« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

【映画見聞記 vol.116 】

昨日は、日比谷の〈シャンテシネ〉にて『リトル・チルドレン』を観ましたが…

おやっ?これは予想以上に面白いぞ!? (・_・?)

〈大人になりきれない大人〉達が、これでもかこれでもかと〈小供っぽさ〉をさらけ出していく様が痛烈。役者たちの奮闘により、滑稽と恐怖がバランスよく刻まれていく。

今年のオスカーにノミネートされたケイト・ウインスレットも健闘したが、周りのキャラのが印象深い。

変態のジャッキー・アール・ヘイリーは強烈だし、仄かにバカの香りのするパトリック・ウィルソンがグッド!

皮肉な物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

井上邸にて… 5

井上邸にて…  5
恒例の花火大会(←これがメイン)。特等席にて美味しい酒肴を頂きながら拝見することが出来ました。

前の写真は、花火。顕微鏡で見たものではありません… (-_-;)

此方は井上さんとはるくん。謝々♪ m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上邸にて… 4

井上邸にて…  4
なってしまいますので(←そらそうだ)、シャワーを浴びて頭を〈落語モード〉にシフトチェンジ。

さて開演。上楽兄は『お菊の皿』、私は『読書の時間』。女性ばかりの所為か、よく笑って下さり感謝♪

終演後は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上邸にて… 3

井上邸にて…  3
前の写真は日焼け止めを塗るジョニーこと上楽兄、此方は甥のはるくん。

「海に入ったしビールも呑んだし…もう心残りはない」と、海から上がって帰り支度をしようかとも思いましたが、何の為に来たかわからなく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上邸にて… 2

井上邸にて… 2
海に入ることにしました! 〜( ̄▽ ̄〜)

車で向かった我が一家と上楽兄さんは、昼頃逗子に着いたので〈デニーズ〉で腹ごしらえ (。・_・。)ノ

その後、すぐに海へザブーンして約3時間ほどはしゃぎました m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上邸にて…

井上邸にて…
昨日は、日頃から大変お世話になっている井上さんの逗子のお宅での落語会でした (。・_・。)ノ

昨年も、此の井上さんのお宅でひろ木くんと演らせて頂いたのですが、お宅の目の前に海がありますので今年は早めに行き…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

【はちくと貝柱の会 vol. 4】2

恐縮ながら錦平師に会場を温めて頂いた後、私が高座へ。大先輩の後はやりにくい… (-_-;)

私は、ほぼ笑いのない『三味線栗毛』を口演。笑いがなくキツいが、いいお客様方でして助かりました!

仲入りはさんで〈木久蔵襲名〉までいよいよカウントダウンのきくお兄さんが、小朝師匠直伝の『片棒』!小朝師匠らしいクスグリの数々に兄さんのキャラクターが乗って楽しい♪ ('-'*)

トリは正蔵師匠で、ネタは『心眼』!ソデで拝聴しながら勉強させて頂くと同時に、格の差を見せつけられました… m(__)m

来月も御世話になります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【はちくと貝柱の会 vol. 4】

昨日は〈ねぎし三平堂〉での月例落語会【はちくと貝柱の会】でした (。・_・。)ノ

今回は出番順に…

はな平、錦平、王楽
〈仲入り〉
きくお、正蔵
(敬称略)

でした。前回がトリで、今回が仲入りだなんて…有り難いような苦境に立たされているような… m(__)m

先ずはトップバッター、正蔵師匠の3番弟子・はな平さんが『子ほめ』をネタおろし! Σ( ̄□ ̄;)

前回聴かせて頂いた『味噌豆』同様、落ち着いている…正に「動かざること山のごとし」。流石は学習院大卒! (>_<)

続いて錦平師が、とても楽しい『都々逸親子』!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

【映画見聞記 vol.115 】

【映画見聞記 vol.115 】
昨日は〈ユーロスペース〉にて、アキ・カウリスマキ最新作『街のあかり』を観ましたが…

これを観て、特に何も感じなかったのは何故か?中盤、我慢出来ずにオシッコ行った所為か?優しい空気は好ましいが…無念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

【映画見聞記 vol.114 】 2

【映画見聞記 vol.114 】  2
ボブ・ディランの歌声を〈神の声〉と信じるドルジ(瑛太)の耳に、隣りから『風に吹かれて』が聴こえてくる回想場面に思わず目頭が熱くなる。

脚色した中村義洋監督の手腕に脱帽。邦画界、盛り上がってます! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.114 】

観賞後、映画館近くの〈サンジェルマン〉にてパンを食べまして…お腹もふくれ、睡眠も充分にとり、完璧なコンディションで『アヒルと鴨のコインロッカー』に臨みました (。・_・。)ノ

此の作品は、伊坂幸太郎さんの同名小説を映画化したものですが…

無理のあるおかしな物語を「ちょっといい話」風に仕上げてお見事 m(__)m

瑛太さんをはじめとした俳優陣も、此のミステリアスながらも朗らかな物語に合った気負わぬ演技でサポート。関めぐみさんも空気に合ってる♪(←「何で観た方だ?」と思ったら『ハチミツとクローバー』でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.113 】 2

【映画見聞記 vol.113 】  2
懐かしい…あの時の〈キレ〉はどこへいったんだ?否、キレはあるんだけどキレまくっちゃってて、全く意味がわからんのだわさ♪ (≧∇≦)/ ブットビ!

ある意味、色んな方に観て頂きたい作品。裕木奈江さんの姿が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.113 】

昨日は〈恵比寿ガーデンシネマ〉にて2作品…『インランド・エンパイア』と『アヒルと鴨のコインロッカー』を観ました。云わば〈ひとり活写会〉ってヤツですかね?

先ず1本目は『インランド・エンパイア』。私の好きな監督の1人であるデヴィッド・リンチの最新作で、上映時間は何と3時間! Σ( ̄□ ̄;)

「眠ってしまいませんように…」と、懸念しながら恐る恐る観てみますと…

これは素晴らしい…陶酔の睡眠時間約30分…! (-_-#)

5年前に、私がその年の〈ナンバーワン〉に選ばせて頂いた『マルホランド・ドライブ』が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

【映画見聞記 vol.112 】2

〈日本一運の悪い男〉であるジョン・マクレーン刑事が、縦横無尽に暴れまわるお馴染みの映画。今回の敵は、何と〈サイバーテロ〉!…ってピンと来ないまま観てみますと…

アレレ?そう期待もしてなかったけど…おもろないわ、コレ ('-'*)

何だか犯人たちのやってることがワケわからなくて。犯行が大きいんだか小さいんだか…って〈国家〉相手だから大きいんでしょうが、ピンと来ないのよ (-_-#)

終盤のみが少しだけ盛り上がる(様な気がする)が、矢張りマクレーンは独りで戦わないとスリルがないのよねェ?

71本目に期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.112 】

昨日の昼間も、3日連続でお寺さんで落語を口演。〈駒澤大学卒業生〉故に、お寺さんでの落語会が多いのでありまする (。・_・。)ノ(←駒澤は曹洞宗、やったお寺は真言宗、自分の家は浄土真宗…バラバラやないけ)

てな訳で『不動坊』を熱演した後、マリオン〈日劇1〉にてアクション大作『ダイ・ハード4.0』を観ました。

此の作品で、ようやく今年の70本目! (≧∇≦)/ ハタラケヨ

然し4月30日の時点で、既に〈50本〉観ていたのですから、観賞ペースが失速したことだけは確かです… (-_-;)

此の作品は、もはや説明不要でしょう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

【桂文珍 大東京独演会】 2

【桂文珍 大東京独演会】  2
二席目は『らくだ』。「お前のはそう云う酒か?」と、駄洒落を連発する屑屋に爆笑♪

三席目は『能狂言』。『天才バカボン』を狂言にした此のネタを生で聴くのは、3度目!手拭いまで頂いて…師匠、かたじけない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【桂文珍 大東京独演会】

昨日の昼間は、旧古河庭園近くのお寺さんへ親子で落語会。私は『つる』、好楽は『目薬』と、一分の隙もないプログラム(←ありすぎだっちゃ)。

それから私は〈紀伊國屋サザンシアター〉で行われている【桂文珍 大東京独演会】へ (。・_・。)ノ

東京のど真ん中である新宿で、20・21・22日と3日間を2回公演…まごうことなく〈大東京独演会〉です… m(__)m

先ず一席目は、全編英語で語られる落語…タイトル聞いたら『ヘイ、マスター!』。タイトルだけは知っていたので拝聴出来て、王ちゃん感激!

小雪姉さんの曲芸をはさんで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

【映画見聞記 vol.111 】

昨日は、昼間に近所のお寺さんで『平林』を口演した後、日比谷の〈みゆき座〉にて『傷だらけの男たち』を観ました♪

此の作品は、トニー・レオンと金城武を主演に迎え、『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウとアラン・マックによる共同監督作品でしたが…

割と期待してたんだけど…アレレ?全然面白くないのは気の所為? (・_・?)

物語の展開はどこかで既に観たようなもので先が読めるし、観ている最中に水を飲み過ぎた所為でクライマックスにはおしっこに行きたくなるし…(←これは関係ない)。無念ぢゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

【第7回 にぎわい道場】2

伴いながら開演! (>_<)

先ずは私が『雑俳』…余談ですが、私は談志師匠の『雑俳』を聴いて初めて「落語ってカッコイイ…」と思ったのであります (´ー`)

続いて、志の輔師匠の3番弟子・私と同い年の志の春さんが『千早振る』…みんな落ち着いてるんだなァ? (;-_-)=3 フゥ

お後はネタ出ししていた『巌流島』。此の噺はわずか20分なんですが、物凄く疲れる噺…けど志ん橋師から教わり好きな噺なので、大事にしたいです m(__)m

休憩はさんで『百川』。演ってて楽しくお客さんにも救われました♪ ('-'*)

10月も頑張るぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第7回 にぎわい道場】

昨日は【第7回 三遊亭王楽のにぎわい道場】でした (。・_・。)ノ

いつものことなんですが、独演会で気にすることは2つ…矢張り独演会ですから自分が三席勤めると云う〈責任感〉があることと、もう1つは〈動員〉… (-_-;)

その2つに苛まれながら開場してみると…嬉しいことに〈大入り袋〉が出る程の沢山のお客様! \(o ̄∇ ̄o)

此の動員は、恐らくは私の近頃の活躍の賜物…では無論なく、当〈横浜にぎわい座〉さんが色々と御尽力して下さったお陰と存じてます… m(__)m

さあ、いつもの通り〈吐き気を催す程の緊張感〉を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

【橋場寄席】 5

【橋場寄席】  5
ちなみに2と3の写真は、おかみさん(母)がガッポリの舞台を見つめていた処。矢張り〈弟子〉の舞台が気になるのでしょう(←誰が弟子だ)。

最後に好楽は『親子酒』。お客様方はとっても喜んで…たと思いますよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【橋場寄席】 4

【橋場寄席】  4
お仲入りをはさんで、遂にガッポリ建設が登場! Σ( ̄□ ̄;)

脇毛を見せながら『なごり雪』を歌ったり、『幸せなら手をたたこう』を歌いながら股関にあてたベルを鳴らしたり(写真)と、お上品な芸は健在… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【橋場寄席】 3

【橋場寄席】  3
…と云う、ある意味〈好楽一門会〉の様なメンバー (。・_・。)ノ

先ずはかっ好くんが『道具屋』、続いてジョニーが『お菊の皿』。

私は久々に好楽直伝の『三方一両損』。いいお客様でとてもいい気持ち♪ ('-'*)エヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【橋場寄席】 2

【橋場寄席】  2
建物で、以前にも記したと思いますが好楽曰わく…「人形町末広(←以前人形町にあった寄席)みたいだ」そうです m(__)m

メンバーは出番順に…

かっ好、上楽、王楽
〈仲入り〉
ガッポリ建設、好楽
(敬称略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【橋場寄席】

【橋場寄席】
【大銀座落語祭】が終わった翌日は【橋場寄席】でした (。・_・。)ノ

中野駅から歩いて約10分ほどの場所にある〈橋場公会堂〉での落語会…〈公会堂〉なんて聞くと大きい建物を想像しますが、大変古いものの情緒ある…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

【大銀座落語祭】千秋楽 5

【大銀座落語祭】千秋楽  5
後片付けをしてから、昨年と同じく〈ちゃんと〉と云う居酒屋にて千秋楽の打ち上げ。

今年も東西の噺家だけでなく、色んな芸人さんと交流を深めることの出来た【大銀座落語祭】。〈六人の会〉の皆様、お疲れ様…♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】千秋楽 4

【大銀座落語祭】千秋楽  4
終演後、私は〈浜離宮朝日ホール〉へ。此方の楽日の催しは【防衛らくご会】。元自衛隊の皆さんによる落語会でした (´ー`)

写真は、歌武蔵師匠とのツーショット。師匠の帽子をかぶった私…まるで小供です (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】千秋楽 3

【大銀座落語祭】千秋楽  3
トップバッターは私で『お花半七』。感度良好なお客様で、気分上々♪ (≧∇≦)/ キモチイー

〈ジョニー〉こと上楽兄の『新聞記事』をはさんで、トリの好太郎師が好楽一門のお家芸(?)の『替り目』を披露されて終演…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】千秋楽 2

【大銀座落語祭】千秋楽  2
朝から何も食べてなくてお腹のすきすぎた私は、13時の部終了後に〈焼売弁当〉を2つも頂いてしまいました… (;-_-)=3 フゥ

さて15時の部。雨が降らなかった所為か、沢山のお客様方が詰めかけて下さいました (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】千秋楽

初の5日間開催と、長かった【大銀座落語祭】も遂に千秋楽! ヽ(´▽`)/

色々と大変でしたけど(←ホンマかいな)、終わりを迎えると矢張り淋しいものです… (>_<)

楽日の担当も、前日に引き続き〈銀座東芝ビル4F〉で、メンバーは出番順に…

〈13時〉小圓朝、愛楽、五九楽

〈15時〉王楽、上楽、好太郎

でした (。・_・。)ノ

先ずは13時の部。

トップの小圓朝師が、得意の『家見舞』。続く愛楽師匠は、モノマネをふんだんに盛り込んだ『浮世床』。トリの五九楽師は『船徳』でビシッと締めて下さいました! \(o ̄∇ ̄o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

【大銀座落語祭】4日目 5

【大銀座落語祭】4日目  5
『寿限無』を披露。トリで道楽師が十八番の『宗論』を口演して、15日は滞りなく終演 (。・_・。)ノ

最終日の16日も〈銀座東芝ビル4F〉にて13時と15時、円楽党が暴れます♪

さあ千秋楽、やるぞ! (≧∇≦)/ ファイトー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】4日目 4

【大銀座落語祭】4日目  4
続いて15時の回。始まる前に便所で堀井憲一郎さんとバッタリ!コイツぁ縁起がいいや♪(←意味不明)

先ず私。正蔵師直伝の『鼓ヶ滝』!つくづくいい噺を教わったなァと思います… ('-'*)

続く〈洋楽先生〉は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】4日目3

会場には、雨にも拘わらず沢山のお客様! \(o ̄∇ ̄o)

カーペットが敷かれた会議室のような部屋でしたので、座布団に座るお客様方の様子はまるで〈台風から避難してきた市民〉の様でもありました… (;-_-)=3 フゥ

先ずは13時の回。我が一門の若手のエース・好二郎兄が、会場を見て「何だか〈新しいお寺さんで法事をしている〉ように見えなくもありませんが…」など、いつも通りマクラで散々笑わせてから『桃太郎』。

続いて上楽兄が『お菊の皿』。妙なフラが相変わらず楽しい♪

全楽師の『壺算』で、13時の回は終了 (´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】4日目 2

【大銀座落語祭】4日目  2
メンバーは出番順に…

〈13時〉好二郎、上楽、全楽

〈15時〉王楽、洋楽、道楽

でした (。・_・。)ノ

ちなみに前の写真は〈北海道市議会議員〉の洋楽師匠、此方は〈らん月〉の弁当を食べくつろぐ上楽兄さん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】4日目

【大銀座落語祭】4日目
さてさていよいよ4日目。担当は〈銀座東芝ビル4F〉。

此の会場は、我が一門〈円楽党〉のメンバーの登場! 〜( ̄▽ ̄〜)

小朝師匠から依頼され、私が顔付けさせて頂きました m(__)m

13時と15時の回で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

【大銀座落語祭】3日目 5

【大銀座落語祭】3日目  5
他の会場より早く終わってしまった私と朝也さんは、打ち上げ会場に最も近い〈博品館〉へ行き、しん平師の『鬼の面』、福笑師の『葬儀屋』を聴いてから〈橙屋〉へ。

文福師のお馴染み〈河内音頭〉で、3日目終了♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】3日目 4

【大銀座落語祭】3日目  4
寄席でお馴染みのめくりや一枚看板、そしてビラなどを、右橘師匠をはじめとした〈橘流〉のご一門の皆様が実演しつつ、お客様にも書いてもらう此の企画。

写真は、右橘師匠によるめくり。ウ〜ン、マンダム(←古)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】3日目 3

【大銀座落語祭】3日目  3
それが終わると、続いての番組は【橘流寄席文字の世界 〜橘右近十三回忌追善〜】でした。

右近師匠によるビラがズラリと展示されました。写真は【三越落語会】のポスター。夢のようなメンバーで十八番ばかり…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】3日目 2

【大銀座落語祭】3日目  2
先ず番組は【桂小南治・林家二楽の子供のための落語教室】。

小南治師匠の落語と二楽師匠の紙切りにお子さん達も大喜び!

個人的に物凄く感動してしまったのは、二楽師匠の『少年時代』を流しながらの紙切り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】3日目

「いささか呑み過ぎてしまったかな?」と、前の晩の築地の寿司屋を反省しながら7時に起きて、3日目担当会場〈OPUS〉へと向かいました。

…然し振り返ってみると、その晩は英華師匠や露の都師匠をはじめとした上方の皆さんだけでなく、その晩いた東京勢は〈立川流〉の志の八兄、〈落語協会〉のたけ平さん、〈芸術協会〉の鯉斗さん、そして〈円楽党〉の私と、滅多に一緒にならない顔ぶれがしかも気が付けば〈東京4派〉で集まっていたのですから…【大銀座落語祭】のなせる技でしょう。本当にありがたやありがたや…♪ ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】2日目

初日の打ち上げは、美味しいおでんでお馴染み〈力〉でした m(__)m

さて2日目は、築地にあります〈浜離宮朝日ホール〉の夜の部担当…でしたが、ソニービル8Fにある3日目担当会場の〈OPUS(オーパス)〉で前日打ち合わせが入ってしまった為、ぽっぽさんの『酒の粕』、柳朝師の『唖の釣り』を途中まで聴いて、18時半に朝日ホールをアウト (。・_・。)ノ

19時から約2時間半、二楽師匠と綿密な打ち合わせ。

終わると打ち上げ会場へ。更にその後、英華師匠をはじめとした上方の方々と築地で3時まで呑みまして…3日間持つかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

【大銀座落語祭】初日5

約5年ぶりの再会でした。ネタは『崇徳院』でお仲入り。

くいつきは紅雀兄さん。楽屋にいたスタッフの女性が〈女子大生〉と聞いて鼻血を出さんばかりに興奮しながら、持っていたアイスコーヒーを落として楽屋一同を爆笑させた此の兄さん♪ネタは〈ザ・上方落語〉と云っても過言ではないハメモノがじゃんじゃん入る『七度狐』!

トリはこごろう兄さんが『素人浄瑠璃』でビシッと締めて下さいました m(__)m

普段たっぷり聴けない上方落語を味わった東京のお客様は大満足…勿論ソデの我々も大満足!

2日目も頑張るぞ♪ ('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】初日4

聴ける嬉しさに胸をときめかせながら、兄さん方と談笑。

此の祭典の素晴らしいところは、普段顔を合わせない方々が仲良く会話をしている光景が見られることです。

例えば此の日は、協会の皆さんと立川流の志の八兄さんと円楽党の私が一堂に会してお喋りしているのですから…つくづく〈落語〉っていいなァと感じます… (´ー`)

さあ開演。先ずはトップバッターの雀五郎兄さんが、上方定番のネタ『手水廻し』。

続くまん我兄さんが、夏の定番『青菜』を口演。

お後は雀喜兄さん。前座の時分に【ざま昼席】でお会いして以来…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】初日 3

【大銀座落語祭】初日  3
プロデュース公演で、番組名は【雀の学校in銀座 〜桂枝雀一門若手会〜】。メンバーは出番順に…

雀五郎、まん我、雀喜
〈仲入り〉
紅雀、こごろう
(敬称略)

でした。

上方の兄さん方の落語をたっぷり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】初日 2

【大銀座落語祭】初日  2
写真がチーフのたけ平さん。私とまではいかないまでも、相変わらず〈2枚目〉でした♪ (≧∇≦)/(←すいません…)

番組は、この度30周年を迎えられた小佐田定雄先生と、奥様であるくまざわあかね先生ご夫婦の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】初日

ひろ木くんの素晴らしい『藪入り』の所為で〈泡盛〉を呑み過ぎてしまった一夜が明けると…いよいよ今年も【大銀座落語祭】の初日がやって参りました! 〜( ̄▽ ̄〜)

今年で4回目の此の祭典。昨年までは3日間でしたが、何と今年は11会場で5日間! Σ( ̄□ ̄;)

私の担当の会場は日によってバラバラなんですが、おめでたい初日は〈JUJIYAホール〉。

私の他に此のホールの担当だったのは、笑生兄さん・初花兄さん・志の八兄さん・たけ平さん・ひろ木くんの6人で、5日間此の会場に入るたけ平さんがチーフでした♪ ('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

【第6回 めばえ7月号】 5

【第6回 めばえ7月号】  5
いつもクールでドライな一之輔さんも「(ひろ木に)合ってる」と云っておりました。

終演後、両国駅前にある沖縄料理屋〈ちゅらさん家〉で打ち上げ。私と一之輔さん、2人でしこたま呑んでしまいました… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第6回 めばえ7月号】 4

【第6回 めばえ7月号】  4
〈ウチのお父さん〉こと好楽直伝の『藪入り』…私の目に狂いはありませんでした。彼の優しい人柄がキラリと光る素敵な『藪入り』で、何と云っても「風邪にはお前の手紙が一番効くなァ」の台詞が胸に響きます m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第6回 めばえ7月号】 3

【第6回 めばえ7月号】  3
さてさて…お仲入りをはさんで、いよいよひろ木くんの登場。何故だか知りませんが、普段の高座前より数段落ち着いて見えました。

高座に上がって喋ってみると、これまた普段より落ち着いていたのには驚きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第6回 めばえ7月号】 2

【第6回 めばえ7月号】  2
流石は私のライバル…相変わらずウマい (-_-#)

お後は私。ネタは一之輔さんの大師匠にあたる先代柳朝師匠の十八番『宿屋の仇討』。此のネタは自分がウキウキ出来るんです!…が、草臥れるのも確か (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第6回 めばえ7月号】

昨日は、我らがホームグラウンド〈お江戸両国亭〉にて【第6回 めばえ7月号】でした (。・_・。)ノ

此の会は、私と一之輔さんとひろ木くんとの3人会。

今回の目玉は、何と云っても〈木久蔵一門の秘密兵器〉こと林家ひろ木くん…何とトリで、大ネタ『藪入り』を初演するのです! Σ( ̄□ ̄;)

期待と不安が混じる中開場しますと、雨にも拘わらず大勢のお客様 m(__)m

先ずは開口一番・かっ好くんが『手紙無筆』。

続いて〈落語界のアンファンテリブル(恐るべき小供)〉こと春風亭一之輔さんが、夏の定番ネタ『お化け長屋』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

【楽太郎・ぜん馬 宿命の対決】

昨日は〈両国寄席〉で、番組名は【楽太郎・ぜん馬 宿命の対決】。出番順に…

きつつき、神楽、花楽京、好二郎、ぜん馬
〈仲入り〉
王楽、夢葉、楽太郎
(敬称略)

でした。

きつつき君『かぼちゃ屋』、神楽兄『やかん』、花楽京兄『間抜け泥』、好二郎兄『浮世床』、ぜん馬師『お化け長屋』でお仲入り。

これだけ出ると演ろうと思ってた『だくだく』『鼓ヶ滝』『野ざらし』が悉く(ネタが)つく…仕方がないから〈伝家の宝刀〉『読書の時間』…会長、今宵もウケました! (≧∇≦)/

楽太郎師が『ずっこけ』…いい夜でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【楽太郎・ぜん馬 宿命の対決】

昨日は〈両国寄席〉で、番組名は【楽太郎・ぜん馬 宿命の対決】。出番順に…

きつつき、神楽、花楽京、好二郎、ぜん馬
〈仲入り〉
王楽、夢葉、楽太郎
(敬称略)

でした。

きつつき君『かぼちゃ屋』、神楽兄『やかん』、花楽京兄『間抜け泥』、好二郎兄『浮世床』、ぜん馬師『お化け長屋』でお仲入り。

これだけ出ると演ろうと思ってた『だくだく』『鼓ヶ滝』『野ざらし』が悉く(ネタが)つく…仕方がないから〈伝家の宝刀〉『読書の時間』…会長、今宵もウケました! (≧∇≦)/

楽太郎師が『ずっこけ』…いい夜でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

【第6回 めばえ7月号】宣伝2

【第6回 めばえ7月号】宣伝2
そのひろ木くんが、大ネタ『藪入り』をネタおろしします。彼の優しい人柄が炸裂すると思われます! (≧∇≦)/

負けじと私は『宿屋の仇討』、一之輔さんは『お化け長屋』で応戦! (>_<)

お見逃しなく… m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第6回 めばえ7月号】宣伝

【第6回 めばえ7月号】宣伝
今週の11日(水)、我々のホームグラウンドである〈お江戸両国亭〉にて【第6回 めばえ7月号】を開催します (。・_・。)ノ

此の会は、私と春風亭一之輔さんと林家ひろ木くんの3人会で、今回は何とひろ木くんがトリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

【信行寺寄席】

お子さんの笑顔に支えられながら落語を演り終えると、皆さんと一緒に〈精進料理〉を頂いた私は、練馬へと向かいました m(__)m

年4回ある【信行寺寄席】で、今回のメンバーは出番順に…

かっ好、上楽
〈仲入り〉
王楽、好楽
(敬称略)

先ずはかっ好くんが『かぼちゃ屋』。続いて今秋真打ち昇進の〈ジョニー〉こと上楽兄さんの『短命』でお仲入り。

休憩はさんで親子競演。私が久々に『野ざらし』、好楽の『しの字嫌い』でお開き m(__)m

終演後、富士見台にある大変美味しい中華料理屋でご馳走になり…信行寺に幸あれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【精進料理を食べる会】

昨日は、芝公園の〈東京グランドホテル〉に於いての【精進料理を食べる会】にて、落語を演って参りました (。・_・。)ノ

此の会に呼んで頂いたのは、昨年に引き続き2度目。同じ会に2年続けてお声掛け頂ける…芸人として、これほど嬉しいことはありません! (>_<)

昨年此の会で演ったネタは、我が十八番の『つる』と『平林』! (≧∇≦)/ ナサケネー

今年は『高砂や』と『竹の水仙』を演らせて頂いたのですが、大変いいお客様方で…何と云っても一番嬉しかったのは、最前列のお子さん2人が目を輝かせて(たと思う)聴いてくれてた事です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

王ちゃんのオススメ!

王ちゃんのオススメ!
私はお酒を呑む人間のくせに、実は甘いモノも好きなんです。

写真は、お馴染み〈チロルチョコ〉の…何と〈塩バニラ〉味! Σ( ̄□ ̄;)

以前から気になっていて、遂に食べましたが…ウマい!是非ご賞味下され♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【チャリティー七夕寄席】

【チャリティー七夕寄席】
昨日は、好楽と2人で高田馬場にある〈東京三協信用金庫〉での【高田馬場チャリティー七夕寄席】でして、私は『片棒』、好楽は『三年目』をそれぞれ口演。

写真は、日暮里駅の笹にあった〈超現実的〉な願い事…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

【映画見聞記 vol.110 】 2

【映画見聞記 vol.110 】  2
吹き替えではあるが、ペネロペが『VOLVER』を歌い、それを聞きながら車中で母親が嗚咽するシーンが秀逸。

これまた相変わらず、色使いが素晴らしい…やっぱりゲイの人って、美的感覚が優れてるのかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.110 】

昨日は〈有楽座〉にて『ボルベール〈帰郷〉』を観ました (。・_・。)ノ

此の作品は、私が映画館で3度も観て、恐らくは〈生涯ベストテン〉にも入るであろう傑作…『トーク・トゥー・ハー』のペドロ・アルモドバル監督の最新作でしたが…

ウ〜ン…期待し過ぎが災いしたのか、イマイチでした。何だか性問題が錯綜しちゃってて… (-_-#)

ただ、相変わらず深刻な物語に〈滑稽〉と〈感動〉を織り交ぜる手腕には頭が下がり、女優陣の見事さ…中でも、逞しさと色気が混在したペネロペ・クルスと、母親役のカルメン・マウラには脱帽! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

雨上がりの夜空に… 2

雨上がりの夜空に…  2
ツボにはまった私は爆笑!…そんな私の横で、たろーちゃんの師匠・室田さんも爆笑!

我々3人の3度目のステージも〈圧勝〉!…は大袈裟な表現ですが、中々オモロイので御期待下され♪

写真は、たろーちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの夜空に…

昨日も前日に引き続き〈両国寄席〉があり、サラ口で『道灌』を演った後、下北沢へ。

〈しもきた空間リバティ〉と云う会場にてお笑いライブがあり、三度〈三遊亭王楽とガッポリ建設〉が検算…ぢゃねえや、見参しました! (≧∇≦)/ ガッポリガッポリ!

着いてみると〈お笑い〉の方々がいっぱいいて(←当たり前だよ)、その楽屋風景はまるで〈部室〉の様でした (。・_・。)ノ

出番まで時間があったので、私と室田さんは客席に回り敵情視察。

個人的に一番面白かった方は、ガッポリ建設の一番弟子〈魔法使いたろーちゃん〉! \(o ̄∇ ̄o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

【夏真っ盛り! 好楽が熱い】

『サイドカーに犬』鑑賞後、〈両国寄席〉の3日目。番組名は【夏真っ盛り! 好楽が熱い】 〜( ̄▽ ̄〜)

私の出番は仲入り後。寄席に着いた時には既に、仲入り前の談幸師匠が高座に上がられておりました。

ネタは『もぐら泥』。此の師匠は、どんな難ネタでもサラリと演りのけてしまう…かっちょいい師匠です ('-'*)

くいつきは私。ネタは『野ざらし』か『鼓ヶ滝』と迷った末、後者。正蔵師匠、いい噺を有難う御座います… m(__)m

宮田陽・昇さんの漫才をはさみ、トリで好楽が『一眼国』…そろそろ私も父の十八番に挑戦か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.109 】

昨日は〈シネスイッチ銀座〉にて『サイドカーに犬』を観ました (。・_・。)ノ

此の作品は、昨年絶賛された『雪に願うこと』の根岸吉太郎監督が、竹内結子さんを主演に迎え、芥川賞作家・長嶋有さんのデビュー作を映画化したものですが…

作品全体を流れる空気は、至極サッパリ爽やかなんですが…ウ〜ン、サッパリし過ぎなんだよなァ?

竹内結子さん演じる愛人〈ヨーコさん〉に…何て云えばいいのでしょう…大人の悪い部分が無さ過ぎて、少女との交流に深みがない(←ゴメンナサイ (>_<))

然し清々しさは悪くないけどね♪ ('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

【映画見聞記 vol.108 】 2

【映画見聞記 vol.108 】  2
彼らのギョロ目(?)による〈顔芸〉が、時折我が輩の背中に冷たい水を浴びせてくるのです (;-_-)=3 フゥ

テイストとしては、同じく未解決事件を扱った韓国映画『殺人の追憶』に近い。不穏と滑稽が混ざり合う佳作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.108 】

昨日は〈丸の内プラゼール〉にて『ゾディアック』を観ました (。・_・。)ノ

『セブン』や『ファイト・クラブ』などでお馴染みのデヴィッド・フィンチャー監督の最新作。66〜78年にかけてサンフランシスコで殺人を繰り返した殺人鬼〈ゾディアック〉に取り憑かれた男たちの物語でしたが…

ウン♪不気味な空気が画面に横溢している上質のサスペンス。

スター俳優を起用しなかったことが勝因のひとつで、特に主演の2人…ジェイク・ギレンホールとロバート・ダウニーJr. の演技もさることながら、顔つきが物語にベストマッチ! (。・_・。)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »