« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

【第2回 夢で逢えたら…】

【第2回 夢で逢えたら…】
【第2回 夢で逢えたら…】
【第2回 夢で逢えたら…】
【第2回 夢で逢えたら…】
【第2回 夢で逢えたら…】
【第2回 夢で逢えたら…】
〈サンパール荒川〉から京橋へ移動。

夜は〈マコトシアター銀座〉にて、たけ平くんときつつきくんと昨年11月に立ち上げた新作の会…【第2回 夢で逢えたら…】でした。

16時に会場入りが出来て、19時に開場・19時半に開演だから、会場作りした後にゆっくり出来ると思うでしょう?

それが全然出来ないんすよ… (-_-;)

それは何故かと云われれば、自作の新作の会だから。

また面白いことに、自分で作ったネタをさらえばさらう程、つまらなくなります。飽きます。ニジマス。

ネタの出来不出来関係なく(←不出来なんですが)、自分が作ったギャグや設定に飽きて、作った当初よりも…

「…コレ、面白いか?どこが面白くて、こんな台詞入れたんだ?」

…なァんて事を思っちゃうんですよ♪ギャハハのハ〜! O(≧∇≦)o

しかし不思議なことに、第1回目の時より緊張してない…否、緊張感がない。コレはやばい。

しかし開場して程なく、我々が緊張せざるを得ない事件(?)が起きまして、3人は一致団結してはちゃめちゃ緊張し始めました…。

いざ開演。

トップバッターは、今回主任のたけ平くん(←主任は、開口一番とトリです)。

ネタは〈春日局〉を題材にした地噺『平川門』。こういうの作らせると、彼の右に出るものはいないね?左にはいるけど(←オーイ)。

ウケてる彼にプラッシー飲んだ後…ぢゃなくプレッシャーをかけられた後、2番手は私。

ネタは〈ひとり芝居〉に近いものだったんですが(←まだタイトルが決まらん)、コレが自分の予想以上にウケた!何となく嬉しい♪またどっかで演ってみるっぺか。

お後は、きつつきくん。ネタは『四面楚歌』。彼のは、構成もサゲも緻密で面白いのさ。なかなかくせ者だっぺよ。

仲入り後は、お約束の〈色物〉。今回は、私ときつつきくん。

私に対するお客様方の疑問をきつつきくんが小生にぶつけて、私が「イエス」でしか答えられない…と云う〈漫才もどき〉をやりました。どうやら自分達の予想よりは笑って頂けまして、命拾いしました。

次回の色物は、私とたけ平くん。

オードリーやナイツ、トータルテンボスも真っ青の漫才を披露する予定なので、乞うご期待!(←口だけなら何とでも云えるよね♪)

主任のたけ平くんのトリネタ(古典)は『明烏』。全体的に面白いが、ラスト間際の「カチーン!」が最高♪楽しい会でござんした。

古典にも当て嵌まるのですが、特に新作は〈人間性〉が顕著に出てしまう…それが、怖いところでもあり面白いところでもあります。

これほどまでに、終わってホッとする会もございません。

しかし、もう既に〈第3回〉のゴングは鳴っている…次回のネタを考えなくては! (>_<)

雨の中をわざわざ御来場下さり、我々(特に私)の未完成すぎる新作を聴いて下さったお客様方に、演者一同心より感謝しております。

裏方として働いてくれた鳳笑くんにも、とりあえず感謝しとくか(←しろよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑って、私も、若返り

笑って、私も、若返り
笑って、私も、若返り
昨日の昼間は〈サンパール荒川〉にて【第6回 転倒予防体操交流会 in荒川】での一席。

入口には、私のサインが入ったTシャツが飾られていた…自分で云うのも何ですが、ほれぼれする程チャーミングなサインだ。

生憎の雨の中、沢山のお年寄りがいらして、会場内で〈ころばん体操〉を踊ってらっしゃいました。

そんな元気なお姿を見て、逆にパワーを頂いた私は『つる』を口演!必要以上にげらげら笑って頂き、王ちゃん幸せ♪

皆様、いつまでもお達者で! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

【志の輔らくご】

【志の輔らくご】
遅くなりましたが、先日〈PARCO劇場〉での【志の輔らくご in PARCO 2009】の千秋楽(27日)へ行って参りました。

1ヶ月公演となって、はや4年目。師匠さぞお疲れかと思いきや、大変お元気そうで…何てタフな方なんだ! o(><)o

ネタは、最新の自作『ハナコ』、茂山狂言とのコラボが炸裂する『狂言長屋』、仲入りはさんでのトリネタは『柳田格之進』。

ただただ〈客〉と化してしまうのは勿論ですが、落語と格闘されるお姿をソデで拝見しているだけで、胸が熱くなります…。

志の輔師匠、お疲れ様でした…そして感動を有難うございます! (・_・、)

そして二代目・林家木久蔵師匠…その帰りにオイラと兼好兄さんに御馳走して下さり、有難うございます! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

【桂春團治と東西二世落語会】

【桂春團治と東西二世落語会】
昨日は〈ホテルグランヴィア岡山〉にて【桂春團治と東西二世落語会】。メンバーは出番順に…

月亭八光、三遊亭王楽、林家木久蔵、桂春菜、桂春團治(敬称略)

でした。

しかし本当に此のメンバーでの仕事は、いい意味で緊張感がない。下手すると、悪い意味でも緊張感がない。春團治師匠がいらっしゃらなかったら、どうなることやら…。

ソデから会場を覗くと、セレブな香りがぷんぷん漂うお上品な方々ばかり。

八光兄『動物園』、私『無学者』(←『やかん』前半)、二代目が漫談、春菜兄『世帯念仏』、トリの春團治師匠『代書屋』でお開き。

終演後、上方の皆様は新幹線に乗って帰られたのですが、二代目と私はそのまま〈ホテルグランヴィア〉に宿泊。

二代目は「よーし王ちゃん、呑みに行くぞー!」と、焼き鳥屋とお好み焼き屋で御馳走してくれました。

皆さんご存知の通り、二代目・林家木久蔵と云う方は、高座やテレビでの明るいキャラクターが魅力で、誰からも愛されるステキな方ですが…

先輩は勿論のこと、特に後輩に対して気遣いや心配りを忘れない繊細なハートに、私は二代目の真骨頂を感じ、また畏敬の念を抱かずにいられません。

お陰様で、とっても楽しい夜でした♪二代目、今後とも宜しくお願いします! m(__)m

追伸…写真は、呑んだ帰りにコンビニで二代目に買ってもらった『燃える!お兄さん』。余りのくだらなさに、帰りの新幹線内でげらげら笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

【いそごふるさと寄席】

【いそごふるさと寄席】
【いそごふるさと寄席】
【いそごふるさと寄席】
昨日は〈杉田劇場〉にて【第8回 いそごふるさと寄席】。〈三遊亭好二郎改メ兼好 真打昇進披露公演〉でした。

有り難いことに、完売御礼。メンバーは出番順に…

れ紋、楽大、好の助、王楽、歌武蔵
〈仲入り〉
口上、兼好、好楽
(敬称略)

でした。一門の慶事に、歌武蔵師匠がゲスト出演!嬉しい♪

れ紋姉さんの曲独楽で幕開け。楽大くん『つる』、好の助くん『初天神』、私『野ざらし』、歌武蔵師匠の『支度部屋外伝』でお仲入り。

そして〈披露口上〉。好楽がいない為に、好の助くんが初めて口上の司会を務める。初めてにしちゃあ、及第点かな?(←何で〈上から目線〉なんだ)

兼好師匠が『替り目』、好楽の『子別れ』でお開き。
終演後、車2台で浅草へ移動。何でも美味しい〈ナカジマ〉で打ち上げだ。

写真を見てお分かりかと存じますが、みんな酩酊しまくりでして…宴は夜中まで続いたとか続かなかったとか(←どっちだよ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

【フェイムギャング落語会】

【フェイムギャング落語会】
昨日は、調布の【フェイムギャング落語会 vol.17】でした。

ネタは『不動坊』と『夢金』…奇しくも〈翌日、筋肉痛になるネタ〉だ。

案の定、現在私の太腿は筋肉痛… (-_-;)

昨日嬉しかったのは、打ち上げにてある女性から…

「『夢金』に出てくる侍の声が色っぽくて…あれは女を殺す声ね?」

…と。

コレは「ヨータのいいとこ、また一つ見〜っけた♪」と云われるぐらい嬉しい! O(≧∇≦)o(←『電影少女(ビデオガール)』です)

やっと世間が、オイラの魅力に気付いたか…ちと遅いけど。

これから杉田へ行って、兼好師匠の披露目です。頑張るど! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

【第13回 にぎわい道場】

【第13回 にぎわい道場】
昨日は〈横浜にぎわい座・のげシャーレ〉にて【第13回 三遊亭王楽のにぎわい道場】でした。

毎回三席申し上げるのですが、今回は『柳田格之進』をネタ出ししてまして…あ〜、気が重い。

開場してみると、嬉しいことに〈大入り〉が出ました!感謝感激則巻アラレ♪ ◎^∇^◎

開口一番は、柳亭市丸くん。とっても素直な性格の持ち主で、大好きな後輩の一人です。ネタは『手紙無筆』、一本気なところが光る光る宇多田ヒカル。

続いて、私。

前日ご一緒させて頂いていた〈木久扇・木久蔵〉師匠方について喋ってから『鈴ヶ森』、ホント演ってて楽しいネタです。

お後〈二ツ目昇進祝い〉で、好の助くんに出演してもらいました。ネタは、此の時期限定の『御慶』…何と、13分で演りました!お見事♪

再び私で、兄弟子の〈ジョニー〉こと三遊亭上楽師匠について触れてから『棒鱈』。もう何度も演ってるような錯覚に陥ってましたが、まだ今回が3度目でした。これまた楽しいね。

仲入りはさんで、トリネタが『柳田格之進』。

後半に差し掛かるまで、笑いの殆ど無いネタだから、めちゃめちゃ骨が折れます。照れ臭いから、客電をオフってもらいました。

親切なクムジャさん…否、お客さんでしたから、息をひそめて聴いて下さっている。

何とか演り終える。まがりなりにも演り終える。ロビーで、お客様方をお見送り。親切だった所為か、評判も上々だ♪

「落語を聴いて泣いたのは初めてです」(40代・主婦)

「王楽さんの『柳田』は、私の聴いた中では、朝さま(←志ん朝師匠)の次にランクインします」(50代・自営業)

キャー!照れちゃう〜♪ ( ^^)Y☆Y(^^ )

…まァ、そんな筈がないのは重々承知なんですが、それでも褒められるのは嬉しいもんです。何を隠そう、私は〈褒められて伸びるタイプ〉ですから(←誰が云ったんだよ)。

ともかく、お客様に感謝です。有難うございました… m(__)m

今から調布で独演会!戦士に休息はない… (-_-;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

【木久扇・好楽 W親子会】

【木久扇・好楽 W親子会】
【木久扇・好楽 W親子会】
【木久扇・好楽 W親子会】
【木久扇・好楽 W親子会】
【木久扇・好楽 W親子会】
昨日は〈添田町オークホール〉にて【林家木久扇・木久蔵 三遊亭好楽・王楽 W親子会】でした。

旅の楽しみは、何と云っても〈お弁当〉♪

空港にて〈ゑびす大黒〉の〈メダイ西京焼き膳〉を食す。最近、お肉ばっかり食べてたもんなァ…。

飛行機は、二代目・木久蔵師匠がお隣りで楽しかった♪ ◎^∇^◎

色んな話をさせて頂きましたが、それが終わると2人揃って〈読書タイム〉。

私は、浜松町の駅の本屋で買った花緑師匠の新書『落語家はなぜ噺を忘れないのか』(角川SSC新書)を読み(←とても面白いし、ためになる。同業者こそ必読!此の書については、また改めて触れます♪)、二代目は『週刊少年マガジン』を貪り読んでおりました。

しかし、二代目は偉かった…。

『マガジン』をパタンと閉じると、ノートを取り出し落語の稽古をし始めた…正に、恐れ入谷の家具センター! (。。;)

「流石は二代目、時間を無駄に使わない…此の姿勢、後輩として見習わねば!」

…と感心させられたのも束の間、わずか2分47秒でノートをしまい、再び『マガジン』を読み始めました。

思わず私が「稽古終わるの早いですね?」と云うと流石は二代目、返す刀が鮮やかだった…

「頑張った脳に、ご褒美あげないとね〜♪」

完敗です… m(__)m

ホールに着いて弁当食べて、開演前に〈木久扇ファミリー〉がラーメン売って、いざ開演。

開口一番は、木久扇師匠の8番弟子・18才の女の子である林家扇(せん)ちゃんが『寿限無』。

続いて私は『鈴ヶ森』。相変わらず、演ってて楽しいネタです。

楽屋を訪ねてこられた延岡の方から「あんなに面白い『鈴ヶ森』は聴いたことがない…」との賛辞を賜りました(←ホントです)。お世辞でも嬉しい♪

好楽の『目薬』でお仲入り。

休憩はさんで、二代目が登場。ネタは『新聞記事』、明るさが躍動する!ソデで楽しませて頂きました♪

トリは、スーパースター・木久扇師匠。

高座に上がる直前に、二代目と扇ちゃんを呼び寄せて、いつになく非常に険しい表情で一言…

「終わったら、ラーメン売るからね?」

何で表情が険しかったんだ〜!? (ノ><)ノ

高座はお馴染み、爆笑漫談。勿論ソデで、腹がよじれるほど笑わせてもらいました! (>_<)

高座下りてすぐロビーに向かい、予告通り〈ラーメン販売〉。もはやライフワークですが、木久扇師匠の此のバイタリティが素晴らしい。

正直な話、木久扇師匠から教わることって沢山あります。

ラーメン販売が終わった木久扇師匠と楽屋で談笑させて頂いた折に、ダジャレを云い続けていたら今度ある番組で〈ダジャレ審査員〉を務めることになったと仰いました。その時に、下記のような格言…

「何事も続けることが大事ですよ。噺家は照れ臭いもんだから、すぐにやめちゃうでしょう。どんな下らないことでも続けていれば、きっとどこかから声が掛かりますから…続けることは大事ですよ」

…と。

コレは、凄いことです。

芸人として、プロの絵かきとして、そして実業家として成功されているスーパースターが、ご自分の哲学を披瀝して下さっているのですから。

この他にも、ご一緒させて頂く度に〈格言〉を賜るのですが、詳しくは来年出版予定の『三遊亭王楽・自叙伝 〜そして、めぐり逢い〜』(←仮題・出版社募集)で、赤裸々に語ります。

いい家族旅行(?)でした♪今夜の【にぎわい道場】、頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

【第13回 にぎわい道場】宣伝

【第13回 にぎわい道場】宣伝
今週の23日(金)に〈横浜にぎわい座・のげシャーレ〉にて【第13回 三遊亭王楽のにぎわい道場】があります。

私は、渾身(?)の『柳田格之進』他二席を申し上げます!

木戸銭は、1500円。そして、19時プレイボールです。

〈はなきん〉を存分に楽しみたい方、また憐れな芸人を助けたい方(←「噺家ひとり助けると、猫千匹助けるのに値する」と、師匠の円楽が申しておりました)、是非いらして下さ〜い♪ O(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読みた〜い!

読みた〜い!
昨日の昼【しのばず寄席】で『しの字嫌い』を演りました。久し振りだけど、割と〈しの字〉を云わないもんですな?ま、云ったら困るけど。

今日は、水戸へ。

〈水戸プラザホテル〉にて一席。『高砂や』を演りました。久し振りだけど、割と絶句をしないもんですな?ま、したら困るけど。

そうそう♪

今、大変評判になっている花緑師匠の新書が読みたくて探してるんだけど、私が行く先々に置いてないんだわさ! (>_<)

早く、見つけて買わなくちゃ。もしくは、買った後輩に借りなくちゃ♪(←とても二世の発言とは思えない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

『すいとんメモリーズ』

『すいとんメモリーズ』
いっ平師匠が、お父様である〈林家三平〉を演じているお芝居…『すいとんメモリーズ』を、やっと千秋楽に観に行きました。

普段から私をとても可愛がって下さっているおかみさん…海老名香葉子さんの一代記でもありますから、自然と胸が熱くなります。

いっ平師匠は、相変わらず〈天性の華〉を備えて舞台を明るくしておりました。

先輩の頑張っている姿は、後輩にやる気と勇気を与えてくれます。

いっ平師匠、お疲れ様でした。そして有難うございます。

襲名を控えるいっ平師匠に、今こそ此の言葉を贈りたい…

「身体だけは大事にして下さい!」と…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

【第27回 王楽の天狗道場】

【第27回 王楽の天狗道場】
昨日は〈日暮里サニーホール・コンサートサロン〉にて【第27回 三遊亭王楽の天狗道場】でした。

ゲストは、いつもお世話になっている柳家喜多八師匠。そう…柳ノ宮喜多八殿下です♪

開口一番は、鳳笑くん。ネタは、私のリクエストにより『まんじゅう怖い』。相変わらず、色んなキャラクターが暴れまくる!

サゲで「此の落語を聴いているお客さんが怖い…」と云うと、楽屋で聴いていた喜多八殿下が「なァにを云ってやァる!」と笑っておりました。

続いて私が、初演の『鮑のし』。言葉を追うのに精一杯でしたが、演ってて楽しいネタです。お客さん、よく笑って下さり感謝。

仲入りはさんで、喜多八殿下。立ち食いそばの話をしてから、柳家本流の『うどん屋』…圧巻。殿下、本気の噺を有難うございます…。

トリで私は『三枚起請』、サゲを変えてやってみました。しばらく此のサゲで演ってみます。

いらして下さった皆さん、有難うございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

【第27回 王楽の天狗道場】宣伝

【第27回 王楽の天狗道場】宣伝
明日の17日(土)に〈日暮里サニーホール・コンサートサロン〉にて【第27回 三遊亭王楽の天狗道場】があります。

ゲストは、柳家喜多八師匠。私は、初演の『鮑のし』含め二席申し上げます!

前売りは2000円、当日は2300。ご予約・お問い合わせは…

トミック 03(5695)1039

です。

我が一門の〈錆びたナイフ〉こと三遊亭鳳笑くんが、トップバッターを勤めます♪

19時開演です、是非いらして下さい! m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【桂春團治と東西若手落語会】

【桂春團治と東西若手落語会】
【桂春團治と東西若手落語会】
【桂春團治と東西若手落語会】
【桂春團治と東西若手落語会】
昨日は、京都へ。

〈京都産業会館〉にて【桂春團治と東西若手落語会】。昼夜2回公演です。

大好きな京都な上に、大好きな春團治師匠とご一緒!盆と正月がいっぺんに来たような心持ちだ♪

行きの新幹線内で、東京駅ナカの〈eashion〉で買った〈13品目野菜とスモークチキンのサラダ〉と〈スペイン産ベジョータ イベリコ豚重〉を食べる。肉がとろっとろで美味♪気分は、満腹ふとるだ。

メンバーは出番順に…

桂春菜、三遊亭王楽、月亭八光、桂春團治(敬称略)

…でした。春菜兄さんは、都合によりトップバッター。

先ず、昼の部。春菜兄さんは『七度狐』。〈ハメモノ〉がふんだんに入る、上方らしい賑やかなネタです。

私の『宮戸川』、八光兄さんの『ちりとてちん』と続いて、トリの春團治師匠。

高座へ向かう背中、座布団の上でのお辞儀、有名すぎる羽織りを脱ぐ仕草…どれをとっても、ため息出るほど美しい。今年で80歳を迎えるとは思えない色気です♪

ネタは、十八番の『代書屋』。これまた云うまでもなく、美しく魅せる…美しいだけなら許せるのですが、そのうえ面白いと来た!コレはずるい! (>_<)

さて、夜の部。トップの春菜兄さんは『世帯念仏』。

私は、久方振りに『転宅』…こんな大きなホールで、しかも関西で『転宅』を演るのは初めてでしたが、笑って頂けました!コレは、かなり嬉しい♪お客さんに感謝。

八光兄さんの『犬の目』をはさんで、春團治師匠は昼と同じく『代書屋』。何度聴いても(観ても)、ビューティフルだ。

何か最近、上方の先輩方と一緒になることが多くて嬉しい限りです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

泡波、礼。

泡波、礼。
昨日の朝早くに、ケータイが鳴った…

誰かと思えば、鶴瓶師匠。

「どうなさったんですか?」と、私が問えば…

「今、八戸に来てるんやけど、飛行機の中で円楽師匠の若い頃の『紺屋高尾』を聴かせてもろて…オレは涙が出たわ…やっぱり円楽師匠は凄い人や!」

電話の向こうの鶴瓶師匠は、少し涙声でした。

私は、円楽の弟子として有り難いのと嬉しいのとで「有難うございます…」と云いながら、つられて泣いてしまいました。

驚いたことには、偶然私も前日の夜に師匠の『紺屋高尾』を聴いていたのです。

電話を切った後、再び私は円楽の『紺屋高尾』を聴きました。涙がボロボロボロボロ出てきました。

改めて師匠の偉大さに気付かせて頂けたこと、鶴瓶師匠に感謝します…。

さて!〈深イイ話〉は、コレでおしまい♪

夜は、甲府の〈談露館〉にて一席。普段から大変お世話になっている馬場さんからのミッション。久々に『片棒』を演りました。

終演後、優しい馬場さんは帰京前に甲府駅前のお寿司屋さん〈多佳花〉へ連れて行ってくれました(←ご主人の声が昇太師匠に似ている!)。

めちゃんこ美味いお寿司を頂いた上に、沖縄の波照間(はてるま)島の幻の泡盛…〈泡波〉(写真)まで呑ませてもらっちゃったよ!

此の〈泡波〉って全然手に入らないらしくて、一時はネットで一升瓶が4万円ぐらいしたとか! (ノ゜O゜)ノ

そんな〈泡波〉をかっくらいながら、中トロやカンパチを頬張る…正に、至福の時!

馬場さんと〈多佳花〉に入ったのが19時45分、新宿行きのあずさの時間が20時30分…幸せな時間は、あっという間に終わっちまうもんですねェ?

馬場さん、今年も宜しくお願いします♪ m(._.)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

訂正!

訂正!
『文珍・南光のわがまま演芸会』が、1月25日(日)に放送されると記しましたが、それは関西だけなんですって!

東京でやるのは、1月30日(金)に〈BS-2〉で16時45分から17時58分です。スイマセンでした…是非観て下さい♪

昨日は〈ハイアットリージェンシー東京〉にて落語を演って参りました。

前座さんは、癒し系のぽっぽちゃん。

彼女は『子ほめ』、私は『みそ豆』と『竹の水仙』。

今日も頑張るぞ!

追伸…写真は、ぽっぽちゃんではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

『文珍・南光のわがまま演芸会』

『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
『文珍・南光のわがまま演芸会』
昨日は『文珍・南光のわがまま演芸会』の収録の為に、大阪のNHKへ行きました。

向かう新幹線内で、東京駅ナカで買った〈沖縄 龍譚〉の〈石垣牛ハンバーグ弁当〉を食べる。始めて食べましたが、何てジューシーなハンバーグなんでしょう!また買おう♪

新大阪から谷町四丁目へ。放送局の斜向かいには〈ホテル・ザ・ルーテル〉がそびえ立っている…

何を隠そう此のホテルこそ、4年前(2005年)の【NHK新人演芸大賞】の際に泊まらせて頂き、敗れた悔しさのあまり泥酔し、服も着替えずにカンチューハイを握りしめたまんま眠ってしまったと云う、因縁のホテルです… (-_-;)

私が到着して間もなく、文珍師匠も楽屋入り。

リハーサルの為、文珍師匠と舞台上でお話しさせて頂いた折に…

「改めて新人演芸大賞、おめでとうございます。見ましたよ?あの時の模様を…小さくガッツポーズされてましたなァ?アレを見て私はサブイボが出ました…こんなオカマみたいに喜ぶ奴に大賞やるんかと…」

…と、文珍師匠から有り難いお言葉を賜りました。

また…

「何で、お父さん…好楽さんの弟子にならなかったんですか?」

と聞かれたので…

「父親をアニさんと呼びたかったからです」

と答えると…

「そんなん女郎買いに行ったらええやん」

…ってオーイ!放送出来ないよ〜! (ノ><)ノ

男だけぢゃ色気がないので、女性ゲストもいらっしゃいました。

元水泳選手でシドニー五輪のメダリスト、現在はスポーツキャスターとしてご活躍されている田中雅美さん♪

皆さんはテレビで見て「綺麗な人だなァ…」なァんて思ってるでしょう…

実際も、ウルトラデリシャスワンダフル綺麗な方ぢゃな〜い!? o(><)o(←わかる人にはわかります)

ため息出る程美しい方だったので、勇気を振り絞って一緒に写真を撮って頂きまして…また一つ、我が家に家宝が増えました♪

さて収録。2本撮りでしたが、1本目のゲストが私。2本目のゲストが、桂よね吉兄さん。

1本目の落語は、私が『猫の皿』、文珍師匠が『二十四孝』。2本目の落語は、よね吉兄さんが『七段目』、南光師匠が『京の茶漬』。上方の先輩方の落語をたっぷり堪能出来て、王ちゃん幸せ! (>_<)

その後、文珍・南光両師匠と〈楽屋トーク〉。幼い頃からテレビで見ている両雄に囲まれ、王ちゃん緊張しまくり千代子。

放送日は、1月25日(日)の23時35分から00時18分までです。是非、観て下さい!(←2本分まとめては〈BS-2〉にて、16時45分から17時58分です)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

【桂三枝の笑ウインドウツアー】

【桂三枝の笑ウインドウツアー】
〈有楽町朝日ホール〉での【桂三枝のショウウインドウツアー 2009】に行って参りました。

楽屋を訪ねると、三枝師匠は浴衣姿でくつろいでらっしゃいまして…私を見つけるや否や「王楽くん、いらっしゃ〜い♪」と!…無論云いませんで、フツーにご挨拶してくれました。

「師匠、勉強させて頂きます!」とソデに行きかけると、美人マネージャーの馬越さんが…

「王楽さん、映像が入るから客席で見はったらどう?」

…と。お言葉に甘えて、恐れ多くも〈関係者席〉で観させて頂きました。

三枝師匠は『赤とんぼ』と『メルチュウ一家』の二席。

『メルチュウ一家』は初めて聴きましたが、爆笑の中にも〈家族の尊さ〉のテーマが込められており、感動。サゲが素晴らしいです♪(←ちなみに、映像が使われたのは此の一席)

おまけに【笑ウインドウツアー】の公式パンフレット(写真)まで頂きました…って、お前は客か! (>_<)

三枝会長、有難うございました。くれぐれもお身体を大切に… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

『今夜も大入り!渋谷極楽亭』

『今夜も大入り!渋谷極楽亭』
『今夜も大入り!渋谷極楽亭』
行って来ました、ラジオの生放送!

〈NHKラジオ〉の『今夜も大入り!渋谷極楽亭』に出演させて頂きました。

普段は、立川志らく・柳家喬太郎・林家彦いち・林家木久蔵各師匠がローテーションでご出演されている番組ですが、今回は【NHK新人演芸大賞】を受賞したことで、特別に出させて頂けるのである。有り難や〜。

パーソナリティーは、三橋大樹(おおき)アナと森口博子さん。

森口さんは、小学生の頃からテレビで見ているので、お会いするのがチョー楽しみ! O(≧∇≦)o

本物もテレビで見る通り、お若いし綺麗だし気さくだし、更にファンになっちゃいました♪ (>_<)

三橋さん・森口さん並びにスタッフの皆様方と、軽い打ち合わせをする。馴れない仕事な上に〈生放送〉なもんだから、異様に緊張してきた… (-_-;)

さて、本番の19時30分…始まってみると三橋さんと森口さんのお陰で、程よくリラックスしてトークが出来ました。

驚いたのは、番組途中で…

「実は、円楽師匠と電話がつながってるんですよ〜」

…なんてんで、師匠が出てきたこと!エ〜、聞いてないヨ〜! (。。;)

師匠の声が聞こえた瞬間に、脇の下から冷や汗がダラダラ…。

しかし、私も知らなかったことが色々と聞けまして…

「何故〈王楽〉と云う名前をおつけになられたのですか?」

と問えば…

「此の世界の〈王様〉になってもらいたいから」

と…ちっとも知らなかった。

更には…

「(王楽の長所は)みんなに好かれるところです。アイツが嫌いだと云う人間を見たことがありません」

とも…そんな話を聞いて、泣きそうになったのは云うまでもありません。

番組のクライマックスで、私は落語を一席申し上げました。ネタは、受賞記念として『鼓ヶ滝』。

…なのは宜しいのですが、別に高座が設えてある訳でもなく、スタジオで椅子に座ったまんま、しかも着物でなく洋服姿での一席…!

馴れないシチュエーションで落語を演るのは妙に緊張しましたが、三橋アナと森口さんが笑って下さったので嬉しかったァ♪

長いと思っていた1時間半も、やってみるとあっという間でした。

それも全て、不慣れな私をサポートして下さった三橋アナと森口さんのお陰です。

お2人とも優しいお人柄だから、変な緊張をせずに楽しくトークがさせて頂けました♪

三橋アナ&森口博子さん、そしてスタッフの皆様、新年早々にいい思い出を有難うございます!

あ…!

ついでに師匠、有難うございます(←オーイ!〈ついでに〉って奴があるか〜! (ノ><)ノ)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

今から…

ラジオの生放送です。

〈NHKラジオ〉の『今夜も大入り!渋谷極楽亭』と云う番組で、19時30分から21時までの1時間半番組! (>_<)

パーソナリティーは、森口博子さん。夢も希望もモリモリだ♪

私自身のエピソードは勿論、落語も一席申し上げます。

コレをご覧になった皆さん、是非聴いて下さい!

…全く以て余談ですが、さっき広小路の交差点で柳亭市馬師匠とバッタリと会ったっけなァござそうろう。

信号待ちをしていると「家入さん」と、私を本名で呼ぶ人がいる…誰かと思って振り返れば、市馬師匠。新年早々、大好きな師匠にお会い出来るとは、大層縁起がいい♪

優しい市馬師匠から「どうだい?コーヒーでも」とお誘いを受けたが、生放送がある為に泣く泣くお断り… (ノ_・。)

「スイマセン、その代わりにまた稽古をつけて下さい!」と、恩を仇で返すようにお願いをしてお別れをしました… m(__)m

市馬師匠からパワーを頂き、元気100倍!生放送、頑張ります♪ p(^^)q

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

寄席芸人として!?

寄席芸人として!?
一昨日も、昼は〈日本橋亭〉、夜は〈両国亭〉。

昼間は〈日本橋亭〉にて【お江戸寄席】。

前日、鳳笑くんに阻まれて(?)出来なかった『新聞記事』を演る。昼間の寄席には珍しい〈若いカップル〉が前列にいらして、男性がよく笑って下さった。

夜は【両国寄席】。『雑俳』を演ったのだが、最後の方をとちっちゃったよ。「猿も木から落ちる」だ、エヘッ♪(←「お前落ちてばっかしぢゃねえか」とか云わないのォ♪)

此の調子で、頑張りましょう! o(><)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

ユカイツーカイ、鳳笑くん♪

ユカイツーカイ、鳳笑くん♪
昨日の昼間は〈日本橋亭〉にて【お江戸寄席】。もう平日に突入したにも拘わらず、満員御礼でした♪

久々に『新聞記事』を演ろうかと思っていたのですが、前座に入っていたのが〈円楽党の錆びたナイフ〉こと鳳笑くん。

あんにゃろーが『牛ほめ』を演りやがったから(←しかも、此処には書けないような〈下ネタ〉入り♪)、同じ〈おうむ返し〉の『新聞記事』が封じられてしまった… (-_-;)

仕方ないから、久々に『蔵前駕籠』を演りました。

夜は【両国寄席】。

今度こそ『新聞記事』を演ろうかと思っていたのですが、再度そこに立ちはだかったのが鳳笑くん…。

あんにゃろー、今度は『子ほめ』を演りやがったから(←これまた、此処には書けないような〈下ネタ〉入りだよ♪)、同じ〈おうむ返し〉の『新聞記事』が封じられたんさ… (−_−#)

仕方がないから『平林』を演りました。

まァともかくも、鳳笑くんはおかしい奴です♪

先程も記したように、彼の落語にはチャーミングな下ネタが満載(←何だ〈チャーミングな下ネタ〉って)。

コレがホントの…


鳳笑(放送)禁止用語だ!(←上手い!上手すぎて言葉が出ない…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

今年のスローガン

今年のスローガン
今年のスローガン
一噺入魂!

…何て読むんだ、コレ?

ひとはなしにゅうこん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

お正月らしい一日♪

お正月らしい一日♪
お正月らしい一日♪
お正月らしい一日♪
お正月らしい一日♪
昨日は、お正月らしい一日でござんした。

根岸の海老名家へ伺い、おかみさんと正蔵師匠に、新年のご挨拶。

美味しいおでんにサンドイッチを御馳走になりながら、お二方と談笑させて頂く…正に、至福のひととき。今年もお世話になります! (>_<)

それから浅草へ。初詣の方々で大変賑わっておりまして、その中を〈紋付き袴〉の出で立ちで歩いておりますと…

「あぁ、今オレって〈正月〉なんだなァ…」

…って、感じます。

〈帯源〉行って帯を買い、ついでに大好きな〈アンジェラス〉のケーキを買って、日本橋へ。

〈三越〉寄って、立川ぜん馬師匠オススメの〈黒船〉のカステラも購入しちゃいました(←此処だけの話ですが、私は〈ショッピング〉が大好きなんです♪)

帰って〈アンジェラス〉のケーキをみんなで食べた後、近所の〈サイゼリヤ〉行ってイカスミスパゲティーを食べる。ワインを呑んでルネッサンスする。食べて呑んでばっかりだから、太ったかも知れん。

いや〜、いい正月だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

いざとなったら、此のネタです!

いざとなったら、此のネタです!
亀有から両国へ。【両国寄席】の3日目、ヒザ前の出番だ。

三が日は13時からやっている為、あらゆる種類のネタが出まくっている。

我々の世界では〈ネタがつく〉なんてな事を云いまして、同じようなテーマの噺をかけてはいけないのです。

例えば『子ほめ』や『つる』のような〈おうむ返し〉の噺が出たら、同じ〈おうむ返し〉の噺は演ってはいけない。〈夫婦〉の噺が出たら、あとは夫婦ダメ。〈与太郎〉の噺が出たら、あとは与太郎ダメ…と、まァこんな具合。

寄席に入ると、我ら一門の総領弟子・鳳楽師匠が『掛け取り』を演っていた。

ネタ帳を見ると…オヤ?〈泥棒〉の噺が出ていない♪

「よし!『鈴ヶ森』を演ろう♪」と心に決めるや否や…ガーン!きつつきの野郎、泥棒ネタの『出来心』を演りやがんの!!チッキショー!!! (>_<)

「ぢゃあ久々に『棒鱈』を演ろう」と思うや否や…ガビーン!好太郎師匠が、酔っ払いネタの『替り目』を演っちゃったよ!!ひでぶ!!! (ノ><)ノ

「仕方ない、不本意だが昼間に演った『悋気の独楽』にするか…」と決意すると…ドッヒャーン!昼間〈かめありリリオホール〉にいらしたお客さんがいるでやんの!!ぐわしっ!!! (┬┬_┬┬)

「こんな時は、あのネタにするか…」と、お馴染み桂三枝会長直伝の『読書の時間』にしました。会長、いつも有難うございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【リリオ新春寿寄席】

【リリオ新春寿寄席】
【リリオ新春寿寄席】
昨日の昼は〈かめありリリオホール〉にて【リリオ新春寿寄席】でした。

天下の桂歌丸師匠とご一緒!新年早々、縁起がいい♪

楽屋入りされた歌丸師匠と、手拭い交換。初日の出も拝めて良かったです(←まだ此の世界にいたいので、どうかご内密に)。

開口一番の好の助くんが『みそ豆』、続いて私が『悋気の独楽』。大変いいお客様だ。

歌丸師匠は、十八番の『紙入れ』。貫禄を見せつけられました。

仲入りはさんで、私と好楽の〈二人落語〉で『つる』。演るのは昨年の元旦以来ですが、段々練られていくような気がします。ただ、サゲ間際でお父っつぁんが危なかった気が…。

れ紋姉さんの曲独楽をはさみ、再び好楽登場。トリネタは『紙屑屋』。賑やかにお開きとなりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

オーイ、鳳笑く〜ん!

オーイ、鳳笑く〜ん!
昨日は【両国寄席】。久方振りに『ん廻し』を演りました。最前列のお子さんが、げらげら笑ってくれました…何て聡明なお子さんでしょう♪

演って下りると、ネタ帳を書いていたのは鳳笑くん。

〈ネタ帳に嵐を呼ぶ男〉が、今回もやってくれました。

写真の通り、存在しない字で『ん廻し』を記した彼…2009年も、相変わらず末恐ろしい奴です! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

有り難き哉、元旦の夜。

有り難き哉、元旦の夜。
有り難き哉、元旦の夜。
元旦の昼、仕事始めは〈横浜にぎわい座〉。

2009年の最初の一席は、丑年なので『牛ほめ』にしました。

桜木町から水天宮前の〈ロイヤルパークホテル〉へ行き、小朝師匠に新年のご挨拶。

お会いすると、開口一番…

「真打ちにいつなるの?10月?あそう…あ、こないだはNHKおめでとう♪」

と…有難うございます!

小朝師匠がトリで『子別れ』をお演りになったのですが…これがまためちゃくちゃ素晴らしい一席でした! (。。;)

もう聞き飽きた感のある此の噺に、とてつもなく感動させられてしまいました。小朝師匠、アッシぁ惚れ直しちゃいましたよ…♪

終演後、日本橋の〈櫻川〉と云う日本料理屋さんにて新年会。玉の輔師匠・三木男くん・ぽっぽちゃん達もいて、賑やかで楽しい♪いつもの如く、玉の輔師匠が私をいじってくれました! (>_<)

お料理も涙がちょちょぎれる程に美味しくて嬉しかったのですが、何よりも嬉しかったのは乾杯の際に小朝師匠が…

「王楽さんが素晴らしい真打ちになりますように…」

と仰てくれたことです…マンモスうれぴー!(←古)

小朝師匠をお見送りしてから、玉の輔師匠たちと神田の〈和民〉へ。まさか一日に二度も〈和民〉に行くとは、夢にも思わなかった…〈和民〉から表彰状貰ってもバチは当たるまい。

「ちょっとだけだからな?」と云っておきながら玉の輔師匠、4時間もいたぢゃないですか… (-_-;)

酩酊しまくっていた我々2人を、ぽっぽちゃんが撮ってくれました。しかし呑み過ぎた…。

しかしまァ、違う一門の皆様との新年会は嬉しいものです♪

小朝師匠、有難うございました。本年も宜しくお願いします! ◎^∇^◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは、2009 年。

こんにちは、2009<br />
 年。
こんにちは、2009<br />
 年。
こんにちは、2009<br />
 年。
こんにちは、2009<br />
 年。
こんにちは、2009<br />
 年。
皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

大晦日の晩から元日へのカウントダウンは、毎年恒例で近所の〈養福寺〉さんにて、除夜の鐘イベント。

好楽をはじめとして、兼好師・私・きつつきくん・好の助くんに加えて、ゲストにジョニーこと上楽師匠まで来て大変な盛り上がり!

鐘をついて煩悩をすっかり払った我々は、ビールに日本酒にワインをがぶ呑みしました(←煩悩まみれやないか〜い♪)。

お寺さんからの帰り道、深夜の神社でおみくじを引きました。

その時かなり酩酊していたのは、何を隠そう我らがジョニー。

説明しよう…

ジョニーこと上楽師匠は、普段は〈フツーの上楽〉なのだが、酒が入ると〈スーパー上楽〉…略して〈SJ〉に変身するのだ。

冷たい風が吹きすさぶ午前4時…既にSJに変身していたジョニーは、引いたくじを見て一言…

「ふざけんな、何だよ此の〈きちまつ〉って!」

きちまつ…?何だそれ。

何かと思って覗いてみたら、末吉(すえきち)でした(←〈吉末〉って逆に書いてあるからネ♪)。

それから我々は、西日暮里駅前の〈和民〉へ…朝5時まで、きっちりSJでした。

ともかく大好きな先輩と後輩に囲まれ、楽しく新年を迎えることが出来ました。

今年は、真打ちに昇進。更に、芸道精進します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »