« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

【第14回 王楽の天狗道場】3

…なので、いつも以上に緊張しながら『黄金の大黒』。

お後ゲストの市馬師匠が『掛け取り』!

朗々とした声にお客様方気持ちよさそうに聴き入って…この師匠の落語を聴く度に感じます、〈芸は人なり〉。

仲入り後きつつきくんが『手紙無筆』。ヤツは着々と進化している…そう、ギズモの様に…(何だそれ)。

トリの私は、市馬師匠直伝の『蒟蒻問答』。有り難いことに師匠は、ソデでずうっとチェックして下さり…お陰で緊張し過ぎのキンチョールでした。

色々な方々に見守られながら、王楽は成長を続けます!(してるのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第14回 王楽の天狗道場】2

先ずはかっ好くんが『狸賽』。

続いて此の会の主役である私(当たり前だよ)が高座に上がり、マクラをふりながら何とはなしに客席を見回しておりますと…

「アッと驚くタメゴロー!」

週刊文春『ホリイのずんずん調査』などでお馴染み、大活躍のコラムニスト・堀井憲一郎さんがいらしてるではあ〜りませんか! Σ( ̄□ ̄;)

以前、にぎわい座での独演会にいらして下さった時は、客席が暗かった為に気付かなかったのですが、今回は丸見えも丸見え〈丸見えのマーボー豆腐〉と云っても過言ではない程、丸見えでした… (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第14回 王楽の天狗道場】

昨日は、恐れておりました私の独演会…【第14回 三遊亭王楽の天狗道場】でした (>_<)

いつも独演会の前日になりますと〈登校拒否をする子供〉の様に、お腹が痛くなります… (-_-;)

とは云うものの、今回はWゲスト! (≧∇≦)/

先ずお一方が、ウチの一門の新二ツ目・三遊亭きつつきくん。

もうお一方は、前座の頃から何席も稽古をつけて頂いたりと色々御世話になっております、柳亭市馬師匠!

自分の会のわりには雨が降らなかったのが不幸中の幸いと、ホッとしながら会場準備をしていると、あっという間に開演時間が…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

【好楽一門会】

昨日は、3ヶ月に1度の【好楽一門会】でした (。・_・。)ノ

今回が、記念すべき〈第11回〉(どこがぢゃ)で出番順に…

かっ好、好楽、好二郎
〈仲入り〉
王楽、好太郎
(敬称略)

でした。

…しかし月曜日の昼間にも拘わらず、よく入って下さる m(__)m

先ずはかっ好くん『道灌』、好楽が珍しいネタ『胡椒のくやみ』、好二郎兄の『壺算』でお仲入り。

休憩後に私が、久方振りに『兵庫船』!…此の噺は、演る度に寿命が縮まる思いですタイ (;-_-)=3 フゥ

トリで好太郎師が『お見立て』。

さあ、【天狗道場】! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

【映画見聞記 vol.31 】2

映画で教訓を得ようとは毛頭思わないものの〈新しい一つの命の尊さ〉を、改めて痛感させられる崇高な作品でした。

キャストもいいし(またキウェテルイジョフォーが上手い、クライヴも…)、時間も1時間49分と、テンポ良かった。

何より素晴らしかったのは、美術(部屋に『ゲルニカ』が飾ってある!)とジョンタヴナーの音楽! センスの良さがうかがえる。

予想外の面白さに満足した後、テアトルへ…。

楽しみにしてた『ナチョ』は…予想外につまらなかった (-_-;)

コメディが滑るとかなり痛い…ジャック、カムバック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.31 】

昨日は、月例〈活写会〉でした。

…と云っても先月休みだったので、今回は2ヶ月ぶりで御座んした (>_<)

今回は、アルフォンソキュアロン監督の近未来映画『トゥモローワールド』と、当代随一のコメディアン・ジャックブラック主演の『ナチョリブレ/覆面の神様』の2本でした (。・_・。)ノ

先ずは、副会長である北澤仁氏と錦糸町楽天地で落ち合って『トゥモローワールド』を鑑賞。

舞台は〈西暦2027年〉…と云う、正直な話私の最も好きくないジャンルの映画でしたが…

アラ不思議、中々どうして楽しめました! 〜( ̄▽ ̄〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

【長崎寄席】2

笑いどころで笑って下さる (。・_・。)ノ

続いて私が『不動坊』。

お後は、私より2歳下の若きジャグラー・ストレート松浦さんのジャグリングでお仲入り 〜( ̄▽ ̄〜)

休憩後くいつきには再び私。

せっかくなので、この長い歴史を誇る【長崎寄席】で1度も出てないネタを演ろうと心に決め『しびん』…と思ったが、高座に上がった瞬間に心変わりして『読書の時間』!

ウケました、今宵も三枝師匠に感謝…。

トリで菊朗兄『茶金』。さすが来春真打ち…面白かった!(←お前は客か)

また呼ばれる様、より一層精進します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎寄席】

昨日は、西武池袋線の東長崎駅にある〈ひびきホール〉にて開催される【長崎寄席】へ行って参りました。

長く続いている会らしく何と今回が第 141回、ちなみに来年が25周年! Σ( ̄□ ̄;)

今回のサブタイトルが〈期待の二ツ目二人会〉と云うことで、私と古今亭菊朗兄さんが二席ずつ。

普段から色々と御世話になっており、更に来春真打ち昇進される菊朗兄さんとの二人会…大変恐縮ですが、胸を借りるつもりで挑みました! m(__)m

先ずは菊朗兄さんがトップに上がって下さり『ざるや』。常連さんが多いのか、お客様方ちゃんと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

【長泉寺落語会】 5

【長泉寺落語会】  5

終演後、土地の皆様との酒盛り。私と兄さんは3時まで痛飲… (>_<)

今回も大変いい旅を堪能させて頂きました…地蔵院・長泉寺両寺に感謝です!

一ノ関駅にあったこの写真を見て兄さん「あ、小梅大夫だ」と…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長泉寺落語会】 4

【長泉寺落語会】  4

少々オバサンみたいだが、それが逆にスパイスとなっている。恐るべしジョニー、『芝浜』が楽しみです… (-_-;)

休憩はさんで兄さん『金明竹』、トリで私は『不動坊』。この噺は演ってて楽しい噺の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長泉寺落語会】3

さあ開演! (。・_・。)ノ

本堂には、いつもより遙かに多いお客様方が駆けつけて下さいまして…表の気温がマイナスと云う、我々でさえ楽屋のコタツから出たくない程の寒さ(←ホントよ?)にも拘わらずお集まり下さり、心より感謝してます… m(__)m

先ず私が軽いジャブ程度に『がまの油』。寒いのか私の落語が寒いのか、若干固い。

続いて兄さんが、上がってすぐに〈アワビとタワシ〉の小咄(←下ネタの傑作)をふると、突如として本堂がヒートアップ! 〜( ̄▽ ̄〜)

そこから兄さん十八番の『宮戸川』。兄さんの〈お花〉は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長泉寺落語会】 2

【長泉寺落語会】  2

来月4日に〈両国寄席〉で口演する『芝浜』の為に、速記本を読んで稽古している処…こう云っちゃ何ですが、非常に珍しい光景です。

ちなみに此の写真は、終演後の抽選会の景品であるジョニーのサイン… (# ̄3 ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長泉寺落語会】

【長泉寺落語会】

御世話になっちょります m(__)m

先ずは、会場である本堂へ行ってマイクチェックをしていたら、何と白い息が! Σ( ̄□ ̄;)

お客様が凍死せぬことを祈りつつ、開演時間まで待機。

写真は、何とジョニーが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【古典芸能奉納】in 地蔵院4

前の写真のジョニーは、何と『浪花節だよ人生は』をチョイス!…いきなり歌い出しから、わざととしか思えないがわざとでない〈調子っ外れ〉な声で、客席を掴みました! (≧∇≦)/ ハハハ(←歌で掴んでどないすんねん… (;-_-)=3 フゥ)

楽しかった【のど自慢奉納】会場…地蔵院さんを後にすると(何しに来たんだ)、一路夜の落語会場である長泉寺さんへ。

此方のご住職・新沼孝純さんには、この〈11月23日〉だけでなく、東京へいらした折などもご馳走になったり、イベントがあるとわざわざお見えになって頂いたりと、想像を絶する程…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【古典芸能奉納】in地蔵院 3

【古典芸能奉納】in地蔵院  3

私が『皿屋敷』、兄さん『金明竹』。

この【古典芸能奉納】が終わると、我々もお客様も待望の【のど自慢奉納】! \(o ̄∇ ̄o)(要するにカラオケ大会ね…)

私は自慢の喉で『心凍らせて』で魅了(?)すると…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【古典芸能奉納】in地蔵院 2

【古典芸能奉納】in地蔵院  2

入門して半年くらいの〈ペーペー〉の頃から、毎年御世話になり続けてまして(今でもペーペーですけどね)、大変感謝しております m(__)m

今年も〈ジョニー〉こと上楽兄さんと共に、先ずは地蔵院さんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【古典芸能奉納】in地蔵院

【古典芸能奉納】in地蔵院

昨日は、毎年11月23日恒例になっております、岩手県一関市は千厩町のお寺…〈地蔵院〉さんと〈長泉寺〉さんでの落語会でした (。・_・。)ノ

今回来るのが、入門した2001年から数えて早くも6回目! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

【東西二世五人会】 10

【東西二世五人会】  10

トリは〈桂春蝶〉を襲名する〈影のリーダー〉こと春菜兄さんが、大ネタ『たちぎれ線香』でビシッと締めて下さいました… m(__)m

長い長い1日でしたが、心地よい疲労感。

〈ぼっちゃん5〉の時代が始まる…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】 9

【東西二世五人会】  9

お仲入りをはさんで、休憩後は〈来年襲名コンビ〉の登場です! (>_<)

先ずは〈林家木久蔵〉を襲名するきくお兄さんが『お伽村』。子供の笑い声がこだましてとてもホンワカとした空間になりました、芸は人なり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】 8

【東西二世五人会】  8

続いて八光兄が『犬の目』、昼間あった事をもうマクラにふっていたのは流石です…。

お後は、リーダー・いっ平兄さんが『お血脈』!

明るくて天性の華がある…矢張り兄さんは、生まれながらの〈スター〉だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】 7

【東西二世五人会】  7

好意的な方ばかりで一安心… (;-_-)=3 フゥ

ネタは、三枝会長直伝『読書の時間』!

ウケました…会長、今夜も有難う御座います m(__)m

あ、ちなみに前の写真は開演前ので、私服で演った訳ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】 6

【東西二世五人会】  6

…実は〈口上〉って程ではなく、まあ御挨拶。

トップバッターは、林家笑丸(えみまる)兄さんで『時うどん』!

さあいよいよ私の出番…緊張して高座に上がると万雷の(?)拍手!マクラをふっていると、皆様大変…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】in繁盛亭 5

【東西二世五人会】in繁盛亭  5

めっちゃ嬉しいワァ〜(←誰だコイツは…)。

繁盛亭の高座に上がれる嬉しさがこみ上げてくる反面、段々と緊張もして参りました (-_-;)

さあ開演!

先ずは5人並んで、板付きで工場…否、口上 (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】in 繁盛亭4

事もあろうに、居眠りしてまして… (-_-;)

またもきくお兄の〈大器ぶり〉を、まざまざと見せつけられました… m(__)m

やっとこさ収録が終わると、いよいよ繁盛亭へ楽屋入り! \(o ̄∇ ̄o)

場内の天井にぶら下がっている沢山の提灯や、ロビーのお土産コーナーを見たりして、我々(てか私だけ?)は、まるで遊園地に来た子供の様にはしゃぎまくりました! (≧∇≦)/

毎日新聞さんの取材を受けてる間に、開場時間がやって参りました (。・_・。)ノ

入ってくるお客様の様子をうかがっていると、若い女性もいらしてくれたりして…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】in 繁盛亭3

いっ平兄にご馳走になりました。

5人で歩いていると、コテコテの大阪オバチャンが、いっ平兄を指差して…

「あ…こぶ平さんや。」

流石はいっ平兄、人間が出来ているのでそんな事では怒りません…

「ハハハ、それは兄貴ですよ?」

と答えるとそのオバチャン…

「テレビで観るよりもスリムやね〜?」


…我々はそのオバチャンを後にすると、午後の撮影へ突入、神殿にて夜の落語会の成功祈願のご祈祷が始まりました…が、その時事件が!

ご祈祷の最中に何と、我々〈ぼっちゃん5〉のキーパーソン・きくお兄が…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】in 繁盛亭2

なっている毎日新聞の油井さんと、4人でタクシーに乗り込み、天満宮へ直行!

現地で以て、春菜・八光両兄さんと落ち合い〈ぼっちゃん5〉勢揃い。

着いて早々の10時半から、〈関西テレビ〉(?)で来年1月放送予定の『落語のぼん』(全5回)の収録をスタートしました。

先ずは、天満宮の神殿内にて『SMAP×SMAP』のエンディングの様に椅子を5つ並べて、早速トークを開始!

春菜兄さんが司会役でしたが、やっぱり慣れてて上手かった。

午前中の収録が終わると、待望の昼食タイム!

繁盛亭の近所のうどん屋で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東西二世五人会】in 繁盛亭

昨日は、大阪にて9月にオープンしました出来たてホヤホヤの寄席〈天満天神繁盛亭〉での【東西二世五人会 〜ぼっちゃん5の落語会〜】でした \(o ̄∇ ̄o)

春菜兄さんに聞いた処、何とこの落語会…10月のアタマに売り切れたそうなんです! Σ( ̄□ ̄;)

我々人呼んで〈落語界のSMAP〉(←呼んでへん呼んでへん)の為にお集まり下さるお客様に、心より感謝しております m(__)m

いっ平・きくお両兄さんと3人で、何と早朝7時3分の新大阪行きの新幹線に乗り込みました (;-_-)=3 フゥ

新大阪に着くと、日頃から御世話に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

【産業祭】3

サブタイトルが〈商いの心は笑いにあり〉なので、商売に関する落語を一席とのご要望。

番組は兄さんと私が二席ずつで歌ぶとくんが開口一番…の筈が、兄さん大阪で仕事があるので先ず兄さんがトップで上がり『世帯念仏』。

続いて歌ぶとくんですが、兄さんに「2番目に上がるんだから羽織り着なよ」と云われ、私の羽織りを着て威風堂々と『転失気』を。しかし彼は上手い…。

兄さん『野ざらし』を演って別れを告げ、私は『祇園会』でお仲入り。最後〈商売〉にこじつけて『竹の水仙』。

兄さん・森さん、3日間有難う…サラバ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【産業祭】2

「朝天気予報を見てきましたから。お客様から尋ねられた時、的確に答えられなかったら〈プロ〉として失格ですからね。」

と自信満々。春菜兄が…

「ハァ〜、流石ですねぇ?私たちなんかわからんかったら〈『米朝全集』を読んで下さい〉とか適当に答えてるのに…私らプロとして失格ですよね?」

と云ったら運転手から…

「ハッハッハ!いいんぢゃないですか?〈らくごしゃ〉なんだから。」

ひっぱたきたくなる程見事な答えが帰ってきました (-_-;) …が、春菜兄も負けてなかった…

「早速それパクらせて頂きますわ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【産業祭】

17日の金曜日から3日間続いた、春菜兄さんと森さんとの楽しかったお仕事も昨日で最後 (>_<)

昨日は、伊勢崎線の特急りょうもう号に乗って館林での【産業祭】へ (。・_・。)ノ

浅草駅で、三遊亭歌ぶとくんと待ち合わせして、北千住から乗り込んできた春菜兄・森さんコンビと向かいました。

館林駅からタクシーに乗ると、森さんが運転手さんに…

「運転手さん、今日はこれから雨降るんですかねぇ?」

と尋ねると運転手さん、一分の迷いもなく…

「降ります、夕方からザーザー降ります。」

と即答なさるぢゃありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

【鴨居寄席】

ほうほうの体で〈ホテルパストラール〉へ到着… (;-_-)=3 フゥ

落語会は題して【鴨居寄席】。開演前に江戸と上方の違いを語ってほしいとの要望が…。

さあ困った…江戸落語に関して何もわからん私は、時間にすると45秒ほどで終えると隣りにいた兄さんからツッコミが…

「もう終わりかい!」

…悔しいけど、これは適切でした (# ̄3 ̄)

市朗くんが『転失気』、私が『新聞記事』、春菜兄が『世帯念仏』でお仲入り。これまたご陽気なお客様。

今回二席ずつで、私は『しびん』、兄さんは『七度狐』。

明日も頑張るど〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ションベン電車

しかし好事魔多し…八丁堀から日比谷線で中目黒へ向かう途中に、鮮やかな程の〈尿意〉を催しまして、中目黒の3つ手前の六本木駅で敢えなく途中下車… (-_-;)

5分間、皆さんを中目黒駅で待たせてしまい、平謝りに謝ると春菜兄さんから有り難いお言葉…。

「君がションベン行かなかったら、丁度来た特急に乗れたんや。まったく、小学生やあるまいし…」

ここまでは許せます…

「これだからぼっちゃんはイヤや…」

…って、アンタもやんけーっ!! d (>◇< )

けど、確かにご迷惑をお掛けしたことをお詫びします m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた【躍金楼寄席】 3

またまた【躍金楼寄席】  3

兄さんの助けもあって何とかクリアして、事なきを得ました (;-_-)=3 フゥ

2日間お世話になった〈躍金楼〉さんをあとにして、我々3人と森さんは、次の仕事場・横浜線の鴨居駅にある〈ホテルパストラール〉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた【躍金楼寄席】 2

またまた【躍金楼寄席】  2

よく笑って下さる!

続いて春菜兄が、お父様である春蝶師匠の十八番『任侠伝』。

私は『宮戸川』を演り、トリで兄さんは『野ざらし』!

終演後に皆様方との打ち上げで、恐怖の〈なぞかけ〉タイムが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた【躍金楼寄席】

昨日も、一昨日に引き続き【躍金楼寄席】。

昼間…と云うより午前11時半の開演で、此方のメンバーは一昨日同様に春菜兄、私、そして市朗くんの3人でしたが、違うのはお客様…。

一昨日はセレブな紳士淑女の方々でしたが、昨日は20代の男女の方々ばかり! (>_<)

この寄席を取り仕切っているNHKの森吉弘さんが、大学生の方々に〈森ゼミ〉と云う就職活動の講義をなさっているらしく、その卒業生の方々が客席の大半をしめておりました! 〜( ̄▽ ̄〜)

先ずは市朗くんが『金明竹』、反応を伺っているとお若いお客様なのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

【躍金楼寄席】

夜は〈ぼっちゃん5〉のメンバー・桂春菜兄さんの仕事で、昨年も伺わせて頂いた八丁堀の老舗料亭〈躍金楼〉での落語会でした。

この日(17日)から3日間、春菜兄さんとご一緒なんです \(o ̄∇ ̄o)

今回の【躍金楼寄席】には何と協賛として、ヤマサ・菊正宗・キリンビールと云う大会社がついて下さったそうです! Σ( ̄□ ̄;)

お客様は18名限定、ご尊顔を拝察するとセレブな方々ばかり…前座の市朗くんは『金明竹』、私は『転宅』、兄さんは『任侠伝』。

セレブとの打ち上げも終わり帰路につく…明日も【躍金楼】、頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【前橋市立第一中学校・60 周年】

昨日は、好楽と【前橋市立第一中学校・60周年記念式典】に行って参りました。

今週だけで、学校寄席はこれで3回目(その内2回は小学校でしたが)。

出囃子が流れた途端に手を叩いて下さる程、陽気な生徒さん!

気分を良くした私は久々に『転失気』。恐縮してしまう程、ゲラゲラ笑って下さいましたので、続けてこれまた久方振りに好楽との2人落語『つる』を演ると、またもゲラゲラと…前橋市立第一中学校の全校生徒に幸多からんことを… (。・_・。)ノ

自分が終わると直ぐ前橋を後にして、ネクストステージ・八丁堀へ! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

【第20回 東西落語研鑽会】 4

【第20回 東西落語研鑽会】  4

前回聴かせて頂いた時同様、女将がブチ切れる場面、そして〈事の重大さに気が付いた後の子供の様に情けなく号泣する若旦那〉が、私の抱いていた『たちぎれ』に対する不満を拭ってくれました。

お疲れ様でした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第20回 東西落語研鑽会】3

爆笑してしまいました! (≧∇≦)/ ハハハ(客席は云うまでもなく爆笑)

お仲入りはさんで、我らが二世噺家のリーダー・小米朝師匠!

銀瓶師匠に続きまたまた上方落語界きってのイケメン登場に、場内は大喜び! 〜( ̄▽ ̄〜)

ネタは『壺算』。相変わらず明るくて面白く、何よりも天性の華が備わっている上、はんなりとした色気が仕草の一つ一つに感じられるのです。『壺算』で色気を感じさせる事が出来るのは、東西広しと云えどもこの師匠だけでしょう… (;-_-)=3 フゥ

さあいよいよ鶴瓶師匠が、満を持して『たちぎれ線香』!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第20回 東西落語研鑽会】2

先ずトップバッターが、上方落語界きってのイケメン・銀瓶師匠が『書割盗人』(東京の『だくだく』)、随所に師匠の工夫された部分が垣間見えて楽しかったです。

続きましては、沢山のネタを稽古つけて貰って大変御世話になっている、素人の頃から大ファンの扇遊師匠が『厩火事』…本当にこの師匠の落語をソデで聴く時は至福の時で、ついつい一ファンとなって聴き入ってしまいます… m(__)m

お後は、スーパースターの志の輔師匠が自作の『ディアファミリー』!…この噺を聴かせて頂くのは今回で2度目ですが、初めての時と同様に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第20回 東西落語研鑽会】

昨日は、よみうりホールでの【東西落語研鑽会】へ行って参りました。

今回が、記念すべき20回目で御座いました。毎年この11月の公演は、鶴瓶師匠の奮闘公演と決まっておりまして、メンバーは出番順に…

笑福亭銀瓶、入船亭扇遊、立川志の輔
〈仲入り〉
桂小米朝、笑福亭鶴瓶
(敬称略)

と云う、いつに変わらぬ豪華な顔付け!

トリの鶴瓶師匠のネタは、先日独演会でかけた『たちぎれ線香』。

私の嫌いだった部分を、新解釈で見事に払拭して下さった素晴らしい『たちぎれ』でした。また聴けるとは、何とも嬉しい限りで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

【子供たちに本物を…】 2

【子供たちに本物を…】  2

終演後、子供たちが私に〈感謝〉の意を込めて、歌を歌って下さいました。

1人花束を持って舞台に座りながら聴いてると、卒業式のようでジーンとしてしまいます m(__)m

ちなみに、写真は全く関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【子供たちに本物を…】

昨日は前日に引き続き、足利市にあります〈けやき小学校〉で落語を演ってきました (。・_・。)ノ

今回のタイトルが凄い。題して…

『子供たちに本物を…』 (-_-;)

果たして本物が見せられるかどうかがとても不安なまま、開始時間は刻々と迫って参りました… (# ̄3 ̄)

対象は、昨日の〈六浦小学校〉と同じく全学年の生徒さん。

先ずは、昨日学習した事をふまえて『みそ豆』。仕草がある噺は矢張り強く、よく笑ってくれる。子供の笑い声はいいものです。

続けて『平林』『つる』を連発、爆笑の渦…本物かな? (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

珍しく〈おいそが氏〉! 6

珍しく〈おいそが氏〉!  6

志遊兄は、十八番の『笑い茸』。

若手による【橋場寄席】では、今回が一番お客様が入りました!

嬉しい気分のまま打ち上げで、お馴染み〈橋場の有閑マダム〉達と会話…最後の最後に楽しいほど疲労しました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく〈おいそが氏〉! 5

珍しく〈おいそが氏〉!  5

普段でさえ厄介な噺なので、どっと疲れが出ました…。

休憩はさんできつつきくんが、爆笑マクラで橋場のお客様を鷲掴みにしておいてから『権助魚』。着々と脅威の対象になってくる…スゴい奴です。

トリの…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく〈おいそが氏〉!4

秋葉原の駅ビル内にある高級寿司屋〈弥左ェ門〉へ!

美味しいお寿司と日本酒をたらふく頂くと、私は泣く泣く其処を後にして、最後の仕事をする為にいざ中野へ向かいました(その為、日本酒は控え目にしました… (# ̄3 ̄))

我が心のふるさと〈橋場公会堂〉での、恒例となった若手の会【橋場寄席】でした。

今回のメンバーは、志遊兄さんと私はいつもと同じ、そしてきつつきくんとかっ好くんと云う〈鳥コンビ〉。

先ずかっ好くんが『厄払い』をネタおろし、しかしよく覚えるなぁ…。

続いて少々ヘトヘトな私は『巌流島』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく〈おいそが氏〉!3

軽く自己紹介をしてから、久方ぶりに『雑俳』…このネタは私の中では『新聞記事』と同じで〈乗ったら二度と降りることの出来ない恐怖のジェットコースターのように〉物凄くスリリングなネタの1つです (;-_-)=3 フゥ

良く笑って下さる方々でしたので、立て続けに『片棒』を披露。次男の箇所から必要以上に抱腹絶倒して下さったので、スッカリ名人気分で高座を降りました (≧∇≦)/ ハハハ

休憩はさんで最後は『三方一両損』。感度の良すぎるお客様に、涙が出るほど感動しました♪(出てないけど…)

終わると、櫻井さんは私を連れて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく〈おいそが氏〉!2

無理に歩み寄ろうとして色々喋るよりも、素直に落語にストンと入った方がちゃんと聴いてくれるんだな、と云う事を…私が思っているよりも、小学生の方々は聡明なので御座りました m(__)m

終わるとすぐに、大森へ 〜( ̄▽ ̄〜)

普段から我が円楽党が大変御世話になっている、元報知新聞の櫻井眞平さんと云う方の地元・大森の〈山王日枝神社〉で【山王寄席】と称しまして、私の独演会を開催して下さいました \(o ̄∇ ̄o)

平日の昼間にも拘わらず、会場には40人以上もの〈紳士淑女〉がお集まり下さいました!

先ず始めに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく〈おいそが氏〉!

昨日は、珍しく一日中忙しかったとです… (;-_-)=3 フゥ

先ず午前中は、金沢八景の関東学院六浦小学校にて学校寄席 (。・_・。)ノ

朝6時半に起床して山手線に乗って約25分で品川へ出て、京浜急行に乗り換え特急で約40分かけて金沢八景へ…。

ず〜っと混雑した電車に乗りながら、ふと思いました…。

「毎日は続けられへん… (-_-;)」

会場には、1年生から6年生までの全校生徒の方々がズラリ勢揃いしておりました。

其処で私は『みそ豆』と『平林』を熱唱(?)!

…今回1つ気付いた事がありました。

子供たちは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

【待ってました深川!】2

さあ円橘師匠の登場。一席目は十八番の『小言幸兵衛』!

師匠の…師匠にしか出来ない反則にも近い笑わせ方で、場内とソデで聴いていた若手が大爆笑! (≧∇≦)/ ハハハ

休憩後は、幸せな気分に浸れる三本立て (。・_・。)ノ

くいつきは、今朝方まで一緒に痛飲していた〈ジョニー〉こと上楽兄さん! (>_<) ネタは、自身のフラを最大限に生かした『鼻ほしい』。

ヒザは、癒し系マジックでお馴染み(なのか?)のマギー隆司先生が、のらりくらりとマジックを披露!

トリの二席目は『うどん屋』!

師匠、勉強させて頂きました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【待ってました深川!】

昨日は、両国寄席の13日目でした。

メンバーは出番順に…

好太郎、栄楽、きつつき、王楽、円橘
〈仲入り〉
上楽、隆司、円橘
(敬称略)

で、番組名の【待ってました深川!】の通り、円橘師匠が二席口演しました \(o ̄∇ ̄o)

先ず前座の橘也くんが『道灌』、好太郎師が十八番『しの字嫌い』、栄楽師が『目黒の秋刀魚』(サンマを焼く音の力強さが栄楽流!)、きつつきくんが『まぬけ泥』。

私は『巌流島』か『しびん』を演ろうと思っていたのですが『目黒の秋刀魚』で〈武士〉が出ていた為『宮戸川』にしました m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

【笑福亭鶴瓶落語会】 4

【笑福亭鶴瓶落語会】  4

前の写真は、打ち上げの席にて。東京在住の鶴瓶師匠の9番弟子・いつも優しい瓶二兄さん。

この写真は打ち上げの帰り、明け方の青山の路上での瓶二兄さんとジョニーこと上楽兄さん。

よく撮れてます…よね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【笑福亭鶴瓶落語会】 3

【笑福亭鶴瓶落語会】  3

展開がムチャクチャすぎて嫌だったこの噺を、納得いく内容に変えて下さった素晴らしい…あまりにも素晴らしい『たちぎれ線香』でした…。

終演後の打ち上げで、これまた貴重なお話を…師匠、お疲れ様でした (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【笑福亭鶴瓶落語会】2

高校時代の同級生・松岡くんの噺ですが、鶴瓶師匠の〈私落語〉は面白いのは勿論なんですが、師匠の持つ優しさがにじみ出るので、聴くものを幸せな気分にさせてくれます…。

お仲入り休憩の時にロビーへ出て客層を見ると、若い方々…特に20代の女性が多いので吃驚! Σ( ̄□ ̄;)

矢張りテレビスターの方が落語を演り始めますと、新しい落語のお客様が出来るので有り難いです m(__)m

さあいよいよ最後の一席『たちぎれ線香』!

…正直云って私、この落語が好きではなかったのですが、鶴瓶師匠が私の抱いていた疑問を払拭して…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【笑福亭鶴瓶落語会】

昨日は、兄弟子のジョニーこと上楽兄さんと一緒に【笑福亭鶴瓶落語会】を勉強する為、青山円形劇場へ行って参りました (。・_・。)ノ

着いてみると開口一番・13番弟子の瓶成くんが『いらち車』。

続いて何とスペシャルゲストとして、南原清隆さんが登場!ネタは『仔猫』。

お後は、鶴瓶師匠と同期の笑福亭仁福師匠が『手水廻し』。慌てている様な独特のフラが面白い!

いよいよ鶴瓶師匠、マネージャーの宇木さんの普段の行いのおかしさを滔々と語ってから、自分の青春時代にオマージュを捧げた私落語『青春グラフティ 松岡』!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

いざ、甲府へ…

昨日は、落語協会の鏡味仙三さんからのお仕事で、甲府の〈称念寺〉さんと云うお寺へ行って参りました (。・_・。)ノ

仙三さんは甲府出身で、その称念寺さんのご住職は仙三さんの同級生のお父様。

駅まで迎えに来て下さったのはその同級生の方で、聞く処によると新婚ホヤホヤ!

称念寺さんに着いてその奥様にお会いするとスゴい美人で…羨ましすぎて涙が出そうになりました (>_<)(ちなみに私と同い年の妹さんも綺麗!…でしたが結婚してました (-_-;))

私は『つる・称念寺版』を披露(特に変わらんけど…)。仙三さん有難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

【第17回 栄にぎわい寄席】 4

離陸の方がプレッシャーがかかると聞いた私が…

「もしもの時の訓練は勿論しているでしょうが、それでも〈危ない〉時にはどう対処なさるんですか?」と聞くとたった一言…

「神に祈る」

… (;-_-)=3 フゥ

さあ第2部開演♪

先ずかっ好くんが『しの字嫌い』。

続く好二郎兄が、たった今楽屋で話していたことをマクラでふってから(←流石です)『元犬』で沸かし、かい枝兄も爆笑マクラをふり倒してから自作『ハル子とカズ子』!

トリの私は、先輩方に負けじと『三味線栗毛』!

緊張感ある落語会に感謝してます…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第17回 栄にぎわい寄席】 3

聴きたかったのですが、会場隣りの部屋の囲碁将棋のジャラジャラがうるさくって… (-_-;)

第1部は、兄さん方のお陰で爆笑のまま終演しました (≧∇≦)/

さあ第2部の会場である蕎麦屋へ!…と思ったら、今年は夜も会場が変わらないとのこと (。・_・。)ノ

第2部が始まるまで、普段は飛行機のパイロットをなさっているお客様が楽屋に差し入れして下さった〈勝烈庵〉のお弁当を食べながら、飛行機のお話を聞かせて頂きました。

色々な話をして下さいましたが、中でも一番面白かったのは〈着陸時よりも離陸時の方が怖い〉と云う…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第17回 栄にぎわい寄席】 2

2周年の今回は、私・好二郎兄・かっ好くんは前回同様なのですが、何と上方から特別ゲストとして、飛ぶ鳥を落とす勢いでご活躍されている、桂かい枝兄さん! \(o ̄∇ ̄o)

先ず昼間…第1部は15時に開演! 平日の昼間にも拘わらず、120人以上のお客様に来て頂きました m(__)m

先ずかっ好くんが『孝行糖』。反応を窺っていると、相変わらずとても良いお客様のご様子!

続いて私は『だくだく』を熱演?すると、好二郎兄の『茶の湯』でお仲入り。

休憩後はいよいよかい枝兄さん。ネタは、故・文枝師匠の十八番『悋気の独楽』!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第17回 栄にぎわい寄席】

昨日は、桂台のお蕎麦屋さん〈弁慶〉でのお馴染みの落語会…【栄にぎわい寄席】でした (。・_・。)ノ

早いもんで、一昨年の11月に始まったこの落語会も数えて〈第17回〉の、しかも2周年! Σ( ̄□ ̄;)

クドい様ですが、この落語会を支えて下さっている周りのスタッフの方々、そしてゲストの皆様に感謝しております… m(__)m

今回も昨年の1周年と同様に、昼は弁慶の近くの〈グランボアホール〉で落語会があって、夜はいつも通り〈弁慶〉でやりました。

1周年は、私と好二郎兄とかっ好くん、そして特別に好楽が出演しましたが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

ハッピーバースデー

ハッピーバースデー

忘れておりましたが先一昨日の7日、私の23回目の誕生日だったのです(ウソです、29回目です)。

青山のとあるお店で、バースデーケーキならぬバースデー豆腐を出してもらいました♪(後ろにいるのは兄弟子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

【打ち上げ写真館】 2

【打ち上げ写真館】  2

更にその後、発声練習の為にカラオケへ。

2人とも、血の滲む様な稽古をしているのが、ビンビン伝わってくる1枚ですね♪

「…ええかげんにしなさい(←夢之助師風に)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【打ち上げ写真館】

【打ち上げ写真館】

終演後、2日続けて両国の〈日本海〉と云う居酒屋で打ち上げ。燕路師匠のお陰でいい会だった、と爽快な気分でした。

その後、上楽兄・きつつきくんと共に、日暮里の〈大三元〉でラーメン食べてる処です (。・_・。)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【柳亭燕路の二ツ目チェック】4

花丸兄は、狂言から着想を得た『附子』。おこがましい様ですが、この兄さんは私にないものをいっぱい持っていてとても面白いです! (>_<)

マギー隆司先生の代演のダミーさんの後いよいよ私が、ガクガク震えながら高座に上がって『三枚起請』。

何とか演り終え楽屋に戻ると、すぐさま師匠は私を呼んで最後のチェック…。

「そこまで出来ているのであれば…」と前置きしてからチェックを始めて下さったのですが…目からウロコが落ちる程、適切なアドバイスを懇切丁寧に!

燕路師匠、一門でもない二ツ目に有難う御座いました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【柳亭燕路の二ツ目チェック】3

緊張感がありすぎだっちゅーの… (-_-;)

ニックスさんが漫才をされてる間に燕路師匠は楽屋に戻って、吉幸兄さんの『家見舞』から順にきつつきくん、福楽兄と立て続けに、ノートに記したものを見ながらチェックして下さいましたが、その光景は何だか進路相談で「今のお前じゃこの学校は無理だな…」と云われているようでした (;-_-)=3 フゥ

燕路師匠の『欠伸指南』でお仲入り、私はあまりの緊張におなか痛い…。

私と花丸兄はチェックされてる人々を横目で見ながら、顔つきは死地に赴く戦士の様に青ざめていました… (>_<")

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【柳亭燕路の二ツ目チェック】2

きつつきくんが妙に驚いた顔つきでこう云うぢゃありませんか?(まあ彼の場合普段から驚いた顔つきなんですが)

「どうかした?」

「燕路師匠が…」

「燕路師匠が何だよ…ああ、体調崩して来られないとか?」

「とんでもない、その反対です…」

「反対…と云うと?」

「開演前から楽屋入りされてすぐに着物に着替えられて…客席の後ろへ回って前座さんから〈チェック〉をされています…」

な、なぬぅ〜っ!? Σ( ̄□ ̄;)

…この【二ツ目チェック】と云う企画自体、緊張感を高める為に私が発案したものですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【柳亭燕路の二ツ目チェック】

昨日も両国寄席で番組は【柳亭燕路の二ツ目チェック】!

仲入りに真打ちの方に入って頂き、二ツ目をチェックしてもらうと云う毎月恒例の企画で、メンバーは順に…

きつつき『堀之内』、福楽『初天神』、ニックス、上楽『持参金』、燕路
〈仲入り〉
花丸『附子』、隆司、王楽『三枚起請』
(敬称略)

と云うことで私がトリでした \(o ̄∇ ̄o)ハーイ

開演して30分ほど経った頃に楽屋入りすると、2本目の福楽兄さんが高座に上がっている処だったのですが、高座を終えたきつつきくんが寄ってきて一言…

「兄さん、大変です…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

ボーナストラック

ボーナストラック

……… (>_<")

今日も谷中は平和だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【打ち上げ写真館】 4

【打ち上げ写真館】  4

出たァ〜っ! Σ( ̄□ ̄;)

泣く子も食わす〈焼肉サラリーマン〉のママの可憐な横顔! (≧∇≦)/ ハハハ

ついでに後ろは、お手洗いから出てきたきつつきくんです m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【打ち上げ写真館】 3

【打ち上げ写真館】  3

さっきの答えは、好太郎師匠でした! 〜( ̄▽ ̄〜)

…只、指導をうけてる訳ではありませんで、歯につまったゴミが取れたかどうかを確認している処でした(恐らく…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【打ち上げ写真館】 2

【打ち上げ写真館】  2

午前1時頃、いとこのともちゃんと私。

この私を見て…

「アレ?何だ王楽、全然酔っ払ってないじゃん」

…と云う人がいたら、とんだヨイショ野郎だね(おらへんおらへん… (;-_-)=3 フゥ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【打ち上げ写真館】

【打ち上げ写真館】

谷中銀座の入り口にある〈焼肉サラリーマン〉にて (。・_・。)ノ

新二ツ目のきつつきくんが、どなたかから指導をうけてる処です…さあ、誰からでしょうか (・_・?)

答えはこの後すぐ! \(o ̄∇ ̄o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【谷中より愛をこめて…】 2

【谷中より愛をこめて…】  2

そう! 記し忘れてましたが、この日両国寄席とは思えない程の盛況ぶり!(しかも月曜の夜で)

私はくいつきで『真田小僧』、トリの好楽は珍しく『蔵前駕籠』。

親子揃ったのに、雨の予報を覆した事が奇跡…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【谷中より愛をこめて…】

昨日は、両国寄席の6日目で番組名は…【谷中より愛をこめて…】 \(o ̄∇ ̄o)

メンバーは出番順に…

きつつき、良楽、楽麻呂、円左衛門、好太郎
〈仲入り〉
王楽、夢葉、好楽
(敬称略)

でした (。・_・。)ノ

番組名の通り、出てくる芸人みんな谷中に縁のある方々。特に良楽師匠は富山に住んでるほど谷中にゆかりのある方で(どこがぢゃ)。

先ず開口一番・鳳笑さんが『牛ほめ』。

続いて、新二ツ目のきつつきくんが『寄合酒』。味噌を確認する場面での「今まで有難う…」が痛烈に面白い!矢張り彼は確信犯です(何の?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

【極上の月夜】宣伝

【極上の月夜】宣伝

明日6日の月曜、日本テレビ(4ch)にて22時から『極上の月夜』と云う番組で、私が取り上げられるそうなので、是非見て下さい! m(__)m

只、詳細は全く知らんのですが… (;-_-)=3 フゥ

写真は関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【あずまふるさと寄席】2

【〈隣の晩ごはん〉に見る家族の絆】…

ぐうの音も出ない程の見事なネーミング… (-_-;)

開口一番が私で『高砂や』。子供さんが元気よく会場内を走り回っている光景が憎…否、微笑ましい… (;-_-)=3 フゥ

私の後、ロケット団さんの漫才。相変わらずスピーディーで面白い!

花島みどり先生の奇術をはさんで、いよいよ山田隆夫先生!…でしたが、とって頂いたチケットの関係で高座に上がられてる最中に失礼させて頂きました m(__)m

そのまま〈両国寄席〉へ行き、師匠円楽の取材に立ち会いましたが…ご機嫌で何よりでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【あずまふるさと寄席】

昨日は、群馬県の藪塚にて【あずまふるさと寄席】でした (。・_・。)ノ

藪塚は〈へびセンター〉が有名だそうで、何でも休日には家族揃ってヘビの生き血を飲みに行くのが風習なんだそうです(信じないで下さい)。

メンバーは異色で、私にロケット団さん、花島みどり先生、そして〈ミスター座布団運び〉の山田隆夫先生! 〜( ̄▽ ̄〜)

行きの迎えの車から町を眺めていると、ヨネスケ師匠が物凄く真面目な顔をしているポスターが貼ってありました。講演の宣伝ポスターだったのですが、このタイトルを見て私とロケット団さんが驚いた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

【ライオンズ寄席】in延岡 3

【ライオンズ寄席】in延岡  3

終演後、ライオンズクラブの皆様との会食でしたが、乾杯の挨拶をなさった方が…

「今回は『ためしてバッテン』の志の輔師匠に…」

バッテンて… (# ̄3 ̄)

写真は酩酊したジョニーで、何の関係もないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ライオンズ寄席】in 延岡2

開口一番は、全国学生チャンピオンだった志の輔師匠の4番弟子・沖縄出身の立川メンソーレさん(←この名前で茨城出身だったら怒るよ…)が『金明竹』。みんな落ち着いてて上手いのう… (-_-;)

続いて私が、電光石火の『宮戸川』! ギャハハ笑って下さるお客様の反応を聴いて、延岡の文化水準の高さを知りました (;-_-)=3 フゥ

歌春師『鮑のし』、好楽『三年目』と続いてお仲入り。

トリの志の輔師は…出たァ〜っ『八五郎出世せず』!(出世しないことにガッテンするんだなコレが♪)

会場内は、涙と笑いに包まれました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ライオンズ寄席】in 延岡

昨日は、芸術協会の桂歌春師匠からのお仕事で、宮崎県延岡での【爆笑ライオンズ寄席】でした (。・_・。)ノ

この会に出させて頂くのは昨年に引き続き2度目で、今回が記念すべき20回目! \(o ̄∇ ̄o)

昨年は、歌春師匠に好楽・楽太郎・私と云うまるで一門会のようなメンバーでしたが、今年の番組は出番順に…

メンソーレ、王楽、歌春、好楽〈仲入り〉志の輔
(敬称略)

でした。

会場は〈延岡総合文化センター〉で、キャパが何と1500! (>_<)

…と、それほど広い会場にも拘わらず、立ち見が出るほどの大盛況! Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

【爆笑演芸会】inにぎわい座 2

【爆笑演芸会】inにぎわい座  2

演るとアラ素敵♪ちゃんと笑い処で笑って下さるぢゃありませんか! \(o ̄∇ ̄o)

ホッとした私は、釈台出して『読書の時間』!もうゲラゲラと…港北高校は関東一レベルが高い! m(__)m

また来てちょんまげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【爆笑演芸会】in にぎわい座

昨日は、お馴染み〈横浜にぎわい座〉の初日で番組は…【楽太郎・マギー司郎の爆笑演芸会】でした (。・_・。)ノ

行ってみると何と〈完売御礼〉となってるではあ〜りませんか! 〜( ̄▽ ̄〜)

嬉しいな♪と思っていたが、聞いてみると何でも1F席は〈港北高校〉の1年生の方々で埋まっているそうで…。

ハッキリ云って、高校生の前で演るのは物凄く緊張します… (-_-;) 中には、まるっきり聴いてもらえず嘲笑しか起こらない時もあるくらいで… (>_<)

先ず橘也くんを〈生贄〉に…が、幕が開いて驚きました。彼が『子ほめ』を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

【落語台本コンクール】2

休憩後は授賞式。審査員長の高田先生がのっけから「今年の台本は不作で…」ってオイオイ! (>_<)

優秀作が2つで、その2作品を授賞式後に彦いち師匠と喬太郎師匠が発表。

先ず彦いち師匠が、優秀作『予告イエローカード』を発表、そしてもう1つの優秀作『つるつる・下』を喬太郎師匠が発表…。

『予告〜』も結構でしたが、トリの『つるつる・下』は、45分もの大作となり、最後は思わずホロリとさせられました…喬太郎節炸裂! (;-_-)=3 フゥ

終演後〈かに道楽〉、私は隆司先生と差し向かいでたらふく頂きました… m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【落語台本コンクール】

昨日は、新宿末広亭での余一会・夜の部【第3回 全国落語台本コンクール 発表の会】へ行って参りました (。・_・。)ノ

開口一番・ひろ木くんが『結婚相談所』、隆司先生のマジック、三三師匠が珍ネタ『つるつる』(←ワケがある)、昇太師匠が『力士の春』、勝丸兄の曲芸とあって、木久蔵・小朝・正蔵各師匠ときくお兄のよったりによる爆笑座談会、そして志の輔師匠の『はんどたおる』でお仲入り。

仲入りの時に高田先生にご挨拶すると…

「姉ちゃんの店(ひなの郷)は、もうつぶれたか?」

と云うハートフルなお言葉… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »