« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

【昭和ハウス】 9

【昭和ハウス】  9
そうそう。【昭和ハウス】の近所に【西澤のコロッケ】と云う店があり、評判のコロッケを食べたのですが…ウマい! (≧∇≦)/

写真は、ホームで同店のメンチを食べてる処。どちらもほんのり甘口で…満足でござる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 8

【昭和ハウス】  8
車で伊賀神戸駅まで送って頂きまして…富永さん、何から何まで有難う御座いました! \(o ̄∇ ̄o)

駅に着くと、流石は〈忍者の里〉と名高い伊賀…写真のように〈くの一〉をモチーフにした電車もありました (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 7

【昭和ハウス】  7
楽しいものに溢れていたのと、此の【昭和ハウス】の館長である富永潤さんの優しい人柄も手伝って、今回も楽しく中継することが出来ました♪ ('-'*)(写真左が富永さん)

終了後、親切なクムジャ…否、富永さんに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 6

【昭和ハウス】  6
店頭のショーウィンドーに飾られた色とりどりの瓶ジュース(写真)に触れながら、何とか終了… (;-_-)=3 フゥ

29歳の私には、何度見ても新鮮なもので溢れている館内を見ていると、早くも10時台の中継時間 (。・_・。)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 5

【昭和ハウス】  5
食べてから、再び【昭和ハウス】へ。

ホテルを出る直前までザーザー降っていたのですが、出掛ける時には何と晴れ間が! Σ( ̄□ ̄;)

〈新・晴れ男〉となった私は、先ず9時台のメダシ。懐かしの看板(写真)や…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 4

【昭和ハウス】  4
美味しさに満足!更に此方では、今では非常に珍しい瓶のジュースが大量にストックされており、私は〈シーホープ〉と云うメロンジュースを頂きました♪(前の写真)

明朝、昨晩あんなに食べたくせに朝食もしっかり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 3

【昭和ハウス】  3
21時過ぎと云う遅い時間に伺ったものの、実は此の【昭和ハウス】…併せて【ソースもん研究所】と云うお好み焼き屋さんを、23時までやってるのです!

早速我々は、お好み焼き(前の写真)を食べる(夕飯食べたやん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】 2

【昭和ハウス】  2
ひとっ風呂浴びた私に課せられた新たなミッションとは…夕飯を食べること(←ええ加減にしなさい)。

満腹になった私を待ち構えていた新たなミッションとは…【昭和ハウス】の下見!(←今度は本当のミッション)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昭和ハウス】

昨日は、NHKラジオ〈どよう楽市〉の中継の為、東京から約4時間半かかる三重県は伊賀上野までやって参りました (。・_・。)ノ

今回の中継先は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』でも使われた〈昭和30年代〉のアイテムが沢山おかれている【昭和ハウス】と云う処。

とりあえず私とディレクターの大嶋さんは、前日の金曜日に伊賀に入りました。

宿泊先に着いた私に課せられた使命は、只ひとつ…温泉に入ること(←何しに来たんだよ)。

温泉に浸かってスッカリ極楽気分の私でしたが「戦士に休息はない」とはよく云ったもので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

【第2回 王楽・三席】 3

【第2回 王楽・三席】  3
立川ぜん馬師匠から教わった此の噺、いいお客様に救われましたが矢張り難しい… (-_-#)

仲入りはさんで、これまた2年ぶりの『百川』。演ってて楽しい此の噺、十八番にしたいです♪ ('-'*)

次回も頑張るど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第2回 王楽・三席】2

ひとりでブツブツ云いながら座っていると、同棲してた彼女がいなくなった思いを歌った槇原敬之さんの名曲『もう恋なんてしない』を思い出しました… m(__)m

さあ人恋しくなってきた中、いざ開演! (>_<)

高座へ上がって客席を見渡すと、私たったひとりにも拘わらず大勢のお客様方で…。先ず一席目は、新ユニット〈三遊亭王楽とガッポリ建設〉に触れてから、林家ひろ木くん直伝の『新聞記事』。よう笑てくれはるお客さんで、王ちゃん感激! 〜( ̄▽ ̄〜)

立て続けに二席目は、前座の頃以来で約3年ぶりにかける『粗忽の使者』!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第2回 王楽・三席】

昨日は、先々月から偶数月に始めた独演会…【王楽・三席】の第2回目でした (。・_・。)ノ

此の会のコンセプトは、ゲストを呼んでネタおろしを二席演る奇数月の【天狗道場】とは逆に、何年も演ってなかったネタを披露させて頂き、更には前座さんナシ・ゲストナシで私ひとりと云う、お客様には〈いやがらせ〉のような会です (-_-;)

とりあえず楽屋入り。奇数月と違って、前座さんもゲストもいない分、何の気も遣わなくて気楽なのですが、それ以上に寂しい空間であることは間違いなさそうです… (;-_-)=3 フゥ

ガランとした楽屋にて…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

【映画見聞記 vol.107 】2

との恋愛や、自分と母を捨てた憎むべき父親との勝負などを通じて、人間的に成長を遂げる…と云う至ってシンプルなものなんですが、相変わらずカーティス・ハンソンの演出が巧すぎて… (;-_-)=3 フゥ

オープニングの〈質屋〉のシーンから、観客はスクリーンに身を乗り出す。

ドリュー・バリモアが、一服の清涼剤。毎度同じことを云ってるが、さして美人ではない彼女が、銀幕に映ると物凄くチャーミング。底力のある女優さん…伊東美咲さんとはまるで逆 m(__)m

サゲも洒落てるが、サゲ間際の父親との1対1の勝負が素晴らしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.107 】

すっかり田村正和さんの存在感に打ちのめされた我々2人は、次の映画館〈シネマスクエアとうきゅう〉へ。2本目は、カーティス・ハンソンの最新作『ラッキー・ユー』を観ました (。・_・。)ノ

『L.A.コンフィデンシャル』『ワンダー・ボーイズ』『8Mile』『イン・ハー・シューズ』…立て続けに映画ファンを唸らせる秀作を撮り続けている職人、カーティス・ハンソン。

今回も期待を裏切らない見事な出来映え! 〜( ̄▽ ̄〜)

物語自体は、伝説的なギャンブラーの父を持つ同じくギャンブラーである若き主人公が、ある新米女性歌手…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.106 】3

それは百歩譲って許すとしても、それからお互いが見直し、そして惹かれ合っていく様も、非道い… (-_-#)

こういったドラマに一番肝心な〈ドキドキ感〉が皆無。〈年の差恋愛〉だからか?…否、絶対に違う m(__)m

伊東美咲さんは、町中でポスターを見掛けると立ち止まっちゃうくらい綺麗なんですが…これが不思議なことに、喋り始めると〈魔法〉が解けてしまうのです… (-_-;)

然しまあ何と云っても、田村正和さんは凄い! (>_<)

タメをきかせた台詞の数々が、必ずやアナタを〈苦笑〉の世界へいざないますぞ! (≧∇≦)/ ハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.106 】2

若い女性(伊東美咲)と知り合ったことにより、夢と希望を取り戻すと云う…

「こぼれそうなくらいに〈ツッコミどころ〉がありそうな作品」

と、私と北澤副会長がAランクの期待を寄せる作品でしたが…

我々の嗅覚は正しかった…近年稀に見る〈駄作〉でした!

先ず脚本が粗悪すぎる♪ ('-'*)

故に、展開が無茶苦茶…であるから逆に、我々2人が求めていた通りの物語があったのも確かで、ツッコミどころ満載! 〜( ̄▽ ̄〜)

出会いはよくあるベタなもの…〈いがみ合う2人〉なんですが、あの出会いで普通あんなに怒るか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.106 】

昨日は、2ヶ月ぶりの〈活写会〉。久方ぶりに、我と志を同じくする朋友・北澤仁副会長と歌舞伎町のど真ん中で再会すると、2人は人目も気にせず…

「シネマってサイコーっ!!!!!!!! \(o ̄∇ ̄o)ムービー!」

…と、これ以上は出ないであろうと云う様な大きな声で叫びました…ら問題になるので、警察犬にも聞こえない程に小さな声で云いました (;-_-)=3 フゥ

先ず1本目は〈新宿ジョイシネマ〉にて、田村正和・伊東美咲主演の『ラストラブ』を観ました (。・_・。)ノ

物語は、妻を亡くした元サックスプレイヤー(田村正和)が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

【東西二世五人会】in 名古屋2

にお爺ちゃんお婆ちゃんまで、文字通り〈老若男女〉の方々が…! Σ( ̄□ ̄;)

〈ぼっちゃん5〉のファン層も幅広くなってきました! (≧∇≦)/ ヤッタゼ

トップバッターは勿論私。マクラふってると、これまたいいお客様で…何故だか知りませんが〈ぼっちゃん5〉のお客様は、どこへ行ってもよく笑って下さいます♪ネタは前日に引き続き〈101回目の『つる』〉!

続いてリーダー・いっ平師匠は『芝居の喧嘩』。きくお兄は『ピーチボーイ』。八光兄は『犬の目』。トリの春菜兄が『佐々木政談』でした。

いやァ、いい旅でしたヮ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】in 名古屋

きくお兄さんにたらふく御馳走になって大満足だった名古屋の夜… m(__)m

明けて次の日、我々2人はその夜の落語会の会場である〈名古屋国際ホテル〉へ向かい、其処に荷物を置いた後〈山本屋〉へ行って、大変美味しい〈味噌煮込みうどん〉を…これまたきくお兄さんに御馳走になってしまいました! 〜( ̄▽ ̄〜)

夜の落語会まで、我々2人は適当に時間をつぶしてから楽屋入り。5人揃ってお弁当を食べて臨戦態勢!

先ずは5人揃って、御来場のお客様に舞台上で御挨拶。会場には、小さいお子様から年頃の女性、お父さんお母さん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

【小朝と愉快な仲間たち】9

帰京されました (。・_・。)ノ(勿論いっ平師匠も〈ぼっちゃん5〉なのですが、翌朝仕事があるらしく帰京)

名古屋に泊まる我々2人は、小朝師匠と皆さんをお送りした後、晩ゴハンを食べに行きました m(__)m

きくお兄に連れて行って頂いたお店は、熱田にある木久蔵師匠御用達の〈蓬莱陣屋〉と云う日本料理屋! 〜( ̄▽ ̄〜)

此方は〈うなぎ〉がメインらしく、先ずはう巻きと肝焼きをパクリ…ウ〜ン、美味い!

そしてメインである〈ひつまぶし〉…嗚呼、生きてて良かった…涙が出そうなくらいに美味い!

きくお兄よ、永遠に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】8

〈下痢っ腹〉(画面の向こう側で「オーイ!」と云うツッコミ有難う)。

然し、人呼んで〈逆境に強い男〉と云われ…たことは皆無の私だが、全身全霊を傾けた回答は下記の通り…

「寄席楽し 冬から続く 下痢っ腹」

「自分にこんな底力があるなんて…」と思わずにいられない程の華麗な回答…恐らく此の瞬間の私の戦闘能力を〈スカウター〉で覗いたら、壊れていたでしょう。

自分の才能に空恐ろしくなったまま、落語会は終了しました! (>_<)

翌日、同じ名古屋で〈ぼっちゃん5〉の落語会があるきくお兄と私を除いた方々は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】7

〈レオパレス〉!…そして私がスケッチブックに書いた〈下の句〉は何と…〈オイ小朝〉! Σ( ̄□ ̄;)

「すべったら此の場で切腹しなければならぬ… (-_-;)」と心に決め、私が噺家生命をかけて作った回答は、下記の通り…

「レオパレス 一緒に行こうぜ オイ小朝」

云い終わった瞬間、師匠に向かって〈人生最高のキレイな土下座〉をする自分の姿が其処にありました…。

気を取り直して(取り直すな)、次にお客様から頂いた〈上の句〉は〈寄席楽し〉…私は名誉挽回の為「キレイに答える!」と心に決めて書いた〈下の句〉は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】6

(どうなりました?)馬が合って順調です」

「座布団とソファが結婚しました(どうなりました?)尻にしかれてます」

もはや〈神の領域〉に届いた回答に場内騒然…更にトドメだ!

「柔道部員とレスリング部員が結婚しました(どうなりました?)毎晩寝技ばっかりです」

…云うまでもなく、上記の回答は云いませんでした (;-_-)=3 フゥ

最後の3問目は〈やりくり川柳〉!これは先ず〈下の句〉を回答者が考え、その後お客様から〈上の句〉を頂くと云う、伝統的な大喜利問題 m(__)m

先ず最初、お客様から頂いた〈上の句〉は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】 5

「ミートホープがかかりました(病名は?)肉離れ」

サイコー! \(o ̄∇ ̄o)…何、病名ぢゃない?ではコレだ!

「宇宙人が勃起しなくなりました(病名は?)ED(ET)」

…まあ本番では云わなかったけどね♪ ('-'*)エヘ

と、上記の回答群を見ておわかりの通り〈爆笑〉をとったところで、第2問目…

「〜と〜が結婚しました。どうなりました?」

これまた我ながら見事な回答で…

「たこ焼きとお好み焼きが結婚しました(どうなりました?)フーフー(夫婦)アツアツです」

いいね〜!

「武豊と円楽が結婚しました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】 4

さあ皆様お待たせ致しました…〈横丁の若様〉(←まだ云ってるよ)こと春風亭小朝師匠の登場に、お客様方やんやの喝采! 〜( ̄▽ ̄〜)

相変わらず〈爆笑マクラ〉で賑わせてから、これまた爆笑必死の『親子酒』! (>_<)…無論お客様の中には、失禁した方もちらほらいらっしゃいました(←いねえし見えねえよ)。

さあいよいよ最後の〈大喜利〉のコーナーがやって参りました。先ず1問目は…

「〜が病気になりました。さて病名は?」

私の回答は…

「ごはん党がかかりました(病名は?)はくまいしょう(白内障)」

ウマい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】 3

〈横丁の若様〉こと小朝師匠! (≧∇≦)/(←古いねコレは…)

先ずは私が高座へ。マクラをふってみると、とってもよく笑ういいお客様♪気を良くした私は、伝家の宝刀『つる』をチョイス!

…調べてみたら私が『つる』を演ったのは、これが丁度100回目でした! Σ( ̄□ ̄;)

100回目に相応しく、我が〈伝家の宝刀〉は客席をひっくり返しました! (≧∇≦)/ ハハハ(←ホントかよ)

お後はいっ平師匠で、これまた伝家の宝刀である『荒茶』!勿論お客様方ドッカンドッカン…毎度お馴染み〈華のある高座〉で素敵でした♪ ('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】 2

〈遠足〉と云った雰囲気でした♪ ヽ(´▽`)/

そんな感じの新幹線内でしたから、あっという間に名古屋駅に到着。着いてみるとご当地は、雨… (-_-#)

〈晴れ男〉の小朝師匠とのお仕事なのに雨が降るとは…「ひょっとしたらオイラの所為かも… (-_-;)」と、ちょっとした自責の念にかられながらタクシーに乗り込み、いざ会場へ。

着いてすぐにお弁当を食べ、小朝師匠以外のメンバーで最終打ち合わせしてから臨戦態勢! 〜( ̄▽ ̄〜)

有り難いことに会場には、雨にも拘わらず沢山のお客様方がつめかけて下さいまして…流石は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小朝と愉快な仲間たち】

昨日は、小朝師匠からのお仕事で名古屋に行って参りました。

会場は、名古屋駅から車で約15分の〈ホテルレオパレス名古屋〉。番組名は【春風亭小朝と愉快な仲間たち】! \(o ̄∇ ̄o)ハーイ

メンバーは出番順に…

王楽、いっ平、小朝
〈大喜利〉(司会…小朝 メンバー…玉の輔、いっ平、きくお、王楽)
(敬称略)

でした (。・_・。)ノ

玉の輔師匠と我々〈ぼっちゃん3〉は、新幹線に乗り込むや否や〈大喜利〉の問題を考え始めました m(__)m

みんなでワイワイと談笑している様は、どこからどう見ても〈仕事〉と云うよりは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

【映画見聞記 vol.105 】 2

の火蓋が切って落とされるのです… m(__)m

その仕返しに銃を撃って指を2本ぶっ放したり、またその仕返しに鳩を籠の中ではさみ殺したり… (-_-#)

コレがまた大変みっともないことにステージ上…つまり客前でやってんのよ! Σ( ̄□ ̄;)

天才対決と云うよりもむしろ〈小供のケンカ〉でしたが、それがまた面白かった♪19世紀末だからかな? (≧∇≦)/ ハハハ(←それはない)

スカーレット・ヨハンソンは、すっかり〈ファム・ファタール〉顔。

脚本はよく出来てるが、少〜しドリフの香り。スタイリッシュではなかった…残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.105 】

昨日は〈日比谷スカラ座〉にて『プレステージ』を観ました (。・_・。)ノ

『メメント』や『インソムニア』、『バットマン・ビギンズ』など、少し怪しい香りのする作品を手掛けるクリストファー・ノーラン監督による〈天才マジシャン同士の対決!〉を扱った作品でしたが…

何だか序盤は、過去と現在が交錯するのに少々戸惑い(←私だけ?)、また主役のマジシャン2人…ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールの争いが、何だか大人気なくて… (-_-;)

ヒューの奥さんがクリスチャンの所為(?)で溺死したのを皮切りに、稚拙な争い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

〈文化放送〉にて…

昨日は〈文化放送〉にて、再び〈三遊亭王楽とガッポリ建設〉降臨! (。・_・。)ノ

お笑いの皆さんに交じってのライブは、非常に新鮮な心持ちです♪ ('-'*)

楽屋は、若手芸人の皆様方がそれぞれ壁に向かって稽古なさっていると云う異様な光景で、妙な緊張感に満ち溢れておりました… (;-_-)=3 フゥ

中には、グラビアアイドルも真っ青と云うほど可愛い芸人さんもいらっしゃり、王ちゃん吃驚! (≧∇≦)/

ネタを披露した後、ガッポリのお二方との反省会にて…

「王ちゃん、今日も圧勝だったね!?」

高まる期待…乞う御期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

【第24回 栄にぎわい寄席】 2

応えて下さり、非常に珍しいネタである『水屋の富』!古今亭のお家芸を堪能させて頂きました ('-'*)

再度私で『崇徳院』。シーズンではないが、演りたくなってしまいました m(__)m

18時の部、先ずは私が『五人廻し』。色んな人物が出てきて自身が楽しいのと、お客さんがとてもよく笑って下さったのも手伝って、気分良く演ることが出来ました♪

お後志ん八さんが、夏の大ネタ『船徳』!…今年こそは演ろうかな?

トリで私は『鼓ヶ滝』。耳慣れない噺の所為か、お客様方が感動して下さり…正蔵師匠、改めて御礼申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第24回 栄にぎわい寄席】

昨日の昼間は、先ず【しのばず寄席】にて『平林』を演って参りました (。・_・。)ノ(一昨日の昼間も【しのばず寄席】で『祇園会』を演りました)

その後、志ん五師匠の3番弟子・昨秋〈二ツ目〉に昇進された古今亭志ん八さんと一緒に【栄にぎわい寄席】へ行きました。

此の会は、お陰様でいつも満員御礼!今回も16時と18時の2回公演合わせて、120人以上のお客様にお集まり頂きました♪ ヽ(´▽`)/

さて1回目。先ずは私が『雑俳』、相も変わらず陽気に笑うてくれはります♪

続いてゲストの志ん八さんは、私のリクエストに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

【はちくと貝柱の会 vol. 3】4

仲入りはさんで再び正蔵師匠で『夏泥』。〈人のいい泥棒〉が、優しい師匠の人にあってました♪ ('-'*)

ずっとソデで〈お客さん〉モードに入っていた私、先輩方に大変なプレッシャーをかけられいよいよ出番…ネタは、先月31日にネタおろししたばかりの『五人廻し』! (-_-#)

お客様方に助けられまして…出来不出来は別として、色々とエキセントリックな人物が飛び出す此の噺、どうやら私は好きみたいです♪ (≧∇≦)/ タノシイ!

終演後は〈海老名家〉の皆様との打ち上げ。美味しい料理と勝利の美酒に酔いました♪(←勝ったのか?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【はちくと貝柱の会 vol. 3】3

控え、落語以外の仕事で忙殺されているにも拘わらず、後輩の私が云うのは非常に失礼ですが、とても丁寧に稽古された跡が窺える『茂造の恋』でした… m(__)m

続いて出て参りましたのが、三平一門の秘密兵器・鉄平師匠が『お化け長屋』を、更にこれまたネタおろしで! Σ( ̄□ ̄;)

此の師匠の落語は、ホントおかしい♪7月上席〈浅草演芸ホール〉の主任だそうです。ほんわかした雰囲気を堪能したい方は、浅草で鉄平師匠と握手! 〜( ̄▽ ̄〜)

さてお仲入り。出番が近付くにつれて緊張感が高まる中、着替えました… (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【はちくと貝柱の会 vol. 3】2

開口一番は、正蔵師匠に入門したばかりの3番弟子・泣く子も学ぶ天下の〈学習院大〉出身・顔が〈西郷隆盛〉そっくりの23歳…〈林家はな平〉くんが『みそ豆』。

然し落研出身とは云いながら、此のはな平くんも相当落ち着いている…オラにもその落ち着き、少し分けてくんろ! (>_<)

続いて正蔵師匠が、短いながらも難易度の高い『長短』をネタおろし…とは思えぬ素晴らしい『長短』!〈落語ワールド〉の住人が躍動してました! \(o ̄∇ ̄o)ハーイ

お後きくお兄さんが、新作『茂造の恋』をこれまたネタおろし!

〈木久蔵襲名〉を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【はちくと貝柱の会 vol. 3】

昨日は〈ねぎし三平堂〉での月例落語会【はちくと貝柱の会】でした (。・_・。)ノ

此の落語会に出させて頂くのは、今月で3回目。高座を求める若手としては、此のような月例会があることを大変嬉しく思います… m(__)m

17時頃〈三平堂〉に着いて正蔵師匠から「今日は何演るの?」と聞かれ、演ろうと思っていたネタを云うと何ととんでもない事態が…。メンバーは出番順に…

正蔵、きくお、鉄平
〈仲入り〉
正蔵、王楽
(敬称略)

ガーン!私がトリになってしまいました!! Σ( ̄□ ̄;)

かなりの緊張感を抱えつつ開演時間が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

【みらまーれ落語会】

【みらまーれ落語会】
昨日は、千葉駅からタクシーで約10分の〈京成ホテルミラマーレ〉にて【みらまーれ落語会】 (。・_・。)ノ

メンバーは、わてら親子と春風亭美由紀姉さん。

私は『片棒』、好楽は『三年目』。お上品なお客様で満足♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

〈倉庫の二階〉にて…

昨日は何と…生まれて初めて所謂〈お笑いライブ〉に出て参りました! \(o ̄∇ ̄o)

場所は、越谷にある〈倉庫の二階〉と云う会場。その名の通り倉庫の二階なんです…。

其処に老若男女の地元の方々がお集まりになられて、メンバーは〈宮田陽・昇〉さん、西口プロレス所属の〈世界のうめざわ〉さん、そして私とガッポリのユニット。その名も…〈三遊亭王楽とガッポリ建設〉! (≧∇≦)/ ハハハ(←そのまんまでスイマセン)

トリが我々3人…。ウケるかどうか非常に心配でしたが、お客さんが大変良かった!

…内容?乞う御期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

〈甘春堂〉和菓子教室 14

〈甘春堂〉和菓子教室  14
濱田さん。年齢聞いたら、私の1つ下の29歳!…随分しっかりしてらっしゃいました… (-_-#)

写真は、晴れ空の下の店の前。また来たくなります…否、来ます!

今回の旅は、京都と上田さんに尽きます… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 13

〈甘春堂〉和菓子教室  13
作りながらの中継だったので色々と大変だったものの、作る楽しさ、そして初めてお会いした11人の生徒さんと〈一体感〉も味わえた嬉しさもあって、自分自身が楽しんで中継することが出来ました。

写真は、職人の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 12

襲いました! (≧∇≦)/ ナツダゼ!

あっという間に〈メダシ〉のお時間。太陽の下、緑が多く小鳥もさえずる此の〈正面通〉での中継は、頗る気分が良かったです! 〜( ̄▽ ̄〜)

それから店内に入り、和菓子職人の濱田さんと打ち合わせ。

此の日、私と一緒に和菓子作りを体験するのは11人の生徒さん…年代は、小学校3年生の男の子から20〜30代の女性にお年を召した方まで、正に〈老若男女〉!

皆様方に御挨拶などをしていると、時の過ぎるのは早いもので10時台の〈中継〉時間がやって参りました… m(__)m

今回は、お菓子を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 11

前夜の〈上田ワールド〉熱が冷めやらぬまま、中継当日を迎えました… (;-_-)=3 フゥ

起きてみると、毎度気になる天気は…晴れ! 〜( ̄▽ ̄〜)

…ひょっとしたら自分は〈雨男〉でも何でもないんぢゃないかと云う錯覚に陥りました(←そう、錯覚なのです!油断して何度痛い目に会ったことか…)。

ホテルで朝食を食べてからタクシーに乗り込み、中継先の〈甘春堂〉へ…。

勿論店はまだ空いておらず、店の前で我々は9時台の〈メダシ中継〉の準備に取りかかりましたが…余りにいい天気で、暑いくらいの日差しが私と上田さんを…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 10

さて、それから4日後の15日の金曜日に〈上田・王楽ペア〉は、京都に前日入り (。・_・。)ノ

〈前夜祭〉と称して、宿泊ホテルの地下の居酒屋で上田さんと呑んだのですが、上田さんのトークは矢張り面白い! (≧∇≦)/ ハハハ

2人で〈少年時代〉の話になりまして、双方その頃楽しかった出来事を思い出しながら喋っていると…

王「上田さん、小供の頃特に印象に残ってる〈いい思い出〉って何ですか?」

上「そうですねぇ…ゴキブリホイホイにゴキブリが入る瞬間を見つけた時ですか?忘れられませんねぇ…」

青春って一体… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 9

〈甘春堂〉和菓子教室  9
前述の〈豊国神社〉。此の店の前の通り〈正面通〉がまたキレイなんだヮ♪

2人は京都駅まで歩いて帰りました。写真は、夕焼けに包まれた鴨川沿いを歩く2人。何てロマンチック♪…って男2人でロマンチックか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 8

〈甘春堂〉和菓子教室  8
前の写真は、自分で作ったばかりの〈きんとん〉を煎茶を飲みながら食べるところ。

味は、素材がいいので勿論美味しいのですが、自分で作ったからその味わいも格別です!

店を出ると、もう夕暮れ。写真の奥が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 7

〈甘春堂〉和菓子教室  7
「食べるならともかく、和菓子作りなんて女小供のすることでい! \(o ̄∇ ̄o)」

…と思っていたらとんでもない!余りに面白くって、気が付けば女性陣よりもキャーキャー云って喜ぶ自分がいました 〜( ̄▽ ̄〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 6

〈甘春堂〉和菓子教室  6
国宝の素晴らしさにスッカリ打ちのめされた上田・王楽ペアは、予約の時間が来たのでいよいよメインの〈甘春堂〉へ。先ずは店の前でパチリ♪

和菓子教室に来たのは我々2人、女性4人グループ、カップルの計8人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 5

〈甘春堂〉和菓子教室  5
物凄く威厳に満ちた建物が、2人の目に飛び込んで参りました…。

其処は〈妙法院門跡〉。詳しくはよくわからんのですが、前の写真は〈妙法院庫裏〉で、コレが何と〈重要文化財〉…国宝だったのです! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 4

〈甘春堂〉和菓子教室  4
ちょっぴり不思議な〈上田ワールド〉は健在でした♪ ('-'*)エヘ

あ、前の写真が上田さんどす m(__)m

それから我々は、秀吉公の奉られた〈豊国神社〉へ行ったり、更に行くあてもなく町をブラブラ散策してると…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 3

〈甘春堂〉和菓子教室  3
肉丼は美味しかったものの「ちょっと量が少ない…」と内心思っていると、〈木の葉丼〉を食べた上田さんも同感だったらしく…

「何か物足りないですねェ…都(みやこ)サイズなんでしょうか…」

と、相変わらず…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室 2

〈甘春堂〉和菓子教室 2
前の写真は、中継先である〈甘春堂 東店〉の下見に来た時、腹ごしらえの為にディレクターの上田さんと入った食堂〈まつ山〉。

東店の並びにあり、雰囲気は良い意味で〈田舎の食堂〉!私が食べたのは肉丼(写真)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈甘春堂〉和菓子教室

〈甘春堂〉和菓子教室
昨日は【どよう楽市】通算6回目の中継で、再び京都へ (。・_・。)ノ

4週間前の前々回の中継も京都でしたが、京都は何度来てもかなり嬉しいです! (≧∇≦)/

先ず、11日の月曜に下見に来た時の写真を披露します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

【世田谷233】

【世田谷233】
『ボラット』鑑賞後、三軒茶屋での【233落語ナイト】。

今回は柳家喬之進兄と。先ず私が『蒟蒻問答』…少数精鋭のお客様に救われました♪続いて兄さんは、夏の大ネタ『船徳』!

…今年こそ私も演ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

【映画見聞記 vol.104 】

昨日は〈シネアミューズ〉にて『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(←タイトル長すぎ)を観ました (。・_・。)ノ

此の作品は、英国のコメディ俳優であるサシャ・バロン・コーエンがカザフスタンのTVレポーターに扮し、アメリカ文化レポートを繰り広げる疑似ドキュメンタリー。主演のサシャ・バロン・コーエンは、本作で【ゴールデン・グローブ賞】の主演男優賞を受賞しました。過激な内容の映画ですが…

便器の水で顔を洗ったりなど面白いシーンもあるのですが(←面白いのか?)…ウ〜ン、イマイチか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

【映画見聞記 vol.103 】 3

【映画見聞記 vol.103 】 3
ほとばしる血や汗、疾走感を見事に映したカメラ、それに合わせた音楽(御存知ジェームズ・ホーナー)共に秀逸。140分とは思えないテンポの良さ。明快なアクション大作に拍手!

動物がCGでなく本物だとは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.103 】 2

ことの出来た作品です! 〜( ̄▽ ̄〜)

しっかりとお金をかけて丁寧に撮っている為、スケールが大きく非常に質の高いアクション・アドベンチャー作品に仕上がっております。

俳優さんは、メル・ギブソンが「顔と身体能力で選んだ」と云う通り全員無名の方々なんですが、コレが功を奏し観客は此の娯楽作品に没頭してしまうのです♪

…上記の通りメル・ギブソンと云う方は、見かけによらずしっかりとしたビジョンをお持ちなんですよね…いやァ彼を見直しました (´ー`)(←別に見損なってもいないけど…ってまたも〈上から目線〉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.103 】

昨日は〈スバル座〉にて『アポカリプト』を観ました (。・_・。)ノ

〈スバル座〉は古いものの小綺麗な映画館。劇場の香りが、学生時代に私がバイトしていた〈上野東急〉に似ていて、妙な郷愁感が体を通り抜けます m(__)m

入ってみるとお客様の人数は、私を含めて12人… (-_-;)

此の作品は、メル・ギブソン監督・制作・共同脚本(←出演はしていません)によるもので、マヤ文明の崩壊した激動の時代を舞台にした…と云う、個人的には正直あまり食指の伸びない種類の映画でしたが…

久々に〈映画を映画館で観る楽しみ〉を味わう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

【くりきんとん】 2

【くりきんとん】 2
何だか三枝師匠に養って貰っている様な心持ちがした後、竜楽師匠の『星野屋』でお仲入り。

くいつきは道楽師匠が『大鵬物語』。

美由紀姉さんの俗曲をヒザに、とん楽師匠が『鯉政談』!

写真は、鳳笑くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【くりきんとん】

昨日は〈両国寄席〉の10日目。番組名は【くりきんとん 〜とん楽、味わう〜】でした (。・_・。)ノ

その名の通りとん楽師匠が主任で、メンバーは出番順に…

きつつき、福楽、円左衛門、王楽、竜楽
〈仲入り〉
道楽、美由紀、とん楽
(敬称略)

でした。

開口一番の松幸くんが『子ほめ』。

続いてきつつきくんが『浮世根問』、福楽兄が『豆屋』。お2人ともオリジナルのクスグリが楽しい♪

お後円左衛門師匠の『青菜』をはさみ、私は『HOW TO プレイボーイ』…3日続けて〈桂三枝作品〉を演らせて頂きました m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

【親子会】inながめ余興場 12

【親子会】inながめ余興場  12
を食べているところでした ('-'*)エヘ

浅草橋の〈慶華大飯店〉にて打ち上げ。我が一族は、大勢で集まりワイワイするのが好きな民族らしいです…。

写真は甥のハルくん…リア・ディゾンに見えるのは気の所為!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 11

【親子会】inながめ余興場  11
逆ギレだと云うことに気付き、穏便に済ませました(←当たり前だよ…それに竹内くんは優しいが強面なので逆らえません♪)。

さっきからしきりに写っているのは、帰り道に高速のSAにてみんなでソフトクリーム…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 10

【親子会】inながめ余興場  10
マッサージされてる私を見て、片山さんのご親類の竹内くんが一言…

「お父さんが一生懸命働いてる時に、息子は寝そべってマッサージされてていいのかねェ…」

思わず「コノヤロー」と思ったが、それが単なる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 9

【親子会】inながめ余興場  9
「骨が曲がってますねェ…」

余りピンと来なかったのですが、治療と云うかマッサージをされるとかなり痛い! Σ( ̄□ ̄;)(写真)

「これで痛いのはヒドいですよ?」と云う一言自体も、我が胸を痛ませた…直そ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 8

【親子会】inながめ余興場  8
フレーズが聴けて、アッシぁ嬉しゅう御座んすよ… (>_<")

トリの好楽は『死神』 (。・_・。)ノ

その間に私は、楽屋を訪ねて下さった〈鍼灸師〉の片山修さんの治療をうけましたが、その片山さんからポツリと一言…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 7

【親子会】inながめ余興場  7
さて後半戦の始まり始まり〜♪ 〜( ̄▽ ̄〜)

くいつきには太田家元九郎師匠が〈威風堂々〉と登場! (≧∇≦)/ タノモシー

久し振りに拝聴したが、矢張り素晴らしい…お馴染みの「ニッポン…代表だからね〜?」の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 6

【親子会】inながめ余興場  6
急遽〈ひなの郷・大間々支部販売部長〉に任命され、声を大にして宣伝並びに販売して下さいました! ヽ(´▽`)/

兄さんのお陰で、殆どの商品が売れまして…東京に残った愚姉の店長〈じっこ〉が喜びます♪ m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 5

【親子会】inながめ余興場  5
〈ひなの郷〉の商品を宣伝してから『蒟蒻問答』…と思ったのですが「まいてくれ」との任務を受けて、昨日と同様『読書の時間』…三枝会長、やりました! \(o ̄∇ ̄o)ハーイ

仲入り休憩には、ジョニーこと上楽兄が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 4

【親子会】inながめ余興場  4
先ずは、開口一番のかっ好くんが『子ほめ』。大間々のお客様方は、相変わらずよく笑って下さる♪

お後マジックジェミー先生のマジックをはさんで、私が登場。

先ず始めに、出張販売している我が愚姉の甘味処…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 3

【親子会】inながめ余興場  3
津軽三味線・太田家元九郎師匠とマジックジェミー先生も楽屋入りされたので、みんなで昨年同様に近所のおそば屋(ラーメン屋?)の〈石原屋〉にて昼食。

〈カツ丼定食〉を食べた私は、すっかり満足して臨戦態勢!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場 2

【親子会】inながめ余興場 2
書いていきます (。・_・。)ノ

そして今年の大間々も3年続けて〈雨〉でした…いくら毎年梅雨の時期とは云え、此処まで2人で〈雨男〉だと、もう驚かなくなります (;-_-)=3 フゥ

着いてから程なくして、ゲストの…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【親子会】inながめ余興場

【親子会】inながめ余興場
昨日は、群馬県大間々の〈ながめ余興場〉にて【好楽・王楽 親子会】でした。

此の会場での親子会は、今年で3回目。今回も家族・親戚・お客さんと共に車3台で行き、写真を沢山撮りましたのでそれを披露しつつ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

【史上最笑の2人会】 8

【史上最笑の2人会】  8
大変勉強になる会でした♪

前の前の写真は、昇太師と楽屋にて。

前の写真は、打ち上げの沖縄料理屋で出た〈くす〉と云うお魚(間違ってたらゴメンナサイ)。

コレは、練馬で見かけた猫ひろしさんのサイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】 7

【史上最笑の2人会】  7
「桃太郎師匠が登場した時、2度とも黄色い声援が上がりましたが、その声が余り若くなかった…」などでつかんでから、ネタは『時うどん』を〈そば〉に変えた『時そば』!以前【研鑽会】で聴いた時同様に、抱腹絶倒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】 6

【史上最笑の2人会】  6
いつもお客さんが、たった3人しかいねえんだもの」

昇「師匠、ウソつかないで下さいよ!第一そんなに人気の無い師匠に弟子入りしないでしょ!」

…とにかく充実のトークが終わると、トリの昇太師匠が高座へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】5

中でも印象的だったのは、下記のやり取り…

桃「オレ夜遅くなると、師匠のこと思い出すんだよ」

昇「もっと大事な時に思い出してあげて下さいよ(笑)」

それから…

桃「オレ柳昇じゃなかったら間違いなく破門だったね?」

昇「そうですねェ(笑)」

桃「小さん師匠も大丈夫だったろうね?」

昇「…そうですかァ?」

桃「談志師匠だったら無理だろうね?」

昇「その前に師匠、談志師匠の処に行かないでしょ!」

書いてたら思い出してきた…

桃「オレが入門した頃の柳昇はヒドかったよ、お客が全然いなくて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】4

登場された瞬間、客席から「桃ちゃーん♪」と云う〈黄色い声援〉が飛びました ヽ(´▽`)/

相も変わらず、時事ネタ・ダジャレのオンパレードで淡々と客席をひっくり返す師匠の姿は、滅茶苦茶クールでしびれます!(…気付いたのですが、師匠は高座の姿勢が大変キレイです (>_<"))

ネタは十八番の『結婚相談所』!何度も聴いてるくせに、またもやソデで爆笑してしまいました m(__)m

休憩はさんで桃太郎・昇太両師匠による、お2人の師匠〈春風亭柳昇〉を偲んでのトークショー。

約25分間、面白く聴かせて頂いたのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】3

〈高座〉と云う名の戦場へ… (;-_-)=3 フゥ

マクラをふっているわずかな時間で必死に「何にすべえか…」と迷った挙げ句、私の頭に〈行く先々の水に合わねば〉と云う言葉がパッと浮かび、既に私の中では〈切り札〉ともなっている桂三枝師匠による新作『読書の時間』! 〜( ̄▽ ̄〜)

またもやネタの力に助けられ、完売御礼となった客席から笑い声が上がりました…三枝師匠、ボクの融資…ぢゃなく勇姿を見てくれましたか?(←亡くなってないよ…)

お後は、お客様お待ちかねの桃太郎師匠が登場! \(o ̄∇ ̄o)

師匠が舞台に…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】 2

開演1時間前に楽屋入りすると、もう既に桃太郎師匠ご夫婦がいらっしゃいました(←桃太郎師のおかみさんが、これまた師匠に負けないくらい大変気さくでチャーミングな方なのです♪ ('-'*))

間もなく昇太師匠もお入りになり、私は桃太郎師に勧められるままに〈夕刊フジ弁当〉を食べていると、あっという間に開演10分前になっちょりました… (-_-;)

先ずは開口一番・昔昔亭A太郎さんが『権兵衛狸』。

続いて早速私の出番だったのですが、こういった組み合わせでの落語会が初めてでしたので、否応なしに緊張感が高まったまま…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【史上最笑の2人会】

昨日は〈練馬文化センター・小ホール〉にて【史上最笑の2人会】でした。

〈史上最笑の2人〉とは…今をときめく昔昔亭桃太郎・春風亭昇太両師匠! (≧∇≦)/ キター

桃太郎師匠が連載している〈夕刊フジ〉の主催の落語会で、プロデュースはもちろん桃太郎師匠。何ヶ月か前に桃太郎師匠から1本の電話が…

「オレと昇太じゃちょっと弱いから、王楽くん出てくれない?」

何で私が大先輩にヨイショされてんのぢゃーっ! Σ( ̄□ ̄;)

勿論二つ返事で引き受けましたが、協会も違う先輩から仕事を賜るのは嬉しい限りです… m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

【いよいよ好楽シーズン】 4

【いよいよ好楽シーズン】  4
『笑い茸』『日和違い』と寄席でも滅多に聴けない噺が続き、マギー隆司先生のふんわりとしたマジックをはさみ、トリの好楽…これまた十八番の『つる』!最後まで笑っておりました♪

写真はいずれも打ち上げ風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ好楽シーズン】 3

【いよいよ好楽シーズン】  3
さあ後半戦のトップバッターは、志遊兄さん。中学生の前で何を演られるのかと耳を澄ませば、十八番の『笑い茸』!感受性豊かなんでしょう、ゲラゲラ笑っちょりました♪

お後の五九楽師匠も十八番の『日和違い』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ好楽シーズン】 2

続いて私が『宮戸川』。演れば演るほど段々難しくなるような… (;-_-)=3 フゥ

お後の道楽師匠が『宗論』。何度聴いても面白い♪まだお聴きでない方は、人生半分損しちょります! (≧∇≦)/ キイテミテ

左橋師匠の人間性が伝わって心地よい『締め込み』でお仲入り。

休憩時間に、前述の中学生…総勢約150名がドカドカドカドカドカドカドカドカドカドカドカドカドカドカっと繰り込んで参りました! 〜( ̄▽ ̄〜)

〈両国寄席〉開闢以来の超満員御礼で…昨年暮れに催した特別企画【両国冬まつり】以上の大入りでした! ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ好楽シーズン】

昨日は〈両国寄席〉の7日目。番組名は【いよいよ好楽シーズン】。メンバーは出番順に…

上楽、王楽、道楽、左橋
〈仲入り〉
志遊、五九楽、隆司、好楽
(敬称略)

でした (。・_・。)ノ

何と此の日は仲入り後に、愛知県豊山の〈高岡中学校〉の生徒さん総勢約150名が、バスに乗ってやって来るのです! Σ( ̄□ ̄;)

さあ中学生の皆さんが来る前に、とりあえず開演。先ずは前座さん2連発…楽大くんが『みそ豆』、かっ好くんが『八九升』。

お後〈円楽党の酔いどれ天使〉の異名をとる(?)ジョニーこと上楽兄が『がまの油』。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

【平成噺し座 其の八】4

志ら乃兄が、因縁の『火焔太鼓』!…何を隠そう、此の落語に2年前の【NHK新人演芸大賞】で敗れました… (-_-#)

矢継ぎ早に繰り出される兄さん流のクスグリに、お客様方が笑う笑う…おのれ〜!?(ゴメンナサイ (;-_-)=3 フゥ)

休憩はさみ初花兄が『天災』をコンパクトにまとめてご披露。

いよいよトリは吉坊兄…流石に『竹の水仙』と〈バカヅキ〉なので企画主もネタ変更を許したのでしょう、改めてネタは『まめだ』!…ハートウォーミングな噺で大好きですが、それを見事に口演!

今宵も先輩方から刺激を受けました…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【平成噺し座 其の八】3

やや安心してしまいました… m(__)m

開口一番・野末陳平先生の御挨拶で幕が開くと、トップバッターのこしら兄登場。〈ラジオ日本〉でパーソナリティーを勤める兄さんが〈文化放送〉で落語を演る不可思議さを面白く語ってから『片棒』。

続いて〈落語界のハニカミ王子〉こと王楽(←誰が呼んだんだ?)が、ぜん馬師直伝『竹の水仙』…【平成噺し座】は、本当にいいお客様でよく笑って下さる!それともオイラの実力かな? (≧∇≦)/(←頼む死んでくれ)

お後は、8月2日(木)【王楽の天狗道場】にゲスト出演して下さるライバルの…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【平成噺し座 其の八】 2

志ら乃兄の『火焔太鼓』は〈武士・夫婦・道具〉と、めっちゃネタがついてるし…と思っていたら、吉坊兄の『抜け雀』はもっと『竹の水仙』とついてることに気が付きました! Σ( ̄□ ̄;)

その上5人ともみんな、ある意味〈大ネタ〉だし…企画主である〈夢空間〉の土屋さんに「私、ネタ変えましょうか?」と云うと「プログラムに載っけちゃったから♪」…と、あっさり一蹴されちゃいました (。・_・。)ノ

出番順はくじ引きで決められ…

こしら、王楽、志ら乃
〈仲入り〉
初花、吉坊
(敬称略)

でした。とりあえずは吉坊兄の前で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【平成噺し座 其の八】

鑑賞後、浜松町にある〈文化放送メディアプラスホール〉へ。

今回から【平成噺し座】の会場が、上記のホールになったのですハイ m(__)m

いつも事前にネタ出しをする此の落語会。今回のメンバーとそれぞれのネタは下記の通り…

立川こしら『片棒』
立川志ら乃『火焔太鼓』
桂吉坊『抜け雀』
柳家初花『天災』
三遊亭王楽『竹の水仙』
(敬称略)

でしたが…ウ〜ン、何だかついてるネタが多い様な (-_-;)(※…我々落語家の方で、噺の内容が重なることを〈ネタがつく〉と云います♪ ('-'*))

私のネタ『竹の水仙』と…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.102 】 2

【映画見聞記 vol.102 】 2
写真は、来館者が記念写真を撮る為に用意された〈たけし人形〉。一緒に撮りたかったのですが、勇気のない私は人形だけを撮りました… m(__)m

カンヌ用の短編『素晴らしき休日』に、以前の監督らしさを見つけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.102 】

昨日は〈銀座テアトルシネマ〉にて『監督・ばんざい!』を観ました (。・_・。)ノ

云わずもがな北野武監督の最新作で…人情劇・ホラー・恋愛・時代劇・SFなどの要素を詰め込んだ、文字通り〈荒唐無稽〉な映画でしたが…

ヤな予感がしたので余り期待もせずに観たのが幸いしたのか、ことのほか面白く観ることが出来ました♪

序盤からくだらなさのオンパレード。一見様々な映画を揶揄してる風にも見えるが、裏の裏に優しさがある(←監督は「揶揄してるに決まってるだろ」と云いそうだが…)。

ラーメン屋場面と江守徹さんに爆笑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

【映画見聞記 vol.101 】 2

サスペンスフルな物語 (;-_-)=3 フゥ

まあ実力派お2人の〈演技合戦〉が恐らく見どころとなる作品ですが…

序盤から主演2人が予想通りにかっ飛ばすものの、前半はサントラの多用でやややかましい感が否めない。

しかしながら後半は、昼メロのテンションにも近い2人の〈狂気合戦〉でグイグイ引き込む! ヽ(´▽`)/

嫌いなデンチが〈狂ったオバサン〉を、柄を生かして憎々しげに好演。

ケイトは、ゾクゾクする様な媚態を表し圧巻。しょっちゅう髪をかきあげる仕草が堪りません♪ (≧∇≦)/ セクシー!

ラストが浅い様な…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.101 】

昨日は〈シャンテシネ〉にて『あるスキャンダルの覚え書き』を観ました (。・_・。)ノ(最近私は「日暮里−有楽町間の定期券を買った方が経済的ぢゃないか知らん?」と本気で思う程、有楽町・日比谷・銀座に通っていることに気付いた (-_-;))

此の作品は、〈最も好きな女優〉の1人であるケイト・ブランシェットと〈最も嫌いな女優〉の1人であるジュディ・デンチの共演作です m(__)m

物語は、学校内で疎まれた存在のオールドミスの歴史教師(デンチ)が、新任の美しい美術教師(ケイト)の弱みを握って…と云う、とっても心暖まる…否…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

【吉窓の二ツ目チェック】 2

【吉窓の二ツ目チェック】 2
きつつきくんで『臆病源兵衛』。自分を生かし爆笑を生んだ…矢張り彼は凄い。

夢葉先生の手品をはさみ、トリの花丸兄が『花丸版相合傘』…兄さん流のクスグリに抱腹絶倒!

落語は…人のを聴くのが一番楽しい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【吉窓の二ツ目チェック】

映画鑑賞後、両国へ。〈両国寄席〉の4日目で、番組名は【三遊亭吉窓の二ツ目チェック】。メンバーは出番順に…

上楽、菊仙・花仙、神楽、王楽、吉窓
〈仲入り〉
きつつき、夢葉、花丸
(敬称略)

でした m(__)m

先ずはかっ好くんが『千早振る』。続いてみんなの人気者・ジョニーこと上楽兄が『素人鰻』。菊仙・花仙さんの曲芸をはさんで、神楽兄が『高砂や』。

お後が私で、久々に『三方一両損』。前座の頃から演っている所為か、久々ながら余り忘れない噺の1つです♪

お後吉窓師匠の『本膳』でお仲入り。くいつきは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

【映画見聞記 vol.100 】 3

【映画見聞記 vol.100 】  3
よく似合う。香里奈さんが仏頂面を生かして好演。三三・菊志ん両師匠が遠い存在に…。

個人的に一番羨ましかったのは、寄席を出た国分さんを浴衣着た香里奈さんが待ってたシーン…あんなのあったらなァ♪ ('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.100 】 2

若い世代に影響力のある方が、落語…噺家を題材に扱った映画に主演して下さいますことは、落語界にとって大変有り難いです。

さて作品の方は…まあまあかなァ?アットホームな雰囲気が伝わるのが良し。

序盤は、何だか知らないけど照れてしまいまして…でも皆さんよく稽古されてるのがわかります。

特に子役の森永悠希くんの魅力に負う処が多い。可愛いし、また劇中で語る『饅頭怖い』がウマいのよ♪流石はざこば・鶴瓶両師匠に「オレらもっと稽古せなアカンねん」と云わしめただけある… (;-_-)=3 フゥ

国分さんは着物姿が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.100 】

今日は〈シネスイッチ銀座〉にて『しゃべれども しゃべれども』を観ました (。・_・。)ノ

大して観たい作品が無かったとは云へども、最近サボり気味な映画鑑賞。先週辺りから興味深い作品がドカッと封切られたので、また無理してでも時間を作って(←出た、必殺〈忙しいフリ〉)観に行く所存でありまする m(__)m

此の作品は、云わずと知れてる(と思う)〈落語家〉が主人公の映画。

私と同じ〈二ツ目〉と云う身分の噺家を、何と泣く子も惚れる〈TOKIO〉のメンバーの1人・国分太一さんが演じて下さり…!

国分さんのように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

【好楽・王楽 親子会】in札幌3

【好楽・王楽 親子会】in札幌3
食べてみるとコイツがウマい♪

明くる日の今日、10時と13時半の2回公演。

私は『つる』と『牛ほめ』、好楽は『目薬』と『親子酒』を、それぞれ演りました (。・_・。)ノ

写真は、ホテルの社員用トイレにて…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【好楽・王楽 親子会】in札幌2

【好楽・王楽 親子会】in札幌2
〈かに屋〉と云うカニ料理屋で御馳走になり(←当たり前だ〈かに屋〉で八百屋ぢゃ困るよ)、其処で珍しい〈そい〉と云う魚(写真)を頂きました。

まだ生きていた為、たまにピチピチ動いて少しグロい姿なのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽・王楽 親子会】in 札幌

中継が終わると【ミニ尾瀬公園】からタクシーに乗りまして、会津高原尾瀬口駅から鬼怒川温泉駅で〈りょうもう〉に乗り継ぎ浅草駅、浅草駅から〈都営浅草線〉で羽田空港駅、羽田空港から飛行機に乗り新千歳空港、其処から更にタクシーに乗り札幌市街へ… m(__)m

尾瀬からタクシー、電車、飛行機…あらゆる乗り物に乗り継いで札幌に辿り着くこと、約10時間!これだから売れっ子はつらい… ('-'*)(←たまたまぢゃねえか (;-_-)=3 フゥ)

21時に到着したので、勿論その日に落語会は無かったのですが、会を開いて下さる主催の方から…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

【ミニ尾瀬公園】 5

【ミニ尾瀬公園】  5
ちなみに前の写真は、終わった後に平野さんからご褒美のジェラートを頂いた処。美味い!

此の写真は、下見に来た時に〈会津高原〉駅にて、此方の名物〈こづゆラーメン〉を食している処♪

満足度は…120%!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【ミニ尾瀬公園】 4

【ミニ尾瀬公園】  4
…と、何やかんやしている内に10時台…〈恐怖の中継時間〉がやって参りました (-_-;)(←何で恐怖やねん)

然し悟空ぢゃありませんが、大自然と快晴がオラに元気をくれた所為か、今までで一番充実した中継でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ミニ尾瀬公園】 3

【ミニ尾瀬公園】 3
〈尾瀬写真美術館〉に入り、沢山の美しい草花の写真を鑑賞。

それに触発された私は、公園内の〈山里・山野草エリア〉に咲いていた〈ニッコウキスゲ〉をパチリ♪どうです…携帯のカメラながら見事な写真でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ミニ尾瀬公園】 2

【ミニ尾瀬公園】  2
これまたいつもながらで、命からがら〈メダシ〉を終えまして… (;-_-)=3 フゥ

10時台の中継まで1時間ありますので、公園内を散策。写真は、かの〈ひうちヶ岳〉をバックに…って写ってるのか!?

更にその後…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ミニ尾瀬公園】

朝6時に起きて、程なくしてから朝食。余りの美味さに、ついついおまんまを3膳も頂いちゃいました♪ ('-'*)

さて、御世話になった〈旅館ひのえまた〉を出まして、中継先である【ミニ尾瀬公園】に勤めていらっしゃる平野さんに車で迎えに来て頂きました m(__)m

中継先へ到着してから改めて辺りを眺めてみますと、矢張り素晴らしい〈大自然〉! (>_<)

ディレクターの大嶋さんとモーニングコーヒーを頂きながら打ち合わせをしていると、いつもながら時間の経つのは早いもので、あっという間に9時台の〈メダシ中継〉のお時間…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

遥かな尾瀬 遠い空… 4

遥かな尾瀬 遠い空…  4
かなりの量なので、もちろん満腹♪

食後、旅館から300Mほど離れた〈駒の湯〉へ…行ったのですが、暗い上に墓やお地蔵さんが沢山あって、小便ちびりそうになりました (-_-;)

明日の中継、頑張るぞ! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥かな尾瀬 遠い空… 3

遥かな尾瀬 遠い空… 3
近くにとった宿泊場所の〈ひのえまた旅館〉に入りまして、先ずは館内の温泉に浸かりに行きましたが、コレがまたいいお湯で…。

温泉入った後に夕食。山の幸に溢れた〈山人(やもーど)料理〉が、美味しいのなんの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥かな尾瀬 遠い空… 2

遥かな尾瀬 遠い空…  2
此処がまた素晴らしい処なんですよ! (≧∇≦)/

尾瀬のシンボルとも云える〈ひうちヶ岳〉を眺めることも出来る此の場所…今の時期は溢れんばかりの新緑に囲まれ、正に絶景かな! 〜( ̄▽ ̄〜)

見学してから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥かな尾瀬 遠い空…

遥かな尾瀬  遠い空…
今日は、明日のラジオ中継の為に尾瀬までやって参りました。

今回の中継場所は、東京からはるばる5時間程かかる【ミニ尾瀬公園】です! (。・_・。)ノ

まあ云ってみれば〈尾瀬・入門編〉といった場所なんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第17回 王楽の天狗道場】 3

【第17回 王楽の天狗道場】 3
トリで私は、打ち上げの時間調整の為に(?)先ず『平林』を演り、立て続けに正蔵師匠直伝『鼓ヶ滝』…大事にしたい噺です m(__)m

写真は、打ち上げ会場でのいっ平師匠。最後までお付き合い下さり感謝感激です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第17回 王楽の天狗道場】 2

かっ好くんが終わってしまい、その間に楽屋入りされたいっ平師に暖かく見送られながら高座へ… (>_<")

先ず一席目は、懸念していた『五人廻し』!とても拙い一席でしたが、お客様がよく笑って下さったお陰で一命をとりとめました…改めて、稽古をつけて下さった喜多八師に感謝です♪ ヽ(´▽`)/

仲入りはさんで待ってました、ゲストのいっ平師匠の登場にお客様方大喜び! (≧∇≦)/

ネタは、私の初演にお付き合い下さり師匠もネタおろしの『鹿政談』!いっ平師は、本当に武張った噺が似合う…何よりも〈天性の華〉があります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第17回 王楽の天狗道場】

昨日は、奇数月恒例【第17回 三遊亭王楽の天狗道場】でした。

小朝師匠たちと夜中まで3時間歌いあげた次の日なので、ネタおろし二席が甚だ心配です… (-_-;)

その上、何だか知りませんが空からポツリポツリ…スイマセン、私の所為です! (>_<)(そうなのか?)

ギリギリまで稽古して楽屋入り。開場してみると、雨にも拘わらず沢山のお客様が詰めかけて下さり…恐らくゲストの林家いっ平師匠のお陰でしょう m(__)m

さあ怖くて堪らない開演時間がやって参りまして、先ずは開口一番のかっ好くん登場。ネタは『千早振る』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »