ノ゜O゜)ノ

茹だるような暑さの中を空港まで迎えに来て下さった西川さんに、先ずは腹ごしらえと〈北海道ジンギスカン〉に連れて行って頂きました。

もう肉が美味過ぎた為に、ご飯好き(炭水化物好き)の私は、もっちりとした〈いなきびご飯〉をおかわりしちゃいました♪ラム最高!ラムだっちゃ♪ O(≧∇≦)o

すっかり満足した私は、お返しとして(?)『つる』『片棒』『子別れ』と三席演りました。

終演後、十勝支部の皆様方と懇親会。渾身の懇親で、すっかりウィスコンシン。

帰りは空港で、此方の名物・豚丼を食べやした。十勝の諸先輩方、不肖な後輩をまた呼んで下さい! (>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

【映画見聞記 vol. 253】

【映画見聞記 vol.<br />
 253】
昨日は、NHKの『あさイチ』に出演して参りました♪

今回紹介したのは『ロストクライム 〜閃光〜』。あの〈三億円事件〉を扱った衝撃作。

主演は、奥田瑛二さんと渡辺謙さんの息子さん・渡辺大さん。ベテラン刑事と新人刑事と云う、所謂ひとつの王道パターン。

鑑賞後、調布の〈角川大映撮影所〉にてお二方にインタビューさせて頂きました(←少し前に載せたガメラや貞子の井戸の写真は、此の時の副産物です)。

奥田さんは、ぱっと見コワモテな印象なんですが、物凄く気を遣われる方。

かたや渡辺大さんは、小顔で長身のイケメン。私が云うのも何ですが、とても澄んだいい目をしている素敵な方。

聞くところによると奥田さんは、熊井啓監督の『海と毒薬』で大さんのお父様・渡辺謙さんと共演されており、その時の謙さんが25歳。そして今回共演した大さんが、現在25歳。「因縁を感じる」と、奥田さんは仰ってました。

また奥田さんは、大さんに「単なるイケメン俳優で終わってほしくない。しっかりした役者に育ってほしい」とエールを送っておられました。

コレは「自分を鍛え、そして育ててくれた映画界への恩返し」なのでしょう。

奥田さんは、大さんを見て「コイツ…笑っちゃうくらい、オヤジそっくりなんですよ。顔から喋り方までそっくりで怖いくらい…」と笑いながら仰ってましたが、その優しい眼差しが〈我が子を見つめる父親〉のようになっていたのが、微笑ましかったです。此のハートのつながりこそ、日本映画界の源なのでしょう。

番組終了後に〈いのっち〉こと井ノ原さんが「王楽さんのDVD買いました!」と仰って下さり…何と、有り難きお言葉! (>_<)

井ノ原さん、アレを観てくれぐれも呆れないで下さい… (-_-;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

【映画見聞記 vol. 252】

【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
【映画見聞記 vol.<br />
 252】
昨日は、北澤仁副会長との月例〈活写会〉。

今回の〈活写会〉は、記念すべき〈第41回〉(←記念?半端だよ)なので、3本も観ちゃいました!

『クレイジー・ハート』『パーマネント野ばら』『闇の列車、光の旅』の3本。

先ずは〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『クレイジー・ハート』。

落ちぶれたカントリー歌手のドラマ。それをジェフ・ブリッジスが演じ、本年度【アカデミー賞】の〈主演男優賞〉を受賞しました。さて、如何なもんでしょうか…

もうひとつ何か欲しいけれど、素晴らしい曲の数々と雄大な風景を堪能させてもらえる、好きな香りの作品であります。

ヘビースモーカーでアル中のバッド・ブレイクに扮するジェフ・ブリッジスは、ひげだらけでぶくぶく太って熊みたいな印象でした(←居眠り運転で事故る時に「ガオ〜っ!」なんて叫び、特に熊みたいでした♪)

ヒロインのローカル新聞記者ジーンを演じたのは、マギー・ギレンホール。『ダークナイト』のヒロインでしたわね?調べてみたら〈1977年11月16日〉生まれで、私と同い年。しっかりしておられます事! (ノ゜O゜)ノ

ラスト、ちょっぴりバッドが可哀相な気が…詳しくは書けないけど♪ヒロインが「優しいのね」なんて云いながら取る行動に「えっ?」と思ったのは、私と北澤副会長だけでないでしょう。

それでも個人的には、好きな香りの作品です。一見の価値があります。ご興味ありましたら、御覧下さい♪

1本目をやっつけた後、スパゲティ食堂〈ドナ〉で遅い昼飯。私と副会長は、パスタ好きだ。しかも揃って、大盛だ。

2本目は〈ヒューマントラストシネマ有楽町〉にて『パーマネント野ばら』。

西原理恵子さん原作の映画化。主演は、菅野美穂さん…おっと此方も〈1977年8月22日〉生まれで、私と同い年。今日の活写は、神様から「同い年の連中がこれだけ頑張ってんだから、お前もしっかりやれ!」と云う戒めか?

さて、どんな作品でしょう?

…やばい…

菅野美穂、炸裂!

彼女の魅力全開!

いちご100%!

コレは男なら誰しも、菅野美穂さんに惚れてまうやろ〜♪

私の同級生で〈下(しも)っちゃん〉と云う人間がいて、コレが大の菅野美穂ファン…もうキモいくらいの菅野美穂ファン。

どのくらいファンかと云うと、ハタチの誕生日に菅野美穂さんが『NUDITY』と云うヘアヌード写真集を出したぢゃないですか?

あの時、某〈書泉グランデ〉で行われた出版記念のサイン会に足を運んだ下っちゃんは、何と7番目の整理券をゲットしました!

…にも拘わらず、そのサイン会が急遽中止になってしまって…ひでぶ! (−_−#)

それでも「菅野美穂を見たい」と云う夢を捨てきれなかった下っちゃんは、ある番組収録に行ったものの「直視出来ない!」と云う理由で、目が悪くもないのにダテ眼鏡を掛けて行った程のツワモノファン。

以前、下っちゃんは「オレにとって菅野美穂は、空気も同然」なんて迷言を吐いて、周りの人間をどん引きさせた事もありましたっけ…そのくらいの大ファン。

…めっちゃ脱線した感がありますが、そんなイタイ下っちゃんの気持ちが痛い程わかるくらい、菅野美穂さんの魅力が銀幕いっぱいに輝いております…お嫁さんにしたいくらいです…チオビタ飲みたくなるくらいです!

静かに回る扇風機に当たりながら昼寝しているオープニングから、きっとアナタも虜になります。江口洋介さんの指をパクっと噛むシーン…もう妬けちゃうわ?

高知県宿毛の風景も美しいし、ちょっぴり衝撃的な事実が胸を打つ。

下っちゃんだけでなく、一般の皆様にもオススメな〈菅野美穂ムービー〉です♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

最後は、またまた〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『闇の列車、光の旅』。

ホンジュラス出身の移民の少女とギャングに追われるメキシコ人青年の命懸けの旅を描いたドラマ。

監督は、日系4世のキャリー・ジョージ・フクナガ…おっと此方も〈1977年〉生まれで、私と同い年!神様、ふがいない私を許してチョンマゲ… (-_-;)

さてさて、どんなもんだんべや…

過酷な現実の中に、未来への希望を見失わない素晴らしい作品。

ギャング映画としても単純に楽しめますが、根底に「様々な方に助けられて自分がある。ひとりで生きているのではない」ってなテーマがあるから、心底胸を打つ。

これまた風景が美しい…ってそう云や今回観た3本、みんな風景が素晴らしかったな?

めっちゃオススメです。是非、劇場で御覧下さい! o(><)o

マギー・ギレンホール、菅野美穂、下っちゃん、キャリー・ジョージ・フクナガ…同い年の〈ビッグ4〉に負けないよう、精進しまっせ!(←勢い余って下っちゃんを入れてしまいました。アナタのは〈ビッグ3〉に直しておいて下さい)

北澤仁副会長、また来月も行きましょうネ♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )(←映画観てパスタ食べてコーヒー飲んで、まるでデートだっちゃ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

そういえば…

そういえば…
前に載っけた此の昇々くん、エヴァの碇シンジに似てますよね?

だから『新世紀エヴァンゲリオン』が実写版になる時には、彼に主役をやって貰いたいと思う今日この頃です。まァ彼がダメなら、私がやってもいいけど。

私がやるとなると、綾波レイや惣流アスカ・ラングレーのキャスティングが大事だな…

綾波は堀北真希ちゃん・惣流は相武紗季ちゃんかな?ぐふふ…撮影現場が楽しみだ♪(←コイツの中で、木村さんは何処に行ったんだ?)

…てかコレ、余談だけどね?

あ!
大事な情報を忘れてた!

明日(25日)の朝、NHKの『あさイチ』に出ます!私が出るのは、9時20分頃かな?是非観て下さい♪ o(^-^o)(o^-^)o

コレは余談ぢゃないよ?

…て云うか、何の話でしたっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【第2回 みんなの王笑】

【第2回 みんなの王笑】
【第2回 みんなの王笑】
【第2回 みんなの王笑】
【第2回 みんなの王笑】
昨日は、神保町の〈らくごカフェ〉にて笑福亭笑助兄さんとの二人会…【第2回 みんなの王笑】でした。

笑助兄さんとの会は、昨年の7月1日以来。ほぼ1年振りです。

開場してみると、いらしたお客さんの9割が女性の方々。お着物をお召しになられたご婦人まで最前列にいらして、客席が華やかでよござんした♪ o(^-^o)(o^-^)o

先ずは、オープニングトーク。私が無知でいい加減な人間てのが炸裂しちまったような気がします… (-_-;)

一旦ソデに下がって、先ずは私が『道灌』でご機嫌伺い。

続いて、笑助兄さんが『七度狐』。休憩はさんで、再び兄さんで『書割盗人』(←東京で云う『だくだく』ね?私、しばらく演ってないな…)。チャーミングで楽しい二席♪

笑助兄さんが散々笑わして下さったので「こんなんでもいっか?」ってな感じで、ある方から「今、王楽さんの噺、雲助師匠や喬太郎師匠の噺と並んで〈ラジオデイズ〉で人気ダウンロードとなってますよ!」と云われた『三味線栗毛』をチョイス。まァ私なりの〈感謝祭〉です(←はた迷惑)。

初めて聴かれる方々が多かったらしく、アンケートを見たら「二席目が良かったです」なんてのが大半でした。喜多八殿下に感謝です!めでたしめでたし♪…ってオイ、一席目の電光石火の『道灌』はどないやねん! (ノ゜O゜)ノ

終演後、兄さんと〈キッチンジロー〉にて反省会兼打ち上げ。ジューシーなメンチカツに夢中になり、何を語ったか忘れちゃったよ…テヘ。

同世代の笑助兄さんとの会は、接してきた文化が一緒な為、楽屋の話も楽しいです(←兄さんは、私のひとつ上でごわす)。

次回は、年内…暮れ辺りを予定してます。プチ企画も用意してますので、ご期待下さい! (>_<)

笑助兄さん、また宜しくお願いします♪ (☆_☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

怖いぞ、貞子!

怖いぞ、貞子!
調布の〈角川大映撮影所〉にて、貞子の井戸を見つける。

いくら待てども貞子が出て来てくれなかったので、私が出ました。めでたしめでたし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強いぞ、ガメラ!

強いぞ、ガメラ!
調布の〈角川大映撮影所〉にて、ガメラと戦った時の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

【第2回 みんなの王笑】宣伝

【第2回 みんなの王笑】宣伝
明日の23日(水)、神保町の〈らくごカフェ〉にて笑福亭笑助兄さんとの二人会…【第2回 みんなの王笑】があります。

二席ずつは勿論の事、オープニングトークもやるみたいです。

開場19時・開演19時30分。
前売1800円・当日2200円。

会場の〈らくごカフェ〉は、神保町駅A6出口より徒歩1分の〈古書センタービル〉(←〈岩波ブックセンター〉の並び)の5Fです。お時間ございましたら、是非いらして下さい! o(><)o

さて、何を演ろうかしら♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

かいちょうたちのいるところ。

かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
かいちょうたちのいるところ。
昨日は、兵庫県の加西にある〈加西市民会館・文化ホール〉にて六代目の襲名披露。メンバーは、前日と一緒…あ、歌丸師匠のお付きで昇々さんも来てたんですよ♪

伊丹から会場まで、車で約1時間。マイクチェックを済ませ、楽屋で昼飯。私・楽大・昇々の楽屋は、まるで林間学校でした。

楽大くん『酒の粕』、私『高砂や』、歌丸師匠『鍋草履』でお仲入り。休憩後、披露口上。好楽『三年目』、六代目『浜野矩随』でお開き。

今回も大盛況のまま、我々〈歌丸ジャパン〉の襲名披露2日間が終わりました。

とにかく歌丸怪鳥、落語界の為にいつまでも元気でいて下さい…ってオーイ、怪しい鳥ぢゃないだろ〜! (ノ><)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

〈いたみ〉に耐えて頑張った!

〈いたみ〉に耐えて頑張った!
〈いたみ〉に耐えて頑張った!
〈いたみ〉に耐えて頑張った!
〈いたみ〉に耐えて頑張った!
〈いたみ〉に耐えて頑張った!
昨日は〈松山市民会館・大ホール〉にて、六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

三遊亭楽大、三遊亭王楽、桂歌丸
〈仲入り〉
口上、三遊亭好楽、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。我々の一門会に、歌丸師匠がゲストでいらしたみたいな番組ですね? (o・ω・o)?

2000人弱も入る会場も、立錐の余地無し! (。。;)

楽大くん『子ほめ』、私『悋気の独楽』、歌丸師匠『鍋草履』でお仲入り。休憩後、今やチームワーク抜群となった(?)披露口上。好楽『親子酒』、六代目『薮入り』でお開き。

…と思いきや、緞帳が閉まっても拍手が鳴り止まない! o(><)o

再び六代目が出て行き「皆さん、これからも日本の素晴らしい文化である落語を聴きにいらして下さい」と、落語界全体を考えた六代目のカーテンコールに応えたお姿は、めちゃくちゃ感動的でした… (・_・、)

終演後、すぐに松山空港へ。空港にて、歌丸師匠とソフトクリームを食べる。松山から伊丹へ。

空港に隣接してあるホテルの中華料理屋にて、軽い打ち上げ。お歴々の皆さん、我々若手に負けじと、よく食べよく呑む事!そうか、ザーサイが歌丸師匠の元気の源なのか… (☆_☆)

早めに解散して、各々部屋でワールドカップ観戦。結果は…皆さんもご存知の通りです…しかし岡田ジャパン、痛みに耐えて頑張った!そして我々〈歌丸ジャパン〉、伊丹に耐えて頑張った!(←山田く〜ん、座布団全部持ってって! (ノ゜O゜)ノ)

本日は、兵庫県の加西にて襲名披露。岡田ジャパンの弔い合戦です!(←違うだろ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

【第5回 三遊亭王楽ひとり会】

【第5回 三遊亭王楽ひとり会】
【第5回 三遊亭王楽ひとり会】
【第5回 三遊亭王楽ひとり会】
【第5回 三遊亭王楽ひとり会】
【第5回 三遊亭王楽ひとり会】
昨日は、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて【第5回 三遊亭王楽ひとり会】でした。

またもや、雨… (-_-;)

我々親子の〈雨男〉の才能(?)たるや、大したもんだ。干上がっている処に呼んで頂きたいね?まァ、そんな時には降らなかったりするんだけど。

楽屋は、出演者のガッポリ建設・林家木りんくん・たい好さんに加え、兄弟子ジョニーまで〈はらドーナツ〉を持って遊びにいらして下さり、ゆるゆる空間♪

先ずは、たい好さんが漫談…のようなもの。

「本当なら17歳下の好吉兄さんが出演予定だったのですが、本日が誕生日の為『姉ちゃんと宜しくやりたい』との事で、私が出て参りました」と…いやはや「宜しくやりたい」には、ソデでガッポリと笑った笑った♪ O(≧∇≦)o

続いて、林家木りんくん。平成元年生まれの彼は、たい好さんの20歳下。親子ほど離れているのだけど、たい好さんより兄さん。たい好さんが「木りん兄さん!」と呼ぶ姿は、かなりシュールです。ネタは、三三師匠に教わった『やかん』。

私の一席目は、初演の『湯屋番』。かなり拙かったものの、演ってて楽しい噺です。大きくなって帰って参ります! (>_<)

仲入り後、ガッポリ建設。お馴染みの〈ワキ毛を見せながら『なごり雪』を歌う〉に加え〈いびきで歌を歌う〉と云う新ネタを披露!

「お客様のリクエストにお応えしますよ!何がいいですか?」と問うと、客席から「『荒情の月』!」と云われ「わかりました。ぢゃあ『かえるの歌』で…」ってオーイ、全然違うぢゃねェか!?でも良かったよ、客席から石投げられなくて♪

ガッポリに沸かして(?)もらった後、トリの二席目は『茶の湯』。市馬師匠直伝ですが、およそ1年半振りの口演。おいそれとかけられるネタぢゃないけど、磨きたいです。

雨の中をいらして下さいましたお客様方に、心より御礼申し上げます… m(__)m

今、六代目の襲名披露で松山に来ております。間もなく開演…頑張ります! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ジョニーと尚美姉さん。

ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
ジョニーと尚美姉さん。
昨日は都内某所にて、ジョニーこと三遊亭上楽師匠と尚美姉さんのウエディングパーティーがありました♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

一門の兄弟弟子や近しいお客様、またウチの家族も加え、約40人もの方々が2人を祝う為に駆け付けて下さいました。

美味しい料理にお酒、更にビンゴ大会までやりましたから、盛り上がらない訳がありません。

云うまでもなくジョニーは、あっという間に〈USJ〉(←しつこいようですが〈ウルトラスーパー上楽〉の略です。早い話が、酒乱です♪)に変身し、いつになくとんちんかんな言動やまとまりのない謎掛けで、異様に会場を沸かしてました。

写真を御覧になればわかると思うのですが、みんなめっちゃ楽しかった模様です。それもこれも、主役2人のお人柄によるものでしょう…改めてジョニー・尚美姉さん、おめでとうございます!

…いつまでも私も、独りぢゃいられないわよね? (ノ_・。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

【映画見聞記 vol. 251】

【映画見聞記 vol.<br />
 251】
〈TOHOシネマズ シャンテ〉にて『ローラーガールズ・ダイアリー』を観ました。

ローラーブレードを使ったワイルドなスポーツ〈ローラーダービー〉の世界に魅せられた少女の成長を描いた物語。

監督は、我がごひいきコメディエンヌのドリュー・バリモア。初メガホンで、出演もしております。主演は、昨年の『JUNO』の演技も記憶に新しいエレン・ペイジ。さて、如何なもんでしょうか…

ウ〜ン、まあまあかな?(←上から目線を、お許し下さい…)

エレン・ペイジ、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス(←久方振りに観ました!どんどん出て下さい♪)と、個人的にも好きな実力派が揃ってはいるのですが、不完全燃焼。

スポーツ・友情・家族・恋愛…沢山詰まってはいるものの、どれを描きたかったのかが不明瞭。

…とは云うものの、今後も才人ドリューに期待しております!頑張れ、ドリュー♪(←お前が頑張れ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

見上げたもんだ、スカイツリー!

見上げたもんだ、スカイツリー!
見上げたもんだ、スカイツリー!
見上げたもんだ、スカイツリー!
昨日は、MXテレビのロケがあり、東京スカイツリーのある曳舟周辺を散策しました。

スカイツリー直下約70メートルの場所で記念撮影。もう既に、東京タワーくんを追い越しました。これから更に、200メートルも伸びるんですから…くわばらくわばら(←使い方が違う)。

着物姿で色んな処を回れて楽しかったのですが、中でも印象的だったのは浅草の〈今戸神社〉。

縁結びでめっちゃ流行っているらしく、日曜日の昼でしたし、沢山の若い女性やカップルがいらっしゃいました。

私が撫でてる猫は、みんな写真を撮って待受画面にするみたいです。そうするとステキなご縁があるとか!…でも、自分が写ってる写真を待受にするのはなァ…まいっか!私〈自分好き〉だから。

また此のように撫でると、ご縁が出来るんですって!キャー、どうしましょう♪ O(≧∇≦)o

『怪物くん』で「かわいこちゃんには弱いけど」なんて歌にまで詠まれて(?)ますが、どうかかわいこちゃんとご縁が出来ますように♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

おっと、同じく『怪物くん』で「悪魔怪獣なんでも来〜い」なんてのも詠まれてますが、バケベソは嫌でがんす… (−_−#)

…ところで、何の話でしたっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

はしまし娘♪

はしまし娘♪
はしまし娘♪
昨日は、岐阜羽島の〈羽島市文化センター・スカイホール〉にて六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

三遊亭王楽、林家たい平、三遊亭好楽
〈仲入り〉
口上、笑福亭鶴光、三遊亭円楽
(敬称略)

鶴光師匠と並ばせて頂くのは、今回が初めてでおま♪

東京駅の新幹線の改札口にて、偶然にも文珍師匠と遭遇。東の芸人は西へ、西の芸人は東へ…売れっ子はつらいよ(←お前は違う)。

私『牛ほめ』、たい平師匠『粗忽の釘』、好楽『親子酒』でお仲入り。休憩後、口上。鶴光師匠『紀州』、六代目『薮入り』でお開き。

六代目の師匠とは、5日の大宮・東松山から、6日の飯能・7〜10日の東北ツアー、11日をはさんで、昨日12日の岐阜羽島まで、7日間もご一緒させて頂きました。有難うございます… m(__)m

今日も一日、頑張りましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

【第5回 王楽ひとり会】宣伝

【第5回 王楽ひとり会】宣伝
【第5回 王楽ひとり会】宣伝
【第5回 王楽ひとり会】宣伝
【第5回 王楽ひとり会】宣伝
【第5回 王楽ひとり会】宣伝
【第5回 王楽ひとり会】宣伝
今月18日(金)に、人形町の〈日本橋社会教育会館〉にて【第回 三遊亭王楽ひとり会】があります。

柳亭市馬師匠直伝の『茶の湯』を久方振りに口演し、兼好師匠直伝の『湯屋番』を初演します。

開口一番は、林家木久扇師匠の8番弟子で長身のモデル体型なイケメン前座・林家木りんさん。めっちゃカッコイイっすよ♪

そして今回は、特別ゲストを呼んでおります!それは何と…

ガッポリ建設… (-_-;)

上品でキレイな私の独演会にそぐわない下品で汚いゲストですが、私と木りんさんVSガッポリの〈美男と野獣〉のギャップをお楽しみ頂けたら幸いです… m(__)m

開場は18時30分で、開演は19時。前売2000円・当日2500円。お問い合わせは…

(有)トミック
03(5695)1039

です。

前回の独演会から、たった3週間!小学生に給食はあるが、戦士に休息はない…是非、御来場下さい! (>_<)

追伸…会の前日の17日(木)の23時から、MXテレビで放映される関根麻里さん司会の『恋のカイトウ!?トモコレ2世』も是非観て下さい。鼻の下を伸ばしながら、若い美女3人に奔放されまくってます♪ ◎^∇^◎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

有難う、日本香堂…さん!

有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
有難う、日本香堂…さん!
充実の東北ツアーも、いよいよ最終日!昨日は、青森でした。

先ずは〈ホテル青森〉。楽屋で二楽師匠とカンカラ先生がはしゃいで写真撮影しているのを、脇からパチリ。雰囲気は、部室ですね?

市馬師匠の『俵星玄蕃』は、最終日に来て愛楽師匠とのコンビのタイミング(←ずっこけ)が、ほぼ完璧になっていました。此処でのずっこけは愛楽師匠だけでなく、六代目とカンカラ先生も参加して大変な騒ぎ! o(^-^o)(o^-^)o

ちなみに市馬師匠、今回の口上では『俵つみ唄』を歌って、土地の方々のハートをがっちり掴んでおりました♪ ◎^∇^◎

好楽・市馬師匠と共に、先に青森駅へ。立ち食いそば屋さんにて〈山菜となめこそば〉を食べる。その後、市馬師匠と2人で〈ドトール〉へ。師匠、モンブラン食ってたよ。

東北本線の特急内の〈愛楽師匠&二楽師匠〉をパチリ。二楽師匠は『元祖!浦安鉄筋家族』を読んでました…あ、あのギャグマンガね?

八戸へ移動し〈八戸プラザアーバンホール〉へ。

「市馬師匠(と愛楽師匠?)の『俵星玄蕃』も、しばらくはコレが見納めになるのか…」と思うと、旅の思い出も手伝ってか、不思議と目頭が熱くなる。

ずっこける為に舞台へ向かう愛楽師匠の後ろ姿、また気持ち良さそうにずっこけてソデに帰る愛楽師匠の背中に「ざまァ見ろ!まだ終わんねんだよ」と云い放つ市馬師匠をパチリ…市馬師匠に愛楽師匠、江戸の粋を有難う!(←追悼番組ぢゃないんだから…てかアレ〈江戸の粋〉か?)

ついでに、初日のずっこけで折ってしまった愛楽師匠の腰板の写真を載っけます。

口上も、4人のチームプレーが最高水準になったところでおしまいだもんなァ?王ちゃんは淋しい熱帯魚です… (ノ_・。)

帰りの八戸から東京までの新幹線内は、とりあえずお約束なので酒盛りをしました。

とにかくこんなに楽しい旅は、久し振りでした。日本香堂の小仲会長ご夫妻、そして小仲社長、ステキ過ぎる4日間を有難うございました! (>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

修学旅行!?

修学旅行!?
修学旅行!?
修学旅行!?
修学旅行!?
修学旅行!?
修学旅行!?
修学旅行!?
修学旅行!?
昨日は、盛岡・秋田にて公演。

先ずは〈盛岡グランドホテル〉。

口上で私は、市馬師匠をこう紹介させて頂いております…

「先程は大変見事な『俵星玄蕃』を披露して下さいましたが、此の方はこう見えましても(←市馬師匠から「どう見えてんだ」とツッコミが入る)大っ変な古典の名手でございまして、此の師匠から落語を教わってない若手はいないかと思われます。かく云う私も十席も教わっており、私の〈第二の師匠〉と云っても過言ではありません。かたや父親の好楽からは、先程演らせて頂いた『つる』一席しか教わっておりませんので…〈第八の師匠〉と云っても過言ではありません(←好楽から「ダイハチって、車ぢゃねんだから」とツッコミが入る)。社団法人〈落語協会〉理事、また〈日本歌手協会〉…将来理事・柳亭市馬より口上申し上げます」

口上で市馬師匠は『南部牛追い唄』を歌っちょりました。どんだけ歌いたいんだ此の人は。

盛岡から秋田へ移動。盛岡駅で〈鮭はらこめし〉を食べる。ついでに、今話題の〈食べるらー油〉をお土産に買う。

秋田は〈秋田キャッスルホテル〉。口上で市馬師匠は『ドンパン節』を歌っちょりました、やれやれ…(←何が「やれやれ」だ)。まァ『山のあなあな ねぇあなた』を歌わないだけ偉いか♪

秋田から青森へ。車中は、椅子をひっくり返して宴会…て云うか、愛楽師匠と二楽師匠とで修学旅行みたいでした。我々がギャーギャー騒いでいるところへ市馬師匠が来て「お前達は何をやってるんだ!」と怒り、我々が静かになる…ますます修学旅行だ。愛楽師匠は、停車した鷹ノ巣駅と大館駅で、顔を外に出し必死にタバコを吸っておりまして…やっぱり修学旅行だ。

ホテル近くのスナック…青森なのに〈池袋〉と云う名のスナックにて、カラオケ大会♪市馬師匠は、また私のわからない歌を歌っちょりましたよ… (-_-;)

楽しい旅も、今日が最終日…精一杯、頑張ります! (>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

柳亭市馬尽くし!

柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
柳亭市馬尽くし!
昨日は、東北ツアーの2日目。昼夜共〈仙台エクセルホテル東急〉だ。

とにかく面白過ぎるのが、我らが市馬師匠。

此の度は〈歌手〉としてお声が掛かった市馬師匠は、衣装もド派手…てか、袴がド派手! (。。;)

こんな立派な出で立ちもさることながら、大きな体躯から飛び出す美声の『俵星玄蕃』に場内ア然…否、感激しまくりクリスティー♪ O(≧∇≦)o

歌の途中で「もう終わりそうだな?お疲れ様でした!」と云う体で、司会の愛楽師匠が拍手をしながら舞台へ上がるが、市馬師匠が再び歌い始めて愛楽師匠がずっこける。

此の〈ずっこけシーン〉が3度あるのですが、コレが何度観ても涙がちょちょぎれるくらい面白い!愛楽師匠のこけるタイミングが、段々と絶妙になっていくのも楽しい♪最高のタイミングになった頃、此のツアーも終わるんでしょうね… (ノ_・。)

文章や写真だけぢゃ伝わらないのが、残念で仕方ない!好楽なんかソデでギャハギャハ笑ってましたもの。皆さんにも、此の抱腹絶倒の〈歌とコント〉の面白さを分けてあげたい。二日酔いの身体を引きずりながらも全身全霊でずっこけた愛楽師匠、お疲れ様でした… m(__)m(←初日にずっこけた時に、袴の腰板を折ってしまったそうな…名誉の負傷だね♪)

口上では「六代目円楽師匠誕生のお祝いに…」と云いながら『大漁唄い込み』を朗々と歌い上げ、またもや観客を爆笑の渦に!成る程、日本香堂の小仲会長ご夫妻も喜ぶ訳だ。

終演後、盛岡へ移動。志ん朝師匠も愛した駅前の美味しい焼肉屋さん〈盛楼閣〉にて打ち上げ。

それが終わるとタクシーに乗りホテルへ。同乗したのが市馬師匠だったのですが、その車中で繰り出される歌の数々に感動した私は、思わず運転手さんに「まだホテルに着かないんですか?」と云いました…って、それぢゃ『寝床』だよ。また市馬師匠が「運転手さん、まだ歌い足りないんで新潟回って下さい」なんて負けてないんだ… (-_-;)

スナックへ行きカラオケ大会…此処で男・市馬が歌わない訳がない! o(><)o

歌った曲は、順番に下記のとおり…

・岡晴夫『花の広東航路』
・三橋美智也『リンゴ村から』
・春日八郎『別れの一本杉』
・藤山一郎『夢淡き東京』
・藤山一郎『長崎の鐘』
・青木光一『柿の木坂の家』
・柳亭市馬『山のあなあな ねぇあなた』(←何を隠そう、市馬師匠のデビュー曲!)
・三橋美智也『哀愁列車』(←小学3年生の時に遠足で歌ったらしい…師匠には大変失礼だが、嫌な子供時代だ)
・三橋美智也『おんな船頭唄』
・岡晴夫『逢いたかったぜ』
・三橋美智也『古城』

…師匠の美声に皆が酔いしれたものの、ボクにはみんな同じ歌に聞こえたのは気の所為かしら?(←「何だ王楽、こんな名曲を知らないのか」って知らないよ。いらんところで小言を喰ってしまった)うまい!うまいぞ、スナックで出たうどん!…て、うどん褒めちゃ不可ない。

しかしながら、私の真打披露パーティーにて歌った『俵星玄蕃』で小仲会長の目に止まり、芸術協会の歌丸会長からご祝儀を貰い、立川流の家元にはまり、上方落語協会の三枝会長をも喜ばせ、果てには六代目の口上にも並んで頂く運びとなったのですから、市馬師匠が冗談交じりで仰っていた「歌は境界(協会)を越えて!」は、まんざら冗談でもありませんし、また此の師匠の素敵なお人柄の賜物でございましょう。

今日は、盛岡・秋田の2公演。さァて、爆笑してくるか♪(←アンタが爆笑させなさいよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

東北ツアー、始まる!

東北ツアー、始まる!
東北ツアー、始まる!
東北ツアー、始まる!
東北ツアー、始まる!
東北ツアー、始まる!
昨日から〈日本香堂〉さんの東北ツアー。

メンバーが、六代目・好楽・市馬・愛楽・二楽各師匠にカンカラ先生と、実にお賑やか♪

此のツアーの間、ずっと番組は同じ。愛楽師匠が司会で、好楽と私が〈二人落語〉『つる』。そして市馬師匠は…落語ではなく『俵星玄蕃』! (。。;)(←古典落語の名手が歌だけってのも、何か勿体ない気もするが…)

先ずは、郡山の〈郡山ビューホテルアネックス〉。終わるとさっさと移動して〈山形グランドホテル〉へ。

山形での口上では市馬師匠、我慢がしきれなくなったと見えまして「めでた、め〜で〜た〜ァ〜や〜♪」と『花笠音頭』を唄い始めました… (-_-;)

山形から〈仙山線〉に乗り仙台へ。車窓から外を眺めている写真は、山寺駅で山寺を見ているところ。云うまでもなく車内では宴会が始まり、そのまま仙台の居酒屋へ流れ込みドンチャン騒ぎ。

今日は昼夜共、仙台の〈仙台エクセルホテル東急〉。ついさっき昼の部が終わりました。市馬師匠の『俵星玄蕃』の時がおかしくって…詳しくは後程! O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

はんのうや、いかに!?

はんのうや、いかに!?
昨日は、飯能にて六代目の襲名披露。

メンバーは出番順に…

好吉、王楽、小円楽
〈仲入り〉
口上、全楽、円楽
(敬称略)

全員が一門と云う珍しい披露目でした。

好吉くん『みそ豆』、私『宮戸川』、小円楽師匠『火焔太鼓』でお仲入り。

休憩の時に、八王子での披露目を終えた六代目が楽屋に到着。ご苦労様です。

休憩後、口上。並んでいるのは、全員が六代目の後輩。これまた珍しい。全楽師匠『真田小僧』、六代目『薮入り』でお開き。

終演後、飯能駅近くの某〈和民〉で全楽師匠と2人で軽く打ち上げ。師匠の落語に対する熱い思いを、じっくりと聴かせて頂きました。その上、御馳走になってしまいまして…全楽師匠、有難うございます! (>_<)

今日から4日間、六代目の披露目で東北ツアー。好楽・市馬師匠・愛楽師匠・二楽師匠・カンカラ先生と、大変お賑やかなメンバー♪身体に気をつけて、行って参ります! o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

おはヨーグルト。

おはヨーグルト。
おはヨーグルト。
おはヨーグルト。
昨日は、昼は大宮・夜は東松山にて六代目の襲名披露。

昼夜共に、メンバーは下記の通り…

三遊亭楽大、三遊亭王楽、桂米助
〈仲入り〉
口上、林家たい平、三遊亭円楽
(敬称略)

でした。

先ずは〈さいたま市民会館おおみや大ホール〉。

楽大くん『つる』、私は自作『大人は判ってくれない』(←ソデで聴いてて下さった米助師匠が「コレ、面白いよ」と褒めて下さいました… m(__)m)、米助師匠『猫と金魚』。仲入り後、口上。口上が終わると私は、舞台チェックの為にひと足先に東松山へ。ちなみにたい平師匠は『紙屑屋』、六代目は『薮入り』でした。

車の中で弁当を頂きながら、ドライバーの方と楽しく会話をしている内に〈東松山市民文化センターホール〉に到着。

舞台チェックが滞りなく終わると、間もなく皆さん楽屋入り。楽屋に差し入れされた〈のむヨーグルト〉をみんなで飲みながら、楽しく談笑。気分は〈おはヨーグルト〉だ(←古いねどうも)。

白いシャツに白いズボンと云う出で立ちだった米助師匠が〈のむヨーグルト〉を飲むお姿は、まるでCMのようでした。写真、撮りたかった…とっても濃厚で美味しゅうござんしたヨ♪ (o^〜^o)

楽大くん『まんじゅう怖い』、私『鼓ヶ滝』、米助師匠『看板のピン』。仲入り後、口上。もうみんな云いたい放題だ♪たい平師匠『粗忽の釘』、六代目『薮入り』でお開き。

さて、本日は飯能にて襲名披露。ホント、六代目には感謝してます! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

許してチョンマゲ♪

許してチョンマゲ♪
昨日も【両国寄席】。タイトルは〈仲入り後 新作特集〉。

私『許してチョンマゲ』、円福師匠『接待ゴルフ』、好太郎師匠『災難寿司』。まさか『許してチョンマゲ』と『接待ゴルフ』が〈ネタがつく〉とは思いませんでしたワ… (-_-;)

本日は、大宮と東松山で六代目の襲名披露。ついさっき大宮の口上が終わり、ひと足先に東松山に向かっております♪ ◎^∇^◎

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

たい好さん、司会良好!

たい好さん、司会良好!
たい好さん、司会良好!
昨日は【両国寄席】。タイトルは〈親子でやってらぁ〉。2日続けて親子会だ。

私は『愛宕山』。久方振りに演りましたが、相変わらず汗びっしょりになるネタですね。お陰で今日は、ふとももが筋肉痛だお。

仲入り後、親子対談。親子2人で喋るのは照れ臭いので、急遽たい好さんを司会に抜擢。テンパるかと思いきや、全然テンパらないんだコレが。年の功かな?その上アイツ、アドリブまで効かせやがって。むしろ我々親子の方がテンパっていたような。たい好さんと私ばっかり喋っていた為、2人の対談みたくなってしまいました。たい好さんには、色々やらせてみたい気がします♪ o(^-^o)(o^-^)o

マギー隆司先生の癒し系マジックをはさみ、トリの好楽は『小言幸兵衛』。後半部分で、彼特有のいい加減な躍動感が生きる一席でありんす(←誰が〈彼〉だ)。

さて、本日も両国。タイトルが〈仲入り後 新作特集〉と云う訳で、私は『許してチョンマゲ』をネタ出ししてます…まァネタ出しする程のネタではありませんが、興味のある方は聴きにいらして下さい♪ ◎^∇^◎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

美味いぞ、コロッケパン!

美味いぞ、コロッケパン!
昨日は〈横浜にぎわい座〉にて【ナポレオンズ・三遊亭好楽 W親子会 vol.4】。

好の助くん『短命』、ナポレオンズ先生の爆笑マジックでお仲入り。私『蒟蒻問答』、好楽『四人癖』&『小言幸兵衛』でお開き。W親子会らしく、楽屋も客席も家族的な雰囲気でござんした♪

お客さんが届けて下さった楽屋見舞いに感激。にぎわい座の楽屋口を出て直ぐ右手(?)にある〈ハクライ屋〉のコロッケパンを頂いたのですが、めっちゃ美味かったァ! (。。;)

何年もにぎわい座に行ってるクセに、ず〜っと知らんかった…正に、灯台もと暗し!今度行った時には、必ず買おうと思いま〜す♪ (o^〜^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

木久蔵師匠と木村さんに幸あれ!

木久蔵師匠と木村さんに幸あれ!
皆さん、こんにちは。木村カエラさんの件で、ちょっぴり…否、おもいっきりハートブレイクしている三遊亭王楽です。とりあえず、おめでとうございます。どうか末永くお幸せに… (ノ_・。)

気を取り直して…昨日は〈池袋演芸場〉へ行って参りました。

二代目木久蔵師匠がトリで、木久扇・小朝・正蔵・三平各師匠が出演されていると云う、まるで披露目のような豪華メンバー♪

私が着くと、彦いち師匠が『天狗裁き』を口演されておりました。

仲入り後、三平師匠『締め込み』、小朝師匠『七段目』(←マクラで我輩の名前を出して頂き、有難うございます!)、木久扇師匠『彦六伝』、トリの木久蔵師匠『一文笛』。いやァ、ソデで体操座りしながら先輩方の至芸を堪能しちまいましたよ! O(≧∇≦)o

終演後、寄席近くの中華料理屋さんで二代目に御馳走になりました。木久扇師匠の隣りに座らせて頂き、昔の逸話を沢山聴かせて頂く…紹興酒、美味しかったァ♪(←オーイ、逸話は何処に行ったんだ!?)

木久扇・木久蔵両師匠、ハレの初日お疲れ様でした!くれぐれもご自愛下さいませ… m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

熱い夜。

熱い夜。
昨日の昼は【しのばず寄席】にて『片棒』を演り、夜は出演予定のなかった【戸野劇寄席】に出させて頂き『転宅』を演りました。

終演後、兼好師匠と大事な話を熱く語り合いました。とても大事な話。熱いトークだった…が、内容は云えません♪いつか私が自伝を出す時に話しましょう… m(__)m

とにかく今日から6月ですぜ。時の経つのは早いもんです。今月も頑張っていきましょう! (>_<)

今から〈池袋演芸場〉に行き、上席の昼トリ・木久蔵師匠に会って参ります♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

※写真は、本文とは何ら関係ありません。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »