« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

【好楽一門会】

今日は、日本橋亭にて3ヶ月に1回の【好楽一門会】でした。

前回私がトリで『浜野矩随』を演らせて頂きまして、今回は出番順に…

王楽、好太郎 〈仲入り〉 好二郎、好楽 (敬称略)

でした。

先ずはかっ好くんが『転失気』、続いて私が久方振りに『一目上がり』、好太郎師の『試し酒』でお仲入り。

好二郎兄は『夏泥』、兄さん独自のくすぐりが面白い。好楽は『小間物屋政談』、いい加減な大家が好楽にピッタリで躍動してる!

平日の昼間にも拘わらず約50人のお客様…感謝です m(__)m

あ、また雨でした… (-_-;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

何て楽しい【アーベント】!3

されてるだけあって、客席にいたV6の三宅健さんが打ち上げで「一番面白かった」と絶賛されておりました! (≧∇≦)/

仲入りになって楽屋に戻ると既に鶴瓶師匠が入られて、更にウチの父親・好楽まで其処におりました。

鶴瓶師匠が高座上がる直前、楽屋にいたきくお兄、いっ平兄、夢之助師、そして好楽と私の顔を見回してからポツリと一言…

「落語界きっての軽いメンバーの集まりやなぁ… (-_-;)」

鶴瓶師は『宮戸川』、トリは上方が誇るイケメン・銀瓶兄が大ネタ『胴乱の幸助』!

楽屋も落語も楽しい1日でした m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何て楽しい【アーベント】!2

偶然合唱コンクールのメンバーが4人も揃ったので、開演直前にも拘わらず妙な盛り上がりを見せました (;-_-)=3 フゥ

トップのきくお兄さんは円楽譲りの『大師の杵』、いっ平兄さんは落語ではなく、夏だから特別にお客様へのサービスとして『私の心霊体験』。いっ平兄はチャーミングな顔立ちなのに、こういう噺も似合う。

続いて待ってました!我らが三笑亭夢之助師匠が、自称〈どこへ行ってもすべらない『宗論』〉をご披露!

私は何度も聴いてるのですが、ソデでやっぱり大爆笑。ご自身〈どこへ行ってもすべらない〉と自負…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何て楽しい【アーベント】!

昨日は駒込で、ある研修の打ち合わせをした後【銀座らくごアーベント】へ行きました! (≧∇≦)/

この日の出演者の方々は出番順に…

林家きくお、林家いっ平、三笑亭夢之助 〈仲入り〉 笑福亭鶴瓶、笑福亭銀瓶(敬称略)

でした (。・_・。)ノ

開演30分前に楽屋に入ってみると夢之助師匠だけがいらして、私が入るや否や…「王ちゃんこの間の合唱コンクールお疲れ様!」と、元気良く後輩に気を遣って下さいました、この姿勢見習わねば… (>_<)

間もなくいっ平兄ときくお兄も入ってきて、あっという間に楽屋が更に賑やかになり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

【第3回 めばえ】CM

【第3回 めばえ】CM

来たる9月7日(木)、一之輔さんとひろ木くんとの3人会、落語協会事務所にて【第3回 めばえ9月号】を開催します。

私も一之輔さんも大ネタですが、目玉はトリのひろ木くんの『薮入り』!

凄い夜になるぞ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第15回栄にぎわい寄席】3

さて私は、先日独演会でネタおろししたばかりの『巌流島』、しかし此処のお客様はよく笑ってくれるので助かります (;-_-)=3 フゥ

18時の回も先ず私がご挨拶に出たのですが、これまた知らない方が多くて…感無量です (-_☆)キラリ

一之輔さんの見事な『天狗裁き』にお客様大爆笑! (≧∇≦)/ ハハハ

後で一之輔さんに聞いてみたら何とネタおろし!…矢張り奴は私のライバルです (-_-#)

続く私は『読書の時間』、おばさま方が「失禁してるんぢゃないか?」と疑いたくなるほど笑って下さったので、下りる時の気分はすっかり大名人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第15回栄にぎわい寄席】2

来ていただいているのですが、今回は驚きました…。

16時の回…59人、18時の回…71人、何と計130人もの方々が御来場下さったのです! Σ( ̄□ ̄;)

宮沢りえ風に云うならば「ぶっとび!」でしょうか(←古すぎだよ)。

それもこれもスタッフの方々が盛り上げる為に東奔西走して下さった賜物でしょう… m(__)m

16時の回が開演。はじめに私が挨拶で出てみると、成程新しい方が多い。

先ず一之輔さんが『たらちね』、相変わらず異様な落ち着きぶりで上手い (-_-;)(ちなみに此の人は前座の頃からドッシリしていました…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第15回栄にぎわい寄席】

昨日はお馴染み、桂台にあります〈そば処 弁慶〉にて3ヶ月ぶりの【栄にぎわい寄席】でした (。・_・。)ノ

今回はゲストに、私と全くの同期入門でしかも同い年のライバル・春風亭一之輔さんをお迎えしての、数えて第15回目。

2年も経たないうちにもう15回…これだけ落語会が続くのも、いつも助けて下さるゲストの方々、それにお客様、そして何よりも毎回落語会の為にご尽力下さる〈弁慶〉のご主人をはじめとした皆様方のお陰と存じております… m(__)m

昨日もいつも通り、16時と18時の2回公演。毎回々々いっぱいのお客様に…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

勝手なシンドバッド達…8

1曲目を大勢のお客様の前で歌って気分を良くしたのか夢之助師匠、皆が歌っている最中に…「王ちゃん、絶対優勝よ、打ち上げは錦糸町ね?」と、何処から湧いてくるのか分からない自信に満ち溢れた(?)セリフを小学生の様に連発。

そんな中、2曲目の『キューティーハニー』を歌ったのですがこれがもう… (-_-;)

オンエアをお楽しみに m(__)m

このオンエアは… 9月16日(土) 21:00〜22:48 ですので、必ずお見逃しなく! 〜( ̄▽ ̄〜)

今云えるのは只1つ!

終わった後、浅草の焼肉屋で呑んだ生ビールが最高でした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…7

オンエアが楽しみでなくなってしまうので、断腸の思いで筆を止めます (>_<)

お後スポーツ合唱団の『涙そうそう』、山田邦子さん率いるそっくり合唱団は『川の流れのように』(タイガーウッズとカーリーのそっくりさんがモニターに映る度に爆笑)。

トリは目玉のよしもと合唱団の『もののけ姫』。審査員には米良良一さんがいて大喜び!?

と、7チームが1曲ずつ終わった処で暫定順位、ベスト3が出たのですが……。

此処では敢えて、ベスト3に入っているかも云いません…。

そして2曲目を先程の順番通りに歌うのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…6

弛緩しきってモニター眺めているとみのさんが…

「次はこの合唱団です!」

と云ってスクリーンに出てきた名前が〈落語家合唱団〉ではあ〜りませんか!? Σ( ̄□ ̄;)

緩みきった上に練習中も不安材料だらけな我々が、しかも心の準備もせずに歌うハメになるとは…。

しかし、其処にまさかの奇跡!

練習中一度もハモらなかった我々があれほどまでに…!

いっ平兄さんの本番での勝負強さ…!

そしてたい平師匠の隠し技が炸裂…!

更には夢之助師匠の絶妙な〈口パク〉が功を奏し(ウソです)!

しかしあまり書くと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…5

スター達に囲まれてすっかりお客様気分に浸りっ放し(誰とは云えませんが私とひろ木)のまんま1組目の歌がスタート!

先ずは俳優女優合唱団による『世界に一つだけの花』、続いてアイドル合唱団の『サウスポー』(歌よりむしろ皆さんの顔の小ささと可愛さを堪能)。

そして国会合唱団は『あの素晴らしい愛をもう一度』だったのですが、奥様方は普段からコーラスをなさっているだけあって抜群に上手い… (-_-;)

「我々は5番目で良かった。この後だったらたまらんわ… (;-_-)=3 フゥ」

と、これでもかとばかりにユルユルに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…4

さあ本番!

司会は、みのもんたさんと森本智子アナ(←ピンクのドレス着て綺麗なんだこの人が)。

対抗する合唱団は…

・俳優女優合唱団 ・アイドル合唱団 ・国会議員合唱団 ・スポーツ合唱団 ・そっくり合唱団 ・よしもと合唱団

…そして我々を含めた7チーム (。・_・。)ノ

オープニングのチーム紹介で、みのさんにマイクを向けられた時の小朝師匠の面白いこと面白いこと! (≧∇≦)/ ハハハ

ハッキリ云ってこの瞬発力と言葉のセンスは見習わなければなりません!…が、とてもぢゃないけど真似出来ません… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…3

総勢11人が集結致しました! \(o ̄∇ ̄o)

たい平師匠もいっ平兄さんもそれぞれ『勝手にシンドバッド』でかなり重要な役割を担った方々なので、揃って練習出来ることが物凄く嬉しかったです… (-_☆)キラリ

…と、喜んだのも束の間。

『勝手にシンドバッド』では主役と云っても過言ではないいっ平兄さんが、思うようにいかない! Σ( ̄□ ̄;)

ハモる事もままならないのに夢之助師匠は「完璧、優勝だね?」しか云わないし… (;-_-)=3 フゥ

本番1時間前にして大ピンチを迎えた落語家合唱団…果たして明日は来るのであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…2

先ず7チームが1曲ずつ歌ってそれを審査され、途中経過として暫定順位が出されます (。・_・。)ノ

そして更に1曲ずつ歌って、2曲の合計得点の最も高いチームが優勝! (≧∇≦)/

…と云う大変わかりやすいシステムになっております (>_<)

早速会場でリハをやったのですが、会場が物凄く立派なのにビックリ! Σ( ̄□ ̄;)

またその立派な会場で歌の練習をやってみたら、我々の声のハモらないこと甚だしい… (-_-;)

楽屋に戻って再度練習に取り組んでいると、たい平師匠といっ平兄が楽屋入りされて遂に〈落語家合唱団〉の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なシンドバッド達…

一昨日はいよいよ【輝け!オールスター合唱コンクール】の本番の収録でした! 〜( ̄▽ ̄〜)

会場は錦糸町駅より徒歩3分の処にある、すみだトリフォニーホール。

12時半に楽屋入りしますと驚いたことに、あのいつもふざけていらっしゃる夢之助師匠や玉の輔師匠、きくお兄が緊張なさって!…は、全くおりませんで普段通り…否、いつも以上にはしゃいでました… (-_-;)

ただこの方々がメンバーにいて下さるお陰で、全員が気負わず力を抜いて練習することが出来ました m(__)m

此のコンクールは各チーム2曲ずつ歌うのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

合唱コンクール本番前日

今日は、テレ東に行って最後の合唱練習…と云うより、いよいよすみだトリフォニーホールでの本番前日となってしまいました! Σ( ̄□ ̄;)

忙しい方々ばかりなので一度も全員集まることはありませんでしたが流石は前日、比較的大勢の人数が揃いました! \(o ̄∇ ̄o)

メンバーは…小朝、昇太、花緑、玉の輔、きくお、亜郎、王楽、ひろ木(敬称略)

今日は、一生懸命練習する、と云うよりもむしろ、再確認の為に軽くながした、という感じでした(←私だけ?)

何となく優勝が近い気が致します(これも私だけ?)

いざ本番!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.24】 4

【映画見聞記 vol.24】  4

主役2人は勿論の事、エミリーモーティマー(藤谷美和子似)をはじめとした脇役まで、キャスティングがドンピシャ。

『罪と罰』を引用しても、この監督なら下品にならない。

サゲは圧巻、ある意味この人らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.24 】3

求めるものと本領が違う。この監督の本領は、粋でお洒落なコメディなのでしょう。

②あの手の作品だと矢張りルネクレマン監督・アランドロン主演の傑作『太陽がいっぱい』を観た時の衝撃には、ちと及ばない気が致します。

…と、かなり独断と偏見に満ちた理由で申し訳ありませんが、普通の作品ならいざ知らず、ウディアレンとなると求めるものが大きくなってしまいます (。・_・。)ノ

しかしこれだけ述べてから云うのも何ですが、この作品が一級品であることは先ほど記した通りで、この監督の持つ底力を見せつけられました… m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.24 】2

さあ、心臓バクバクの期待感に包まれながらいざ鑑賞!

一連のアレン作品と比すると大幅に長い 124分のこの作品…。

ピタリと合った絶妙のキャスティング、それに応えたそれぞれの素晴らしい演技、よもやの皮肉で洗練されたエンディング、音楽、衣装、美術、撮影、そしてロンドン…どれをとっても超一流なのですが………………。

矢張り期待し過ぎた所為かな? アレン作品としては何となく物足りなかったなぁ…。

自分の中では理由が2つ。

①これがウディアレンでなければもっと評価が高かったのですが矢張りこの監督に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.24 】

いやあ、この映画の封切りをどれほど待ちわびたことか… (-_☆)キラリ

…そうです、私の最も敬愛するウディアレンの最新作『マッチポイント』が、いよいよ19日から公開しました! \(o ̄∇ ̄o)

公開初日は浜松だった為、2日目の日曜に辛抱出来ず観に行ってしまいました (>_<)

映画館でこの作品のCMを見る度に…

「!?…いつものウディアレンぢゃない! Σ( ̄□ ̄;)」

と感ぜずにはいられない、ウディアレンでは考えられないまさかのサスペンスな雰囲気を醸し出していたので、否が応にも期待せずにはいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

日本一のレポーターと浜松へ…

昨日は、夢之助師匠からのお仕事で浜松へ行って参りました (。・_・。)ノ

メンバーは夢之助師匠と小柳枝師匠と私。

着いて早々、ご当地自慢のうなぎをご馳走になったのですが、夢之助師匠のレポーター魂に火がついたのか「バカウマ…最高…素晴らしい」を連発。挙げ句の果てには食した後まだ仕事もしてないのに…「さあ帰りましょうか?」って… (-_-;)

うなぎで幸せいっぱいお腹いっぱいのまんま開演。

私が『やかん』、小柳枝師がとても綺麗な『青菜』、夢之助師が『宗論』…〈賛美歌〉と〈3バカ〉に大爆笑でした (≧∇≦)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

【小遊三・楽太郎 二人会】

昨日は、さいたま市民会館での【小遊三・楽太郎 二人会】にて、一席勤めさせて頂きました m(__)m

会場である大ホールは、キャパが何と1370! Σ( ̄□ ̄;)

開演すると先ず私。満員のお客様に気分をよくして『つる』!

お後の楽太郎師匠の『紀州』でお仲入り。くいつきがいつも綺麗な小円歌師匠、トリの小遊三師匠が大変軽快に『野ざらし』!

この後、出演者一同と遊馬兄、愛楽師匠の司会でなぞかけ!(矢張り両師匠は凄かった…)

『笑点』メンバー2人と並ぶと、自分が大物になった錯覚に陥ってしまいました… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏真っ盛り! 4

夏真っ盛り!  4

近くの居酒屋で打ち上げ(何の?)をしてヘトヘト… m(__)m

…何はともあれ「これもお付き合いの一環だ」と自分に云いきかせて無事終了。

噺家も気楽そうに見えて大変なんです…。

ってどこがぢゃ! (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏真っ盛り! 3

夏真っ盛り!  3

狂喜乱舞して、もう1人はプールサイドで生ビールをがぶ呑みして「ウォータースライダーは苦手だから…」と云っておきながら、プールから上がったらジェットコースターに乗りまくってましたし…。

出てから駅の…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏真っ盛り! 2

夏真っ盛り!  2

集まりでした… (;-_-)=3 フゥ

11時頃からプールに入ったのですが、一緒に行った噺家2人が大はしゃぎで…(まあ、私もだったのですが… (-_-;))

1人は、ウォータースライダーにギャーギャー云いながら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏真っ盛り!

16日は昨年同様、埼玉小川町にある立派なお寺・高西寺さんに好楽と一緒に行って、一席ずつ演って参りました (。・_・。)ノ(私は『高砂や』、好楽は『親子酒』)

その後私は、NHKに行って打ち合わせをしてこの日はこれですみます…。

カラスカアで夜が明ける。

明けた17日は、いつも独演会に来てくれる同級生たちと、ある噺家2人と私の計6人、お付き合いでとしまえん遊園地へ行って参りました! 〜( ̄▽ ̄〜)

…念のためお断りしておきますが、遊びに行った訳ではありません。お客様とのお付き合いと社会勉強を兼ねての…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

浅草中席へ…

合唱練習が終わると、浅草演芸ホールへ。

毎年8月中席の夜は、正蔵師匠がトリをとっておられるのです。

着いてみると種平師匠が三枝師匠作『ぼやき酒屋』! 此の師匠に合っていてとても面白い! (≧∇≦)/

トリの正蔵師匠はこれまた三枝師匠作・前日私も演らせて頂いた『読書の時間』!

正蔵師がこういう類のお噺をされると、師匠の優しい人間性が高座に溢れて素晴らしい (-_☆)キラリ(しかし三枝作品は凄い…)

終演後の打ち上げは焼肉屋。夢の様に美味しいお肉をご馳走になり…。

正蔵師匠、有難う御座いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

3日続けて合唱練習

今日もまたまたテレ東にて合唱練習でした (。・_・。)ノ

参加メンバーは、先日の独演会で御世話になった花緑師匠に、亜郎兄さんと私。

…いやぁ、正直云ってアッという間の2時間でした!

何故なら今日のメンバー、誰一人としてふざける人がいなかった… (;-_-)=3 フゥ

指導して下さる大門先生の教え方がお上手なんでしょう、録画したビデオを見る度に段々上手くなっていくのがわかるんです! 〜( ̄▽ ̄〜)

またピアノを見事に弾く花緑師匠の姿には、思わずキュンとしちゃいます! (≧∇≦)/ (←バカ?)

優勝するぞ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊派二ツ目研精会】3

神楽兄さんの『錦の袈裟』でお仲入り。

休憩後に私が上がって三枝師匠作『読書の時間』!

上質の脚本と大変素直なお客様のお陰で、場内が爆笑の渦に!(←ほんまかいな… (;-_-)=3 フゥ)

意気揚々と下りると、お後スティファニー先生…でしたがこれまた代演のダーク史郎先生の手品をはさんでいよいよ先日12日も御世話になった好二郎兄さん!

トリネタは夏らしく『死神』。相変わらずの面白いマクラ、本題に入ってからも兄さんらしいスマートな入れごと、更にはサゲも変えられて! Σ( ̄□ ̄;)

矢張り好二郎兄は凄い…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【三遊派二ツ目研精会】2

ウチの一門の二ツ目の会で、メンバーは出番順に…

福楽、鳳志、宮田陽・昇、上楽〈仲入り〉王楽、スティファニー、好二郎(敬称略)

でした (。・_・。)ノ

開場して間もなく会場はいっぱいになりました! 〜( ̄▽ ̄〜)

お盆の最中の月曜日に沢山のお客様…有難う御座いました m(__)m

それぞれネタ出しもしており、先ずは福楽兄の『看板のピン』、鳳志兄の『粗忽の釘』、陽・昇兄さん方の漫才をはさんで、いよいよ我らが上楽兄さんの『抜け雀』! (≧∇≦)/

…の予定でしたが、体調不良の為お休み… (-_-;)

代演には…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三遊派二ツ目研精会】

昨日は両国寄席の14日目、番組は【充実!三遊派二ツ目研精会】。

…と、その前にテレ東にてお馴染み合唱練習。参加メンバーは少数精鋭で夢之助師匠、きくお兄、私の3人(今にも大喜利が始まりそうなメンバーだ…)。

練習前の夢之助師匠、いつもの調子で飛ばしておりましたが、練習入ると真面目モード!また改めて師匠の声の良さに驚かされました…。きくお兄もコーチの指導の下、とても綺麗な声を出される様になり…優勝に一歩近づいた気が致します! \(o ̄∇ ̄o)ハーイ

テレビ東京を後にして、いざ両国へ! 番組名の通り…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

独演会明け

今日は日本橋亭へ行き、上方の笑福亭たま兄さんの会のゲストとして出させて頂きました (。・_・。)ノ

開演すると兄さんが『次の御用日』と自作『Elderly Love』。二席とも面白く聴かせて頂きましたが、新作が特に印象的! (≧∇≦)/ ハハハ

お後の私は、我ながらプリティな『宮戸川』を演らせて頂き、合唱練習があったので失礼ながら直ぐに神谷町へ直行。たま兄さん、有難う御座いました m(__)m

テレ東に着くと既に玉の輔師、きくお兄、亜郎兄が練習しており自分も輪の中へ。

しかし今回の練習…かなり実りのあるものでしたよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第12回 王楽の天狗道場】6

『祇園会』 \(o ̄∇ ̄o) 私もよく演るネタなので、じっくり勉強させて頂きました!

先輩方にタップリ演って頂いた後にトリで上がるのは緊張…と云うよりも、尊敬するお二方の後に上がらせて頂く事に武者震いがしました。

ネタは師匠円楽直伝『浜野矩随』。

此のネタを演るのは此の日で4度目。まだまだなのは当たり前ですが、自分では今まで演った中で一番満足のいった『浜野』でした (-_☆)キラリ

…とまあゲストの方々のお陰で沢山のお客様に来て頂き、心より御礼申し上げます m(__)m

さあ次は【好楽ちゃん祭り】です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第12回 王楽の天狗道場】5

そうです! (≧∇≦)/

さあ、お待たせしました談春師匠!

マクラで色々と私のことに触れて下さるその優しいお気遣い…道理で女性にモテる訳です (>_<")

ネタは何と『短命』。家元譲り…と云うよりも楽屋で花緑師匠と聴きながら…

「このレベルになると〈噺〉を凌駕してるよね」

と仰っておりました。やっぱり一にも二にも稽古なのだ…と云う事を痛感させられました m(__)m

仲入りはさんでもうお一方のゲスト・花緑師匠の登場 (。・_・。)ノ

花緑師匠もマクラで私の事を応援して下さり…感動していると師匠は夏のネタ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第12回 王楽の天狗道場】4

前座なしでいきなり好二郎兄さん!

我が一門が誇るテクニシャンの兄さんは、まだ落ち着かない客席をマクラで爆笑させてから十八番の『日和違い』! 〜( ̄▽ ̄〜)

談春師匠も感心されていたが、たったの15分であれだけ充実した高座…矢張り此の兄さんにはかなわない (;-_-)=3 フゥ(そして弟弟子の前座を勤めて下さりすいません… (>_<))

続いて不肖王楽、かなり緊張しながら『巌流島』をネタおろし。 好二郎兄のおかげでお客様が相当暖かくなっていたので、事なきを得ました… (;-_-)=3 フゥ

でも好きなネタの一つになり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第12回 王楽の天狗道場】3

楽屋入りすると、昼席主任の歌丸師匠が『牡丹灯籠』をお演りになってる処でした。

自分の会の前に大先輩の熱演を聴けたのは、とても刺激になって嬉しかったです m(__)m

程なくして楽屋入りされた好二郎兄さんと会話していると、前座たちが口々に「御苦労様です!」…と騒ぎ立てるぢゃありませんか。

誰かと思えば談春師匠! かなり早い時間…開場時間前にお入り下さり、強面だけど実は優しい師匠は楽屋で緊張している私に色々と面白いお話を沢山して下さいました (-_☆)キラリ

さあ、満を持して開演! トップバッターは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第12回 王楽の天狗道場】2

仕方なしに稽古していると(仕方なしにかよ)、何処からともなく「ゴロゴロゴロゴロ」…自分の会だから正直嫌な予感はしていたのですが表を見ると、雨…しかも只の雨でなく、雷雨 (-_-;)

五体満足に産んでくれた両親に感謝しつつも、また雨男に産んでくれた両親を怨みながら…

「早くやんでけれ〜 (>_<)」

と、稽古を止めて(おいおい止めるのかよ)必死になって祈ったのが幸いしたか、出掛ける15時半頃には雨がすっかり止んで、ついには陽まで差してきました! \(o ̄∇ ̄o)

これもひとえに、日頃の行いの良さの賜物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第12回 王楽の天狗道場】

昨日は、恐れに恐れていた自分の独演会…【第12回 三遊亭王楽の天狗道場 特別編 〜二枚看板に胸を借りる〜】でした (;-_-)=3 フゥ

【特別編】と称している通り会場がいつもと変わり、三宅坂の国立演芸場!

更にゲストも超強力!サブタイトルにもあります通り二枚看板…立川談春師匠と柳家花緑師匠に胸を借ります! (≧∇≦)/ (借りすぎには呉々もお気を付け下さい)

「そんな立派な師匠方はさんで大丈夫かいな?」…と、当日になってやっとこさドキドキし始めているともっと大変な事件が!

昼間の14時頃、重い腰をあげ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

拝啓 圓朝師匠様 2

拝啓  圓朝師匠様 2

でした。

さて、明日は国立演芸場で私の独演会があります。

豪華なゲストの方々やお客様の為にふざけず真面目にやりますので(当たり前だよ)、何卒お力添えを願います… (-_-;)

では、また会える日まで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拝啓 圓朝師匠様

拝啓  圓朝師匠様

いつもあなた様の作品には大変御世話になっております m(__)m

今日はあなたのご命日、兄弟子・好楽とかっ好くんと伺わせて頂きました。

毎年この日はとてつもなく暑いのですが、今日はそれ程でもありません…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

【平成噺し座】4

仲入りはさんで初花兄さんの『ろくろっ首』。このネタをこういった会で出してくる兄さんは偉い…またしっかり笑いをとっているので更に偉い!

緊張して待ちくたびれた私はネタ出しした通りに『不動坊』(当たり前だよ)。

骨折りながらも、毎度のことでお客様に助けられた私が演り終えると、恐怖の〈質問コーナー〉の時間がやって参りました…。

最初の内は〈恐怖〉でしたが進むにつれ…「吉坊さんに質問です」が余りに多かったので、いつの間にか〈恐怖〉から〈嫉妬〉へ… (-_-#)

やっぱり質問されたいですわね♪ (-_☆)キラリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【平成噺し座】3

ご挨拶が終わると早速吉坊さんの『蛇含草』。

実は吉坊さんの落語を聴いたのは初めてだったのでソデでじっくり勉強させて頂きましたが、吉朝師匠譲りのとても綺麗でしっかりした描写力で『蛇含草』を演っておられました 〜( ̄▽ ̄〜)

続いて志ら乃兄の『星野屋』でしたがマクラを聴きながら…

「本当にこの兄さんは志らく師匠そっくりだなぁ…」

と改めて思いながらギャグの盛り込み方と噺のスピード感に、立川流独特の魅力を感じました(しかし【NHK新人演芸大賞】以降、何故かこの兄さんと一緒になることが多い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【平成噺し座】2

吉坊『蛇含草』 志ら乃『星野屋』 〈仲入り〉 初花『ろくろっ首』 王楽『不動坊』 (敬称略)

…となってしまいました (-_-;)

開演すると、いつも最初にご挨拶して下さる野末陳平先生が今回はお休み…ピンチヒッターには【平成噺し座 第1期卒業生】(?)の柳家三三師匠がご挨拶なさって下さいました m(__)m

何でも今回は、〈質問コーナー〉と云う紙を配布し、出演者に聞きたい事を其処へ書いて貰い、休憩時間に集めて終演後にそれに答える…と云う、ある意味〈ガチンコ大喜利〉の様なコーナーが設けられました… (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【平成噺し座】

昨日は夢空間さん主催の【平成噺し座】でしたので、会場は昨日と同じく東京芸術劇場・小ホール2!

「泊まっていけば良かった…」とも思いましたがそれは絶対無理な事に気付いて(バカ?)会場入り。

今回の出演者は香盤順に…立川志ら乃、桂吉坊、柳家初花、三遊亭王楽(敬称略)

此の会は毎回テーマが出され、今回は〈夏の夜の寒〜い噺〉で、それに即してネタ出しするのです(前回のテーマ〈とにかく客を笑わせろ〉に比すれば… (;-_-)=3 フゥ)

また、いつも通り出番順をくじ引きで決めたのですが…な、何ィ〜!?

順番は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・サラリーマン風景 2

続・サラリーマン風景  2

ガッポリガッポリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・サラリーマン風景

続・サラリーマン風景

〈庄や〉から谷中へ移動して、またもや〈焼肉サラリーマン〉へ… \(o ̄∇ ̄o)

愚姉じっことガッポリ建設のお二方です。

慰めの言葉が見当たらない… (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ風景 4

打ち上げ風景  4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ風景 3

打ち上げ風景  3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ風景 2

打ち上げ風景  2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ風景

打ち上げ風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】6

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】6

(ちなみに隣りは夢之助師匠)どうも有難う御座いました、そしてお疲れ様でした… m(__)m

次はいよいよ9月19・20・21日の3日間・よみうりホールでの【好楽ちゃん祭り】! (≧∇≦)/

あ、その前に12日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】5

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】5

大勢お越し下さいましたお客様に、好楽・王楽はじめ家入家は心より感謝しております… m(__)m

終演後は、ほど近くの〈庄や〉で打ち上げ。お時間の都合でお帰りになる小米朝師匠の中締めで大盛り上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】4

お後もこれまた人気者・新『笑点』メンバーのたい平師匠がお馴染み爆笑マクラから『湯屋番』。

いよいよ番組も押し詰まって、さてヒザはラジオ『ゆうゆうワイド』でもお馴染み・ぜん馬師匠のお内儀様のさこみちよ先生。歌の中にこれまた家入家を取り込んで頂き… (-_☆)キラリ

最後に幸せ者の好楽が『親子酒』でおしまい…と思っていたら着物を着替えて好楽が、前座の橘つきくんとかっ好くんと…孫の憂乃(ゆの)と陽依(ひより)とで、お囃子そのさんの三味線とみちよ先生の歌に合わせて『かっぽれ』を総踊り!

出演者の皆様と…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】3

これまたお客様よもやの大喜び! \(^O^)/

いよいよ本当に待ってました!上方から貴公子・小米朝師匠の登場でネタは何と『掛け取り』! 台詞の中に我が家入家の名前を盛り込んで下さり…感無量でした m(__)m

仲入り後に仙三郎社中によるご祝儀・寿獅子、勢朝師匠のインタビューにより好楽が赤裸々(なのか?)に自身を語り…ましたが、時間が15分だったのでお2人ともまだまだ喋り足りない様子でした…(勢朝師と好楽で、また違う会を設けたいと思います \(o ̄∇ ̄o))

続いて人気者・夢之助師匠が『じゅげたら』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】2

予定通り18時ちょうどに開演 (。・_・。)ノ

先ずはいきなり一番弟子の好太郎師匠登場!得意の自作『災難寿司』を披露し、続いて立川流代表のぜん馬師匠が漫談で客席をあっためるとお後が何と…林家ひろ木の津軽三味線! (-_-;)

季節外れの『ジングルベル』を聴かせた後に、何とイヤンバカンダンス! (>_<) お客様は大喜び(?)で、お後の私が『モンキードライブ』を演って5分で下り、歌武蔵師匠は十八番の『支度部屋外伝』、続いて待ってました? ガッポリ建設さんが大暴れ!

とても上品…とはお世辞にも云えないギャグに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【好楽ちゃん祭り 前夜祭】

昨日はいよいよ【好楽ちゃん祭り 前夜祭】! (≧∇≦)/

…とその前に、毎年8月8日お世話になっている練馬の大きなお寺・愛染院さんに好楽と行って一席ずつやって参りました (。・_・。)ノ(私『新聞記事』好楽『親子酒』)

終わると2人はそのまま池袋へ直行 (>_<)…すると着いたのは何と、開場2時間前の15時半!

私は準備などあるので良いのですが、気の毒なのは好楽で…勢朝師匠との対談まで4時間以上… (-_-;)

それでも何でも用意でバタバタしている内に、あっと言う間に開演時間がやってきました… Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

【好楽ちゃん祭り前夜祭】宣伝

〈出演者〉(出番順)

三遊亭好太郎、立川ぜん馬、林家ひろ木、三遊亭王楽、三遊亭歌武蔵、ガッポリ建設、桂小米朝〈仲入り〉鏡味仙三郎社中、春風亭勢朝&三遊亭好楽(対談)、三笑亭夢之助、林家たい平、さこみちよ、三遊亭好楽(敬称略)

…と云う、前夜祭にも拘わらず超豪華メンバー! (≧∇≦)/ ハハハ

東京4派と上方の人気者の方々に集まって頂いて、兄弟子・好楽も感無量で御座いましょう… m(__)m

此の歴史的瞬間を見逃してしまうと、あなたはきっと生涯最高の後悔をする事請け合いです(ホントかよ)。

乞う御来場!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【何かが起こりそうな夜】2

夏の噺が続いていたので折角だから私も夏のネタで『皿屋敷』。お客様が良かったのでよく笑って下さり…王楽幸せ♪ 〜( ̄▽ ̄〜)

広春先生をはさんで菊可兄の『家見舞』でお仲入り (。・_・。)ノ

円橘師匠はサラリと『半分垢』、トリのぜん馬師匠は大ネタ『らくだ』! Σ( ̄□ ̄;) …矢張り圧巻の高座でした m(__)m

…さて、明日はいよいよ池袋の東京芸術劇場にて【好楽ちゃん祭り 前夜祭】! \(^O^)/

沢山のバラエティ豊かな…そして名だたる方々にご出演して頂くので、此の場を借りてちょこっと宣伝をさせて頂きます…続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【何かが起こりそうな夜】

昨日は両国寄席の7日目、タイトルは【何かが起こりそうな夜】 (-_☆)キラリ

…と何だかわからないタイトルですがメンバーは出番順に…

鳳志、燕路、円左衛門、王楽、広春、菊可〈仲入り〉円橘、ぜん馬(敬称略)

仲入り後に、円橘師匠とぜん馬師匠のお2人だけと云うんですから、そう云われてみれば何かが起こりそうな夜です \(o ̄∇ ̄o)

開場してから間もなく物凄い人数のお客様で、今月一番の大入りでした! (>_<)

ネタは順番に…

鳳志『転失気』 燕路『欠伸指南』 円左衛門『たがや』 (敬称略)

4本目の私は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

【映画見聞記 vol.23 】

急遽合唱練習が中止になったので、シネスイッチ銀座へ行って『トランスアメリカ』を観てきました 〜( ̄▽ ̄〜)(←1週間後に独演会を控えている人とは思えない… (-_-;))

性転換手術が間近に迫っている男のもとへ、17才の息子が捕まったと云う知らせが入り、保釈ついでに渋々旅するハメになる、所謂ロードムービー。

〈実は男〉と云う難役を演じるフェリシティハフマンが上手いので、物語に無理を感じさせない。時折チャーミングに見える表情が凄い。

息子と酒を酌み交わすラストは、血縁の強さを暗に感じさせて心地良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた【ほのぼの通信】

またまた【ほのぼの通信】

兄弟子の好楽がウチの甥っ子の遥(はる)くんを(…要するに父が孫を)抱っこしながらテレビを見ている処を激写しました (-_☆)キラリ

遥の服は星がいっぱいなのでウチでは〈ドロンパ服〉と呼ばれてます (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

【映画見聞記 vol.22 】2

性に対してもまるで嘘の無い、本物の青春。

また演技もさることながら、役者たちの顔がみんな適材適所!

主役のティモシーボトムズ然り、恋の苦さを知っている良き理解者のベンジョンソン然り、老いらくの恋に燃えるコーチの妻のクロリスリーチマン然り…。

ラスト、主役のティモシーボトムズが街を出ようと車を走らせるがUターンをして街へ戻り、そしてずっと放っておいたコーチの妻の元へ慰めて貰おうとするが、激昂されて映画は幕を閉じる…。

荒涼とした街の風景で終わるラストシーンは、青春の終わりを告げているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画見聞記 vol.22 】

そうそう、前回の【映画見聞記】(『ザフォッグ』と『ハチミツとクローバー』)でちょこっと触れた『ラストショー』をビデオで再見しました (。・_・。)ノ

この映画は、70年代初期のアメリカ映画で、往年のアイドル・テイタムオニールに最年少でオスカーをもたらした『ペーパームーン』の名匠・ピーターボグダノビッチが撮った、アメリカンニューシネマの…そして青春映画の傑作でありまする m(__)m

『ハチクロ』を観てから無性に観たくなり、初見してから実に5年振りに観たのですが…

いやぁ、改めて物凄い名作… (;-_-)=3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

サラリーマン風景 4

サラリーマン風景  4

…何だコイツは? ( -_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン風景 3

サラリーマン風景  3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン風景 2

サラリーマン風景  2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン風景

サラリーマン風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【前夜祭の前夜】 3

【前夜祭の前夜】  3

自分が主役かの様に、はしゃいぢゃって仕方が無い… (;-_-)=3 フゥ

余りにも下らない言葉を連発するので、ウチの家族は困惑するやら喜ぶやら…

でも皆様のお陰で【前夜祭の前夜】が終了。

いざ【前夜祭】!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【前夜祭の前夜】 2

【前夜祭の前夜】  2

打ち上げがあって大いに盛り上がったのですが、それだけでは終わりませんでした…。

その後谷中に移動してこれまたお馴染み〈焼肉サラリーマン〉へ行ったのですが、移動している車中から隆司先生が… Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【前夜祭の前夜】

昨日は両国寄席の2日目で、番組はズバリ…【好楽ちゃん祭り 前夜祭の前夜】! (>_<)

メンバーは出番順に…王楽、白酒、道楽、左橋、五九楽〈仲入り〉好二郎、隆司、好楽(敬称略)

私は1本目だったのですが白酒師匠がお急ぎだった為、出番を入れ替えまして先ず白酒師が『猫と金魚』。

続いてのネタは以下の通り…

王楽『宮戸川』 道楽『かぼちゃや』 左橋『祇園会』 五九楽『壺算』 〈仲入り〉 好二郎『野ざらし』 マギー隆司 好楽『親子酒』 (敬称略)

でした (。・_・。)ノ

終演後にはいつもの〈日本海〉で…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

【映画見聞記 vol.21】 6

【映画見聞記 vol.21】  6

ピーターボグダノビッチのドライな青春映画の傑作『ラストショー』とは余りにも対称的な『ハチクロ』でした (。・_・。)ノ 西田尚美がいい女。

…また今回の2作品、こうして半券並べて見ると凄い組み合わせですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »