« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

【三遊亭神楽 真打昇進披露】6

【三遊亭神楽 真打昇進披露】6
お客様がいらして…兄さんの人徳でしょう。謝辞も、実のこもった素晴らしいものでした。

パーティー終わり若手は、主役を先頭に〈つぼ八〉へ。写真は、兄弟子にからむ橘也くん♪とても酔ってる様には…見えるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊亭神楽 真打昇進披露】5

【三遊亭神楽 真打昇進披露】5
…と思いきや、単なるウチの兄弟子・大楽兄さんでした。北の湖親方にしては、どうもヨゴレっぽいなとは思ったんですが(←オーイ!兄弟子に対して失礼なこと云うなー! (>_<"))。

パーティーには400人以上…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊亭神楽 真打昇進披露】4

【三遊亭神楽 真打昇進披露】4
主役の神楽兄さんは勿論のこと、青森から御家族の皆様がいらっしゃってました! (>_<)

私の役目は、1F入り口にてお客様方を御案内すると云う任務。

…すると間もなく、渦中の北の湖親方の姿が! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊亭神楽 真打昇進披露】3

【三遊亭神楽 真打昇進披露】3
かなり懐かしいメニュー! ヽ(´▽`)/

写真が、そのお弁当。色とりどりで美味しそうでしょう?これが美味しいんですよ! 〜( ̄▽ ̄〜)

すっかり満腹になってから、いざ〈精養軒〉へ。着いてみるともう既に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊亭神楽 真打昇進披露】2

【三遊亭神楽 真打昇進披露】2
〈おめでタイ弁当〉を買って食べました! \(o ̄∇ ̄o)

中身は、春雨のパッタイ・鶏肉とインゲンのレッドカレー炒め・ソムタムサラダ・グリーンカレーご飯など…。大学4年の頃に、タイに1ヶ月滞在した私には…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊亭神楽 真打昇進披露】

厚木での中継が終わってから、自宅へ戻りスーツに着替えて、上野公園内の〈精養軒〉へ。兄弟子である神楽兄さんの〈真打昇進披露〉のパーティーでした! \(o ̄∇ ̄o)

とても実直で責任感の強い神楽兄さんには、入門してから楽屋での立ち居振る舞いなど、色々なことを教わりました。その兄さんの披露目ですから、矢張り嬉しいものです m(__)m

上野公園を通ると、ステージや露店が設けられていて何やら賑やか。どうやら〈日タイ修好120周年〉のお祭りでした♪ ('-'*)

まだ昼飯を食べてなかった私は、出品されていた限定の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【厚木グラススタジオ】 2

【厚木グラススタジオ】  2
10時台では、会員の方々にお話をうかがったのですが、皆さん聞いた年齢よりも若い!秘訣はガラスか?

山口先生から「筋がいい」とのお褒めの言葉を賜り…写真は前述のグラス。成程、我ながら筋がいい♪(←失敬)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【厚木グラススタジオ】

昨日は、隔週恒例【どよう楽市】の中継で【厚木グラススタジオ】へ行って参りました (。・_・。)ノ

今まで全て地方での中継だった為、中継前日は現地のホテルに泊まっていたのですが、今回は初めて自分の家から直に本厚木へ向かいました。その為、5時に起きたから眠くて眠くて… (;-_-)=3 フゥ(←小供か)

2週間程前に、下見で伺った時に作らせて頂いたグラスが出来上がっておりまして…その出来映えの良さにビックリ仰天! Σ( ̄□ ̄;)

感動しながら、先ず9時台。10時台の中継宣伝部分となる〈メダシ〉。生憎の雨でしたが… (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

【第27回 栄にぎわい寄席】

昨日は、桂台のそば屋さん〈弁慶〉での落語会…【第27回 栄にぎわい寄席】でした (。・_・。)ノ

毎月開催で、私と好二郎兄さんと2人で回しておりますが、私は6月21日以来で3ヶ月ぶりの出演です (>_<)

毎回どなたかゲスト出演して頂いてまして…今回のゲストは、此の度めでたく二ツ目に昇進された〈元・立川らくB〉の立川らく里兄さん! 〜( ̄▽ ̄〜)(←更に前の芸名は〈快楽亭ブラ汁〉)

前座の頃から一緒に会をやっていた兄さんの昇進…何だか自分のことの様に嬉しいです♪ ('-'*)

2回公演なので、先ずは16時の部開演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第27回 栄にぎわい寄席】2

先ずは私が上がって『狸札』…自分でも久し振りに演るなァと思って調べてみたら、何と前座の頃…04年4月に口演して以来、実に3年半ぶり! Σ( ̄□ ̄;)

よく笑うお客様方のお陰で、楽しく演ってバトンタッチ♪らく里兄さんは『権助魚』。此の兄さんの落語は、普段の優しい人柄が出るので、私は大好きです (。・_・。)ノ

再び私が上がり、先日【天狗道場】でネタおろししたばかりの『猫久』!…ウ〜ン、いいお客さんだった為に事なきを得たが、相変わらず難しい… (;-_-)=3 フゥ

しかし落語の良さを持ちつつ、また演りがいのある噺…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第27回 栄にぎわい寄席】3

なので、大事にしていきたいです m(__)m

さてさて2回目の18時の部が開演。

先ずは私が〈王楽十八番集〉(←何だそりゃ)の中から『やかん』。久方振りに演ると、矢張り講釈部分で緊張したものの、やんやの喝采!(←誇大表現)改めて、教えて下さった三三師匠に感謝します♪ ('-'*)

あまりに短すぎた為に、これまた先日【天狗道場】で演った『目黒の秋刀魚』を、そのまま続けて口演。楽しく出来たものの、緩急自在に演っていた全盛期の師匠円楽のには、到底かないませんヮ… (-_-;)

お後、らく里兄さんは『反対車』を口演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第27回 栄にぎわい寄席】 4

【第27回 栄にぎわい寄席】  4
一緒に会を演っていた頃以来、久々に聴きました。相変わらず元気!

トリで私は『ろくろっ首』…気付けば私『狸札』『猫久』『ろくろっ首』と、ひとりで〈小さんトリビュート〉してました♪

次回も頑張るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

〈木久扇・木久蔵〉in 鈴本

昨日は〈鈴本演芸場〉で催されている【林家木久扇・林家木久蔵 W襲名披露興行】へ行って参りました (。・_・。)ノ

9月の下席(21日)から、鈴本を皮切りに末広・浅草・池袋と40日間の興行…恐れ入谷の家具センターです m(__)m

もちろん客席は満員御礼!トップは玉の輔師匠で『宗論』。翁家勝丸兄さんの太神楽をはさみ、いっ平師匠『鼓ヶ滝』、正蔵師匠『お菊の皿』、小朝師匠『ピーチボーイ』と、続々と豪華な顔ぶれ♪ 〜( ̄▽ ̄〜)

いつも綺麗な小円歌師匠の三味線漫談をはさみ〈落語協会〉最高顧問の円歌師匠、続いて現会長の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈木久扇・木久蔵〉in 鈴本2

馬風師匠が、それぞれ爆笑漫談で盛り上げてお仲入り。

休憩後はお待ちかね、史上初の〈W襲名披露口上〉! \(o ̄∇ ̄o)

木久扇・木久蔵両師匠を、円歌・馬風・小朝・正蔵各師匠がはさみ、いっ平師匠が司会を務める超豪華な布陣! Σ( ̄□ ̄;)

口上はもちろん爆笑でしたが、木久扇師匠のこぼれんばかりの笑顔に、ジーンとしてしまいました。

二楽師匠の紙切りをはさんで、先ずはお父様・木久扇師匠が、十八番『彦六伝』。トリの2代目木久蔵師匠は『竹の水仙』。終わると親子並んで深々と頭を下げて…素晴らしい披露目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

【映画見聞記 vol.130 】

昨日は〈みゆき座〉にて『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観ました (。・_・。)ノ

ロバート・ロドリゲスが、盟友タランティーノと共に、B級映画館〈グラインドハウス〉にオマージュを捧げた作品でしたが…

タランティーノの『デス・プルーフ』の突き抜けたガサツさには歓喜したものの、此方は私の嗅覚通り少々首をかしげるものに仕上がっておりました (-_-;)

先ず此方は、スリルとスピード感が希薄。一見ムチャクチャな『デス〜』には、芸がある。注射器が頻繁に出るのも嫌だ。

唯一笑えたのは、ポケバイのウィリー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

【三人集】 3

【三人集】  3
これがもう素晴らしくって… (-_-;)

生意気な小供〈亀〉との再会場面に、胸が熱くなる。師匠ならではの…師匠にしか出来ない演出に感動。

先輩方の高座に圧倒された夜…よし、明日は映画行こう♪(←オーイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三人集】2

ゲストでご出演なさる鶴瓶師匠が、朗々と歌い上げる市馬師匠のお姿を見てポツリと…「市馬さんキチガイやな…実力派やないの?」には爆笑! (≧∇≦)/ ハハハ

休憩はさんで談春師匠が『子別れ』(上・中)。ご本人が「一番好きなのは(中)」と仰るだけあって、真に迫るものがある…痛烈な一席。

お後はゲストの鶴瓶師匠が、私の独演会でもお演りになった〈私落語〉の『お母ちゃんの笑顔』。師匠の優しさが伝わる。

トリで再び談春師匠。「今まで嫌いだったから演りませんでした」と仰っていた『子別れ』(下)を、何と初演! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三人集】

昨日は〈紀伊國屋ホール〉へ行って、いつも御世話になっております柳亭市馬・立川談春・柳家三三各師匠の落語会…【三人集】を勉強して参りました m(__)m

いきなりトップで市馬師匠の登場。ネタは『国定忠治・山形屋』の(上)。太い声が心地良く、また器の大きい人柄が出てらして気分爽快。

続く三三師匠は、その(下)。普段から講釈ネタをお演りになっている師匠は、とても楽しそう♪リズムにしびれました。

此処で仲入り…と思いきや、再び市馬師匠がハンドマイクを持って登場され、得意の歌謡曲をお馴染みの〈美声〉で御披露!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

【第33回 東西落語名人選】6

ソデでじっくり拝聴させて頂きました。

トリは〈ミスター『笑点』〉の歌丸師匠が、十八番の『質屋庫』!仕草・言葉に流石としか云い様のない〈貫禄〉が漂っておりました… m(__)m

「いやァ楽しかった♪」と、仕事と云うことも忘れて〈昼の部〉をソデで堪能してしまった私は、前述の英華師匠やつく枝師匠たちとの楽しいランチタイム♪ ('-'*)

上方の先輩方の会話に夢中になっておりますと、あっという間に〈夜の部〉の時間。私は『鼓ヶ滝』、歌丸師匠は『尻餅』を口演して東京へ。

お腹いっぱいに〈落語〉を堪能出来ました♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第33回 東西落語名人選】5

持ち時間はとっくに過ぎております…落語をお聴きになりたい方……………また来年お会いしましょう…」

と仰り、飄然と高座を後にしました… (。・_・。)ノ

ソデにいらした春團治師匠に挨拶する小三治師匠…滅多に観られない此の風景を見られただけで、感動モノでした… (´ー`)

泣く子も黙る三代目春團治は『いかけ屋』。何故此の師匠の落語には、こんなに華麗さと色っぽさと可愛さが共存するのだろう…羽織を脱がれる仕草を見るだけで陶酔… (;-_-)=3 フゥ

休憩後は、人気者・月亭八方師匠が『稽古屋』。最近私もよく演るので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第33回 東西落語名人選】4

おこがましいのはわかっておりますが、とても言葉を大事にされた大変キチッとした『道具屋』で…師匠、勉強させて頂きました! m(__)m

お後は、柳家小三治師匠!此の師匠と旅でご一緒させて頂くのは、前座の時以来。それよりも何よりも、此の師匠がトリでも仲入り前でもない位置で上がられるのを見るのが初めて! Σ( ̄□ ̄;)

師匠は小供の時分に観た〈バンツマ〉の『無法松の一生』に触れ、その劇中で流れた『青葉の笛』と云う歌を歌ってから…

「…皆様はこれから私が落語を演ると思ってるかも知れませんが…残念ながら私の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第33回 東西落語名人選】3

その上、神戸で落語を演るのが初体験! (>_<)

「さあどんなもんぢゃろ…」と、開演。先ずは私、いつも通りの〈自己紹介マクラ〉をふってみると、思いの外とってもいいお客様♪ ('-'*)

すっかり安心しきって且つ気分を良くした私は、久方振りに三枝会長作『読書の時間』!会長、御陰様で今回もウケました♪ ヽ(´▽`)/

続いて笑福亭松喬師匠。以前ウチの兄弟子である好楽が、初めてお会いしたにも拘わらず、銀座の呑み屋に付き合わせてしまい…親父に成り代わってお詫び申し上げます m(__)m

その松喬師匠『道具屋』を口演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第33回 東西落語名人選】2

同じ東京メンバーの歌丸・小三治両師匠は前日入りされた為、私は〈星企画〉の藤野社長と一緒に新幹線に乗って新神戸へ (。・_・。)ノ

楽屋入りすると、三味線の内海英華・林家和女両師匠、笑福亭生喬・桂つく枝・林家染雀各師匠と云う〈私が上方で最も愛する方々〉(←大袈裟でなく)が待ち構えて下さり、感謝感激則巻アラレでした! \(o ̄∇ ̄o)

ネタ帳を見て唖然呆然…今回のメンバーの他に文枝、志ん朝、仁鶴、三枝と云ったお歴々がズラリ! Σ( ̄□ ̄;)

師匠方は十八番ばかり口演されており、物凄いプレッシャー… (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第33回 東西落語名人選】

昨日は、はるばる神戸まで行って参りまして…〈神戸文化ホール〉に於いての【第33回 東西落語名人選】でしたが、メンバーが物凄かった…。2回公演だったのですが、昼間は出番順に…

三遊亭王楽、笑福亭松喬、柳家小三治、桂春團治
〈仲入り〉
月亭八方、桂歌丸
(敬称略)

…と云う「こんなに大スターがいれば、オイラなんか出なくても…」と思わずにいられない様な番組で… (-_-;)

とは云うものの、こんな大御所の方々と同じ高座に上がれる上に、ソデで拝聴出来るのですから、こんな嬉しいことはありません (≧∇≦)/ ラッキー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

【映画見聞記 vol.129 】2

『M』を観たあとだったので、余計に〈映画〉を堪能しました m(__)m

役者が皆素晴らしいが、何と云っても石田えりさん。〈女性映画〉と云うより〈石田えり映画〉と云う印象が強い。

「偶然なんて無いんだよ、みんな会うべくして会うんだよ」や「死んじゃったもんや生きてるもんのことよりも、これから生まれてくるもんが大事」など、物語の合間に哲学めいた台詞が時折出てくるが、嫌味にならない。それを吐いた役者の度量によるものか。

北九州の風景もそれを映すカメラも美しく、不思議と後味も良い。久々に必見の邦画! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.129 】

「あのババアはなあ…オレのオフクロだ!」の時は、劇場で私ひとりが笑っちょりました♪ (≧∇≦)/ ハハハ

「まあ裸をいっぱい見ることが出来て良かった♪ ('-'*)エヘ」と、すっかりエロ親父の了見になって〈ユーロスペース〉を後にすると、今度は〈シネマライズ〉へ『サッドヴァケーション』を観に行きました。

此の作品は、海外でも評価の高い青山真治監督の最新作で、実は私はこれが初の〈青山真治体験〉! (>_<)

「海外で評価の高い邦画って…」と、少々斜に構えて観たのですが…おお、意外に面白いぢゃん♪(←再び上から目線)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.128 】2

主人公の女が何故売春に走ったのか、その心の移ろいがまるっきりない。

それから何て云うのかなァ…全てがステレオタイプなんですよ。変態がステレオタイプ、不良の小供達がステレオタイプ、ヤクザがステレオタイプ、トラウマがステレオタイプ。

更には、主役の美元さん。彼女から繰り出される台詞回しが…これまた何て云うのかなァ…AVの物語部分のAV女優の喋りに近くて…つまり心がない。故に早く云えば、良く出来たAVみたいな…否、AVの方が目的がはっきりしている為、それよりタチが悪い(←云いたい放題ですまん!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.128 】

昨日は、前日の独演会【天狗道場】の疲れを癒やすべく、渋谷へ映画を2本観に行きました (。・_・。)ノ

先ずは〈ユーロスペース〉にて『M』。

自然と私の頭の中で…「いつも一緒に〜い〜たか〜た〜♪」と繰り返されましたが、そんな往年の名曲とは何ら関係もなく、ただタイトルから推察すると、物語の内容は少々いやらしい映画の香りがしてきます…グフフ!(←バカ?)

ある意味色んな期待をよせて観てみたんですが…

おやおや〜?全然面白くないのは気の所為かにゃ? (・_・?)

先ず脚本がヒドい(←ごめんちゃい (>_<))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

【第19回 王楽の天狗道場】3

厳密に云うと〈初演〉ではないんですが、中々どうして先代馬生師匠の様な空腹感やかわいらしさ、そして師匠円楽の様な勢いとスピード感が出なくて…改めて〈名人〉の偉大さを感じさせられました… (>_<)

仲入り後には、ゲストの桃太郎師匠が登場。マクラで以て「今後とも王楽くんをどうぞ宜しくお願いします」と…つくづく自分は幸せ者だと思いました。ネタは十八番『結婚相談所』。何度聴いても抱腹絶倒! (≧∇≦)/ ハハハ

トリで私は『猫久』。先代小さん師匠は凄かった… (-_-;)

先人たちの偉大さに打ちのめされた夜でした…♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第19回 王楽の天狗道場】2

私と桃太郎師匠のおかみさんの2人きりになってしまい…緊張し沈黙していた私におかみさんが…

「王楽さんは何型ですか?」

…楽屋なんだかお見合い会場なんだかわからない空気に包まれましたが、私が「B型です。おかみさんはA型ですか?」と云うと…

「O型なんです。A型なんて云われたことないから…嬉しいです」

ますます〈お見合いムード〉が高まった時に、私の出番… (;-_-)=3 フゥ

一席目は、季節に合わせて『目黒の秋刀魚』。9月1日に、読売の長井好弘さんに依頼され〈古石場文化センター〉で演っている為に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第19回 王楽の天狗道場】

昨日は、奇数月恒例の【第19回 王楽の天狗道場】でした (。・_・。)ノ

いつも此のブログを読んで下さっている方々には説明不要かと思いますが(←いちいち覚えてらんねえから説明要るよ)、此の会は毎回ゲストを招いて二席ネタおろしをする独演会で、今回のゲストは人気沸騰中の爆笑派・昔昔亭桃太郎師匠! \(o ̄∇ ̄o)

何と師匠は、おかみさんを連れて楽屋入り! Σ( ̄□ ̄;)

開口一番のかっ好くんが『呑める』を口演している間、桃太郎師匠は隣りの会場で催されていた【志ん朝一門会】の楽屋に行ってしまわれた為に、楽屋には…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

いい旅夢気分♪ in 米子3

窓から眺めていると、面白いメッセージが飛び込んできました…

「安来名物 数々あれど 無事故 無違反 安来節」

会場に到着した我々は、美味しい弁当を食べて満足感に浸りまして…余りの満足感に、思わず2人は帰りそうになりました (。・_・。)ノ

落語会が開演。先ずは私が『牛ほめ』。続いて夢之助師匠。ハモれるぐらいに聴いているマクラだのに、笑っちゃうんです♪一席目は、勿論(?)『じゅげたら』。

休憩はさんで、再び師匠。二席目は、他の追随を許さない『宗論』! (≧∇≦)/ バクショウ!

師匠…夢を有難う!? m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい旅夢気分♪ in 米子2

米子空港からタクシーに約20分乗って〈米子全日空ホテル〉にチェックイン。我々2人は晩ごはんを食べる為に、ホテル隣りの〈夢庵〉(←〈夢〉づくし)へ行きました…これぞ正しく〈隣りの晩ゴハン〉! 〜( ̄▽ ̄〜)(←師匠が違うよ…)

其処で我々2人は「明日の落語界とはどうあるべきか?」と云う会話を…無論する筈もなく、ただただ私は夢之助師匠の明るく面白いお話にビールを呑みながら爆笑するだけでありました! (≧∇≦)/ ハハハ

明くる朝、ホテルをチェックアウトした我々は、台風の為ザーザー降りの中〈安来市民会館〉へ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい旅夢気分♪ in 米子

昨日は、次の日の公演の為に米子へ向かいました (。・_・。)ノ

お仕事を下さったのは〈落語芸術協会〉の人気者・日本一明るいレポーターとしても知られている三笑亭夢之助師匠! \(o ̄∇ ̄o)

私は此の師匠の大不安…否、大ファンなので2日間御一緒出来るなんて、正に〈夢〉心地です♪ ('-'*)エヘ

空港でお会いすると、いつも通りバリバリ全開の明るさで「王ちゃん、前日入りで大変だね!?」と。

思わず「アナタもでしょうが」と突っ込みを入れたくなるところが堪らない…これぞ正しく〈夢之助マジック〉! (≧∇≦)/ イミガワカンネー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

【第72回 朝日名人会】 4

【第72回 朝日名人会】  4
ヤハリ喬太郎師匠、タダ者ではない…。

トリは権太楼師匠が『質屋庫』。定吉と頭の熊さんがメチャクチャおかしくって…いつも通り抱腹絶倒!すっかり先輩方の落語に夢中になりました♪

…お前は客か? (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第72回 朝日名人会】3

つくづく先輩は有り難い…志ん輔師匠、有難う御座いました! m(__)m

私の後は、菊之丞師匠が『酢豆腐』。柄を生かした若旦那も楽しいが、町内の若い衆もリズミカルで素晴らしい。「昨日の夢見が悪かったよ…親鸞聖人が○○新聞配達してんだから…」に大爆笑! (≧∇≦)/ ハハハ

お後は、志ん輔師匠が『居残り佐平次』を50分もの熱演。時折志ん朝師匠が垣間見えるリズムにしびれました。

休憩はさんで、人気者・喬太郎師匠が『粗忽長屋』。「珍しくオーソドックスに演っておられるな」と油断していたら、フッと〈喬太郎節〉が炸裂!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第72回 朝日名人会】2

先ずは開口一番、歌武蔵師匠の1番弟子の歌ぶとくんが『道具屋』。声もしっかり出ているし、間もとれてる…相変わらず末恐ろしい奴だ (;-_-)=3 フゥ

そんな歌ぶとくんに続いて私の登場。ネタは、師匠円楽直伝の『兵庫船』。此の噺の聴かせどころは、何と云っても講釈部分。終わると拍手を頂きホッとしたのと同時に、絶句しなくて良かったナと心から思いました♪ ('-'*)(←嫌な噺家だ)

降りると志ん輔師匠が楽屋入りされており、どうやら私の稚拙な噺を聴いて下さっていたらしく、ご丁寧に手直しをして下さいました! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第72回 朝日名人会】

昨日は〈有楽町朝日ホール〉での【第72回 朝日名人会】でした (。・_・。)ノ

此方の会に出させて頂くのは、昨年の7月以来の2度目。一年経つか経たないかの内に、このような大きな落語会からお声掛け頂けること、大変嬉しく思います m(__)m

今回のメンバーは出番順に…

三遊亭王楽、古今亭菊之丞、古今亭志ん輔
〈仲入り〉
柳家喬太郎、柳家権太楼
(敬称略)

と云う〈前半古今亭・後半柳家…プラス三遊亭〉の会でした(←しかも私以外は、前座さんからお囃子さんまでみんな〈落語協会〉の皆様…あ、前回出た時もでした♪)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

【ひとり大劇場】 3

【ひとり大劇場】  3
誰も口演していなかったとは思えない程に面白かったです。すっかり客になってしまいましたヮ… (-_-;)

19時に開演して、終演したのは21時53分。おひとりで満員の大劇場を大満足に…志の輔師匠、お身体お大事に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ひとり大劇場】2

いよいよ最後の一席。

アメリカで大ヒットを記録し、日本でもブームを巻き起こしたテレビドラマ『24』に夢中になったことに触れてから…

「落語とサスペンスは合わないんですが、何かあるかしらと探してみたらありました…あの天才・三遊亭圓朝の全集に!ただ口演の記録がないんです。何故かって?つまらないんです…」

そう云い放ってから、その幻の作品『政談・月の鏡』に入られました。かなり脚色されたそうで、その上お客様にわかりやすく見せようと、何と喋ってる内容の映像が時折4分割で後ろの大画面に登場! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ひとり大劇場】

昨日は、立川志の輔師匠の〈国立劇場〉での独演会…【ひとり大劇場】へ行って参りました (。・_・。)ノ

タイトル通り、志の輔師匠おひとりで、約1600ものキャパを誇る〈国立劇場〉での独演会…頭が下がります m(__)m

先ず一席目は、自作の『バールのようなもの』。日本語の複雑さを見事に料理された典型的な〈おうむ返し〉の名作。

一席目が終わると舞台が回転し、裏に控えておられたお囃子連の方々の見事な演奏♪

二席目は、落語の持つ良さ…日本人の持つ良さに触れてから『八五郎出世せず』。涙を拭うお客様の多い事多い事…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

【ピンクの小粒コーラク】 2

【ピンクの小粒コーラク】  2
終演後は、両国駅近くの〈日本海〉と云う居酒屋で、約20人で打ち上げ♪それでも呑みが足りなさそうな出演者の皆さんは、日暮里に移動。結局、朝まで呑む羽目に… (-_-;)

写真は、全然酔っ払ってない広春先生…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ピンクの小粒コーラク】

一昨日は〈両国寄席〉の10日目で、番組名は【ピンクの小粒コーラク】! (≧∇≦)/ ナンダソリャ

番組名の通り(?)、メンバーは出番順に…

きつつき、鳳志、良楽、広春、道楽
〈仲入り〉
王楽、仙太・仙次、好楽
(敬称略)

でした (。・_・。)ノ

私が7時頃に着くと、ダーク広春先生がマジックをやっておられ、続く道楽師匠の十八番『大安売り』でお仲入り。

休憩後の私は、3日ぶりに『稽古屋』。清元の部分が中々上手くいかない…稽古しなくちゃ! (>_<)

仙太・仙次さんの曲芸をはさみ、トリの好楽は珍しく『悋気の火の玉』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

【映画見聞記 vol.128 】 2

【映画見聞記 vol.128 】  2
此方は〈愛と性に悩む〉映画(←今回の活写は〈セックス映画特集〉か)でしたが…

ウ〜ン…『ブラック〜』の方は、スケールが小さいようで大きい〈愛〉で、此方はその真逆。副会長も全く同意見でした…御覧あれ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.128 】

監督・脚本は、昨年評判が高いながらも、新宿でのレイトショーで面倒だった為に観なかった『ハッスル&フロウ』のクレイグ・ブリュワー。確かな演出力をお持ちでいらっしゃる方でした m(__)m

続いて『ショートバス』。副会長と〈サイゼリヤ〉にてイカ墨スパゲティを食べてから、1時間前にチケットを買いに行くと、既にほぼ満席と云う大変な人気で、前から3列目の見上げる席になってしまいました! (>_<) ヒデブ

監督は、批評家筋からも大変評判がよかったヒット作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のJ・C・ミッチェル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.127 】2

〈愛の物語〉でした! 〜( ̄▽ ̄〜)

主演2人の絶望の度合いがリアルだし、それを見事に体現したサミュエルとクリスティーナが素晴らしい(特にクリスティーナ)。

鎖から解放されたレイ(クリスティーナ)にラズラス(サミュエル)が、ブルースを聴かせる場面が印象的。屋根に打ちつける雨音とギターの響きが胸に染みる。

出征していたレイの彼氏・ロニー(J・ティンバーレイク)が戻り2人はめでたく結婚してチャンチャン♪…と云うありきたりなラストを迎えるのかと思いきや、現実的でいながら上質のラストが待ち構えてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.127 】

昨日は、久方振りに北澤仁副会長との〈活写会〉でした♪ (。・_・。)ノ

今回観る2本は、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の『ショートバス』と、サミュエル・L・ジャクソンとクリスティーナ・リッチ主演の『ブラック・スネーク・モーン』。

先ずは『ブラック・スネーク・モーン』。妻に裏切られた黒人男と、恋人が出征をして置き去りにされたセックス依存症の白人女の物語でしたが…

よくありがちの〈孤独な2人が体を求め合う単純なセックスムービー〉(←ありがちか?)なのかと思いきやとんでもない、私の予想を遥かに上回る…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

【映画見聞記 vol.126 】 4

【映画見聞記 vol.126 】  4
面白かった♪(←映画の種類はかなり異なりますが)

〈皆友達〉と云ったメッセージが時折鼻につくものの、矢張り脚本がしっかりしている。ラストの料理評論家の批評の部分に脱帽。それだけで充分観る価値がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.126 】 3

【映画見聞記 vol.126 】  3
だったらおとなしく観てなさい! Σ( ̄□ ̄;)

…とまあ、ひーちゃんの所為で少しく脱線してしまいましたが映画な方はと申しますと…

大変見応えのあるアニメ大作。最近では『デス・プルーフ』と同じくらいに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.126 】 2

【映画見聞記 vol.126 】  2
ひーちゃんが後ろを向いたり前の柱に寄りかかったりし始めた…。

「他のお客さんに迷惑になるから、ちゃんと映画観なさい」と小声で叱ると、ひーちゃんは私の耳元へ近付いて一言…

「この映画おもしろいね?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.126 】

中継が終わった後、渋谷に戻り約2ヶ月振りに、残間さん・上田さんと再会兼お食事。お2人の変わらぬご尊顔を拝察できて、爺は嬉しかったですぞ m(__)m

それから夜は〈姪っ子サービスデー〉と称し、ゆの・ひーちゃんを連れて〈TOHOシネマズ錦糸町〉に行き『レミーのおいしいレストラン(吹替版)』を観ました (。・_・。)ノ

此の映画は、質の高いアニメーションで定評のある〈ディズニー&ピクサー社〉の新作でしたが…

観始めてから間もなく、妹のひーちゃんの方に落ち着きがなくなってきて、じわりじわりと嫌な予感が… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ウクレレPAHOA】 3

【ウクレレPAHOA】  3
オラがたまげたのは、漆を塗る前と漆を塗った後のウクレレの音色が、まるっきり違うんです! Σ( ̄□ ̄;)

今回も我ながら見事な〈謎かけ〉でピシッと(?)締めました。写真は、指導担当の薄井さん。ご協力に感謝♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ウクレレPAHOA】 2

【ウクレレPAHOA】  2
〈メダシ中継〉。「スタジオのお二方、聞こえますか?セミの鳴き声が!」と云った瞬間に、セミが鳴かねえでやんの… (-_-;)

気を取り直して10時台…【PAHOA】内にて中継。ウクレレの音が、私を優しく包む♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ウクレレPAHOA】

昨日からいよいよ〈NHKラジオ〉【どよう楽市】が再開致しました! \(o ̄∇ ̄o)

約2ヶ月振りの中継は、私をやや緊張気味にさせます… (-_-;)

さて…再開1回目の中継先は、私が敬愛して止まない溝口健二映画のミューズ・田中絹代さんが住んでおりました閑静な住宅地・鎌倉山にありますウクレレ教室【PAHOA】!

ウクレレと云えば高木ブーさんでお馴染みですが、何と此処では自分のオリジナルのウクレレが比較的リーズナブルなお値段で作れるんだそうです! (≧∇≦)/ カッキテキ

先ずは9時台、鎌倉山のロータリーから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

【NHK新人演芸大賞】予選 2

【NHK新人演芸大賞】予選  2
入って間もなく、新作集団〈せめ達磨〉の春風亭栄助兄さんが『生徒の作文』。これがおかしくって!

その他先輩方のを拝聴した後、いよいよ私。とりあえず時間内で割と落ち着いて出来たのが救いか…大阪行きたい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NHK新人演芸大賞】予選

昨日は〈NHK〉のスタジオにて【NHK新人演芸大賞】の予選でした (。・_・。)ノ

今回私の出したネタは…何と無謀にも『稽古屋』! Σ( ̄□ ̄;)

〈国立演芸場〉での【天狗道場・特別編】で初演し、これまた同じ国立での【花形演芸会】で高座にかけただけで、今回が何と3度目!…我ながら自分の無謀さには「あっぱれあっぱれあまちゃでかっぽれ」で、あんぷく仕った… (;-_-)=3 フゥ

勿論お囃子の方が必要なネタなので、両国で御世話になっている小池彩師匠にお願いをして、原宿駅で待ち合わせしてタクシーでスタジオ入り m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

【第24回 東西落語研鑽会】3

噺が進むにつれて、お客様方の笑い声がヒートアップ。ソデにて贅沢で深い味わいを堪能しました… (´ー`)

仲入りはさんで、志の輔師匠が『三方一両損』。自分の中でも比較的のべつ高座にかけるネタなので、盛り上げ方など大変参考になりました。サゲを変えてらっしゃるので、是非とも聴いて頂きたい一席♪

トリは、鶴瓶師匠。いよいよ今回のメインディッシュ…初演の『鶴瓶版・死神』! (>_<)

「ガラッと変えるで?」と数週間前に私に仰った通り、何と死神が女!色恋も混ざり、素晴らしい『死神』でした…。

先輩方に続け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第24回 東西落語研鑽会】2

あの難ネタを、噺家の稽古風景や浪曲を織り交ぜて大変賑やかで楽しい一席に仕上げておりまして…勉強させて頂きました m(__)m

続いて普段から稽古をつけて頂いたりと、足を向けて寝られない程お世話になっている柳亭市馬師匠が『味噌蔵』。

突き抜けるように明るくて大きい声が、お客様を楽しい楽しい〈落語ワールド〉へといざなってくれます。宴会シーンで〈磯節〉をご披露なさって…朗々とした歌声にお客様大喜び♪ ヽ(´▽`)/

お後は、ベテラン・柳家小満ん師匠が登場。ネタは何と非常に珍しい『二階ぞめき』! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第24回 東西落語研鑽会】

昨日は〈よみうりホール〉でのビッグなホール落語会…【第24回 東西落語研鑽会】へ行って参りました (。・_・。)ノ

相も変わらず豪華なメンバーで出番順に…

林家花丸、柳亭市馬、柳家小満ん
〈仲入り〉
立川志の輔、笑福亭鶴瓶
(敬称略)

でした \(o ̄∇ ̄o)

台風にも拘わらず、会場は満席。万雷の拍手を一身に受けて、先ずは上方からのゲスト・昨年【銀座らくごアーベント】で御一緒させて頂いた際に、朝方4時頃まで呑みに付き合って下さった優しい先輩・林家花丸師匠。

ネタは、知ったかぶりでお馴染み『千早振る』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

【映画見聞記 vol.125 】

昨日は〈シネスイッチ銀座〉にて『恋とスフレと娘とわたし』を観ました。何でもダイアン・キートン主演のロマンティックコメディらしいのですが…

おっと?これはまた久々に〈金を返してもらいたい作品〉に出会ってしまいました (。・_・。)ノ

此の映画のキーワードは〈寒い〉。『蒼き狼』や『ラストラブ』など、今年も数々の寒い映画を観て参りましたが、それらはその寒さを期待して観に行ってる訳で、寒さの種類が明らかに異なります。

主演の母娘は小供でイライラするし、無闇に笑えない下ネタを連発するのも業腹。金返せ〜 (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

【木久扇・木久蔵W襲名披露】3

【木久扇・木久蔵W襲名披露】3
勿論パーティーは大変賑やかで盛大♪何とお客様は総勢600人! (≧∇≦)/ スゲー!

色んな余興もあって楽しい一夜…まだまだ先の話ですが、自分の〈真打昇進〉の時の参考になりました。兄さん、本当におめでとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【木久扇・木久蔵W襲名披露】2

【木久扇・木久蔵W襲名披露】2
私に与えられたミッションは、司会者付…何と此の司会者が、徳光和夫・正行親子! Σ( ̄□ ̄;)

ずっと一緒にいた私は緊張しっ放しでしたが、大変お優しい方々で…もう足を向けません! (>_<)(←向けてたんかい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【木久扇・木久蔵W襲名披露】

昭和の名人の墓参りが済んだ後、麹町の〈秋本〉と云うお店で、先人達がこよなく愛した(と思う)鰻重を食べて、私は其処で〈好楽一門〉の皆さんと別れ〈帝国ホテル〉へ (。・_・。)ノ

そうです…いよいよ披露興行までカウントダウンとなりましたスーパー親子〈林家木久蔵・林家きくお〉の襲名披露…【初代 林家木久扇・二代目 林家木久蔵 親子W襲名披露パーティー】でした! 〜( ̄▽ ̄〜)

着いてみると既に現場は大忙しだったものの、一門そして御家族の皆様はいつも変わらぬニコニコ笑顔だった為に、此方もつられウキウキしました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた日の墓参り 2

晴れた日の墓参り  2
それはそれは大変晴れた午前で、墓参りにはもってこいのシチュエーション(?)でした♪ ('-'*)エヘ

前の写真は、山崎家の墓(円生)に手を合わせる好楽。此方は、それを見守る弟子お三方。いい師弟愛だねェ… (´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた日の墓参り

晴れた日の墓参り
昨日は、朝から好楽一門揃って…ってクドいようだが私以外の〈好楽一門〉の4名様との計5人で、好楽の最初の師匠である林家彦六、そして9月3日が祥月命日だった私の大師匠・円生の墓参りに行ってきました m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

【映画見聞記 vol.124 】 3

【映画見聞記 vol.124 】  3
抜群の面白さ! \(o ̄∇ ̄o)

チョイエロ女性達による会話が小気味良く、作品全体に流れるB級テイストてんこもりの疾走感・爽快感がたまらない!M・E・ウィンステッドの出番が少なく残念ですが…必見! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.124 】2

まあ前述した例えの通り、下品な要素がタップリ詰まった作品で、とにかくタランティーノらしい一品です (。・_・。)ノ

私は『キル・ビル』シリーズを観ていないので、これがタランティーノ監督作品4本目になりますが、私の中で彼のベストは処女作にして出世作の『レザボア・ドッグス』でして、絶賛された『パルプ・フィクション』に『ジャッキー・ブラウン』と云ったある意味タランティーノの〈香り〉が強いものには正直…「それ程の作品か?」と思っておりました(←『レザボア〜』は脚本が秀逸)。

…が、今作は香りを出した中でも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.124 】

昨日は〈みゆき座〉にて『デス・プルーフinグラインドハウス』を観ました (。・_・。)ノ

此の作品は、低予算のB級映画ばかりを上映した映画館〈グラインドハウス〉にオマージュを捧げた、クエンティン・タランティーノ監督の最新作ですが…

何て云うのが適切かなァ…

ビッグマックにLサイズのポテト、チャーハン餃子にからあげクンと肉まん、家族サイズのピザにケンタッキー・フライド・チキンを食べながら、それをコカ・コーラやスプライトやファンタで無茶苦茶に流し込んでいる様な印象の映画…要するに面白い! (≧∇≦)/ ソークール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

9月1日の王ちゃん 2

9月1日の王ちゃん  2
大慌てで〈お江戸両国亭〉へ。夏の終わりに『お札はがし』を演ろうかと思ってましたが『竹の水仙』に変更。

終演後、再び打ち上げ…。写真は、我らが顧問・櫻井さんが持っていた談志師匠の〈小ゑん〉時代の名刺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月1日の王ちゃん

一昨日の昼間は、いつも御世話になっております〈読売新聞〉の長井好弘さんからの依頼で、門前仲町の〈古石場文化センター〉にて一席申し上げました m(__)m

此の会は落語の舞台を歩くと云うもので、今回は目黒…と云うことでネタは勿論『目黒の秋刀魚』…を何とネタおろし! (>_<)

暖かくそして優しいお客様に助けられ、一命をとりとめました (;-_-)=3 フゥ

終演後、会の皆さんと長井さんとで打ち上げをして…さんざっぱらビールをかっくらって18時になって気が付きました…その夜〈両国寄席〉でトリをとることを! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

あ、そうそう…

あ、そうそう…
今日9月1日(土)、私こと三遊亭王楽が【両国寄席】初日のトリをとりますので、お時間のあります方は勿論の事、お時間のない方も努力してお時間を作って、いらして下さい♪ ('-'*)エヘ

乞う御来場! \(o ̄∇ ̄o)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »