« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

【第26回 王楽の天狗道場】

【第26回 王楽の天狗道場】
昨日は〈上野広小路亭〉にて【第26回 三遊亭王楽の天狗道場】でした。

ゲストは、兼好師匠と好の助くんの〈昇進コンビ〉。

先ずは開口一番、前座の鳳笑くんが『芋俵』。声がハッキリくっきりしていて聴きやすい。

続いて好の助くんが『不精床』。見かけによらず(?)勉強家の彼は、着実にネタを増やして腕を上げております…私も頑張らねば!

そして私が『棒鱈』をネタおろし。オヤ?演ってみると、意外と楽しい♪割りと時間も短いネタなので、今後もかけていくことと思います。

仲入りはさんで、兼好師匠は『宗論』。マクラから本編に至るまで、相変わらずドカドカと笑わせて下さいました。

兄弟子にプレッシャーをかけられてから、大ネタ『淀五郎』をこれまたネタおろし。言葉を追うので精一杯でしたが、いい緊張感といいお客様方のお陰で、何とか演り終えました。機会があれば、またどこかで演りたいと思います!

いやァ…今月は初の新作と今回のネタおろし2本があって、気の抜けない日々が続きました。

よく皆様から「そういう風には全然見えない」なんて事を云われますが、そう見えないところが役者がいいんです♪

緊張しまくりクリスティーな高座を増やし、此の調子で頑張ります!

ちなみに今日も14時から、恵比寿にて独演会です。

ゲストは、ガッポリ建設。私が『涙をこらえてカラオケを』を、此方でしか出来ない演出で披露します。是非いらして下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月28日 (金)

【円楽一門落語会】

【円楽一門落語会】
【円楽一門落語会】
昨日(27日)から3日間、三宅坂の〈国立演芸場〉にて【円楽一門落語会】です。

嬉しいことに、師匠の円楽が3日間〈随談〉と云う形で出演するんです。

昨日は鶴瓶師匠が、今日は歌丸師匠が、わざわざご多忙の中を師匠の為に駆け付けてくれました。心より御礼申し上げます。

有り難いことに、3日間全て〈完売御礼〉。

また師匠が、やたら元気なんです♪だから楽屋の雰囲気がめちゃめちゃいい!

楽屋の雰囲気って客席に顕著に出るので、会場全体とっても和やかムード。

元気に小咄を語る師匠を見ながら思いました…

「師匠、まだまだ楽はさせませんよ?最後の弟子の披露目が、来年の秋に控えているんですから!」と…。

ちなみに私のネタは、昨日が『鈴ヶ森』、今日が『牛ほめ』でした。明日も頑張るぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第5回 会津落語会】

【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
【第5回 会津落語会】
一昨日は、兼好師匠の地元・会津若松での披露目の為、朝からバスで会津に向かいました。

一行は、好楽に好太郎師・兼好師・好の助くんの一門の皆様、私の母に愚姉のじっこ、そして好楽のお客さんに太田原さん、そして私の総勢13名。

ピーカンの空の下、太田原さんの運転で向かう一行の、その陽気なことと云ったらない♪

約4時間かけて会津若松に着きまして、地元で有名な〈鶴井筒〉と云うお蕎麦屋さんにて、ちと遅めのランチタイム。とっても美味い! (o^〜^o)

会場の〈会津風雅堂〉へ。会のタイトルは【第5回 会津落語会】。

第1回からず〜っと『笑点』メンバーが出ている此の落語会、今回のゲストは桂米助師匠でした。

広い会場ではあるものの、およそ900人ものお客様がいらして下さいました…凄い!

幕が開いた途端に、万雷の拍手。嬉しいもんです♪

好の助くん『牛ほめ』、好太郎師匠『しの字嫌い』、米助師匠の『天狗裁き』ならぬ『長島裁き』でお仲入り。大変いいお客様。

仲入り後、披露口上。司会は私で、またも私だけが派手な色紋付(←前橋での披露目でも着ていて、談春師匠から「カルタ取りの名人みたいな恰好しやがって」と褒められたものだ)。

三本締めの音頭は、兼好師匠のお母様であるヨシカさんと〈三遊亭兼好後援会〉の会長である吉田恵三さん。余談だが、後援会の皆様はとってもいい人ばかり。兼好師匠のお人柄による賜物でしょう…あ、ヨシカお母様も素晴らしい女性です♪

賑々しく口上が終わると、いよいよ私で『鈴ヶ森』。もうどうしようもないくらいにウケちゃって、まいっちんぐ(←ホントだど)。

好楽『つる』で、トリの主役・兼好師は『七段目』。最後まで笑いの絶えない落語会でした。

打ち上げには、演者と後援会の皆様で70〜80人はいましたか。勿論、ドンチャン騒ぎをしたのですが…

何とサプライズで、奇しくも此の日…11月26日が誕生日だった我が母・とみ子を、兼好師匠と後援会の皆様が祝ってくれました!

とっても嬉しいサプライズに、母は目に涙を浮かべて喜んでおりました…正に〈鬼の目にも涙〉。

母だけぢゃありません。好楽は鼻を真っ赤にし、愚姉のじっこはボロボロ涙をこぼしており、私は油断すると泣きそうだったので…

「皆様、母の26才の誕生日を祝って下さり有難うございます」

…と、わざとボケて茶化しました…正直めちゃくちゃ感動しました。

照れて当人には云えませんでしたが、芸の素晴らしさだけでなく、こういう気遣いのあるところが、三遊亭兼好の素晴らしいところです。

二次会はカラオケで盛り上がりましたが、ハイライトは好太郎師匠の『CLOSE YOUR EYES』(←長渕剛さんの『男たちの大和』の主題歌ね)。

1番はめっちゃ熱くかっこよく歌い、2番は替え歌で笑わせ、最後はハーモニカで締め括る…余りにかっこ良すぎたので、ああいう場にしては珍しい〈スタンディング・オベーション〉が起こりました。しばらく皆が歌えなかったのは、云うまでもありません…。

とにかく朝から晩まで、素晴らしい一日でした。

兼好師匠、ヨシカお母様、吉田恵三会長をはじめとした後援会の皆々様、有難うございました&お疲れ様でした… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

『ねじれた航海』

『ねじれた航海』
新宿の〈THEATER/TOPS〉にて『ねじれた航海』を観ました。

此れは、我らが〈活写会〉の副会長である北澤仁副会長率いる(?)若手コントトリオ〈ザ・ゴールデンゴールデン〉が出ているお芝居です。

たまに私、芝居の独特な雰囲気が苦手で、イマイチ没頭出来ないのですが…

コレ、めちゃめちゃ面白いです!脚本と演者の方々の息がピタリと来た。熱さにジ〜ンと来る場面もあります。2時間の上演時間も、コンパクトで嬉しい。

30日(日)まで上演しておりますので、是非観に行って下さい♪損はさせません!(←誰だよ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

忘れてた!

昨日の24日(月)15時半から、NHKにて【新人演芸大賞】のオンエアがありました。

宣伝しようと思っていたのですが、忘れちゃいまして…。

それでも見た方々からは、沢山のご祝辞を賜りました。改めて、御礼申し上げます m(__)m

…まァかく云う私も、照れくさいので見ることが出来なかったんですがね♪

〈ひなの郷〉でお馴染みの愚姉・じっこからは…

「店で見たよ。あんたキモい喜び方してたね?」

…と、温かい言葉を賜りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

【ホップステップ亭】宣伝

【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
【ホップステップ亭】宣伝
今月末の30日(日)に、恵比寿ガーデンプレイスにある〈ザ・ガーデンルーム〉にて【ホップステップ亭】があります(チラシの日付が土曜日になってた…スイマセン!)。

内容は、私の独演会。二席申し上げる予定です。

とってもお洒落な土地・恵比寿で独演会が出来るなんて、王ちゃん幸せ♪

此の会場でしか出来ない趣向の一席をご用意しております…乞うご期待!

…あ、忘れてました。ゲストが…

泣く子も嘲笑う〈ワハハ本舗〉所属・ガッポリ建設だったァーっ! ( ̄▽ ̄;)

「何かとんでもない粗相をしなければよいが…」と懸念しているのですが、考えてみればゲストに彼等を選んだのは、他でもない私でした♪

良くも悪くも、此の組み合わせは【ホップステップ亭】でしか実現致しません!

どんな会になるのか…そればかり考えている所為か、眠れない夜が続いちょります。

14時開演で、料金は大変お得な1000円均一!

お洒落な恵比寿で、至福の昼下がり(になるかな?)をご堪能頂ければ幸いです。

是非いらして下さい♪

ちなみに同日の17時の部は、柳家花緑師匠と風間杜夫さんの会!…怒られませんように (-_-;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年も来たぞ、11 月23日!

今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
今年も来たぞ、11<br />
 月23日!
毎年11月23日は、岩手県一関市へ。

千厩町の〈地蔵院〉さんと、大東町の〈長泉寺〉さん。2軒のお寺さんに、お世話になるのだ。

入門した年の2001年からですから、今年で8回目!ぺーぺーだった頃から呼んで頂いているのですから、こんな有り難いことァございません(←ま、今でもぺーぺーなんだけどね♪)。

今年も、我が一門の兄弟子・ジョニーこと上楽師匠と一緒。

向かう新幹線では、弁当を食べながらではありましたが、珍しく真面目な話をしてました。主だったのでは「オグシオならどっちが好きか?」など。

一ノ関に着いたら、とってもいい天気。お日様も祝福してくれました♪

先ずは、千厩町の地蔵院さんへ。私が『鈴ヶ森』、ジョニーが『がまの油』。

終わった後のカラオケ大会では、私が『麦畑』、ジョニーが『男と女のラブゲーム』を、それぞれ土地のおばさ…否、お姉様と歌わせて頂きました。大場ご住職は、娘さんの『UFO』に合わせて踊りまくってました♪

夜は、大東町の長泉寺さんにて【ほのぼの寄席】。

先ずは私が『猫の皿』。

続いてジョニーが『転宅』。此の噺は、以前私が「兄さんに合いますよ?」と勧めて覚えて頂いたもの。初めて聴かせて頂きましたが、私の目に狂いはありません。バッチリなキャラでした♪

休憩後、再びジョニーで『鼻ほしい』。十八番ではありますが、恐ろしいほどに客席をひっくり返してました。

トリの私は『三方一両損』。いいお客様方で幸せです。

終演後、新沼ご住職や実行委員会の皆様と酒盛り。皆さんといる時間が楽しくて、普段呑めない酒を沢山頂いてしまいました(←は?)。

毎年々々、有難うございます。皆さん、寒いのでくれぐれもご自愛下さいませ… m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

【第26回 王楽の天狗道場】宣伝

【第26回 王楽の天狗道場】宣伝
来週の29日(土)に〈上野広小路亭〉にて【第26回 三遊亭王楽の天狗道場】があります。

今回は『棒鱈』と『淀五郎』の二席を初演致します。

ゲストは、9月に真打ちに昇進された兼好師匠。そして10月に二ツ目に昇進した好の助くん。

一門の方々に見守られながら精一杯頑張りますので、是非いらして下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

【第41回 栄にぎわい寄席】

昨日は〈そば処・弁慶〉にて【第41回 栄にぎわい寄席】でした。

今回一緒に行ったのは、一門の弟弟子・楽大くん。

16時の部は、楽大くんが『寄合酒』、私が『やかん』と『野ざらし』。相変わらず『やかん』の講釈部分は、緊張が走ります。

19時の部は、楽大くんが『つる』、私が『大工調べ』と『茶の湯』。相変わらず『大工調べ』の啖呵部分は、緊張が走ります。

私が二ツ目になって間もなくの、2004年の11月から始まった此の【栄にぎわい寄席】…早いもので4年の歳月が経ち、いよいよ5年目に突入しました。

ネタ帳を振り返ってみたら、64席も演らせて頂いていた。重複したのを合わせたら、85席だった!

随分と勉強させて頂けた此の会に、心より感謝しております。

次回は、12月21日(土)。兼好師匠の真打ち昇進披露公演です。

師匠の好楽に好太郎師匠、ゲストには〈SWA〉でお馴染みの林家彦いち師匠に、上方からは桂かい枝兄さん。勿論、私も出まして口上もあります。是非いらして下さい♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

【橋場寄席】

【橋場寄席】
【橋場寄席】
昨日〈橋場公会堂〉にて【橋場寄席】でした。

此の会場の特徴は、会場に近付くにつれて明かりがなくなっていくと云う非常に稀有なスペースですが、落語が演りやすいので、私は大好きな会場です。

松幸さんが『黄金の大黒』、志遊兄さんが『尻餅』。

仲入りはさんで、トリは私。NHK大賞を受賞したと云う記念に、志遊兄さんが私をトリにして下さいました。此の兄さんのお気遣いには、いつもながら感服致します… m(__)m

ネタは『らくだ』。いいお客さんなので、気分良く演らせて頂きました♪

橋場の皆さんから元気を頂いたので、今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つーっと来て、るーっと来た♪

一昨日〈関東学院六浦小学校〉にて、落語を演って参りました。勿論、お客さんは小学生です。

そこで私が披露したのは、お家芸(?)の一席『つる』。

ご案内の通り、此の噺は「〈つー〉っと来て〈るー〉っと来たから〈つる〉と云う名前になった」と云う人情噺です(←違うよ)。

が…

最前列に座っていたのが、小学1年生。

おうむ返しの部分で八っつぁんが「雄の首長鳥が〈つーるー〉っと飛んで来て!」と間違えた途端です…

ピッカピカの1年生が一斉に「違うよー!つーっと来てるーっと来るんだよー?」と、私を非難し始めました… (-_-;)

思わず「そうです!アナタ方の仰る通りです!」と云いたくなりましたわいな?

まァ盛り上がったから、結果オーライなんだけどネ♪

ともかくも、子供の笑い声は聞いてて気持ちがいいもんです。とっても癒されました♪(←いい人アピールぢゃないよ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

石和にて。

一昨日は、いつもお世話になっている〈ざぶとん亭風流企画〉の馬場憲一さんからの御依頼で石和温泉へ。

〈楞厳寺〉と云うお寺さんにて落語会だ。

楞厳寺…

アナタは読めますか?

正解は、何と驚いたことに〈ちんぱんじ〉と読むんですって!

ウソですって!

本当は〈りょうごんじ〉と読みます。

〈右楽〉と云う眺めのいいおそば屋さんにて、冷たい田舎そばと温かいにしんそばを頂く。

双方ともに美味しかったが、特に後者…フーフーしながら食べていると、ほっこり幸せな気分になれる味でした♪

『牛ほめ』と『竹の水仙』を演り、帰りは東京まで馬場さんとドライブ。

我々2人の共通点は、映画好き。

ヌーベルバーグからキム・ギドクまで、ずーっと映画の話をしていることの何と楽しいことか♪

馬場さん、また楽しい会話を宜しくです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

【第10回 やまたけ寄席】

【第10回 やまたけ寄席】
【第10回 やまたけ寄席】
【第10回 やまたけ寄席】
【第10回 やまたけ寄席】
一昨日は〈前橋テルサホール〉にて【第10回 やまたけ寄席】でした。兼好師匠の披露目です。

メンバーは出番順に…

好の助、王楽、談春、好楽
〈仲入り〉
口上、勢朝、兼好
(終演)

でした。

好楽を除いた主演者は、揃って新幹線に乗車して高崎へ。

高崎駅から車2台で向かったのですが、談春師匠が私につかつかっと寄ってきて…

「オレは兼好さんと車に乗るから、お前と好の助くんは勢朝兄さんと乗れ」

…なぞと申されまして。

はじめは「はて、なんじゃらほい?」と思いましたが、乗り込んですぐに気が付きました…勢朝師匠が、お馴染みの〈ノンストップ楽屋噺〉を私と好の助くんに始めた時に…。

どうやら新幹線の車内でも、勢朝師匠はノンストップで喋っていたらしく、談春師匠は疲れまクリスティーだったようです。

しかしながら、私と好の助くんは車内で抱腹絶倒♪〈いいお客〉の我々の反応に気を良くしたのか、鼻水が垂れるほど喋りまくる!勢朝師匠、江戸の粋を有難うございます(←江戸の粋?)。

賑やかに楽屋入りして、間もなく開演。

好の助くん『牛ほめ』、私『猫の皿』、談春師匠『宮戸川』、そして好楽の『替り目』でお仲入り。

休憩後、披露口上。博多に続き、私が司会。

また私が喋っていると、横に座った談春師匠がいじってくるんだわ。

矢鱈とボケをかましてくるので…

「師匠、お願いだからちょっとの間だけ、黙っててくれませんか?」

…と突っ込んでしまいました。今をときめく天下の〈赤めだか〉に…。

誰の為の口上だかわかりませんでしたが、驚いたことに並んでいた勢朝・談春・兼好のお三方が揃って〈林家彦六賞〉を受賞していたのです!凄い縁…。

三本締めの音頭は、客席にいた杉田さんと云う方にして頂きました。オジサン、よく憶せずやったわ…。

勢朝師匠『紀州』、トリの兼好師匠は『一分茶番』。

帰りの車は、勢朝・談春両師匠に私と好の助くん。またまたノンストップで、勢朝師匠による暴露噺大会!うずうずしてきた談春師匠も、暴露しまくり!決して此処では書けません…。

新幹線では両師匠〈グリーン券〉にも拘わらず、我々の席に来て下さり、修学旅行のように椅子をひっくり返して、トークラッシュ!お陰様で、楽しく刺激的な旅でした♪

勢朝師匠と写真撮るの忘れたんで、夏に座間で撮った写真を載せておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

【第593回 東京落語会】

【第593回 東京落語会】
【第593回 東京落語会】
一昨日は、虎ノ門の〈ニッショーホール〉にて【第593回 東京落語会】でした。

これまた〈NHK新人演芸大賞〉を受賞した記念に出演させてもらったのだ。有り難えことである。

しかも仲入り前には、好楽の出演が決まっておりました。何て私は〈親孝行者〉なんでしょう。親父喜べ。

私の演目は、受賞記念なので『鼓ヶ滝』。演る度に、和歌三神に…否、正蔵師匠に感謝してます。

高座から下りると、早くから楽屋入りされていたトリの扇橋師匠から「王楽さん、いい調子だね」と、お褒めの言葉を頂きました。嬉しい♪(←それから扇橋師は、好楽と2人でず〜っと競馬の話で盛り上がってました…此の2人が顔を合わせた時、落語の話をしているのを見たことがありません)

好楽は、志ん朝師匠直伝の『抜け雀』。サゲのところの「アナタは立派な親孝行者ですね?」って台詞は、恐らく私に云ったのでしょう(←違う違う)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

【第1回 夢で逢えたら…】

【第1回 夢で逢えたら…】
【第1回 夢で逢えたら…】
【第1回 夢で逢えたら…】
昨日は〈MAKOTOシアター銀座〉にて【第1回 夢で逢えたら…】でした。

初めての新作披露…こんなに気が重いのも珍しい。

我々3人は舞台を作る為、16時半に入りました。開演は19時半なので、ゆっくり出来ます♪

…と思いきや残酷なもので、こうゆう時に限って時間が経つのが早い!

私の緊張を横目にたけちゃんときつつきくんは、打ち合わせと称して楽しそうに喋ってる。2人揃って「緊張してますよ〜」と…絶対に嘘だ。

此の世界に入って、一番緊張した高座前でした…。

先ずは私が、此の会を始めたきっかけを喋ってから、あるいじめられっ子・中村彰伸クンの噺…『AKINOBU』。

自分で作ったものを披露するのは、かなり恥ずかしい。思ったよりは笑いがありましたので、絶句せずに済みました♪

どこかで演るかな、コレ…ひょっとしたら両国で演るかも知れません。

きつつきくんは、動物園ネタ『北国の春』。おお、面白い!

たけ平くんは、源氏物語をベースにした地噺『末摘花(すえつむはな)』。

「うろ覚えなんですよ〜」なんて云ってたくせに…もしホントにうろ覚えだったなら、凄い才能だ。

仲入りはさんで、たけ平さんときつつきくんによる色物。

会場入りしてから、打ち合わせを始めた彼ら。

スポーツ新聞を手にして、私服姿で以て高座に座った2人。だだらに喋った30分が、面白くてウケてる♪お陰で、トリで上がるのに緊張しました…。

何にしようかと迷った揚句、笑いのない『三味線栗毛』にしました…が、古典落語でホッとしたのか、ドあたまのマクラをとちってしまいました。いっけね♪

まァ何とか、第1回目が終わりました…。

こんな〈実験〉のような会にいらして下さったお客様方に、心より感謝致します。

戦いは、まだ始まったばかりだ… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

こんにゃくのサゲ

先程〈日本橋亭〉での【好楽一門会】に急遽出演することになり、一席演って参りました。

今マイブームの『鈴ヶ森』を演ろうかと思いましたが、30分以上演らないとトリの好楽が間に合わないってんで『蒟蒻問答』。

随分久しぶりだなと思って調べてみたら、半年ぶりでした。

しかし此の噺も、ホンっトよく出来てますよねェ?サゲであんなにドカドカ来る噺も珍しいでしょう。

…いよいよ明日、私の新作第1号が炸裂します。歴史的瞬間(?)を、お見逃しなく!

緊張して、お腹が痛くなってきた… (-_-;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

恐るべし〈崎陽軒〉!

恐るべし〈崎陽軒〉!
恐るべし〈崎陽軒〉!
昨日、新幹線内で〈崎陽軒〉のシウマイ弁当を食べました。

幼い頃からしょっちゅう食べてるにも拘わらず、飽きないのは何故でしょう?

それが〈中国四千年の味〉なんでしょう(←若干間違ってる)。

食べたことのない方は先ずいらっしゃらないでしょうが、シンプルに美味いです。是非お試しあれ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

古典は楽しい♪

昨日の昼間は〈山王日枝神社〉にて、私の独演会。今年で3度目だ。

有り難いことに此方のお客様方は、いつも大変よくお笑い下さる。

今回は『ん廻し』『不動坊』『茶の湯』の三席。またまた必要以上に笑って下さったので、気分がいい♪有難うございます。

夜は、長野県の佐久平にて金原亭世之介師匠の会。好楽も一緒でした。

そこで私は、目下楽しくて仕方がない『鈴ヶ森』。

初めて大きな会場で演ったので不安でしたが、これまたいいお客様でウケたウケた♪(←私にはそう感じた)

…しかし、古典落語の脚本って凄いですね?とてもよく出来てますワ。

さァ、いよいよ明日の13日は新作の会…【夢で逢えたら…】の第1回目です!

圓朝師匠、オラに創作意欲を分けてくれ!(←オイ、早く作れよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

【夢で逢えたら…】宣伝

【夢で逢えたら…】宣伝
明日…13日(木)に、京橋駅から徒歩2分の場所にある〈MAKOTOシアター銀座〉にて、新作落語の会【夢で逢えたら…】を開催します。

メンバーは、同期の桜・林家たけ平さんと、一門の後輩・三遊亭きつつきくん、そして私の3人。

みんながみんな、新作をネタおろし!私とたけ平さんに至っては、初めて新作を作るのですよ!?

19時30分開演です。青ざめた顔で格闘しているであろう我々3人を、是非観に来て下さい… m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『笑いがいちばん』の収録

『笑いがいちばん』の収録
『笑いがいちばん』の収録
昨日は、正蔵師匠としょこたんこと中川翔子さんが司会の番組『笑いがいちばん』の収録に行きました。

今回は【NHK新人演芸大賞】特集!

〈落語部門〉で受賞した私と〈演芸部門〉で受賞したナイツさん(写真)、そしてナイツさんの師匠である内海桂子師匠の3組。

それにしても桂子師匠、チョー若い!御年86才とは思えない程、お元気だ。

飛び出す格言がおかしい。

「借金はするな」と云う具体的なものから「宇宙のリズムで喋れ」と云う大きすぎるものまで…何だ〈宇宙のリズム〉って?

私は、大賞受賞作『鼓ヶ滝』を口演。教わった人の前で演るのは、めちゃめちゃ緊張しました!

オンエアは、12月14日(日)の13時35分から14時04分です。お楽しみに♪

ちなみに帰り際、次回分の収録にいらしていた昔昔亭桃太郎師匠とツーショットを撮らせて頂きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

ヤッコッサン!?

ヤッコッサン!?
両国で今『雑俳』を演って、高座を下りてからネタ帳を見ていたら〈ネタ帳に嵐を呼ぶ男〉の異名をとる鳳笑くんの字で…

〈奴っさん〉

と書いてありました…。

ヤッコッサン!?

「此処はイタリア。未だに牧歌的な香りを残す下町・ヤッコッサン…」

…なんて『世界の車窓から』に出てきそうだ。

鳳笑くん、これからもネタ帳に嵐を呼んでくれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愚姉

愚姉
愚姉
愚姉
愚姉
まァ縁起もんですから…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【あずまふるさと寄席】

今日も、群馬です。

前日(8日)に引き続き〈特急りょうもう〉に乗り込み、前日の太田の一つ先にある薮塚で降り、そこから車で15分くらいの〈伊勢崎市あずまホール〉へ。【あずまふるさと寄席】です。

楽屋口に着いて、初めて気が付きました…2年前に来た会場だと(←催し事も一緒でしたワ)。

何を演ろうかと迷った揚句、前日の夜に文珍師匠のCDを聴いて演りたくなった『悋気の独楽』。実に、3ヶ月振りの口演。

おかみさんのやきもちも小僧の定吉も可愛いので、演ってて楽しい噺ですね♪まァ、文珍師匠には遠く及びませんが…。

これから代演で、両国に行って参りま〜す! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【全楽・王楽 二人会】

昨日は〈大泉町文化むら〉にて【全楽・王楽 二人会】でした。

前座の頃、毎回ご自分の独演会に拙を出して下さっていた全楽師匠との二人会…恐れ多い気持ちでいっぱいです! (>_<)

大泉町はブラジル人の方が多いらしく、太田駅からタクシーに乗り込むと運転手さんが「此の町は、9人に2人はブラジル人だからねェ」と…何だ〈9人に2人〉って。

会場には、約600人ものお客様!嬉しい限りです♪

先ずは、楽大くんが『寄合酒』。どうやらいいお客様だど。

続いて私の『竹の水仙』でお仲入り。

休憩後、翁家勝丸兄さんによる曲芸をはさみ、トリは全楽師匠。

土地の話や時事ネタを盛り込んだマクラで、お客様のハートをわし掴みしてから、私も教わりましたの全楽十八番『ちりとてちん』。爆笑の渦でした。

帰りの特急内では、椅子をひっくり返して全楽師・私・楽大くんの3人で、ワイワイガヤガヤしながら楽しく帰りましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

あ、ゴメン。

あ、ゴメン。
写真を間違えました。

お見苦しいものをお見せした事を、心よりお詫び申し上げます m(__)m

…まァ此方も負けじと、見苦しいのが混じってるけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エンゼルトランペット

エンゼルトランペット
写真は、ウチの近所の〈焼肉サラリーマン〉の前に堂々と咲き誇っている〈エンゼルトランペット〉。

どうです、見事でしょう?

一時は伐採の危機に陥ったのですが、何とか免れ今もその美しさで町を彩っております♪

目の保養にどうぞ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

何でこんなに好きなんでしょう?

何でこんなに好きなんでしょう?
昨夜、久方振りに〈まぐろラーメン〉に連れて行って頂きました。

ほんでもってイカスミラーメン(そば)を食べたんですワ。

コレがまた〈イカスミ中毒〉の私にとっては、はちゃめちゃに美味い♪ほっぺたが落ちましたもの。

全くもう…スミにおけない! (>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

【しぼりたて落語会】

昨日は、新潟県の村上へ行きました。

お世話になっております〈〆張鶴〉さん主催の【しぼりたて落語会】です。

此の会は、昨年に引き続き2度目。また呼んで頂けるのは、芸人冥利に尽きます。

会場も昨年同様に、割烹料理〈善蔵〉。

昨年に私が演ったネタを見たら『高砂や』と『片棒』でした。故に、同じネタは出来ません(←当たり前だ)。

先ず一席目は、もはや他の追随を許さない(?)『平林』。大変感度のいいお客様だ。

「此のお客様ならば…」と、立て続けに二席目は『らくだ』。〈酒の逆転劇〉に、ちあきなおみもビックリの喝采を受けて、王ちゃんの気分は大名人♪

終演後には〈〆張鶴〉さんのしぼりたてのお酒を呑みながら〈善蔵〉さんのめちゃんこ美味いお料理を御馳走になる…人間、こんな幸せを味わっていいのでしょうか?

皆さん、くれぐれも呑み過ぎには気を付けて下さいませ(←お前だよ)。

追伸…一昨日(3日)、両国の高座で『鈴ヶ森』を演りました。いいね、此の噺♪教えてくれた一之輔さんに、感謝しておこう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

【博多・天神落語まつり】楽日

【博多・天神落語まつり】楽日
【博多・天神落語まつり】楽日
【博多・天神落語まつり】楽日
【博多・天神落語まつり】楽日
いよいよ楽日。

「あんなに呑んだのに、よく朝飯食えるもんだ…」と思いながら食べていると、そこにいらしたのが立川志の輔師匠。

お会いするとすぐに「王楽ゥ〜、NHKおめでとォ〜」と…ガッテン承知!有難うございます!

先ずは〈福岡銀行本店大ホール〉にて【立川流 真打披露】のお手伝い。ご当地生まれの生志師匠のお披露目です。

トップバッターは、談春師匠…何て豪華なんだ!ネタは『子ほめ』。此の師匠の軽いネタは滅多に聴くことが出来ませんので、嬉しかったです♪

続いて、志の輔師匠が『買い物ぶぎ』…マクラからサゲまで、ナパーム弾が落ちたのかと思うぐらいに、客席がドッカンドッカンしてました。

仲入りはさんで、披露口上。終わると、ぜん馬師匠が『尻餅』。

トリの生志師匠は、江戸のラブストーリー『紺屋高尾』で見事に締め括っておりました。

それが終演すると、次のブロックにご出演される桂文珍師匠が楽屋入りされました。

私が「おはようございます!」とご挨拶すると、文珍師匠すかさず「おおキミか、此の度はNHKおめでとうございます」と…嬉しくてたまんねェでげすよ! O(≧∇≦)o

文珍師匠はじめ皆さんに別れを告げると、私は〈イムズホール〉へ。

最後のお勤めは【円楽党 真打披露】。我が兄弟子・兼好師匠の披露目でげす。

トップバッターは私。本当は前日【こども寄席】で演りたかったんですが、ひろ木くんが演ったので断念した『牛ほめ』…私の『牛ほめ』も、ひろ木くんに負けじと可愛くて面白いですよ?

続いて小遊三師匠の『替り目』でお仲入り。

休憩時間の間に、好楽と兼好師の〈師弟ツーショット〉、そして私は小遊三師匠と楽太郎師匠と撮らせて頂きました♪

休憩後は、披露口上。司会は私…黒紋付が居並ぶ中、私だけが〈色紋付〉。

幕が開いて、挨拶してから一言…「始めにお客様にお断りしておきます、私だけが目立とうと思って色紋付を着ている訳ではありません(隣りにいた好楽を指差しながら)我が家には黒紋付が一着しかないんです…!」と。もちろん口上は、爆笑でした。司会の効果大か(←いや、小だろ)。

プロデューサーの楽太郎師匠の音頭で〈三本締め〉をした後、好楽が『イレブンPM』(←聴いた人にはわかります)。

トリの兼好師匠は、得意の『壺算』。爆笑のまま、フィナーレへ。

兼好師が下りるとすぐに、小遊三師匠が登場。

下りたばかりの兼好師を呼び込み、それから私を呼び込み、ついでに好楽も呼び込みまして…そして最後に桂歌丸会長が舞台に呼び込まれると、お客様方割れんばかりの大喝采!

「では、来年の〈楽太郎一周忌〉を祈念致しまして…」と爆笑させてから〈三本締め〉でグランドフィナーレ…万雷の拍手の中、こんな人気者の皆さんと舞台に立たせて頂けたこと、心より嬉しく思います。

第2回目となった【2008 博多・天神落語まつり】も、お陰様で入場者数が1万人を超える程の大成功に終わりました。

博多の皆様、3日間お手伝いをして下さった〈am21〉の皆様、そして何よりもプロデューサーとしてご尽力して下さった楽太郎師匠に感謝します。有難うございました…。

来年も頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

【博多・天神落語まつり】2日目

【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
【博多・天神落語まつり】2日目
不思議よねェ?人間の体って。

前日の夜(←と云っても数時間前でしたが)、夢にも出るんぢゃないかと思うぐらいに餃子を食べたのに、しっかり朝食を食べられるのですから。

呑み過ぎた体を引きずりながら、ひろ木くんと〈イムズホール〉へ。

此の日の一発目は【こども寄席】。昨年もやらせて頂きました。

昨年、遊馬師・私・ひろ木くんの3人でやらせて頂き、お陰様で好評を博したそうで、申し込みが殺到しました…嬉しいもんです。

頼れる遊馬リーダーに、今年は兼好師匠も加わり、鉄壁の布陣!…私とひろ木くんだけだったら、沈没していたことでしょう。

最初は、遊馬・兼好両師匠と地元の小きぬ社中の皆さんで〈落語教室〉と〈お囃子教室〉。

遊馬リーダーと兼好師匠の掛け合いが絶妙で、子供達は大喜び♪ついでに、ソデにいた私とひろ木くんも大喜び(←何しに来たんだ)。

特に遊馬リーダーの〈怪談〉のくだりでは、子供達を純粋にドキドキさせておりました。とても数時間前まで、餃子を生ビールで豪快に流し込んでいた方とは思えません。

先輩に会場を温めて頂いた後、私とひろ木くんで〈落語実演〉。

ひろ木くんは『牛ほめ』。兼好師も云っておりましたが、彼の優しい人柄が滲み出て心地良い一席。子供達を大層笑わせておりました。子供の笑い声がこだまする会場は、ホントにいいもんですな?

トリの私は『つる』。最後までドッカンドッカンだ。

楽屋に各会場のネタが書かれるのですが、違う会場で親父の好楽も『つる』を演っておりました…美しき親子愛(←そうか?)。

次は【落語芸術協会 真打披露】。遊馬リーダーのお披露目です。

口上には、歌丸会長に師匠の小遊三副会長、昇太師匠に鶴光師匠まで並んで、圧巻の光景でした。

遊馬師匠のネタは、十八番の『井戸の茶碗』。持ち前の大きな声から展開される〈ちょっといい話〉は、とても爽快。勿論、お客様は大喜びだ。

夜、私は〈エルガーラホール〉に移動して【東西三人会】。

メンバーは、鶴瓶・昇太・談春各師匠!その開口一番が、私…大丈夫か?

何を演ろうかと迷った揚句、満場のお客様を唸らせてやろうと『鼓ヶ滝』。大賞受賞後、初の口演だ。いいお客様に救われ、気分良く高座を下りる。

続く昇太師匠は、柳昇師匠の思い出を語ってから『時そば』。昇太師匠のは『時うどん』がベースになっておりますから、おうむ返しの部分がはちゃめちゃに面白い!会場が大爆笑の渦に巻き込まれて、お仲入り。

休憩後、談春師匠。こちらも家元の思い出を語られてましたが、コレが此処では書けないぐらいに面白かった!客席も楽屋も大爆笑。ネタは『宮戸川』。

トリは、鶴瓶師匠。登場して座布団に座ってお辞儀してからも、拍手が鳴り止まない。やっと収まると、しばらく黙ってから開口一番…

「ホンマはマクラもふらんとネタに入ろう思ってたんてすけど…これだけ迎え手もらったらよう入れんわ」と、しばしマクラをふられてから『鶴瓶版・死神』。新しいラストに、思わず胸が熱くなります…。

終演後、打ち上げ会場へ。

そこには、馬風・三枝・鶴瓶・木久扇・好楽・小遊三・楽太郎・昇太・談春・たい平…落語界きっての〈アイドル超人〉達が居並んでおりましたので、オラぁおどれーたよォ。

三枝会長は、私の姿を見つけるや否や「NHK、おめでとう!」との有り難い一言…サンキューソーマッチだわさ♪

約4時間に及ぶ大宴会…アイドル超人の皆様方から色々な話を聞きながらのお酒が、まずい筈がありません!

終わった後、ホテルに戻り遊馬・兼好両師匠達と反省会…する訳がなく、ただただ酩酊するばかりでした。

熱いぜ、博多…!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

【博多・天神落語まつり】初日

【博多・天神落語まつり】初日
【博多・天神落語まつり】初日
【博多・天神落語まつり】初日
【博多・天神落語まつり】初日
ついに今年もやって参りました…

【2008 博多・天神落語まつり】が! O(≧∇≦)o

我が一門の兄弟子・三遊亭楽太郎師匠がプロデュースした落語祭で、昨年の第1回目が見事に大盛況に終わり、今年が第2回目。

〈福岡銀行本店大ホール〉〈イムズホール〉〈エルガーラホール〉の3会場に、東西の人気噺家達が集結します。

初日の私が登場したのは〈エルガーラホール〉での【米團治襲名披露】。

会場入りすると、既に米團治師匠は楽屋入りされておりました。

全国ツアー真っ最中の師匠…さぞお疲れかと思いきや、いつに変わらぬとびっきりの〈米團治スマイル〉!

早速、楽屋でツーショットを撮らせて頂きました…開演前にスイマセンです。

NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』でお馴染みの桂吉弥兄さんにも久しぶりにお会いしました。

お会いして早々「王楽くん、NHK大賞おめでとう!」と、嬉しい一言…やっぱ売れっ子は違うね♪

トップバッターは私。マクラをふるとドカドカ笑って下さる…博多の方々は、レベルが高い!

気分良くした私は『四宿の屁』…短時間の高座の時は、コレに限ります。

吉弥兄『犬の目』、こごろう兄さん『動物園』、楽太郎師『寄合酒』でお仲入り。

休憩後は〈米團治襲名披露口上〉。

米團治師匠を真ん中に、楽太郎・南光・昇太各師匠が並び、吉弥兄が司会。

口上だか暴露大会だかわかりませんでしたが、爆笑の渦だったのは云うまでもありません。

南光師匠は『胴斬り』。

現在、東京では歌武蔵師匠が頻繁に演られて爆笑をとっておりますが、南光師匠から教わったそうです。

初めて本家本元を聴かせて頂きましたが、これまた面白い!チョー笑わせてもらいました♪

いよいよトリは、米團治師匠で『七段目』。何度か聴かせて頂いておりますが、めちゃくちゃ師匠に合った〈若旦那ネタ〉です。勿論、お客様は大喜びでした。

終演後は、美味しい焼肉屋でみんなで打ち上げ。凄いのは、歌丸師匠以外の『笑点』メンバーが一同に介したことです…壮観!

その後、好楽をはじめ遊馬・兼好両師匠に好の助くん達と、ミニ餃子の美味しい〈宝雲亭〉に行き、また呑んぢゃいました。

博多の夜は長いぜ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »